2000年4月の日記です

12.04.02 (日)

雨が降ってたので稲佐山はお客が少なかった。
だからって訳じゃないけど、いつもは歌わない歌をワンフレーズずつトライしてみた。
使えそうな歌、マイク無しじゃ使えない歌、下手くそな歌…色々分かった。
こういう、実験的な演奏というのもたまには必要なのかも知れない。


12.04.05 (水)

いやあ、今日は参っちゃった。(^0^)
美術博物館で歌ってたら、師匠の広衛さんがやってくるんだもんなあ。びっくりしちゃったよ。
もう、緊張しまくり。(^0^)
ギターはメロメロ。
まだまだだなあ…(^_^;)
でも、だいぶ暖かくなってきて、お客さんも増えた。
何よりも、みんながニコニコして、会話もできる。
春は良いなあ…(^0^)


12.04.09 (日)

今日の稲佐山はすごかった。
出し切ったという感じ。
声がのびたなあ…、特に低い方。
珍しい。…っていうか、何かモノにしたか?
そんな感じ。
実は、先週後半の美術博物館で兆しはあった。
また、これも消えちゃうのかなあ…。ずっと掴んでいたい感覚なんだけど。
失敗したのは、弦を張り替えずに行ったことだけかな…。
2週間が限界だ。ケチらずに換えよう(^_^;)
とにかくくたびれた。
今はただ脱力感。


12.04.12 (水)

今日の美術博物館は全然集中してなかった。
ひどかったなあ…(T_T)
途中で帰りたくなった。
なぜかな?
声が出なかったのが全てか?
昨日、調子に乗って声を出しすぎたみたいだなあ。
気をつけないといけない。
無理して声を出そうとすると、力の配分がとれなくなってしまうようだ。
ギターもムチャクチャとちった。(T_T)
でも、夜、「music in JJ」に寄って、
江村さんから色々とアドバイスをもらったら
何だか悪かった点が見えてきたみたい。
明日、修正して、トライしてみよう。


12.04.13 (木)

昨日とは一転。力が抜けてて、けっこう良い出来だった。
悪いときは、喉に力が入りすぎているんだなあ…。
スポーツも一緒だけど、何事も力の抜き方が難しい。
今日の感じを忘れなければ良いんだけどなあ…。
HP「春夏秋冬」のもーりさんも遊びに来てくれた。
暖かかったし、みんな、のんびりしている。
歌ってても、気持ち良いな。


12.04.14 (金)

昨日せっかくいい感じをつかみかけたのに、今日はまたボロボロ(T_T)
ノリが全くなかったなあ…。
お客さんごめんなさい。(T_T)
何故悪かったのだろう。
まず、声の出しかたを思い出せなかった。
それと、テンポが速かったようだ。
それで、歌が丁寧さが無くなるし、息も上がって荒くなる。
それを、声が出ないしノリが悪いと思い込み、
逆に、無理して声を出して、速く歌おうとする。
そして、さらに息が上がる…。
その悪循環のようだ。
悪いときはどうも、このパターンが多いみたいだ。
逆説だけど、この、悪くなるパターンが自覚できれば、もっと安定してくるかも知れない。


12.04.22 (土)

「music in JJ」で息子のギター演奏で「青空」を歌った。
まだ、ギターがぎこちないので、演奏をしっかり聴きながら
合わせる感覚を強く持って歌ったのだが…。
ま、そこそこのモノだったのでは…(^0^)
自分で弾き語りするときも、こんな感じで、演奏を聴く気持ちを強く持って歌えれば良いのかも知れない。


12.04.23 (日)

今日の稲佐山は、風が強かったが天気が良くお客さんはけっこう多かった。
昨日、わめきすぎて、飲み過ぎて、声が出なかったのだが
それなりに巧くごまかせたようだ。
ごまかすというと、言葉は悪いが、これは大事なことだと思う。
以前なら大崩してるようなコンディションでも、なんとか、歌いきることが出来るようになってる。
はじめて聞いた人には、あまり分からないのではなかろうか(^_^;)
お客さんも数人話かけてきてくれた。
写真も二枚、いっしょに頼まれたし、沖縄から来たという夫婦連れの方が「花」を喜んでくれた。
今日は、スタンディングでやってみた。
ところで、安物の弦を使ってはいけないね。
ぜんぜん音が出ていかなかった。これは失敗。(^_^;)


12.04.30 (日)

「music in JJ」の3周年イベントということで
30分、歌わせてもらった。
なんだか、ノらなかったなあ…。
あとで録音聞いたら、ちゃんと歌って、ひどい失敗したわけでもないんだけど、
なんかノらなかった。
何故だろう?…曲が暗いから?
オイラの力量ではこの辺りが限界かなあ…。
ギターをもっと練習しなきゃダメだ。
それと、ピックアップを通したときのギターの音に慣れてないとダメ。
力加減がわからない。
ボーカルマイクの使い方は、なんとかなってきたのではないかな…。
とにかくギターテクだ。(T_T)
トリの「アミーゴ」さんの上手いこと。
図太い声で、迫力の演奏。グイグイと力ずくで客を引きずり込んで楽しませる。
さすがプロ。違うなあ…。



  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ