2000年5月の日記です

12.05.02 (火)

なんか、風邪ひいてるのかな。
喉が変な感じで、疲れ気味だし、お昼に歌いに行こうかどうしようか迷いながらも出掛けたら
「アミーゴ」の竹次さんが遊びに来てくれた。
しかし、遠くから話し掛けてくる声が、もう、普通じゃない。(^0^)
でかくて太くて良い声だ。
オイラも普通の人より声はでかいが、レベルが違う。
うらやましいなあ…。
二人で、ギターの話やら家族の話やらで時間を過ごした。
たまには、こんなのも良いなあ。
今度、竹次さん家へ遊びに行こう。


12.05.07 (日)

いやあ、今日は久々のひどい出来。(T_T)
どうしたんだろう?
声が全く出なかった。
風邪ひいてるのかな?自覚はないんだけど…。
喉にひっかかると言うんじゃなくて、喉が詰まっているような感じ。
特に低い音が出なかったなあ…。
調子悪いと、だれも立ち止まってくれない。
お客さんは正直だ。
今日は、知ってる歌だから立ち止まってくれたというだけだったな。(T_T)
今日はヤイリを持っていったんだけど、ギターの音がでかいので、
尚更声が出ていないのが目立った。
稲佐山にヤイリは合わないのかも知れない。
声が出なくても歌える歌は長渕系。
歌えない歌は「花」とか低い音域のある歌。
これは覚えとこう。


12.05.10 (木)

今日の美術博物館はお客さんが多かった。
嬉しい。
オーケストラでチェロとコントラバスをやっているという女性。
友達の井野一家。
浩介さん。
「アミーゴ」の竹次さん。
人が集まり出すと、更に人が人を呼ぶ。
昨日の夜、「ミュージックインJJ」でわめきすぎて
喉がガラガラだったので行くのよそうかと思ったけど、行って良かった。(^0^)
そして、最初から、喉が不安だと、遠慮がちに入って行くから
結果的に後半調子が良くなる。
最初からいきなり飛ばしてはいけないのかなあ…。
7日とは全く逆の結果だった。
「夜空のムコウ」では美術博物館の職員さんからアンコールももらっちゃった。(^0^)
最後に竹次さんにギターを弾いてもらって、「落陽」を歌った。
歌だけに専念すると、また、声の伸びが違う。
やっぱり、弾き語りだと、歌への集中力が落ちるのだなあ…。(T_T)
それにしても竹次さんのギターは上手い。
同じストロークなのに、オイラが引き下ろすのと全然音が違う。
ジャラ〜ンという音に表情が出る。
オイラのギターの音色が平面的なのがハッキリ分かった。
これが今後の課題だなあ。


12.05.14 (日)

今日の稲佐山は言うこと無し。
年末頃の良い感じを思い出した。
昨日、最近の自分の歌の録音を聞いてみたら、何だかテンポが速い。
どうも、ノリが悪いという思い込みが、無意識にテンポを早くさせていたみたいだ。
そして、歌にタメが無くなって、更にノリが悪くなるという悪循環だったようだ。
今日は、とにかくゆっくりしっかり歌うことを心がけた。
すると、自分の納得するタメができたのか、ノリはいいし、声は伸びるし、近来まれにみる出来。(^-^)!
良く、自分で、歌のことを、野球のピッチングやバッティングに例えるけど
ホント歌とスポーツは似ている。
最近の自分は、バッティングで言うところの、
タメが無くなって、待てなくて、突っ込んでボテボテの凡ゴロって感じだったんだ。
今日の感覚を忘れないようにしよう。
しかし、ゆっくり歌うというのは、勇気がいる。
不得手な歌ほど、急いでしまう。
堪えて堪えての、好結果だった。
今日は、何だか、千尋の谷を綱渡りしているような、すごい緊張感があった。
そう言えば、腹筋がしんどくなったのも久しぶりだったなあ…


12.05.19 (金)

今日、昼休みに美術博物館に歌いに行ったら
大村の向陽高校の女子高生が3〜40人程、弁当を食べていた。
どうしようか迷ったけど、脇で歌わせてもらったら大受けの拍手喝采だった。
お客さんが多いと嬉しい。
なぜだろう、お客さんが多いと、どこからかわからないけど
力が湧いてきて、しゃんとして、きちんと声を出せて、しかも、歌に集中する…。
不思議だ。(^_^;)
力のいれ加減や声の出し方は、色々な取り組み方や
修正の仕方が分かってきたみたいだけど
この、「集中」というのは未だによく分からない。

女子高生達が帰ってから、常連さんに「みんな夢の中」のリクエストもらって
2回目のトライで歌ったが、全然違う。
2回目の方が下手。(T_T)
一回目の、お客さんが一杯居たときは、なんだかピーンと張りつめたものがあって
歌い終わったときも、手応えがあったんだが…。
まっ、今日は、楽しかったし、上手く歌えたから良しとしよう。
今後は、このあたりが課題かな…。


12.05.28 (日)

今日は少し過労気味だったので、行くか行かないか迷ったけど、
やっぱり稲佐山行っちゃった。
そんなわけで少し遅刻気味。団体さんと入れ違いだった。
だからって訳じゃないけど、今日は、全曲オリジナルで通した。
90分くらい歌ったけど、結構いけるかな(^_^;)
どうも、オリジナルを歌ってると、お客さんの反応が気になりすぎていけない。
自信が持てないんだなあ…。
自分の作品なんだから、自分が一番大事にしてやらないといけないんだけど…。
今日は、開き直って歌ったが、結構、みんな聞いてくれたみたいだ。
屋外に向いてる歌と、そうでない歌を見極めないといけないなあ。
しばらく、オリジナルにこだわってみようと思う。


  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ