2000年8月の日記です

12.08.01 (火)

今日、今にも降り出しそうな空模様の中、やっぱり歌いに行きました。
でも、お客さん全くいない。
声もイマイチだなあ…と思っていたら、最後の頃、子供さんを二人連れたお母さんがやってきた。
歌を聞きにじゃなくて美術館に絵を見に来たんだけどね。
でも、声の届くところに人がいると、俄然声が出る。
おいおい(^0^)
どうしてだろう、不思議だなあ。
まっ、これだから路上は止められまへんな(^0^)

今日は全曲オリジナルで、歌詞を見ずに歌ってみました。
歌詞を見ないで歌うと、ノリが違うね。


12.08.04 (金)

今日あたり、声がだいぶ復活。
というよりも、今、蝉の声がでかくて、オイラの声がかき消されているんだね。(^0^)
いやあ、参った参った。(^0^)
そういえば、去年の今頃も、これにやられたなあ
今日は常連の女性が子供さんを連れてきてくれた。
暑い中、ありがとうございました。


12.08.05 (土)

今日、「ミュージックインJJ」のライブ祭りに参加してきた。
いやあ、すごく良い出来だった。
自分でも驚き。
殆ど完璧だった。マイクを上手く使いこなしていた。
歌ってて、手応えもあったんだけど、帰ってきて録音してたのを聞きなおしてもすごかった。
ついに掴んだよね。
今まで、両の手のひらの中のどこかに入ってるなあ、とか
偶然、手が触れているって感触に出会うことは何度かあったんだけど
今日はついに、がっしり捕まえたって感じだ。(^0^)
やったね。
秋田で鍛えられたことが、だいぶプラスになってる。
それと今日は「Kヤイリ」を持っていったんだけど、やっぱり、落ち着くね。
ギターも間違えなかったし、気持ちよく弾けた。
現時点での自分の理想を実現したような感じ。
今まで、今日みたいに歌いたくて歌いたくて、それがなかなか出来なかったんだ。
これだけ、実感があると、次に歌うのが恐い。
いつまで、この感触を掴んでいられるのだろう…。
明日、もう消えているかも知れない。(^_^;)

具体的に、良かった点は
@ギターを間違いなく弾けたこと。
 練習の通りに弾けた。
 あまり、難しい技術ではなく、ローコードでのベースランとか自分に出来るものをきっちりやれた。
Aマイクを上手く使えた。
 自分の声を確認しながら歌えた。
 高音部分を、きれいに、力を抜いて出せた。
 低音部分も、しっかり音程を外さず力まず歌えた。
なるほど、こうして書いてみてわかったのは、上手いバランスで力をぬいて、歌って弾けたって事だよね。
でも、これがなかなか難しかったんだ…(^_^;)

逆に悪い点は無し(^0^)
  …今のところネ(^_^;)

今日歌ったのは「一人の男が」「そんな俺のラブソング」「ありがとう」「街の灯」「てくてく」 の計5曲。


12.08.08 (火)

今日は、土曜日の「ミュージックインJJ」の良い感触を持って昼休みにルンルン気分で出掛けたのだが…
いやあ、もう、最低(T_T)
なんだか分かんなくなっちゃった。
暑いせいかなあ…。
集中力はないし…。
暑さのせいで、お客さんも全然通らない。
ま、あんなものを聞かせなくて良かったかな?(^_^;)
土曜日に掴んだハズのものはどこへ行ってしまったんだろう????
相変わらず蝉がすごかった(>_<)
後半は、遊びに来てくれた浩介さんとおしゃべりして時間をつぶした。


12.08.09 (水)

暑いけど、今日ものこのこ出掛けていった。
暑いからかなあ…、人通りが全くと言っていいほど無い(T_T)
今日も、あんまり声が出無いなあ…とか思ってたら
2曲目の途中、ちっちゃい子供二人を連れたお母さんが、やってきて
少し離れた木陰に座ってくれた。
すると、自分でも驚き。(^0^)
声が出るんですねえ、いきなり。
いやあ、なにこれ、いったい(^0^)
そしたら、もう少し離れたところにアベックが座ってくれた。
いやあ、もう、全開だい(^0^)
蝉の声なんか吹っ飛んじゃったよ。
ようするに、お客さんがいないので、力が入らなかっただけなのか?
うううむ。(^_^;)
これは、良いことなのかな、悪いことなのかな…。
まあ、良くは無いんだろうけど、仕方ないことなのかな…。


12.08.15 (火)

今日はお盆。歌ってても誰も通りませんでした。
悲しい〜(T_T)
歌自体は上手く歌えたと思う。
ただ、年に一度の「精霊流し」は上手く歌えなかった。
年々下手になっていくのか、自分の目標レベルが上がっていっているのかわからない。
下手になっては行ってないと思うんだけどなあ…
わかんない。
まあ、先々こたえは出るでしょう。(^0^)


12.08.24 (木)

今日の美術博物館も暑かった〜(>_<)。
嫁さんが聞きに来てくれた。
しかし、蝉の声がすごい。負けてしまった。
ギター弾き出すと、特にすごい。
今日は、ヘリコプターも飛んでいた。
負けまいと声を出すのだが、これが一番いけない。
分かっちゃいるんだけど、なかなかね(^_^;)
つい、声を張り上げてしまって、喉に応えた。(T_T)
気をつけねば…。
声自体も少し風邪気味かな?
エアコン対策を考えなければ…。
それと、ちょっと疲れ気味。夏バテかなあ。


12.08.25 (金)

今日は晴れてたんだけど、美術博物館へは行かなかった。
喉がガラガラ(>_<)
やっぱり、職場のエアコンのせいかなあ…。
上着を着てるんだけど、喉は守れないもんなあ…。
それと、疲れてるみたい。
体がだるいんだけど、これ、クーラー病ってやつかな?。
代わりに、先日買ったベースを家で練習はじめた。
アリアのオモチャみたいなベースなんだけど、なかなか楽しい。
エレアコのベースなので、アンプに繋がなくても良いのがメリット。
いつでも、ちょいちょいと弾ける。
高田渡とか吉田たくろうのCDに合わせて、弾いてると楽しい。
まだ、ルート音と5度のふたつだけだけど…(^_^;)


12.08.27 (日)

今日は久々の稲佐山。
最後に行ったのは、秋田に行く前だから一ヶ月以上行ってなかったことになる。
当然、Kヤイリはリペア後の初登板。
良い音だなあ…。うん。
ジャリリ〜ンっと気持ちの良い音で鳴る。
ギターを気にしないで歌だけに専念できるってのは楽だよなあ。
出来としては、中の上かな。
80点くらいってとこ。
ちょっと、波に乗れなかった。
お客さんも、途切れずに、結構みんな聞いてくれてたんだけど、自分のリズムに何か納得できなかった。
なぜかな…。
聞いてる人には不自然さは無かったのかも知れない。
昨日、酒飲んだせいか、声も良く出た。
まっ、久々としては、良しとしとこう。(^0^)


12.08.28 (月)

今日、訳有って、長崎ぶらぶら節を録音したりしてた時に、思ったのだが
昨日の稲佐山はもしかしたら上手くなかったのかもしれない(^_^;)
走りすぎてたな、たぶん。
聞いてる人には、ノリが感じられなかったはずだ。
タメというか、ゆらぎというか、そんなものがなかったみたいだ。
気合いが入ると、走りすぎてしまう。
悪い癖だ。
ひとりでやってると分からないんだよなあ…
イントロでそのあたりのテンポというか、リズムを掴まないといけないんだなあ。
今頃、気付いた俺ってアホ?
もしかして、俺以外の人はみんな知ってたことだったりして…(^_^;)
今日、録音してて、それが、少し分かった。
次から気をつけよう。


12.08.29 (火)

今日のお昼の美術博物館は結構上手く歌えた。
悪いとこが分かると、すぐに補正できるようになったなあ。
とにかく、タメをつくる事を心がけた。
良く、野球に歌を例えるんだけど、一昨日のオイラにはタメがなかったね。
「ゆっくり」というのと、似てるんだけど、ちょっと違う。
タメ。
アクセントに近いかなあ…。
今また、何かつかめそうな感じ。
今日の昼は、オイラの広げた手の中に確かにそれがあった。
これを、上手いこと、じわじわと手を狭めていけば最後は掴めるんだろうけど…。
今日は残暑厳しく、お客さんは殆ど無し。
義照さんだけが来てくれた。毎日ありがたいです。
蝉は、あんまり気にならなくなった。


12.08.30 (水)

今日のお昼は、とにかく、ゆっくりとリズムを崩さないように
そして、走らないように心がけて歌った。
しかし苦しい(^_^;)
間奏やらサビやらを通り越す度に、早く早くと走りだそうとする。
それを堪えるのは、すっげえ苦しい。
でも、頑張った。
おかげで、今日、聞きに来てくれた嫁から
「良いんじゃない、それで…」という賛辞をいただいた。このやろう。
しかし、ゆっくり歌うというのは難しい。
音程もキープしないといけないし、間違えるとはっきり分かりそうで怖い。
結局、それが怖いから、早く走ろうとするのかもしれない。
そういえば、しばらくメトロノーム相手に練習してなかった。
横着してたなあ。
初心に帰ろう。


  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ