2000年11月の日記です

12.11.01 (水)

今日は雨だったので、お昼は職場のロッカールームで歌った。
声が響くので気持ちがいい。(^0^)
今日は、声のボリュームに強弱をつけることを課題にして歌った。
ピアニシモとかフォルテシモとかいうやつ?(^0^)
きちんと出来れば歌に表情が出る。
オイラの歌は、いつも、一本調子だもんなあ…。(T_T)
これは、屋外でマイク無しで歌ってる人たち共通の欠点かもしれない。
屋外ばかりでやっていると、どうしても常時MAXの音量で歌ってしまう癖がついてしまう。
しかたないのかな…
それはべつにして、「悪女」は難しい。(^_^;)
息が続かないや。(^_^;)


12.11.02 (木)

昨日、久々の飲み会で、今朝は喉がかなりガラガラだったので
歌うかどうか迷ったが結局歌いに行った。(^_^;)
しかし、毎度の事ながら、
最初から声が出ないと分かっている日は、軽くリラックスして歌えるなあ。
コンディションのいいときに、今日くらいの力の配分が出来れば良いんだけど
なぜ出来ないんだろう。(^_^;)
喉を痛めないような、抜くような声の出し方が板に付いてきた。


12.11.04 (土)

今日は、9時から12時まで、17日のシロートセッション会の練習をした。
場所は、当日と同じ、市民会館音楽室。
けっこう良い場所だった。機材も充実してるし、けっこう使えるな。
当日、いきなりだと、機材のセッティング等、もたつくところだった。
予行練習してみて良かった(^0^)
義照さんも前回よりだいぶ上手くなってた。
知敏さんも、さすがのギターテクだ。
オイラのベースは、ちょっとうるさすぎるかな。もう少し練習しよう。
義照さんのクラシックギターに、張り付けるタイプのギターマイクをつけたのだが
これは結構良かった。(^0^)
当日もこれで行こう。
後2週間。楽しいと良いなあ…。
素早いセッティングが課題ですな。


12.11.07 (火)

今日の美術博物館はイマイチノリが悪かった。
声の大きさとギターのバランスかなあ…。
気が付いたら、足のカウントがいつもの倍だった。
思い入れのない歌を歌ってしまった。(T_T)
あとで振り返ってみると、声も腹から出してなかったなあ…(^_^;)
反省(T_T)


12.11.08 (水)

今日は曇天空の下なんとか誤魔化したって感じかな。(^_^;)
イマイチ、歌詞に感情がこもらない。
ノリが悪いのは、リズムが狂っているせいだな。
歌ってて、足のカウントに合わない瞬間があった。
ちょっと、最近、楽しすぎてたかな…。(^_^;)
しばらく、メトロノームで練習していなかった。
「花」は相変わらず上手く歌えない。
難しい歌だ。(T_T)
このあいだ、石嶺聡子さんが歌ってるのをテレビで見たけど
完璧だった。
あの10分の1で良いから、歌えるようになりたい。


12.11.09 (木)

今日は歌うのよそうかなと思ってたけど
昼前に日が指し始めたので、ふらふらと出かけた。(^_^;)
でも、行ってよかったな。
12月のクリスマス会に呼んでくれた岩崎さんが
楽譜を持ってきてくれてた。
諫早から来てくれたのに無駄足にさせるところだった。よかった〜。
そのまま、横に座って聞いてくれたのだが
今日は、ちょっとあおられ気味。
中島みゆきの「化粧」を昨日に続き歌ったのだが
昨日より声に張りが出なかった。
少し不安定なところもあったなあ。
でも、良い緊張感を味わえた。
帰りがけ、一番離れたとこに座ってた若い兄ちゃんとも話が交わせたし。
行ってよかったな。
上手く歌いたいという気持ちは消えないが、
それよりもこういうふれあいが楽しかったりする。


12.11.10 (金)

昨日、飲み会ではしゃぎすぎて、喉がガラガラ。(T_T)
声が出ないので、行くのやめようかと思ったが、
天気が良くてついふらふらと出かけた。(^0^)
どうせ、声が出ないのならと思い、サムピックを試してみた。
これが意外によかった。
ノリがいい。
どうしてかな。
声も、伸びがないので、吉田たくろう風に区切って歌ったのだが
これがまた、サムピックのギターとベストマッチ。
偶然にも好結果を生み出した。
最近、綺麗に歌うことを心がけすぎていたのかな。
歌が死んでいた。
久々に生き返った感じ。
今日の歌い方をものに出来れば、
2パターンの歌い方で、曲に合わせて切り替えるということも出きるかもしれない。
しばらくサムピックでやってみよう。


12.11.11 (土)

市民会館音楽ホールで17日の練習をした。
義照さんとグッチさんとJUNRASCALさんの計4人。
あと残りわずか。
思ったより、入れ替わりに時間がかかるから、テキパキこなさないといけない。
やっぱ、今日、予行練習して良かったな。
義照さんの声が一番伸びていた。
「謡曲」の発声が基本にあるからだろうな。
やっぱ、腹から声を出すというのは大事。腹筋かな。(^_^;)
JUNRASCALさんの前で、彼の「あいしてる」おじさんバージョンを披露。(^0^)
久々に力入って、歌い終わった後で指が震えてた。(^0^)
彼のお許しが出たので、これから歌い込ませていただこう。(^0^)


12.11.14 (火)

お昼は、もうすっかり太陽が有り難い季節になっていた。
最初、高い方の声が出なかった。
これからは、路上には厳しい季節だ。
お酒好きのおっちゃんが話し掛けてきた。(^_^;)
ギター貸して、すこし弾いてもらったけど、意外に上手かった。
音楽が好きな人って多いなあ。
夜は、泥縄で17日用のギターの練習。
いやあ、ホントに間に合うのかな。
指が痛い。(T_T)


12.11.17 (金)

第2回シロート音楽会。
無事終了した。…と思う(^0^)
お客さんも、思ったより多くて感謝。(^0^)
後片付けまで手伝っていただいた。

出演者は
@ 知敏さん          ギターとボーカル
A 勝弘さん          クラシックギター独奏
B 義照さん          演歌弾き語り
C 圭治さん          フォーク弾き語り
D 紗代さん          クラシックギター独奏
E JUNRASCALさん   ギター弾き語り
F Gucchiさん         ギター弾き語り

みんな一回目より遙かに上手くなっていたので驚いた。
今回あらためて感心したのは知敏さんのギターテク。
完璧にこなす。
それと、勉強になったことがひとつ。
それは、本番の時にものを言うのは、やはり練習量だということ。
今回、一番熱心に練習した、長老の義照さんが、本番では誰よりも声が出ていた。
練習は人を裏切らない。
肝に銘じよう。
オイラはベースで参加。
歌は、空白時間に一曲歌わせてもらったけど
裏方のドタバタしたテンションを切り替えることが出来なくて
説得力のない歌を歌ってしまった。
歌い出してすぐ、しまったと思ったがあとの祭り。(>_<)
でも、それって、自分の状態が把握できるようになってきてるって事なのかな…
仮に、もう一曲続けられれば、2曲目からは補正できたと言うことになる。
でも、一曲目から集中できなきゃダメだよね。
次回はミキサー担当を誰かに頼もう。
他の反省点としては、
3時間という時間は、少し長かったかな。
次回は、一人1ステージで3曲ずつ、トータルで2時間くらいでやりたいな。

それから、当日の写真はここです(^0^) 。


12.11.22 (水)

日陰はもう寒い。
今日の出来は、まあまあかな。
来月の勇造さんのコンサートに備えて
予定曲を歌った。
今のところ「一人の男が」「街の灯」「君とお酒を飲んだ夜」「あんたとあたい」
が候補。
歌詞を見ずに歌ってみたがなんとかギリギリセーフってとこかな
これじゃ本番はやばい。
練習では完璧くらいに持っていっとかないと行けない。
とにかく練習だな。うん。


12.11.23 (水)

今日は、なんてったって久々の稲佐山。
本来なら、ノリノリのハズだが
たまたま、地元ラジオ局のNBCが稲佐山で中継作業。
地元期待の星の「海人」さんが横の野外ステージでライブをやるとのことで
こそこそと隠れるようにストリート。
ラジオ局のスタッフが通り過ぎるのを待って歌い出した。
この次点ですでに情けなかったのかな(^_^;)
なんかちょっと切ない感じがしていた。
歌の方は、久々とはいえ結構なものだったのでは…(^_^;)
と、自分では思っているのだが…
高音と中音の間で声がかすれる箇所があって、それは2局目以降上手くごまかせた。…と思う。(^_^;)
この辺は自惚れて良いかなと思う。
結果、大崩しなかった。
来月の勇造さんの前座に向けてのシュミレーションは一応出来たみたい…な気がする。(^_^;)
一応、候補曲は歌詞を見ずに歌えた。
ただ、わざわざ立ち止まった人はいなかった。
ここが辛いところだ。
帰りがけ、ラジオを聴いていたら音響ばっちりの「海人」の歌が流れていた。
稲佐山は俺のなわばりだという思いがあったのかなあ…
拍手を受けながら歌っている「海人」の放送を聞いていると、すごく悔しい
拍手も一杯もらっている。
やっぱ、歌い手を勇気づけてくれるのは拍手だ。
そして、それをもらうのは演者の力量だよね。
ハッキリ言って今日は負けだ。
しかも、相手が全然俺の知らないところで俺は勝手に負けたんだね。
さらに惨めかな(^_^;)
俺がどんなに稲佐山を愛おしんでもせんないことだ。
そういう意味では気持ち良い負け方だ。
今日、一人でも、オイラの歌を聞いてくれる人がいたら、この気持ちは逆転していただろう。
それが出来なかったという力量に全ての元がある。

新曲というか作りかけの「ただそれだけのこと」を最後に披露。
来月の勇造さんの前座に間に合わせたいのだが…
嫁さんの評価は厳しかった。(^_^;)


12.11.24 (金)

今日はリラックスして歌えた。
今思うと、昨日は力が入りすぎていたのかも知れない。
今日はお客さんの拍手に勇気づけられて歌った。
やっぱ、拍手もらえると嬉しいし、ノッて行ける。
2回目の来客になる若い兄ちゃんも聞いてくれて、ずっと拍手をくれた。
終わった後で少しだけ言葉を交わしたけど、こういう出会いって嬉しいなあ。
気持ちのよいひとときであった。
やっぱ、路上はやめられまへんな(^0^)


12.11.26 (日)

今日の稲佐山は良く分からない。
疲れていたのかなあ…
力が無いって感じ。
大きな間違いはしなかったので減点法では80点。
ただ、加点方なら0点。
殆どの人が立ち止まらなかったし、拍手も全くもらえなかった。
辛いなあ。
そのせいじゃないけど、場所を変えようかなあと思う。
稲佐山で歌い始めて一年ちょっと。
今のオイラの歌い方を作ってくれたのは間違いなくここだ。
スランプになったときにだけここに来て、通常は他の場所で歌った方が良いかもしれない。
場所に慣れすぎて時めかなくなったみたいだ。
1年前は、稲佐山に向かいながら緊張していってたもんなあ…。
稲佐山まで往復2時間ってのも時間がかかりすぎる。
とりあえず新曲の「ただそれだけのこと」が完成したので初披露。
さっそく、アップした。(^_^;)
今日はそれだけが拾いもの。


12.11.29 (水)

2日間、歌を歌っていなかったためか、声が気持ちよく伸びた…ような気がする。(^_^;)
埼玉での豊田勇造さんライブの前座も来週に迫った。
今日は候補曲を何曲か歌ってみたが、相変わらず歌詞を覚えきれない。
ううううむ。(^_^;)
間に合うのかな?
一応、譜面立ても持っていこう(^_^;)
ムーミンさんが今日も聞きに来てくれた。3回目だ。
歌い終わると拍手をくれる。
照れるけど、嬉しい。
「ああ、聞いてくれてる人がいる」と思うと、だんだんと集中してくる。
最後に、新曲の「ただそれだけのこと」を歌ってみた。
埼玉で使えるかもしれない。


 

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ