13年1月

13年1月5日(金)

寒かったけど、早いとこ歌い初めをしたかったので、美術博物館に出掛けました。
しかし、寒いなんてモンじゃあない(T_T)
ちべたい、痛い。
なんとかしてよ〜状態。
指が痛くて、ギターは変な音だし、声は出ないし、胸に力が入って音程が保てないし…
いやあ、久々の最低状態。(>_<)
聞いてくれてた人には申し訳なかったなあ。
でも、ここまでひどいと落ち込まないぞ(^_^;)
いやあ、教訓。寒い日は外で歌わないことにしよう。(^0^)


13年1月7日(日)

不要になった、文豪ミニを貰いに後輩がやってきた。
夫婦連れだったので、新妻に「きれいになったねえ」とついポロリと言ってしまった。
言った後で、あれ?オイラは以前にこのお姉ちゃんと会った事があったっけ?という疑問が生じた。
もしかしたら、以前会ったのは、別の女性だったかも…(^_^;)
結婚前、彼は、とにかく、もてる奴だったのだ。
あわてて「結婚式の時は化粧するから顔が違うもんね」とかテキトーにごまかす。
しかし、その後、オイラは彼の結婚式に呼ばれなかったことを思い出す。
うわあ、最悪(>_<)
家族から「だから、あんたは呼ばれなかったのよ」と失笑を買う。
知りすぎていることは、罪なのか…(^_^;)
これが原因で離婚しないことを祈る。

デジタルの多重録音機を使って、録音のまねごとをしてみた。
けっこう面白い。
科学の進歩とはすごいものだ。
一昔前の録音スタジオが数万円で手に入る。
でも、最後は本人の力量だね。
特に、リズムが最近外れてたのがハッキリ再認識できた。
ノリが悪かったのはこのせいだな。
何パターンもボーカルを録音するのだが、ひとつも気に入らない。(^_^;)
要するに、歌が下手だって事だ。
これも、練習しかない。
再認識。



13年1月8日(月)

ジャスコのお客様感謝デーに出かけた。
3980円のズボンを買う。3割引だったので2本買う。
電気売り場でファックスを物色。
24800円のファックスを見ていたら、嫁が
「ファックスなんて要らないわよ」と、ファックス不要論を熱弁するので諦める。
その角を曲がると、17800円でファックスが売っていた。

とたんに、嫁はファックス擁護論を展開。
感謝デー特価で、更に5パーセント引きで購入。
嫁は7000円でポリシーを売る。(^0^)

13年1月10日(水)

職場の組合の新年会で歌ってきた。
グランドホテル。
去年も、同時期に歌っていて、その時は、モニタースピーカーかれこれ、しっくり来なかった。
さて今年は…
ステージに上がったとたん、思ったことは
「こんなに小さな会場だったっけ…」
一年間の修行の成果か…。感慨深い。
良いことか悪いことか分からないが、多少力技。(^_^;)
まあ、ライブってのは、多かれ少なかれこんなものかな(^0^)
前日から、喉のコンディションが悪くベストでは無かったが
その割には、上手くごまかせたのではないかな。
 …自分が思ってるだけだったりして(^0^)
今日は、全曲オリジナル。プラス、ひるねこさんの「月」で、計5曲。
最後の「ただそれだけのこと」のラストのシャウトして終わるところで
声がひっくり返った。(>_<)
けど、コンディションからしたらやむを得ない所かな…
それとも、しっかり、コンディションを把握して、
シャウトせずに終わるような歌い方を考えるべきだったのかな…
まあ、常に、最高のコンディションで歌えるわけはない。
そういう意味では、今日みたいなコンディションでも、
とりあえずのものを披露できるようになったのは、成長かもしれない。
自分自身の出来が65パーセントでも、及第点は採れるようになったようだ。
出来自体は大したことはなかったが、ある意味では、自信になったステージであった。


13年1月11日(木)

寒かったけど5日程じゃなかったので、美術博物館に歌いに行った。
しかし、やっぱり寒いものは寒い。
たまらんなあ…。
曇り空だったし、よけいにじわじわと冷え込んでいった(>_<)
喉痛え〜。
こんな日にも、イスに座って弁当食べている人たちがいる。
寒くないのだろうか…。
人のことは言えないが…(^_^;)
昨日の新年会の演奏の細かいところをチェックしたかったので
ほぼ同じ曲目を歌った。
まあ、だいたいのところは押さえた。…と思う。
「ただそれだけのこと」の最後の部分はやっぱり今日もやばかった。
喉の調子もイマイチだが、この体調でも、うまくごまかせる技というか
声の出し方を覚えないといけない。
今日は、その確認のためだけに行ったと言ってもいい。
それと、もうひとつ。
おいらは、歌に集中して入っていくのに
時間がかかるなあ…。
昨日、それを感じた。
時間が押しているときなんかには、集中しないまま次の曲に入っていって
上滑りになってしまうときが多い。
反省点というか、これも、今後の課題だ。
しかし、昔は、おいら、
「いちろう、集中しろっ」とか、師匠達から言われても
集中ってなんだ???ってな感じで、
集中するってことの意味が全然分からなかったもんなあ…
これも、少しは進歩したということかな(^_^;)


13年1月12日(金)

新居の土地契約。
職場を出て、手付け金150万をATMでおろす。
今まで持ったことのない大金なので焦る。(^_^;)
数えてみると、一枚足りないので、もう一回。
ほかの利用客が入ってくるたびにビビル。(^_^;)
数え終わって、不動産屋を訪ねる。
しかし、約束は15日であったとのこと。
こんな大事な日を間違えるとは…(>_<)
苦笑いしながら、金を預けなおして帰宅。
家族の失笑を買う。

13年1月13日(土)

以前諫早に勤務していた頃の先輩宅で新年会。
矢上団地から諫早まではバスを乗り継がねばならず不便。
おまけに矢上のバス停で30分待たされる。寒い。
土曜ダイヤであった(>_<)。
しかし、美味い手料理と酒をいただき、上機嫌。(^0^)
それにしても、6年前の同僚が一堂に集まるとは…不思議な縁である。
帰りに、余り物の、日本酒と牛肉をいただく。ラッキー(^_^)v
しかし、帰宅途中で、傘と、マフラーを紛失。
またまた、家族の失笑を買う。(T_T)

久々にカラオケに行った。
いやあ、いろんな曲がある。
やっぱり、それなりに難しい。
いっしょに行った人に歌のうまい人がいて驚いた。
見ると、きちんと足でカウントをとって歌ってる。
昔、本格的に音楽をやっていた人は、やっぱりすごい。
きっちり歌い上げていた。
さすがだなあ…。参考になった。


13年1月14日(日)

息子がパソコンを買った。

マツハヤの現品処分品だが、値段が凄い。
20GB、600Hz、64MBメモリーのミニタワー。
15インチディスプレーが付いて3万3千円とな。
デジカメより安い。許せん。
おまけに、DVDROMまでついていやがった。
腹立つ〜(^0^)
何故にこんなに安いんだ〜。

13年1月15日(月)

朝起きたら、ものすごい積雪。(>_<)
ホントにここは長崎か…。参る。
我が家は山の上なので、積雪はとてつもない。
30分、バスを待つも現れず。おまけに横殴りの吹雪。(^_^;)
当然のように家に帰り、休暇の電話を入れた。はっはっは…(^0^)
オイラの義務感と忠誠心とはこの程度である。
家に帰ったら、部屋に財布があった。…うううむ。(^_^;)
バスに乗らなくて良かったっと。(^0^)
することがないので、家の周りを写真にとって回った。
この歩き回る熱量が、何故か通勤には使えない。(^_^;)

      
 

13年1月16日(火)

今日も雪景色。しかし、雪の中を歩いて出勤。自分でも感動(^0^)
30分ほど歩いて山から下りると、バスが動いている模様。
少し待って、勤務先に到着。
みんな、驚く。
…別に驚かんでも…(^_^;)
帰りに、転居先の土地の契約を済ませる。
ホントはこっちが今日のメインの用事であった。
だから、職場の人には内緒(^0^)

帰ると、嫁が、めずらしく、オイラのホームページを見てくれていたらしい。  …Tasakiさんのページしか行かないものだと思っていたのだが…。(^_^;)
「15日の日記の曜日が抜けていたわよ」とのお言葉をいただく。
さっそく修正。…あ〜あ(^_^;)

13年1月17日(水)

まだ、あちこちに雪が残っていた。
今日は珍しく外勤。
年に数度の外勤の日がこんな日とは…(T_T)
しかも、山の上ばかり。
路面はすっかり凍結状態。
車はスリップしまくって、たいへん。
最後は、坂段を徒歩。とほほほほ…(T_T)
でもまあ、なんとか無事に帰り着く。
途中、南天のど飴を気管にひっかけ、呼吸困難になる。
むせまくって、死にかけた。(^_^;)  …こわかった。

13年1月18日(木)

ケーブルネット接続。
早い。固定料金なので繋ぎっぱなしで良い。(^0^)
でも、人間が読む時間と、書く時間は以前と同じである。起きてる時間も…(^_^;)
最初、LANボードが正しく動作していなかったため、慌てる。
なんやかやといじくってたら認識してくれた。
どの処理が適切だったのかは未だ不明。(^_^;)
結果オーライだ(^0^)


13年1月19日(金)
飲み会の3次会で「JJ」に行き、歌わせてもらった。
「長崎ぶらぶら節」では、なんと、オイラの歌に合わせてチークを踊る人たちが出現した。
驚いたが、踊っているお客さんのノリというかリズムに合わせて
少しずつ変化させて歌った。
これは、良い経験をさせてもらった。
こういう、歌い方がいつもできればなあ…。
ただし、歌って騒いだため、喉がガラガラ。
差し引き0というところかな。(^_^;)

13年1月20日(土)

いやはや…痛飲(^0^)
昨日は久々に悪友と飲む。

帰宅は3時であった。
嫁は朝から少々おかんむりである。
以下は、デジカメに納められていた、写真たち…。
楽しそうである。
      
知らないお客さんも写してしまってた。(^_^;)
喉がガラガラ。(>_<)

昨日、喉を痛めたため、明日の「長崎の歌自慢大会」の練習は控えた。
明日の課題は、
走らずに、リズムを正確に歌えることと
噛みつくように歌わないこと。
この二つだ。


13年1月21日(日)

「長崎のうた自慢 決勝大会」に参加。
諫早市文化会館で行われた。
 何故か風車がある。(^0^)
結果は惨敗。歌の道は厳しいのだ。(>_<)
お世話になった諫早市の職員さんたち。
まあ、本番前にこんな写真撮って遊んでいるようじゃ結果は見えていたという話もある。(^0^)
はっはっは…(^_^;)

「しかし、予選大会で勝ち抜いてきた18人。やっぱ上手い。
世の中広いや。
そして、みんな、歌が好きだ。
今日は情熱に負けた感じがする。


13年1月22日(月)

昨日は、長時間のハイテンションが応えたのか、なかなか眠れなかった。
珍しい。
おかげで今日は寝不足。
そのせいか、財布を忘れて出勤。(>_<)
おまけに、酔ってもないのに毛糸の帽子を紛失して帰宅。
「いちろうは脳味噌が溶けている」と、嫁の失笑を買う。(T_T)

昨日の反省をしよう。
まず、悪い点。
・リハーサルが長い時は、本番に向けて徐々に気合いを高めていくべきであった。
 最初から飛ばしすぎちゃった。周りの人たちが上手いのであおられてしまったみたいだ。
・やっぱり噛みついた。それも、喉のこともかまわず、かなり(^_^;)
 噛みつくように歌わないようにしないといけないと再々思っているのに直らない。
 おまけに、というか、噛みつくときは殆どそうだが、腹から声を出すのを忘れていた。
・歌う声の強弱というか、構成を考えるべきだ。バランスが悪かった。
 モニターを大きめにセットしてもらった方がオイラの場合は結果が良いみたいだ。
 不安になるとMAXで歌って、収拾がつかなくなる。
・集中力…集中先が定かでなかった。
 誰にどういう風に何を歌うべきか自分で自分を作り上げて望むべきであった。
 いざ、本番でマイクの前に立ったときに、ただのおっさんだった。(>_<)

続いて、良かった点。
・結果的には違うリズムで望むべきであったが、
 最初に意図したリズムはキープできた…と思う(^_^;)
 …って、一つだけ。(T_T)

要するに、力んだ。それにつきる。
長いリハーサルの緊張感で麻痺したのか、力んでいることに気づかず対応できなかった。
何か変だと思っていたのだから、リハーサルの合間とかに修正できたはずである。
バランスを欠いたまま、恥ずかしいものを披露してしまった。
悔しいなあ…。
この「ぶらぶら節」で、もう一度挑戦できる機会が欲しい。

13年1月24日(水)

昼休みに美術博物館を散策。
ギャラリーから、いつも自分が歌っている場所を眺める。
まったく、違う風景であった。

13年1月25日(木)

ついに、新居の間取り検討開始。
どんな家になるのだろうか…。
やっぱ、土地が狭い。金も無い(>_<)
設計は、大村の木心工建さん。
頼りにしてます。(^0^)

13年1月26日(金)
喉が疲れているみたいだったので
まる4日、ギターも弾かなきゃ歌も歌わなかった。
そんなわけで今日の昼は5日ぶりの練習。
雨だったので職場の会議室で歌った。
はじめは恐る恐る歌い始めた(^0^)
このくらいの気持ちでちょうど良いんだろうなあ…。
加川良、吉田たくろうの、懐かしい曲を続ける。
オイラの出発点の歌だ。
オイラの声と歌い方は、やっぱり、こういう曲がピッタリはまる。
だんだん調子が出てきて、気持ちよかった。
久々に歌うと、歌うことの楽しさを実感できる。

しかし…
歌った後に、すごい虚脱感。倦怠感におそわれる。(>_<)
仕事がはかどらず、参る。
しかし、4時過ぎると回復していた。(^0^)
たんなる怠け者らしい(^0^)
ちょっと、気分が良くなったし、寒かったので、帰りがけに同僚と一杯飲む。
7時30分解散。暖かくバスを待つ。
8時頃バスが来るもメチャ混み。(>_<)…パス。
20分後、次のバス…更にメチャ混み。(>_<)…行きがかり上パス。(T_T)
かなり冷えてくる。…酔いはすっかり醒め、寒い。(T_T)
その20分後、バスが来るもやっばり混んでいる。
意地でもパス。
しかし寒い。
5分ほど待つも、耐えきれず。タクシーを止める。
あ〜あ。3500円也。
もったいね〜(>_<)
身も心も財布も、すっかり冷え切ってしまった。

13年1月28日(日)

夜、テレビで海外旅行の邦人被害の特集をやっていた。
面白かったので、ついつい見てしまったが
おいら、今まで、外国に行ったこともないし、これからも行く予定もないんだよね〜(^0^)
あ〜あ、貧乏人は辛いぜ(>_<)

13年1月29日(月)

仕事で大瀬戸まで行って来た。
久々だ。
3年前まで、毎日通勤していたのだが、やっぱり遠い(^0^)
海がきれいだ。

ホントの海の色をしている。

池島が素敵に見えた。
仕事でしょっちゅう行ってたときには、嫌いだった。(^0^)

夜、木心工建さんが建築図面を持って説明に来てくれた。
しかし、家人と意見が合わず、急激に意欲失う。

13年1月30日(火)

昨晩の怒りを引きずり、朝から不機嫌。
午前中仕事を休む。
やってらんないなあ。
43歳の誕生日は最低の始まり方であった。(>_<)

13年1月31日(水)

朝、携帯電話を忘れる。んぎゃっ(>_<)
おまけにバスに乗り遅れる。あちゃ〜(>_<)
家に帰るとまた馬鹿にされるので25分歩いて、国道まで出る。
しかし、現れたバスは、自宅前経由のバス。そのまま待っていても同じであった。(>_<)
当然遅刻。(T_T)

外勤して、同僚の田中氏と、時津の「浜勝」で昼食。

大食漢と知ってはいたが、ものすごい食べっぷりに驚く。
おひつを二つ、一人で空にした。(^0^)
おまけに、昨日も同じ店で同じ定食を食べたとのこと。
参る。(^_^;)
しかも、4時には「腹が減った」との発言。
人間業ではない。(^0^)

夕方、同僚と駅横にオープンした「信天翁」(あほうどり)にて飲む。
しかし、あまりの不味さに逆上。
怒るぞ〜!!(-_-;)。
舌の上でとろける太刀魚の刺身を初めて食べさせられた。馬鹿者〜!!
店員は、態度はよいが手際が悪い。更に逆上。
自称牡蠣の土手鍋。(^_^;)
もう、笑うしかない味。
どっから来たか知らんが、長崎もん舐めとんのか〜。
期せずして、店への不満で、一同意見団結して盛り上がる。
そういう意味では、すごいぞ「信天翁」(^0^)


  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ