13年3月

13年3月1日(木)

息子の高校の卒業式であった。

仕事帰りに、玉屋をぶらつくとミカンの缶詰が87円で売っていた。
当然買う(^0^)
ついでに、白桃缶詰100円も買う。美味かった。
いつも、100円の白桃の缶詰は身が固くて美味しくないのだが
これは、柔らかくて美味。当たりであった。
もっと、買っとけば良かった。(^_^;)

家で4日のライブの練習。
「長崎ぶらぶら節」のロック調のノリが、まだ上手くつかめないみたいだ。
「夢の中へ」の高音部はなんとか出せるようになってきた。
全体に高いキーで挑戦するわけだが、これは良いことかもしれない。
昔は、この辺りのキーで歌っていた。弾き語りを初めて、だんだんと、安全なキーに下げていったんだけど、
同時に歌が活力を失ってきたという事も事実だ。
これも、バランスなんだろうけど、曲によっては限界くらいのキーで歌うことも大事なのかな。
ただ、急に高い声を出し始めたので、喉のケアには注意しなければ…。
とくに、4日まではね。

13年3月2日(金)

美術博物館で歌った。
日曜日に備え、いつもより1フレット高めのキーで歌った。
これでも何とかなるなあ…。
今まで、いつのまにか楽をしてしまってたのだろうか。
小さくまとまっていくのも良いかもしれないけど
とりあえず、他の曲も、キーを昔に戻して行ってみようかな。


夕方、M氏が遊びに来たため、急遽F氏を誘い飲み会。
歌の練習から逃げたわけではない。 …かな?(^_^;)
消防署裏の「たんぽぽ」にて待ち合わせるも、なんと臨時休業の看板。(T_T)
  参ったなあ…というF氏。
どこに行こうかと歩き出すと「銀座」の看板。
初めての店であったが飛び込む。
 エビスビールと御猪口
 なんてったって鯨のさえずり。もう美味。(^0^)
オイラは牡蠣フライに牡蠣入りお好み焼きと牡蠣づくし。
凝ったメニューが多く、普段、食せない美食にありつく。
美味しい店であった。(^0^)
以下は、はじけたM氏達の行状。久々に正しい酔っぱらいを見た。(^0^)
    
   
  
よほど、楽しかったらしい。オイラも涙流して腹の皮よじれるほど笑った。(^0^)
しかし、酔って人の股間まさぐるのはやめて欲しいな〜(^0^)

13年3月3日(土)

JJに明日のライブの練習に行った。
11時頃到着。ひな祭りということだろうか、レディースのバンド祭りをやっていた。
しかし、みんな上手いなあ。
ああいう風にポーズとったりして余裕で歌えるようになりたいなあ。
ドラムのしんちゃんに挨拶。よろしくお願いした。
11時半よりバンド練習。
前回よりも少しは状況が見えるようになっていた。
しかし、まだまだ、歌ってギター弾くだけで精一杯だ。
さらに、怖さが増した。バンドって奥が深いなあ。
江村さんから、色々とアドバイスをうける。
ほんとにありがたいなあ。(T_T)
親身になってアドバイスしてくれる。
ギターをもっと強く弾くように言われた。
フォークの弾き語り仲間では、オイラのピッキングは強い方だと思っていたのだが…。
そういえば、豊田勇造さんのピッキングは力強かった。
強いピッキングが出来るからこそ、強弱のメリハリが生きてくるんだろうなあ。
とりあえず、今後の課題が出来た。頑張ろう。
それから、ギターのピックアップがハウリングを起こす。
これを何とか改善しなければ…。
これも、練習中に江村さんがあれこれ修正してくれて、最後にかなり改善された。
自分のギターの音がすごくきれいな音でモニタースピーカーから帰って来始めると
とたんに歌いやすくなる。
江村さんから「リハーサルでは、自分の納得する音がだせるまでミキサー担当者と打ち合わせなければいけない」とのアドバイスをうけた。

13年3月4日(日)

朝8時に日蘭広場テントに集合するため6時起床。
昨日、深夜の練習があったため、4時間弱の睡眠。眠い〜。(>_<)
仕事なら絶対起きないが、歌うためなら別 。ハッハッハ…(^_^;)
すごい強風で、テントが揺れている。
リハーサルを終え、会場内をうろうろ。
司会のお嬢さん。
ふいにカメラを構えたのに、とっさに笑顔を作るとはさすが(^0^)
龍踊り、琉球太鼓等のアトラクションを眺めながら出番を待つ。
すると、会場の電源トラブル。(>_<)
オイラ達のバンドの出番は一番最後に。
やがて、時間の都合により、15分の演奏を10分に短縮してくれとの連絡。
しばらく待つと、強風により、テントが危険なため演奏は中止してくれとのこと。
ひええええい。(>_<)
まっ、しかたない。
リハーサルでは、課題点がだいぶ改善されていた。
演奏できていれば、かなり良い出来だったのではないか…?。
まあ、逃した魚は大きく見えるって奴かなあ…(^_^;)
ちょっと残念。
今日、広いテントの中でやってて思ったのは、オイラは、広々とした場所で歌うのが好きなんだなあ、やっぱり。
リハーサルでマイクの前に立ったとき、オイラの場所って感じがした。
そんなわけで、やっぱ残念。(^0^)
しかし、今回、バンド初体験でかなり多くのものを学んだ。
今まで、セッションすることに、かなり苦手意識を持っていたのだが、若干でも改善されたと思う。
これからは、積極的に他の楽器と絡んでいこうと思う。
なんでも挑戦だ。(^0^)
聴衆を意識した、選曲やアレンジも参考になった。
「長崎ぶらぶら節」はオイラの弾き語りで始まり、途中からバンドが入ってきてロック調に変わる。
これは、やったら受けただろうなあ…。
それから、キーが半音高くても歌えるようになった事も大きい。
昔に戻った。
楽をしてはいけないね。(^0^)
JJのマスター色々とありがとう。

嫁とビストロボルドーで遅い昼食。
はじめさんの美味しい料理でお腹が暖まると急激に眠気が…(^0^)
家に帰って爆睡。

13年3月5日(月)

朝起きたら雪が積もっていなかった。
積もってたら大手を振って休めたのだが…(^0^)
嫁に無理矢理起こされ出勤。(>_<)

夜は同僚と駅前の焼鳥屋「ぽんた」
   

今月退職する所長としみじみ飲むはずが…。
若い娘が混ざると陽気な飲み会に変身。(^0^)
まっ、良いのかもね。(^_^;)

13年3月6日(火)

出勤前に鞄を見たら、ナント、中にイモの天ぷらが…(>_<)
昨日、出勤時に「おやつに食べるから」と鞄に入れたまま忘れていたのだった。(T_T)
油物だから捨てなさいと言われてしまった。…シクシク(T_T)

今日の美術博物館は暖かかった。(^0^)
高めのキーで歌った。
しかし、ちょっと粗っぽかったか?
元気良く歌うのは良いけど、わめくのとは違うはずだ。
その差が、まだ、使い分けきれない。(T_T)
ぼんやりとしたイメージはあるのだが…。
いずれにしろ、あまり良いできではなかった。

土地の権利証と登記簿謄本をもらった。
感慨深い。
本当は昨日、仕事帰りに受け取りに行ったのだが、
そのままオイラが飲み会だというのを知ると、
不動産屋さんの奥さんが心配して
「うちで、もう一晩預かります」とのことであったのだった。
オイラの素行がお見通しである。ありがたいなあ(^0^)

13年3月7日(水)

仕事を休む。
だって、きつくて眠かったんだもん(>_<)
みなさん、ごめんなさい。m(_ _)m

昼近くまで寝ていた。
ちょっと、風邪気味らしい。
日曜日の疲れも残っているのかな…。
だるい。

昼、ダイエーに買い物に行くが、ミカンの缶詰が148円。
ショックを受け、買わずに帰る。(T_T)

やっぱり、だるい。
ギターを弾く気にもならず、ぼうっとして一日過ごす。

ギターのピックアップを、ボロに戻した。
以前、使っていて、音がイマイチだったので、高いコンデンサーマイクにしていたのだが
ステージで音がハウリングしまくるのだ。(T_T)
オイラの実力では、本番前に、きっちりリハーサルとかやらしてもらえるステージはまだまだ滅多に遭遇しない。
殆どぶっつけ本番で歌わなければならない身にとっては
音の良さは二の次で、とりあえずハウリングを起こしにくいピックアップが一番という結論だった。

そうこうしてたら、NBCラジオから出島で歌わせてもらえる連絡が入った。
殆どぶっつけの20分間のステージ。
あつらえたようにぴったりだ。(^0^)
とたんに、やる気モードに入って、ギター弾きまくる。(^0^)
人間、気持ちの生き物だ。(^_^;) がんばろう(^_^)v

そういえば、嫁の誕生日であった。

13年3月8日(木)

朝から雪が舞っていた。
寒くて、仕事に行きたくなかったが、
昨日、休んだのでやむなく出勤。
…今日休めば良かった(^_^;)

昼は雪のため、職場の会議室で練習した。
最近、ノリが悪いので、今日はメトロノームに合わせて歌ってみた。
やっぱり、自分で怪しいなと思ったところは、そこだけ早くなっている。
メトロノームに合わせて歌うと苦しい〜(>_<)
でも、考えたら、3年前は、これが全く出来なかったんだなあ…。
やっぱ、進歩したって事かな。
今は、ずれ始めたぞと思うと随時修正できている。
まあ、最初から最後までずれないのが、ホントなんだけどなあ。(^_^;)
それと、今日はメトロノームは裏打ちじゃなかったから出来た。
これが、裏打ちでもきっちり歌えるようになれば本物って事かな。

13年3月9日(金)

朝、雪が積もっていた。
 
参るぜ。確か3月のはず…(T_T)
交通渋滞で、寒いバスの中、震えながら1時間半。
 …しくしく(T_T)

夕方、木心工建の朝長さんから電話。
明日の地鎮祭の持って来る物の確認。
オイラ小学生みたい(^0^)
最後に時間
「いいですか、8時半に始まりますからね。遅れないように、絶対に来てくださいね」と、念を押される。
お見通しである。(^0^)

コレクションの漫画本を処分。
とりあえず、あまり読まない本300冊を古本屋に引き取って貰った。
4500円。
 …なんか悲しい。(T_T)

13年3月10日(土)

地鎮祭。
いやあ、こんな瞬間がオイラの人生に訪れるとは思わなかった。(^_^;)
家族揃って出かける。
 この日記で有名な朝長さん(^0^)

 木心工建の社長さん。意外と可愛い。(^0^)
さて地鎮祭。
 
地鎮祭も滞りなく終わろうとする時、おさがりの杯をいただく。
さて、その時、
これは、一気に飲むのか、三回に分けるのか尋ねようと思って、横の嫁を見たら
もうすでに飲み干していた。(^0^) (^0^) (^0^)
いやあ、酒好きとは知ってはいたが、まさかこれ程とは…(^0^)
木心工建社長の「奥さん、みんな揃ってから」の声に一同爆笑(^0^)

まあ、ともあれ、式は無事終了。
後は、良い家を建ててもらうだけだ。

100円コインパーキングで500円を入れたらお釣りが出ないのね。(T_T)
300円…(T_T)
一気に落ち込む(T_T)

夜は、地鎮祭の残りのお酒を飲みながら、12月の蚕小屋のビデオを見る。
こんなに幸せで良いのかなあと考える。
若い頃のオイラの所業からは、思いもつかない今のオイラである。…ホント。

13年3月11日(日)

昨晩、飲み過ぎたため朝食が入らず(>_<)
朝食を抜いたまま、息子のシングルライフとやらの家電品を買いに出かける。
 多良見町のベスト電器へ
初めて立ち寄ったが、品数の無さに驚く。
ただっ広い建物の中に、なあんにも無い。ガラ〜ンとしている。
…しかも、高いぞ。(-_-;)

嫁達は隣のウェルマートで買い物。

急激に腹が減ったオイラは、パン屋と総菜屋の試食品で空腹を癒す。
いやはや、結構な物でした。ごちそうさま(^0^)
ミカンの缶詰が100円だったので、20缶購入。急に機嫌が良くなる。

ジョイフルで昼食を摂り、ジャスコへ。
安い。(^0^)
商品も、ぎっちり並んでいる。
やっぱり、こうでなくっちゃ(^-^)!
冷蔵庫と電子レンジを購入した。

13年3月12日(月)

なんだか、とっても身体がだるかった。
そんなわけで、朝から不機嫌。(>_<)
あ〜あ(T_T)

息子から、不要になったビデオキャプチャーボードをもらう。
きちんと、買ったばかりのように箱に戻してある。オイラに似ず几帳面だ。
どれどれと箱から説明書を出し、読む。
長引きそうなので取り付けは日曜日にしようと、箱に戻そうとするが…
入らないのである。(^_^;)
「これはいかん」と一度全部出して、再トライ。
えっ?えっ?えっ?
何故?何故?
どうして入らないのだ〜。(T_T)
しかも、今度は3分の1程パーツがはみ出している。事態は悪化していた。(>_<)
親の面子にかけて頑張るが事態好転せず(T_T)
最後は、緩衝剤のスポンジを捨てて、なんとか箱に収めた。
いやあ、参った参った。
オイラ、昔っから片づけとか整理整頓とかダメである。(>_<)

それはそうと、息子の18歳の誕生日であった。

土曜日の「ストリートストーリー」の選曲に悩む。
全体にアップテンポのアレンジで
「そんな俺のラブソング」(新バージョン)
「街の灯」
そして、意表をつくように
「長崎ぶらぶら節」
そのあと、静かに
「ありがとう」
最後に、思い切り
「ただそれだけのこと」
かなあ…。
しかし、ビートやカッティングの奏法とか、聴いてくれる人たちの気持ちを考えている自分に驚く。
今まで、無かった事だ。…前回のバンド練習が生きている。
ただし、本番で、それがキチンと実行できるかどうかは別である。(^_^;)

13年3月13日(火)

夕方、浜の町のベスト電器へ。
インターネット無料体験で時間をつぶす。
しかし、突然フリーズ。(>_<)
キーボードも言うことを聞かず(T_T)
やむなく電源オフ。
再起動後の真っ青なスキャン画面の前でたたずむオイラ(T_T)
周りからは、ドシロートのおっちゃんと思われてしまったわい。シクシク(T_T)

その後、「ミュージックインJJ」へ。

嫁と息子と、息子の友達の山内一家と合流。
  息子と、山内君の歌を聴く。
卒業記念というやつである。
来月からは二人で佐賀に行く。
息子の歌は、家で聞いているときは、とてつもなく下手くそなのだが、
ステージでは、意外に歌えてしまっているので驚く。
本番に強いやつとは知っていたが…。
そのあと、プロの演奏と歌も聴いて、11時半帰宅。
カルチャーショックだったようだ。良い経験になったろう。

今日はKヤイリのピエゾピックアップを試さしてもらった。
江村さんに、あれこれと世話をやいてもらったが、どうもうまくいかない。
Kヤイリのピックアップ対策は今後の課題だ。(T_T)

土曜日のライブに備えて、同じ曲を歌うが、どうもしっくりこない。
もっとしっかりギターを弾くようにアドバイスも受けた。
しかし、モニターで帰ってくる音が気持ちが悪いと、どうしてもギターを小さく弾いてしまう。
すると、歌とのバランスが悪くなって、全体にバラバラになって調子が悪くなってしまう。
悪循環だ。(T_T)
機材のせいにするわけではないが、悪循環元のピックアップをなんとかしなければ…。

江村さんから、弦の張り方も教わる。
今まで知らなかった…(^_^;)

13年3月14日(水)

美術博物館で、義照さんに横で聞いてもらいながら土曜日の演目の予行練習。
一曲目の「そんな俺のラブソング」がどうしてもつかめないというか、のれない。
今回8ビートで刻んで、若干アップテンポで歌うのだが
なんか、しっくりこない。いつもは、スローで、刻んでいるのだが
それは、嫁に言わせると「演歌みたいだ」とのこと。(>_<)
歌っている本人には、スローでコブシを利かせるように歌った方が自然なのだが…
どちらを採るべきか…。
あとの4曲は今まで何度も修羅場を通ってきた曲なので、何とかなると考えている。
問題は。一曲目で躓いちゃったときだなあ(^_^;)
ちょっと不安だ。
今まで、こういうときのトップバッターで修羅場をくぐってきた曲は
「ひとりの男が」だ。
これは、嫁に「暗いのでやめた方がいい」と言われている。
たしかに、暗いが、今まで、この歌を歌いながら当日のコンディションを把握しつつ離陸してきた歌だ。
この歌なら、どういう状況でも歌える。
こちらに、変更するべきか…。
かえって、周りの兄ちゃん達が明るい賑やかな曲を続けていたのなら、こちらの方が目立つような気もするのだが…。
しかし、こういうときに、本人の思い入れよりも、周囲の冷静なアドバイスの方が的を得ていることが多いのも事実だ。

夜、ピックアップの場所を移動した。
江村さんのアドバイス通り6弦エンドピンのすぐ横に張り付けたら、だいぶ改善された。


ホワイトデーであったが、バレンタインデーに何ももらえなかったので、全く関係ない一日であった。
嬉しいのか悲しいのか…(T_T)

13年3月15日(木)

朝、携帯を忘れて出勤しそうになるが、
嫁の忘れ物チェックで気づく。(^_^;)
まだ、玄関を出ていないからセーフだと思うのだが…。

今日の美術博物館は暖かくて気持ちが良かった。
今日も土曜日の演目のチェック。
「そんな俺のラブソング」を少しだけゆっくり歌ってみたら、しっくりきた。
これで、なんとかいけると思う。

喉が、すこし痛んでいるのか、歌い始めに高音がひっかかるような感じがあったが
その後、うまく、力を抜いて歌う。
このへんの対応の仕方が上手くなったとおもう。
力を抜いて歌うと、後半自然と声がのびてくる。
いつも、ムキにならずに柔らかく離陸できればいいのだが…、なかなか、難しい。
まあ、そんなわけで、今日は結果オーライの良い出来だった。(^0^)
歌っているとおばあちゃんが一人やってきた。
庭園を眺めるふりをして、少しずつ近づいてくる。
そして、一番手前の席に座ってくれた。
やったね。(^0^)
この瞬間が、ストリートの醍醐味さ。(^_^)v
「港が見える丘」をサービス。
歌に合わせて身体が揺れている。嬉しいなあ(^0^)
最後は会釈して立ち去ってくれた。
見も知らぬ人が、オイラの歌を、わざわざ立ち止まって聞いてくれる瞬間。
ライブ会場じゃ絶対味わえない感激なんだよなあ…。
今日は、二人から拍手をもらった。
偶然ではあったが、力強さと柔らかさのバランスが非常に良かったと思う。
いつもこんなだったらなあ…。

帰ったら、オイラが箱に収めきれなかったビデオキャプチャーボードが、きちんと箱に入っていた。
息子が入れてくれたらしい。
うれしいけど、なんか口惜しいぞ。(^_^;)

13年3月16日(金)

なんと、朝の通勤バスが満員。(T_T)
乗る気が起きず、家へ戻ってちょっとギター弾いて、車で出社。

昼休みに道向さんが遊びに来てくれた。
ギターのピックアップのことを色々と教わる。
それにしても、元気な人だ。
いつもながら、パワーに圧倒される。
オイラより年上なんだけどなあ…(^_^;)

13年3月17日(土)

NBCスプリングフェスティバル「ながさきストリートすとーりー」に参加。
自分の息子と同年輩の若者に混ざり、歌ってきた。
 お世話になった進行の中川原さん。笑顔がグー(^0^)

聴衆が生まれていなかった頃に作った歌達を歌う。

歌はともかく、しゃべくりは少し上手くなったみたいだ。(^0^)

 司会の中村アナウンサーとオイラ。(^0^)

曲目は
「そんな俺のラブソング」(新バージョン)
「街の灯」
「長崎ぶらぶら節」
「ありがとう」
「ただそれだけのこと」の5曲
出来としては、まあ、なんとか、とりあえずセーフって感じかなあ…(^_^;)
ちょっと甘いかな?(^_^;)
以前からすると、地力がついてきたような気がする。
しかし、場数の分だけ、図々しくなっただけかもしれない。
声のコントロールは上手くなったような気がする。
強弱の付け方とか、勇造さんの声の出し方がだいぶ参考になっている。
しかし、やっぱり、ギターが下手だなあ〜(>_<)
曲間のしゃべりはだいぶ出来るようになったけど、そんなものより本筋の演奏が上手くならなきゃいけない。
「本多音楽クラブ」さん、「スタイル」さん、「藤山伸也」さん…、上手い兄ちゃん達がいっぱいいたけど
ぶったまげたのはトリの「UG」さん。
これはすごかった。
久々に本物を見た。
ギターも上手い。力強さが全然違う。
ストローク主体なのだが、聴かせる。
ギブソンが嬉しそうに鳴っていた。
上手いから、思いっきり打てるんだよなあ…。
おいらなんか、未だおっかなびっくりだもんなあ…(T_T)
最近、JJの江村さんに、ギターを強く弾くようにアドバイスされるのはこういうことかなあ…。
細かい小手先の技なんか要らないって感じだったなあ。
声もすごい。
とにかく、パワフル。
オイラ、どうも、ちいさくまとまろうとしてたみたいだなあ。
まだまだ楽をするには早いぞ。
今日は、普段からすると、かなりギターは叩いたつもりだったのだが、まだまだ不足だ。
そして、やっぱり、ステージではピックアップは要るなあ…。
マイク取りだとどうしても音が小さくてバランスを欠く。
早急に対処しよう。

今日の出来は、
歌は80点。
 最初の歌い出しのあたりで、微妙につかみきれなかったのと、声がひっくり返ったのが1.5回。
ギターは60点。
 ステージに上がって紹介されるときに、ギターマイクの位置と音量を
 なにげなく確認しとかないといけなかったのに忘れてた。(>_<)
トークは70点?
…ってところかなあ…。
お客さんに恵まれたな。(^_^;)
とりあえず、みんなの演奏を聴いて、自分の今後の課題が、はっきり見えてきた。
また、頑張るのだ。(^-^)!

13年3月18日(日)

家族揃って、墓参りに出かける。
浜の町の駐車場に車を止めて歩いていると後ろから駐車場のおじさんが大声で追いかけてきた。
何事?と振り返ると、駐車券を貰い忘れていた。(>_<)
ハズカシ〜(T_T)
昼食はビストロボルドーで「トルコ風ライス」
美味かった〜(^0^)
そのあと、諏訪神社を参拝。
この男には仏様も神様もごっちゃである。(^_^;)
帰りにダイエーに寄ると、ミカンの缶詰100円セール。当然15缶購入。(^0^)

一晩たって、昨日の自分の演奏を聴いてみたら…。
やっぱり、走ってた。(T_T)
間奏もだいぶ端折ってたなあ…。
20分の持ち時間に5曲ギリギリで並べたため余裕が無くなってたことと、
ギターに自信がないせいで、つい早く通り過ぎようとしてしまう…(T_T)
この辺が課題だなあ。
走ると、聴いてる人のノリが悪くなってしまう。
もっと、タメが必要だ。
そして、次にこういう機会をもらったときには、曲数を減らして余裕をもたせよう。
曲と曲の間に息を整える時間が必要だ。
つい、出来るだけ歌ってしまおうと、色気をだして、結果がついてこない。

蚕小屋の勇造さんのビデオを見てたら、自分の欠点がハッキリ見えてきた。
もっと、ギターでメリハリをつけて演奏しないといけない。
オイラのギターは、ベタで優しすぎる。
強くて早いアクセントのついたストロークが必要だ。
とりあえず、今日はひたすらそれを練習した。
ギターがメリハリがつくと、歌が楽になる瞬間を何度か実感した。
これをモノにしないといけない。

夜、食べ過ぎでお腹が重い(T_T)
調子に乗りすぎた。腹も身の内である。

13年3月19日(月)

人事異動の発表の日だったが、無事セーフ。
五島へ栄転となったやっこさんと飲む。
つい、羽目を外して飲み過ぎてしまった。
「お客さん、終点ですよ」と誰かが話している。
うるさいなあ誰だ?と目を覚ますと。
バスの中にオイラ一人だったりして…。(^_^;)
また、居眠りして乗り越してしまっていたのだ。(>_<)
千鳥足で20分ほど歩いて帰宅。
そのまま爆睡。(>_<)

13年3月20日(火)

昼近くまで布団が離してくれなかった。(^_^;)
夕方、楽器屋さんまで出かける。
転勤しないですんだので、ギターのピックアップを買おうと思ったのだ。
ホールに取り付けるタイプの最高峰。サンライズのピックアップである。
しかし、やっぱり高い物は高い。(^_^;)
32,800円(>_<)
悩んで試奏して、挙げ句にやっぱり買い切れなかった〜(T_T)
ごめんね店長(^_^;)
往復2時間半の徒労であった。

13年3月21日(水)

朝から外勤
「ビストロボルドー」で昼食。
夜は「ぎんざ」で係の送別会であった。
「ぎんざ」では無理を言ってギター持ち込みで歌わせていただく。
これは、来店2回目のお客のやる技ではない。(^0^)
我が儘を聞いていただき、感謝m(_ _)m

13年3月22日(木)

美術博物館にJUNRASCALさんが来てくれた。
竹内さんも来てくれた。
暖かくなって、気持ちのいい季節になってきた。
お客さんも、ぽかぽかと気持ちよさそうだ。
酒疲れで、喉のコンディションは悪かったが、それでも、上手いことごまかして歌えるようになった。
これが一番の進歩かなあ(^0^)
一番手前で聞いてくれていた女性が「知床旅情」をリクエスト。
一緒に歌う。
良い声で上手い。
西有家町の人でコーラスをやっているそうだ。
楽しい昼休みであった。(^0^)


13年3月23日(金)

今日の美術博物館は曇り空
3人連れの女性が拍手をしてくれた。
かぐや姫のリクエストをいただき「なごり雪」を歌った。
ここで、実は初めて試してみたことがある。
お客さんの足のリズムに合わせて歌ってみた。
今まで、お客に合わせるとリズムが狂うと言われ続けていたので、ひたすら無視してきたのだが…
これって、けっこういけるのではないか?
少なくとも、聞いている人にはしっくり来るわけだ。(^0^)
クラシックとか大きなバンドだったらタブーなんだろうけど
オイラのフォークソングみたいな演奏には、こっちの方がいいのではないか?
結果、しっくり来た。
ただし、歌自体は少し攻撃力が低下する。
自分でベストと思っている歌い方が出来ないからだ。
ぶつ切りみたいな歌い方になる箇所も出てくる。
その代わり、全体の演奏としては攻撃力がアップしているのではないか?
一長一短だが、プラスの方がでかい様な気がする。
しばらく、こっちでやってみるかな…


今夜は事務所の送別会であった。
「ホテル長崎」で70人の大宴会であった。
ひたすら黙々と飲んで食べた。(^0^)
みんなと別れ、ひとり、浜の町をうろついて帰宅。
オイラにだってこんな日もあるのだ。(^_^;)

13年3月24日(土)

TOTOのショールームに出かける。
おしゃれなキッチンや洗面台が並ぶが、家族は見向きもせず。
嫁もお袋も、みんなベーシックなモノが好きなのだ。
訳の分からない機能が付いたモノは不要と駄々をこね、カタログで一番安いモノを選ぶ。
会場は、60年輩の人たちが訳の分からないシステムキッチンとか言うモノを見ていたが
使いこなしきれるのであろうか???
他人事だからどうでもいいけど、ハッキリ言ってオイラにゃ使えないぜ(^0^)
それにしても、オイラの家族には貧乏が骨の髄まで染みついているのだなあ…。
稼ぎが悪くてごめんね(^_^;)

昼食は、仏教徒のくせに、浦上天主堂横のカトリックセンターで日替わりランチ。
けっこう、穴場である。(^0^)

帰り、本多楽器に立ち寄り、サンライズのピックアップを買う。
ふっふっふ…。(^0^)
やっぱり、買っちまったよ(^0^)
昨日、貯金箱調べたら3万円ちょっと貯まってたんだもん(^0^)
 お手柄のポスト型貯金箱君。あんたは偉い(^0^)

 そしてこれがホールタイプの最高峰。サンライズのピックアップ。
嬉しいなあ〜(^0^) ついに手に入れた。

13年3月25日(日)

ピックアップを取り付けた。
これで、PA対策もバッチリ。
 …しかし、次の発表の場が無い(^_^;)

昼からNBCラジオで自分の歌を聴いた。
リズムが狂っている箇所がハッキリ分かったので、さっそく練習。
1時間ほど、メトロノームと対峙。(T_T)
なんとか、ギリギリ修正。
歌がスッキリしてくる。
やっぱりリズムだなあ…。
今のオイラの一番悪いところだ。

13年3月26日(月)

息子の佐賀への転出方法が決まらず。
どれもこれも高いなあ…(T_T)

夕方、N先輩の送別飲み会。
今日も「ぎんざ」であった。(^0^)
美味しい。

二次会の「曲がり角」で二時まで飲む。死んだ。(^_^;)

13年3月27日(火)

朝、みごとな二日酔い。(>_<)
喉はガラガラ。頭はガンガン(>_<)
昼休みは歌いに行くこと出来ず、仮眠を取る。

夜、木心工建の朝永さんが来る。
細部の打ち合わせをした。

13年3月28日(水)

お昼の美術博物館に、先週来てくれた西有家町の女性が再来してくれた。
オイラの喉も本調子でなかったため、いっしょに数曲歌う。
お馴染みさんの女性も来てくれた。
季候が良くなるとお客さんが増えて、楽しいなあ(^0^)
しかし、リズムはまだつかめない。
そんな、一朝一夕で掴めるような甘いものじゃないよね。
家で小さい音量でやっているときは、けっこう上手くいくのだが
屋外で、声やギターに力が入ると、微妙にずれるみたいだ。難しい(T_T)

夜、やっこさんと白木屋で飲む。
来週からは五島に行っちゃうんだなあ…。

帰りに建築中の自分の家を見る。
暗いのでよく分からなかったが、だいぶ出来ていた。実感が沸く。

13年3月29日(木)

春だというのに、寒かった。
風が冷たい。(>_<)
美術博物館では土曜日の瑞穂町ヘルシー会館での演奏に備えてお年寄り向けの曲を練習した。
横で義照さんに聞いてもらいながらあれこれ演奏したのだが、久しぶりに歌う曲はやっぱりぎこちない。
不断の練習が大事なんだなあ…(T_T)
今日驚いたのは、指で弾くと全然感じが違ってくるということ。
「ふるさと」「荒城の月」とかの唱歌だと親指でぽろぽろと引き下ろしながら弾き語るとすごく良い感じだ。
ピックで弾くと全然違う曲になってしまう。
明るすぎるし、騒々しいのだ。歌もそうなってしまう。
試しにサムピックで弾き下ろしても、感じが違う。
親指の腹で弾いているので音はぼけているのだが、良い感じで歌える。
歌に専念できるのだ。
悪くいえば、ぼやけた音でテキトーにつま弾いている状態なのだが、すごく歌いやすいのだ。
曲によっては、指の腹で弾くってのも有りかな???
とりあえず、土曜日はこの弾き方をメインにしてやってみよう。


夕方、バスを待っていると、ノルウェー国王の御一行が目の前を通っていった。
なんてこと無かったが、おかげでバスがなかなか来なかった。
今日はむちゃくちゃ寒かったので参る(>_<)

息子が明朝佐賀へ引っ越す。
よって、夕食は家族で寿司を食べる。
と、言っても近くの回転寿司(^_^;)
我が家はビンボーなのだ(^0^)
例によって食い過ぎて苦しい(T_T)

13年3月30日(金)

朝から息子が引っ越ししていった。
若い頃は転々と引っ越ししていたが、今の借家には長く落ち着いたので
身内の引っ越しは13年ぶりということになる。
赤帽さんが朝からやってきて驚いたのは、若い。
今まで、運送屋のおやじさんは自分より年上という思いこみがあったのだが
いつのまにか、自分が年を取っていたのだなあ…。
過ぎた年月を実感。(T_T)

13年3月31日(土)  ヘルシー会館

息子が昨日転出して感慨に耽っていたら…
今朝、帰って来やがった(^_^;)
なんなんだよ、全く。
忘れ物その他いろいろ、ごそごそとして昼前に戻っていった。

2時から瑞穂町のヘルシー会館で歌う。
  
 お世話になった中山所長さん。

非常にムードの良い施設であった。
職員のみなさんが気持ちよく明るく働いている。
年を取ったら、こういう所でお世話になりたいものだ。
おかげで気持ちよく歌えた。
当日の写真はここです。
 記念にいただいたCD(みずほ温泉、千年の湯音頭)

内緒だが、ギターを忘れて出かけそうになった(^_^;)

静かめな曲を用意していったが、みんな元気な方達ばかりだったので、少し演目を修正。
一曲目は「港が見える丘」
可もなし不可もなし。一カ所、ギターがもつれそうになるが、うまくごまかす。
滑り出しといてはまあまあかな。
2曲目は「上を向いて歩こう」
お客さんの手拍子に合わせて歌ってみる。
慣れた曲だからなんとかクリア。
しかし、後で録音を聞き返すと、サビの半音下がるところを忘れていた。
やっぱり少しあがっていたのかな(^_^;)
調子に乗って3曲目は「銀座カンカン娘」
これを手拍子に合わせて演奏したのだが、むちゃくちゃ苦しかった。(T_T)
どうしても、オイラは早く早く走ろうとしてしまう。
手拍子はメトロノームと同じで、ずっと正しいビートを刻み続けるので、先に走りそうになるのを必死で堪えて歌う。
家で練習するときでもメトロノーム相手だと苦しいが、本番のステージで経験するととてつもなく苦しかった。(T_T)
しかし、録音を聞き返すと、あまり分からない。
気にしすぎかなあ…。
しかし、勉強になった。
4曲目は「浜辺の歌」
アルペジオの曲なので、リズムキープがたやすい。
この辺の、小ずるさは、誉めてあげよう。(^0^)
5曲目は「長崎ぶらぶら節」
静かなビートのまま弾き終わる。
これで終わりにしようと思ったら、嬉しいことにリクエストを2曲いただく。(^0^)
なんと「荒城の月」と「ふるさと」
前日まで親指の腹による弾き降ろしを練習していた曲であった。
ラッキーであった(^0^)
ボーカルをメインにギターは控え気味にして歌う。
声のマイクへの乗せ方が上手くなってきているような気がする。
特に低い方の声。
ささやくようにも歌えるようになった。
昔はこれが出来なかったのだ。
ささやくように歌うと、腹筋が苦しい。
これは、しかし、きちんと囁いているということだろうと思う。
今日はめちゃくちゃ腹筋に来た。

総括としては
ひどい出来だったように思ったが、家で録音を聞き返すと、そうでもなかった。
もっと、自信持って演奏するのも大事かなあ…。
声の出し方が良くなってきている。
親指の腹で弾き降ろす弾き方もけっこう使える技だ。
悪かった点は
歌い出す前のセッティングでシールドのつなぎ方を間違えていて、慌てた。
とっさに、アンプに直結して演奏を始めるが、少し動揺を引きずった。
演奏も、高音のギャンつきが気になったため1、2弦を強く弾けず終いであった。
最初のセッティングは大事だ。
その後の演奏に多大な影響を及ぼす。
それから、イスに座ってのステージは久しぶりであったためか、若干前屈みであった。
これは良くない。(T_T)
背筋は伸ばそう。

★この日の模様はこちらでどうぞ★


先月の日記へ   トップページへ 次月の日記へ