130801  帰らないだと〜!

息子が夏休みに帰って来るというので急いでエアコンを取り付けたのだが…。
バイトが忙しいので帰ってこれないかも知れないとの連絡があったらしい。
なにを〜(-_-)
嫁は、口惜しいので息子の部屋でエアコンをつけて昼寝したらしい。
感想は「うるさかった」とのこと。(^o^)

午後、財布を見ると「ゆう子」と書いたメモが…。
何だろうと、しばし考え込む。
思い出した。昨日ボルドーで、新しいお姉ちゃんの写真を撮ったのだった。
マスターが名前を忘れないようにとメモをくれていたのである。
カメラを見たら写真があった。驚き(^o^)
完璧に忘却の彼方であった。
さすがマスター。オイラが覚えていないことをお見通しであった。(^o^)
しかし、写真を撮ったことも忘れているとは思わなかっただろうなあ。
どうせなら、電話番号も教えてもらいたかったなあ(^o^)

ホンダ楽器に立ち寄り、ギターを眺める。
ああ、買いたい〜。(^o^)
しかし、なんとか思いとどまって帰宅。
良い子である。

夜、しんいちさんから「今、JJにいます」とのお誘いのメール。
でも、さすがに二日続けてはしんどいので、やめた。


130802  息子が来た。

早朝、息子から電話。
今、長崎駅に着いたとのこと。
なにを〜っ(^o^)
まったく、びっくりさせんなよなあ。
ちょうどオイラが出勤する時に家に入ってきた。

今日の職場のエアコンは23度と24度
寒い。

美術博物館には浩介さんが来てくれた。
さだまさしさんの「檸檬」を教わる。
しかし、音域広い曲だなあ〜(>_<)
土曜日の島原用に「精霊流し」をやったら、重たいからやめた方が良いと言われた(^o^)
でもやろうっと。(^o^)

夜は家族で「大判」で飲む。
そのあと「ミュージックインJJ」へ。
しんいちさんが二日続けて来ていた。
マスターの、お客さんを楽しませようというテンションの高め方とエネルギーの発散の仕方は参考になる。
「ミスターベースマン」を一人で歌いきったのは驚いちゃった。
11時帰宅。
明後日は島原で歌うんだけど、大丈夫か?俺(^o^)


130803  変…

美術博物館では明日に備えて最終調整。
「月がとっても青いから」は自分のものになっていないなあ…
明日はやめておこう。
もっと歌い込めば、自然に変化してくるはず。もう少し寝かせとこうっと。
「精霊流し」をやってみたけど、やっぱ重いね。(^o^)
その時の状況で使うかどうか考えよう。スタメン落ちである。
「サボテンの花」はカポ無しのEで歌っていたのを4カポのCに変更。
こっちの方が弾き易いな。カッティングはスローでオイラ流。

なんか、明日島原で歌わないといけないのに、集中してない。
そのくせ緊張してる。
ちょっと、いつもと違うなあ…。変な感じである。


130804  島原コンサート

朝からレンタカーを借りる。
マツダのデミオであった。
レンタカーを借りるのは15年ぶりくらいかなあ…。
綺麗な車だったので驚く。

我が家に戻りギターと嫁さんを積んだ後、ホンダ楽器に。
アンプとマイク一式を借りる。
後ろのドアの開け方が、なかなか分からず参った。(>_<)

そして、島原へ。
この日の写真はここです。

12時40分会場着。例によって10分遅刻である。

急いでセッティング。
なんとか間に合う。

昼の部の開始。
佐藤さんの挨拶に続き、オイラの出番。
曲は「春夏秋冬」「港が見える丘」「上を向いて歩こう」「神田川」「夏休み」
二曲目の前半くらいまでは緊張感が残っていたかなあ…。
それから後はまあまあ。
まあ、この5曲は頼りに出来るな。

土田さんのクラシックギター演奏に続き、佐藤さんの伴奏を5曲。
なんとか、昼の部終了である。(^0^)

嫁と、遅い昼飯は懐かしの「寿司勝」でレディース定食。生き返った。

会場に戻って二階でごろごろ。
土田さんは一生懸命ギターの練習をしていた。

仮眠しようと思ったのだが、やっぱり気が入っているのか眠れない。
たいくつなので、会場の前でデモンストレーションを兼ねてストリート。(^0^)
けっこう声が響いて歌いやすかった。
最近、滅多に歌えないフォーク系のアップテンポの歌を歌う。
このときが一番ノビノビしていたようだ。やっぱオイラマイク苦手なのかな?(^_^;)

さあ、いよいよ夜の部。

美術博物館でオイラを見かけたという女性から声をかけていただいた。嬉しい。繋がっているのだなあ…。
瑞穂ヘルシー会館の中山所長さん達も駆けつけてきてくれた。ありがたいことです。
佐藤さんの伴奏を二曲こなして、オイラの演奏。
曲は「みんな夢の中」「長崎ぶらぶら節」「僕の胸でおやすみ」「サントワマミー〜さよならはダンスの後に」「夜空のムコウ」

「僕の胸でおやすみ」は3フィンガーで初めての披露だったが、けっこう使えるみたいだ。
「夜空のムコウ」は途中で臆病風に吹かれたみたいで、短くして終わってしまった。
ちょっと反省。

続いて土田さんのクラシックギター。
練習の成果だ。バッチリ。
今までで最高の演奏であった。
やっぱ、練習は裏切らないのだなあ…。

急遽再登場して二曲歌う。
とっさに「花」をやったが、あまり良くなかった。出だしの低いところが相変わらずダメだ。
力が入りすぎてしまう。
もっと、鼻歌でも歌うみたいに気楽に歌えば良いのだろうけどね…。
人前でやるには、まだ練習を要す。
土田さんとは逆の意味で練習は正直だ。(>_<)
最後に、この日唯一のオリジナルで「街の灯」
イマイチの出来かなあ…。
オリジナルと分かった人はどのくらいいただろうか…。
この最後の演奏は、ちいと出来が悪かった。反省。

そのまま、佐藤さんの伴奏で3曲。
商店街の夜市が終わってお客がどっと入ってきて、会場は満員状態。
最後の「若者達」は佐藤さんも気合いが入ていた。
こちらも、ノリを意識したカッティング。「いつもより多めに刻んでおります〜」状態。
決まった?(^0^)

佐藤さんからメロンのお土産をもらい帰路に就く。

帰りの車の中で、嫁と今日の反省。
今回の反省点はやっぱりマイクやPAの使い方。
それとギターの技量を上げなければいけない。痛切に感じた。いつまでも誤魔化しじゃいけないね。
強くハッキリ弾くためには、難易度に関係なく間違わずに弾けると言うことの方が重要だ。
切れをキープしたまま、力まないストロークは意識すれば出来るようになったみたいだ。

11時帰宅。
くたびれたけど楽しかった〜(^0^)


130805  ギターって不思議

朝から、ホンダ楽器にアンプを返して、レンタカーも返した。
眠い(T_T)
そのままシマムラ楽器に行ってギターを試奏。
ギブソンの27万円のやつと、アストリアスの13万円のエレアコの二本。
ギブソンは全く音が出なかった。なんじゃいありゃ。
あのギター買った人は泣くだろうなあ…(^_^;)
店員曰く「ギブソンはある日突然鳴り出したりしますから…」(^o^)(^o^)(^o^)
そうかい。(^o^)
とりあえずオイラには、今鳴るギターを紹介して欲しいぞ。
アストリアスはエレアコで極小サイズであるのに音離れが良い。
生音で圧倒的な差があった。
ギターって弾いてみないと分からない。
しかし、やっぱ、アストリアスは良いよね。粒が揃ってる。
買いたいけど形が派手なんだよなあ…(^_^;)

佐藤さんからもらったメロンを食べた。
うめえぇぇぇぇ〜(^o^) って、ヤギじゃないぞ。
いやあ、美味かった。(^o^)


130806  職場は今日も寒かった。

埼玉行きの航空券を手配した。

「ホームページ作成王」を使って4日の写真をアップ。
慣れないので、いろいろとまどったが
画像処理には結構使えるみたいだ。

夜BSで、さだまさしさんの稲佐山コンサートが放映されていた。
前座でも、機器セッティング要員でも何でも良い、
いつの日か、あんな立派なステージに立ってみたいものである。


130807  朝から、息子が帰って行った。

元気で頑張って欲しいものだ。

美術博物館はお客ゼロ。
犬だけが聞いていた。(^_^;)
ギター下手だなあ…。きっちり弾けない。
間違わないで弾けるようにならないといけないね。いつまでも誤魔化しじゃダメ。


130808  ジャルディーノ

今日は今にも降ってきそうな空模様。
美術博物館もお客が居ないだろうなあと思っていたら、女性が一人、横に座って聞いてくれた。
 杉本さん。(^0^)
俄然張り切る。(^o^)
そのうち、浩介さんもやって来た。
とたんに歌詞の間違いを指摘される。
「僕の胸でおやすみ」の
♪変わってしまう悲しみは〜の「悲しみは」を思い出せなくて
やむを得ず「思い出は」と誤魔化したのだが
間髪を入れず「違う」の一言(^o^)
あまりに突っ込みがタイミング良くて、笑い出しそうになる。
そのあと、一生懸命笑い出すのをこらえながら歌った。(^o^)

曇り空なのに、職場のエアコン設定はいつもと変わらず。
むちゃくちゃ寒かった〜(T_T)

夜は梶原師匠のお誘いでジャルディーノにバック川口さんという人のライブを聴きに行った。
なるほど、上手い。
大人っぽい、カントリーの弾き語りである。
上手すぎて、よく分からないけど、まるで、ギターと歌が別々の二人がやっているみたいだ。
バラバラというのではなく、それぞれ個性的な二人がセッションしているような錯覚をしてしまう。
ふつう、一人の弾き語りだと、ギターと歌が全く一つになってしまうものなのだが…。
ボーカルが走ろうとするのをギターが冷静に止めるというような感覚もあった。
やっぱ、ギターがむちゃくちゃ上手いからああいうことができるのだろうな。
おどろいたことに、演奏中、ギターが殆ど動かない。
ヘッドは静止したままである。
豊田勇造さんが「動」ならば、バック川口さんは「静」
良いものを見た。


130809  ギター…

今日は雨。
職場のエアコン設定が珍しく低く過ごしやすかった。(^o^)
仕事も俄然やる気が出る。
今まで殆ど冬眠してたのか?(^o^)
そんなわけで、職場でも、周囲に対して今日は余裕があった。
最近、ギスギスしてたんだなあ…(>_<)

昼は、ロッカールームでギターの練習。
間違えずにギターをしっかり弾くことを心掛けた。
 …って、今まで間違えずに弾けるように練習したこと無いオイラって異常?(^o^)
やっぱ、ギターに気持ちが行っちゃうと歌がおろそかになる。
難しいなあ…。
でも、しばらくはこういう練習を続けよう。

夕方、ホンダ楽器へ。
ギターを数本弾く。
しかしなかなか、これというものがない。(T_T)
小振りで、ピックアップが付いていて、音がでかくて、低音がガツンと来て、高音がチュイィィ〜ンと鳴くギターが欲しいのだ。
無理?(^_^;)


130810  寒かった〜(>_<)

昼過ぎまで23度設定。
途中から25度設定となり少し寒さがゆるむ。
職場の入り口には「省エネのためノーネクタイ等の軽装をお許し下さい」の張り紙が貼ってある。
おいおい(^_^;)
昼休みには総務の係長が「省エネのため電気を消します」ときたもんだ。
ジョークとして言っているのなら、かなりのハイレベルだ。(^o^)
その前にエアコン消そうと何故思わない。

昼の美術博物館には嫁が聞きに来た。
今日は長崎大学の外来受診だったのだが、またもすっぽかされたらしい。
こないだ、手術ミスが報道されたばかりなのに変わらないなあ…。

ギターを意識して演奏した。
喉の調子がイマイチ。(T_T)

夜、パソコンの再インストールに挑む。
フォーマットが終わって、初期設定のリカバリーCDをインストール。
手慣れたもんじゃん。どれどれウインドウズのパスワードを…。
ここで愕然。(^_^;)
引っ越しの時に、捨てていたのだ。うひゃあ〜(^_^;)
どうなるんじゃ〜。
当然ながら、他のCDロムのパスワードは効かないのであった。
真っ青になったがとりあえず寝た。(^_^;)


130811  カニの残りを食べた。

朝起きたら、息子が帰ってきていた。
バイクで夜中に帰ってきたらしい。

パソコンは、どうしたものか悩んでいたら、Win98の起動フロッピーを発見。(^0^)
それで98をインストール。
そのあとは3月にWindowsのバックアップで取っておいたファイルから復元。
その上にMEをかぶせて、なんとかなった。
いやあ、しかし、パスワード問いあわせんといかんなあ…。(T_T)

ギターを間違えずに弾く練習をしたが、なかなか上手くならない。
間違えるなあ…(T_T)

夜は、刺身とカニの残りで夕食。
ちと飲み過ぎたか。(^0^)


130812  模様替え

前日飲み過ぎたため昼近くに起きる。

パソコンの微調整にはまる。
プリンターの設定、スキャナーの設定。
けっこうたいへん。
この状態でひとつバックアップを取った。
でかいので、ファイルの分割ソフトをダウンロード。
CDRに灼いた。
これで、いつでもこの状態には戻せるわけだ。
しんどかった〜(T_T)

ギターの練習。
 ちょっと上手くなってきたかな?
ずっと、一曲だけを反復練習して、三日で一曲覚えたとしても一ヶ月で10曲になる。
しかし、つい、他の曲を弾いてしまう。
同じ曲の反復練習は苦しいのだ。(>_<)
続かない性格だなあ…。
夕食の時、息子に「ギターの大事さが分かったから、最近、練習を始めたところだ」と言ったら
「昔もそんなこと言ってたよ」とあっさり言われた。
嫁もお袋も頷いていた。(^_^;)
し、知らなかった〜、と言うより忘れていたのか〜(>_<)
これじゃ上手くならないわけである。
三日坊主の人は、自分がまだ三日坊主だと認識しているだけまだ救われる。
これはもうアルツハイマーか?(^o^)

夕方部屋の本棚の位置を変える。
ちょっとだけ使いやすくなった


130813  くたびれてるかな?

午前中、とてつもなく寒かったが午後より若干寒さが緩んだ。
しかし、なんとかなんないかなあ…。
喉をコホンコホンやっている人が結構いる。
あれじゃあ、外に出たとききついだろうな。
防寒着来て過ごす。

ギター練習をするが調子最悪。
昨日より下手になってるみたいだ(T_T)
なんか、集中してなかった…。


130814  エアコン苦情

朝6時から墓参り。
朝の風は気持ちが良い。(^o^)
7時過ぎに家に帰ってゆっくり朝御飯。
それから普通に出勤。
幸せな生活である。

今日のエアコンは珍しく27度設定。
昨日、お客さんから「寒すぎる」と抗議の電話があったらしい。(^o^)
えらいぞお客さん。
いつまで続くか、わからんけど…(^o^)

昼の美術博物館には久々に義照さんが聞きに来てくれた。
早速、今、練習中の「思い出のグリーングラス」を披露。
どうです上手くなったでしょうと格好をつけようと思ったのだが…、
やっぱり、家でやるのと外でやるのでは全然違う(>_<)
ギターに気を取られて歌がメロメロ。
しかも、一曲目だったので、声の出し方が把握できていなかった。
おかげで、その後の曲にも悪影響が出てしまった。
まあ、大崩はしなかったけど、最初の曲というのは大事だなあ。
準備運動無しでいきなりダッシュみたいなまねはよそう。
まだまだ、ギターに気を取られると歌がおろそかになっちゃうレベルだ。(T_T)
練習要す。
「思い出のグリーングラス」も出だしがポイントの歌である。
歌い出しが難しいがそこをなんとかクリアできれば
ノリのいい歌だけに戦力になるのだが…。

途中で、個人タクシーをやっている友達の今里がやって来た。
「港が見える丘」を披露。
これはすごかったなあ。
痛めた喉の範囲内できっちり聞かせることができた。
物語を語るように歌えた。今までで一番上手かったんでないかい?(^o^)
この歌が、一番修羅場を通ってきていると思うが、更に一皮剥けたような気がする。
修羅場の数は裏切らない。
頼りになる歌である。
今里から「上手くなったなあ」とお褒めの言葉をいただいたが
「そうやろう」と自信満々に答えてしまった。えっらそ〜、こいつ(^o^)

夜は、嫁の家の墓参り。
これも近い。一時間ちょっとで終了。
そのあと、家族でビストロボルドーにて夕食。
オムライスを頂く(^o^)
お袋は最初「私は全部食べきれんよ」と言っていたので
オイラが残りを頂くことになっていたのだが…
美味い美味いと言って全部食べてしまいましたとさ。(^o^)

夜中に、息子が家の前で転倒。足を痛め、うなっていた。


130815  骨折してた。

朝から恵比寿町病院へ息子を連れていく。
骨折の疑いがあるとのことで、エキサイカイ病院へ。
レントゲンを調べたら、なんと骨折であった。
手術が難しい場所であるので、手術かそのままギブスで固めるかの選択。
そのままギブスとした。

しかし、松葉杖生活たいへんね。

そんなわけで昼から出勤。
エアコン設定は25度であった。寒いぞ。(>_<)
苦情言われても一日しか持たなかったのね。
二〜三日は持つと思ったのだが、さすがである(^_^;)


130816 ストリートだ。

朝から眼科に寄って来た。
以前、目を怪我したため、13年間ずっと通院していたのだが
転居したので、新居に近い病院を紹介してもらったのだ。
病院の先生が、自分より若いというのは、ちょっとショックである。
オイラも年取ったのねえ…(T_T)
病院は綺麗で感じの良い病院であった。
目薬が一本増えて少しめんどくさい。けどしかたないか。(^o^)

夜は浜の町アーケードでストリート。
JUNRASCALさんと一緒である。
最近、PAを使うことが多かったからかなあ、やはり声がでなくなっている。
何度か通った方が良いかもしれない。
殆どの人の足を止めることは出来なかった。
力不足であった。
とにかくリベンジを図ろう。


130817  バイクに乗った

息子のバイクを、何日も路上に放置というわけにも行かないので
駐車場へ移した。
バイクに乗るのって10年ぶり以上かな?
しかし、ひどいバイクだ。
息子も前の所有者も全く調整してなかったみたいだ。
今の子達はキャブとかいじらないのかな?混合気が濃すぎる。
持ち主に恵まれなかった可哀想なバイクである。

昼の美術博物館は、暑くてお客さん来ないなあとだらけていたら
一年ぶりに川口さんが友達を連れてやって来てくれた。
リクエストをいただき「この世に二人だけ」「長崎ぶらぶら節」「神田川」を歌う。
途中で浩介さんもやって来た。(^o^)
最後に「思い出のグリーングラス」を歌ったが、全くダメだった。
イントロの間違いをそのまま引きずった。
まだ、ホントの意味ではあてにならない歌である。

昨日アーケードで歌ったせいだろうか、低い方の声が若干力強くなっている。
やっぱり、楽して歌っていると声が出なくなってくるのだ。
アーケードでなくても良いから大声で歌う機会を作らないといけないなあ。

帰りがけ浩介さんより「神田川」のコードが違うとの指摘を受けた。
BmのところがアルペジオだときついのでオイラはB7で誤魔化しているのだが、しっかり分かったみたい。
耳のいい人だ。(^o^)

小川さんから、上田さんが「ぐみの舎」で二人展をやっていて今日がパーティーとの情報を得る。
今日は五島からやっこさんがやって来て「がんばらんば」で飲み会の予定であったが、
上田さんにお願いして「ぐみの舎」のパーティーで歌わせて貰いながらやっこさんを待つことにした。
オイラにはラッキー。他のすべての人には不運なことに「ぐみの舎」と「がんばらんば」は近かったのだ。(^0^)
   
いやあ、とんでもない迷惑勝手野郎だなあオイラ。ごめんね〜(^o^)

出来はかなり悪かった。
会場の雑音に完璧に埋もれてしまった。
アルペジオなんかやれなかった。声も大声を出さないといけないので表情が作れない。
PA無しだと勝負できなくなっているのだなあ…(T_T)

そのあと、「がんばらんば」「曲がり角」で飲む。
「がんばらんば」は日本酒が美味く、料理もいける。
「曲がり角」ではカラオケを熱唱。
マイクは気持ちいいなあ…。
あ〜あ。すっかりPA依存症である。(T_T)


130818  佐賀に行った

息子のアパートが長期不在となるため、整理や必要な物を取りに佐賀まで行った。
嫁と息子を乗せて、なんやかんやで4時間。
近いと言えば近いな。
ジャパレンで車を借りた。
軽しかなかったけど、最近の軽は良く走るし結構広い。
高速料金も安いし、軽で十分かな?

佐賀の女子高生はミニスカートで自転車に乗っているので
さぞかし脇見運転が多かろう(^0^)

レンタカーの借り上げ時間が余ったのでミスターマックスに行って腕時計を買った。
ここ20年くらい、他人のお古でごまかしてきたので、自分で時計を買うのは久しぶりであった。
時計も進歩しているのねえ〜。
5999円。オイラとしては高級品である。(^0^)


130819  ギター買っちゃった(^_^;)

熱病のように「ねえギターどうしようか…?」とつぶやき続けていたが…。
最近、なんかむしゃくしゃして落ち込み気味だし、面白くねえなあと、
本田楽器に行ってギター眺めてたら、発作的に買ってた(^_^;)
最終候補に上がったのはラリビーとアストリアス。
音自体はラリピーの方が王道かもしれない。
アストリアスは高音と低音にアクセントをつけている感じ。個性と言えば個性。
ホンダ楽器のくらながさんはラリピーを勧めたが
オイラの場合歌の伴奏としてのギターなのでアストリアスを選んだ。
ギター弾くだけなら迷わずラリピーであったろう。
アストリアスは二度目。
以前、ECヘリングボーンを持っていたが手放している。
なんでかな?
見た目が派手で嫌いだったのかなあ…。
しかし、歌いやすいのだ。アストリアスのギター。
今の柔らかい歌い方を作ってくれたのは先代のアストリアスであった。
今度のアストリアスはどうかな?
DP2という名前である。
ちょっと細工してもらって火曜日に出来上がり予定。楽しみである。
しかし、勢いで高い買い物したので少し(だいぶ)罪悪感。(^_^;)
古女房のKヤイリに対しても罪悪感(^_^;)
ううううっ…(^_^;)
くらながさんが「今度は手放さないで大事にして下さいね」と曰われた。(^o^)


130820  キーを変えてみよう

弾き語りの声量が落ちたことで悩んでいるけど、
打開策の一つとして、キーを高くして見ようと思う。
キングトーンズのBSを見ていて閃いたのだ。
単純。(^o^)
さっそく、歌詞譜のコードの変更を始めた。
高くすると、勢いは出るし、低音に悩まなくて良くなるのだが
反面、歌が荒っぽくなるし、連続して長時間歌うと喉の負担が大きくなるといったデメリットもある。
単に、低音を出せないので高音に逃げたという見方もある。
しかし、もともとオイラの声って高いんだよね。
裏声は、こだわりがあって使わないが、もし使えば裏声との境が分かりにくい声質ではある。
でも、裏声は使わないのだ。(^o^)


130821  ギター来た

今日の美術博物館では、キーを上げて屋外では初披露。
フレットで1から3程度上げているのだが
1フレット上げただけでも、だいぶ雰囲気が違う。
声の、特に低い方がハッキリ出るので、ノリも出る。
気づいたら、横の義照さんがきっちり手拍子してくれていた。
ちょっと離れたところに座って聞いてくれていたお年寄り夫婦にあわせて古い歌を披露。
キーを上げるとボリュームも上がる。
通りかかったお客さんも確実に足を止める事が出来た。
お客さんは正直である。
高い声を出すときに、うまく力を抜かないといけないのだが
まだ力加減が今ひとつ。
しかし、低い方を一生懸命出すよりも楽である。
声が汚くならないように心掛けよう。

水道局に陳情に行った。
水の出が悪いのは承知していたのだが、夏場に温水が出続けるのだ。
いくら流しても冷えない。(>_<)
炊事では氷で水道水を冷やして使っている状態。
最近、調べて分かったのだが6〜70メートル市道を露出した管が走っている。
おそらく、それがユニエーターの代わりをしているのだろうと陳情に行ったのである。
しかし、水道局の担当者から聞いた話でびっくり。
オイラの家にはかなり古い引き込み管が200メートルほど走っており
老朽、赤水、不出水、漏水が危惧されるので工事をするように、水道業者が申請に来たときに指導したとのことであった。
聞いてねえよと言ったら、
「老朽、赤水、不出水、漏水については自己の責任で対応します」とオイラの名前と印鑑が書類になって残っていた。
当然、筆跡も違うし、見たこともない印鑑である。
やりやがったな〜。

しかも、その管を使っているのはオイラの家だけらしい。
水道局の人から「冬場は凍って水が出ないかもしれませんよ」と言われた。(T_T)

ホンダ楽器にギターを取りに行く。
ストラップをオマケしてもらった。あんがと蔵永さん。(^0^)


130822  台風一過

仕事で、ちょっと遅れて美術博物館に行ったら
佐藤さんと義照さんが待ちかねていた。
友人の松原氏も来てくれた。
嬉しいなあ。(^o^)
佐藤さん忙しそうだったけど、しっかり歌って帰った。(^o^)
松原氏のリクエストで「一人の男が」を披露。
その他も、ちゃくちゃくとキー変換計画実行中である。
けっこう評判がいい。

夜はストーンさんと会う。
台風は殆ど影響なかったとのこと。
「ミュージックインJJ」でミニオフ会。
ストーンさんの歌を数曲聞く。
上手い。良い声だし、ギターもきっちり弾いている。
おいら、そうとは知らずにストーンさんに掲示板であれこれアドバイスしていたよ。
恥ずかしいなあ(^_^;)

明日の再会を約束して別れた。
家族サービスで旅行に来てるのにごめんねストーンさんのご家族(^o^)


130823  連夜のJJ

昼の美術博物館には松原氏がお客さんを連れてきてくれた。
ありがたいことです。
キーを上げると気持ちいいけど、喉がハスキーっぽくなってくる。
ケアに留意しよう。
「思い出のグリーングラス」はAで歌うと少し苦しい。
A♭くらいかなあ…。

夜は再びすとーんさんと「ミュージックインJJ」へ。
家族旅行なのに引っ張り出してしまった。(^_^;)
オイラの嫁も、ブランデー飲みたさに、ついてきた。(^0^)
 やっぱ上手い。きちんと歌う。
リクエストも、他のお客さんからいっぱいもらってた。いいなあ。
オイラの時はだれもリクエストくれなかったよ〜(T_T)
 
隣の女性客に引っ張り出されて踊るすとーんさん。
もうノリノリである。(^0^)
楽しかった〜。また来てね。(^0^)


130824  安物買いの銭失い

今日はきつかったので美術博物館には行かなかった。

ベスト電器で680円のパソコン用マイクを買う。
改造してギター用に使えないかなと思ったのである。
しかし、やっぱり使い物にならなかった。
安物買いの銭失いというやつである。(T_T)

夜、新しいギターのハードケースが届いたので取りに行く。
ボブレンとかいう茶色のケースだけど…お、重い(>_<)
ダイヤルキーまで付いてた。
こんなの要らんから、軽くてしっかりしたのを作って欲しいなあ。


130825  またまたやらかしました(>_<)

嫁の買い物につきあってアミュプラザへ。
オイラは島村楽器で時間をつぶした。
ピックアップを色々と物色。
店のY氏の説明では、
これからはコンデンサーマイクとピエゾみたいな併用型が主流とのこと。
しっかりした説明であった。詳しい。

800円のサドルを購入。
レジで
「ああ、お釣りだけもらって、これを忘れるようなへまはしちゃいけないな」
と思いながら、
お釣りを貰い、Y氏から「いつでも相談に来てください」と名刺を受け取ったら…。
案の定、品物をもらい忘れて帰っていた。(>_<)
家に帰って「いや、あんなに気をつけていたのに忘れるわけがない」と
ポケットやらなにやら捜すけどやっぱり無いのである。
嫁の買い物袋にも無い。
んで、島村楽器に電話したら、やっぱり貰い忘れていたのだ。(T_T)
えええ〜ん。オイラって馬鹿?(T_T)
鶏は3歩歩くと忘れると言うが…。(^_^;)


130826  島村楽器にサドルを取りに行った。

だいぶ日射しが和らいできた。
駅に行くとすごい人の行列。
さだまさしさんの本「精霊流し」の発売に合わせてサイン会があるらしい。
ここだけで1000部は軽く行っちゃうなあ。
暑い中の行列。すごい人気である。
オイラがここで歌っても誰も足を止めまい。(>_<)

島村で応対してくれたのは、以前帽子を忘れたときに応対してくれたお姉ちゃん。
ああ、もう、オイラってバカだよねえ、シクシク(T_T)


130827  ストリート行きたい!

出勤中も風が心地よくなったなあ…
これでエアコン地獄から抜け出せる日も近いなあ…
とか思って職場に着いたら、なんとエアコンは23度設定。
た、たまらん(T_T)
いつまでこんな生活が続くのであろうか(>_<)
先日、お客さんから苦情があったのも、もう忘れてしまったみたいだ。

うちの息子のギブスは、まだまだ外れないらしい。
当分こっちで松葉杖生活だなあ…。

夜、録画しておいた山崎まさよしのビデオを見た。 
あれれ?全然声が出なくなって歌も下手になってる。
彼もマイク依存症かな?
続いてYUZUの東京ドームライブを見た。
これはすごかった。あきれた。
やっぱ歌い手は声の力である。
今までYUZUは全く眼中にない歌手だったのだが、再認識。
急に路上に出かけたくなってしまった。(^o^)


130828  刺身(^0^)

昼の美術博物館にはグッチさんが来てくれた。
久々である。(^o^)
歌はあまり調子が良くなかった。
キーを上げたのにまだ馴染んでいないこともあるだろうが
無理して音量を上げようとして、ぎくしゃくしてる。
声に伸びがない。
ううううむ。ちょっと調子悪いぞ。(>_<)

夜は友人の太田氏と飲む。寿で鯨と鰯の刺身。うんま〜い(^-^)!
飲んでいたらJUNRASCALさんより携帯に電話。
今から浜の町でストリートするよとの事だったが、すでに使い物にならず。
いやはや、困ったものだ。
日本酒飲んじゃうともう止まらないんだもんなあ。(>_<)

後で思い出したのだが、大田氏は魚が嫌いだったのだ。
嫁に「オイラ魚が嫌いな人を無理矢理呼びだして割り勘させてしまったのか〜」と言ったら
前も、あんた同じ事言ってたわよと冷たく言われた(^_^;)
そういえば大田氏とあの店は二回目であった。ごめんね大田氏。
しかも、割り勘は大田氏が多めに払ってくれた。(^_^;)


130829  蛇酒

今日の美術博物館には出口さんが聞きに来てくれた。

バイクで来たとのこと。若い。66才には見えないぜ(^o^)
元気だ。

歌の方は、ちょっとキーを上げすぎた曲もあるようだ。
しっとり感が必要な曲はあまり高くしない方がいいのだな。
「ありがとう」はGでは少し苦しい。Fだな。
またまた調整のやり直しだ。

勝弘さんが「蛇酒要らないか?」とのこと。
まむし酒ではなくて蛇酒。(^0^)
4〜5年前、中国の友達からもらったのだが勝弘さんは殆ど酒を飲まないので
引き受けてくれないかという話だ。
とにかく、見てみて驚いた。
2〜30センチの蛇かなと思っていたら、とんでもない。
おどろおどろしい中国語のでっかい瓶の中に、ズボンのベルトサイズの蛇がぐるぐるにとぐろ巻いた状態で漬かっていらっしゃるのだ。わっはっは(^0^)
後には引けないので、とりあえず飲んでみようと言うことで試飲。
いやあ、効いたなあ。うまかったけど目の前の蛇の亡骸が…(^0^)
飲んだ後で考えたら、年数も経ってるし、中国語で分けの分からないラベルが貼ってるし…。
「だいじょうぶですよね、これ?」と聞いたら
「だいじょうぶやろう…」と半疑問形で言われた。
わははは(^0^) 考えたらこれ飲んだのオイラだけなんだよね。(^0^)
★教訓。よく考えてから行動しよう。(^0^)
おかげさまで、その後、腹痛等無し。(^0^)


130830  ♪今日は朝から雨

珍しく一日降っていた。
そんなわけで歌いに行けず。
今日は休養日。

夕食後、東松山フォークジャンボリーの選曲と練習に入る。
しかしなかなか曲が絞れない。
自分が歌ってて気持ちいい歌を歌えばいいのかなあ…。
キーも、高く上げることの弊害が出始めている。
高いぎりぎりよりも、気持ちよく歌えるキーと言うことで調整した方が良さそうだ。


130831  忘れた〜(>_<)

なんか鞄が軽いなあ…
変だなあ…
と、思いながら出勤したのだが…
大事な歌詞譜を忘れていたのだ。
仕事道具を忘れても、こいつを忘れることはないだろうと思っていたのだが
 参った(>_<)
そのせいもあって、昼の美術博物館は全曲オリジナル。
オイラ、オリジナルを滅多に歌わないせいか、ぎこちないね。
歌いこみが足りない。
オイラしか歌ってやれない歌達なのに可哀想である。
自分の歌を歌うというのも大事だなあ。

夕食は刺身だったので、家族で飲む。(^0^)
新築祝いで貰っていた剣菱の高級酒。なんかすごく強い。
飲みながら後頭部にズンズン効いた。
でも美味くて美味くて、つい飲み過ぎた。
部屋で横になったら松原氏からお誘い。
嫁と一緒にORJPへ。
いつもなら酔っぱらったオイラを嫁がフォローするのだが、今日は嫁も完璧に出来上がっており
、どうしようもない状態。(^0^)
嫁はグラス倒したりして大騒ぎだった。(^0^)

★教訓。 美味しい酒には気を付けよう。


  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ