9月1日(土)  嫁ナンパされる(^0^)

御近所をまわり、水道工事の陳情署名をもらう。
みんな、今まで困っていたそうだ。
こういうことを繰り返して御近所付き合いも深まっていくのだなあ(^0^)

夜は22時から浜の町アーケードでストリート。
島原のたかひろさん、うぇぶ@さん。それにJUNRASCALさんとグッチさん。

  

何故か嫁も付いてきた。(^0^)
たかひろさん、うぇぶ@さんもギター上手い。 島原もレベル高いなあ。
今日は周りにもストリーミュージシャンがぎっしり。
隣の声に負けないように必死こいて歌う。(^0^)
おかげで、少しだけ声が復活してきたみたいだ。
全曲オリジナルを歌ったが、埼玉で使える曲と使えない曲がハッキリしてきた。
「てくてく」は今回はボツね。

歌っていると、車椅子に乗ったおじちゃんが何度も通りかかった。
たかひろさんが歌うと寄ってきて、オイラが歌うとどっかに行っちゃう。
嫌われたかオイラ。ショックである(^0^)

しばらくすると酔っぱらいのおっちゃんが立ち止まる。
やがて、正面で座って聞いていた嫁の隣に座って聞いていた。
いや、聞いてくれていると思ったら、なんと、嫁を「おっちゃんがおごってやっけん」と酒飲みに誘っていたのだ。(^0^)
いやあ、何年かぶりにナンパされた嫁は口とは裏腹に嬉しそうであった。
昨日、飲み過ぎていなければついていったかもしれないぞ(^0^)

12時まで歌って歩いて帰宅。


9月2日(日)  

雨。
嫁の買い物につきあって駅へ。
オイラは島村楽器でMIDIソフトを物色。
高いね(^_^;)
ムズカシそ〜(^_^;)
西友で980円でチリ産のワインを売っていた。
「サンライズ」という名前に惹かれて購入。美味いと良いなあ(^o^)

帰りにポツポツと降ってきた雨がそのまま降り続く。
パソコンのメンテしながら一日休養した。

東松山フォークジャンボリーのイメージが沸かない。
そんなわけで曲が絞れない。参ったね(^0^)


9月3日(月)

息子が佐賀に帰った。
夏休みが終わったので、まだ松葉杖だが帰っていった。
一人で生活できるのだろうか…。
目の前にいればいらつくし、いないと心配だし、親というのは因果な商売である。(^_^;)

夕飯の豚カツを食べ過ぎて腹が痛い…(T_T)

夜最後の一件の陳情署名をもらいに行く。
お寺さんだけど、でかい。
すっげえなあ。
ひとつの町くらいある広さだ。
稲佐山の夜景が庭の一部になっている(^o^)

雄さんからユメリアのビデオが届いた。
Tasakiさん、鈴木さん、びんがさん…
なんだか、ずいぶん前のような、ついこないだのような、不思議な気分である。
自分の昼のステージのところまで見た。
一言で言うと、へったくそである。たまらんなあ(>_<)
うわずって、走りまくっていた。
はずかし〜(T_T)


9月4日(火)  名医小林教授。

嫁が大学病院に行ったら小林教授が帰ってきていた。
診てもらったら経過は順調とのことであった。(^o^)

夜、島村楽器にてスタジオを借りて練習。
しかし、音が変。
アンプが調子悪いのか、シールドがダメなのか…。
音が出たりでなかったりする。
そして、音も悪い。
というか、高音がギャンついて思い切りたたけない。(T_T)
これが嫌でだんだん弱い演奏になっていったんだなあ…。
ギターの音というのは声の出し方に直結する。
ストリート風に声を出す演奏法に戻したため、ギターも全弦を力強くストロークする。
そのためギャンつきが尚更気になるのだ。
AD3で高音を絞っても同じ。
ピックアップがピエゾとかホールタイプではこれを治すのは不可能なのだろうなあ…。
おいら、ギャンギャン鳴る音は大嫌いなのだ。(T_T)
埼玉ではマイク録りで行くべきかなあ…。
直前にトラブルである。

お店の人が気づいてくれたが、お約束通り会員証を忘れて帰ろうとした。
オイラってすごいなあ(^0^)

同行した嫁と帰り道「白木屋」にて一杯。
地鶏のたたきはけっこういける。(^o^)
こういう事が出来るから今度の家は良いなあ。


9月5日(水)

一日ピックアップについて悩む。
どないしよ(^o^)
夜、こやまさんに電話して会場の雰囲気とか聞いてみた。
当日はプロのPA担当者がサポートしてくれるそうだ。
一応、サンライズくんとAD3を持っていって、音がどうしようもなかったらマイク録りでいくことにしよう。
オリジナル曲の演奏時間を計るため、軽く録音。
歌っているときに、どうしようもなく出来が悪くて落ち込むのだが
録音を聞くとそうでもない。
オリジナルだとこの現象が特に顕著である。
オリジナルだと、理想が高いというか、こう歌いたいという思いが強すぎるのだろうなあ…。
いいことか、悪いことか…。


9月6日(木)

雨で歌いに行けず。(T_T)
少雨の長崎には恵みの雨だった。

夕方、町内会長さん達と水道陳情の打ち合わせ。
そのあと町内会長さんから9月15日の敬老会の時に歌を歌ってくれないかとの依頼。
もちろん、二つ返事で了解。(^0^)
 …って事は、お袋の前で歌うと言うことになるのか…ちょっと恥ずかしいな(^0^)

夜、AD3のセッティングをあれこれやってみるけど決まらない。
持って行くのよそうかな…重いし(^_^;)

明後日の選曲がなかなか決まらない。
新しい曲を二つ用意してたんだけど歌い込み不足かな。歌詞を間違えるようじゃ話にならない。


9月7日(金)

喉が荒れ気味だったので、明日に備えて、今日は歌わないぞと思っていたのだが…、
選曲のためギター弾いていたら、ついつい歌い出しちゃった。(^0^)
結局、一時間以上歌ってたのかなあ…、いかんいかん。

候補曲の時間を計ったら50分くらい。
持ち時間が30分なので半分に絞らないといけないのね。
どの曲もドングリの背比べなので決めるのが難しい。
逆にどれを歌っても大して変わらないってことか…(^0^)

弦を張り替えた。


9月8日(土) 東松山フォークジャンボリー

7時20分に家を出た。
例によってバス時刻にぎりぎり(^o^)
長崎空港搭乗口で荷物がブザー。
「中身をあらためて良いですか?」「どうぞどうぞ」
ギターのシールドのコイル部分が反応したらしいのだが
鞄の中から以前100円ショップで買った小型の10徳ナイフが出てきた。(>_<)
刃渡り3センチ程度とはいえナイフはナイフである。
ひええええ(^o^)
怪しい者ではないんですよ〜。
参った。(^o^)

羽田からモノレールと山手線を乗り継いで池袋へ
東武東上線というやつで高坂へ。
途中、大橋さんから携帯メールでタイムリーな道案内。助かる〜。(^0^)

2時半頃、なんとか会場のジャーニーマンへ(^o^)
ライブの模様はこちらへどうぞ(^0^)

さて、オイラの演奏は…

今日は全曲オリジナル。

1曲目は「あんたとあたい」
最初の曲なので、少しインパクトがあった方がいいかということで選択。
本当は静かめの曲できっちり引き込むというのがベストなのだろうが
まだまだ、そんな技量はないので、やむを得ずの選択。
外角低めへのスローカーブではなくて、内角高めへの真っ直ぐボール気味の球だ。
ふだんとはコードを変えてEの2カポ。
本人はブルースっぽく入ったつもりなのだが、わけの分からないカッティングになってしまった。(>_<)
勢い勝ちって所かなあ…少し反省。

2曲目は「街の灯」
どちらかというと軽く歌わないと行けないので一曲目の激しい余韻をうち消すべく少し長めのトーク。
ここまでは良かったのだが、やはり舞い上がっていたのかチューニングを怠る。
一曲目が激しい曲だったので、弾き終わってからのチューニングは絶対だったのだ。
弾きだして二弦あたりが狂っていることが分かったが後の祭り。(>_<)
一弦ずつ、細かく弾いていく曲だけにダメージは大きかった。
しかし、なんとか誤魔化して弾き続ける。
歌自体はきっちりと歌えていたように思う。

3曲目は「そんな俺のラブソング」
あわててチューニングをしながらトーク。
しかし、これがなかなか難しい。今後課題だ。
演奏は今日一番良かったのではないかな。
家で弾いているときはそう思わないのだが、ライブ等で威力を発揮する曲だ。
85点というところかな。

4曲目は「ありがとう」
「男と女」も一瞬選択を迷ったが、小さな子供さんが数人いたので
詩の綺麗なこちらを選択。
まあ、きちんと歌えたけど、課題であった「説得力」というものには遙かに遠かった。(T_T)
ただ、歌っただけという感じかなあ…。
この辺が現時点のオイラの技量の限界か…。まだまだである。

5曲目は「時の流れに」
初公開の歌である。
初公開にしては間違えずに歌えたが、やはり歌い込み不足。
これまた、ただ歌っているだけであった。
歌は思い入れと修羅場の数である。激しく実感。

6曲目は「長崎ぶらぶら節」
前の二曲が弱かったので、取り返すべく手慣れた曲を選択したのだが…。
歌い出して直ぐにコードを間違った。
すぐに修正したので分からないかもしれないがだいぶ焦った。

最後に「ただそれだけのこと」
ラストの声を伸ばすところで音程が少しフラットしたがこれは仕方ないんだよなあ…。
直前で声を切って、ギターだけで引っ張ると言う手もあるのだが
どちらだろうか…
まあ、きっちり延ばせて音も外れなければそれが一番なのだが…
これも今後課題。

全体の総括としては
野球の試合に例えると、前半のリードを頼りに後半もたつきながらもどうにか逃げ切ったという感じかなあ…。
内容的にはまだまだ。
今回課題の「説得力」で採点すれば55点というところかな。(T_T)
まだまだ遠い。
課題点もいくつかあったが、ひとつ確実に押さえときたいのは曲間のチューニング。
これが、しゃべりながら出来るようになればいいのだが…。

それから、今回はプロのPAの方のおかげで、ものすごく歌いやすかった。


自分が上手くなったような錯覚さえした。(^o^)
PAの大事さをあらためて痛感。


しかしまだ夜は終わらない(^0^)

9時半頃、ライブは盛況に終了。
荷物を片づけていると、ひるねこさんから連絡。
一駅先の東松山で飲んでいるとのこと。
腹が減りまくっていたし、宿は池袋。最終電車まで一時間半。
みんなと打ち上げするにしてもあまり時間は無い。
ひるねこさんのとこに顔出してご飯をたべることに決定。
後かたづけ中のスタッフさんたちを残して会場を出た。
ひどいやつだなあ。でも腹減ってたんだもん。(^o^)

東松山の「海峡」には、ひるねこさん、大橋さん、わたなべさん。マッキーさんがいた。
とりとめもない話をしながら日本酒一杯と焼肉定食を食す。
あっという間に10時45分。10時58分の終電車に向けてみんなとお別れ。
駅まで5分程度。
「♪終電車に乗って帰れよ〜」
勇造さんの「行方不知」を口ずさみ微酔いのご機嫌気分。(^o^)
楽勝と思われていたが、道がどんどん暗くなる。
ええっ?
通行人に道を尋ねたら逆方向へ歩いていた。
うひゃあ〜。(>_<)
走る走る。重たいギター抱えてひた走る。
なんとか終電に滑り込んだが汗はだくだく。心臓バクバク。
いやあ、死ぬかと思った。(^o^)

無事に宿に着き、風呂に入って寝た。


9月9日(日)  渋谷見物

ひるねこさんと、大橋さんに案内してもらった。(^0^)
ギターはJRのコインロッカーに預ける。

オイラがもたもたしてたら、係りのおじさんが親切にしてくれた。(^o^)

最初あの有名な「黒澤楽器」に行ったら…
  …まだ開いていなかった。(^_^;)

サンシャインビルを見上げて、楽器店の梯子。
長崎ではお目にかかれない小物をいくつか購入。
一人でうろつくと殆ど迷子状態で気疲れするのだが
今回は大橋さんがテキパキと案内してくれるのですごく楽だった。


お昼はケーキバイキング。
ワイン飲み放題ですっかり御機嫌。上品な店の中にオイラのでかい長崎弁が響きわたる(>_<)
お土産までもらって超御機嫌で空港へ。(^o^)

帰りは搭乗ゲートで引っかからないように、やばそうな物は全てギターケースに移し換えて手荷物預かりへ。
これで完璧。
搭乗ゲートも無事通過。
財布と携帯と上着を返してもらって、カッコつけてすたすた歩き出すと…、
うしろから係りのお姉ちゃんが追いかけてきた。
何事?
と振り返ると、オイラの鞄を持っていた。
ハズカシ〜(>_<)
またまた忘れ物。しかも鞄を忘れるって考えられ無いなあオイラ。(>_<)
なんか軽いと思った。(^o^)

何とかかんとか帰宅。
楽しかった〜(^o^)


9月10日(月)

根性で出勤したがきつかった。
で、一日ぼ〜っとしてた。(^_^;)
家に帰ってニュースを見たら、台風の影響で東京方面は大変なことになっているらしい。
一日違いで良かった〜。
ギター抱えて外に出てるときは雨に降られなかったもんなあ。(^o^)
これも日頃の行いか?
はたまた悪運の強さであろうか。(^o^)

自治会長さんが、長崎市に水道工事の陳情書類を提出してくれたとのこと。
早く、工事してくれるといいなあ。


9月11日(火)

今朝は身体がだるくてきつくてしんどかった(T_T)
年を取ると2〜3日あとに疲れが出てくると言うがホントである。
周りは「明日はもっときついかもよ」と冷やかしてくれた。(^o^)

昼は久々の美術博物館。
涼しくなったのと県展の観覧者が多いのとでけっこう賑わった。
嫁が遊びに来た。
実は今日は家にフロッピーを忘れていたのである。昼に来ると知っていれば持ってきてもらったのに〜(>_<)
今日の出来は結構良かったと思う。(^o^)
埼玉の良いイメージを引きずっているみたいだ。
声を無理に出さずに歌えた。
それに加えて最近の声のリハビリが効いているのか、低い方がしっかりと出た。
声が安定しているので、余力を表現力に回すことが出来たみたいだ。
自分で歌ってて身体が揺れてた。
土曜日の敬老会に合わせて古い歌を数曲。
調子に乗って「北帰行」を歌ったら、完全にコケた(>_<)
嫁より「練習していない歌は外では歌ってはいけない」とのありがたいコメントをいただく。(T_T)
参ったね。
それ以外はけっこう良かったと思う。
最後の「さとうきび畑」はこれから歌い込んでいきたいなあ。

夜は同僚と「大判」で飲む。
なんか、くたびれてて日本酒を身体が欲していたのだ。
ひたすらひたすら飲む。
冷やでバカバカ飲んだ。(^_^;)
止まらなくなって、そのまま二次会へ。
「まがりかど」でひたすら騒ぎまくって帰宅は二時。いやあ参った参った(>_<)
軽く飲んで早寝して疲れを取ろうという腹だったのだが…。(^_^;)


9月12日(水)  訃報

朝、這うようにして職場へ。(>_<)
昨日、騒ぎすぎて喉が痛い。
そんなわけで、美術博物館はサボって昼寝。
酔いが醒めたのは2時頃であった。

夜、秋田の大野さんから電話。
びんがさんが亡くなられたとのことであった。
言葉が無い。


9月13日(木)  歌った。

朝、びんがさんの「喜怒哀楽」を聞く。
もしかしたら、今日の日の事を知っていたのかもしれない。

今にも泣き出しそうな曇り空。
しかし、今日は美術博物館にてどうしても歌いたかったので出かける。
一曲目は高田渡さんの「いつか」
二曲目は加川良さんの「ビールストリート」
三曲目は豊田勇造さんの「行方不知」
お客は殆どいなかったが精一杯歌ったつもりである。
歌い終わって職場に戻ると同時に強烈な雨。
びんがさんありがとう。

びんがさんのお葬式の出席のため飛行機の時間調整。
土曜と月曜の予定が詰まっているため日帰りで旅行ということになるのだが
やっぱり秋田は遠い。(T_T)
可能な旅程だと、家を6時に出て帰宅は深夜12時になる。
それでもユメリアには二時間程度しか居られない。
ちょっと、ハード。
腰が引けていたのかなあ…、嫁に「あらためて別の日に行こうかな」と相談したら
「行かんばさ」と当然のように一喝された。(^_^;)
大した嫁である。(^o^)
そうだよね。これが歌の依頼だったら行ってる筈だもんね。
ダメだなあ俺って。(>_<)
そんなわけで切符を手配した。


9月14日(金)  喜怒哀楽

昼に美術博物館に行くと。安二郎さんが来ていた。久しぶりである。
手前の方の庭園で立って歌ってみた。
立って歌うと声の出が違うので気持ちがいい。
明日の敬老会の練習で古い歌を並べてみた。
立ってなら、あの広さでも、PA無しで十分だなあ…。声が戻ってきている。
低い声がしっかりでるようになっている。良いことだ。

夜、びんがさんの「喜怒哀楽」を歌ってみた。
当然、まだまだだが、育てていけるのではないか?


9月15日(土)  敬老会

町内の敬老会で歌った。
曲は「港が見える丘」「長崎ぶらぶら節」「ゴンドラの歌」「洒落男」「ふるさと」「上を向いて歩こう」
可もなし不可もなし。
というか、去年のユメリアの前のレベルからしたら上出来だったのだろう。
間違えたり、うろたえたりしなくなっている。
お年寄りに喜んでもらえたようである。
お袋がマジのオイラの歌を聴いたのは初めてのハズ(^0^)
マイクは会議用のものが一本だけ。
いすに座って、マイクをギターと口の中間の高さに置き演奏。
このあたりの対応の仕方もだいぶ上手くなってきている。
それなりにきっちり歌えたのではないかな?

今日のギターはアストリアス。
初デビューであった。
家で軽く弾いているときはKヤイリよりも音が出るような感じなのだが
いざステージで力が入るとある程度以上の音が出てこない。
80の音を出すのに60くらいの力で良いのだが
120の力を入れたときに100の音しかでないのだ。まあ、当たり前と言えば当たり前。
他のギターに比べたら音離れは良い方である。
しかし、Kヤイリは普段80の音を出すのに90の力がいるけれど
いざステージで120の力を入れたときに、きっちり120の音で応えてくれるのだ。
このあたりがKヤイリの底力というか、いざというときに頼りになると言うところだろう。
まあ、年期が違うと言えばそれまでだが…。
今日はその点を再認識。
まあ、ぼちぼち育てていくしかない。

夕食のおかずが刺身だったので急遽、日本酒を飲む。(^0^)
明日が早いので2杯にとどめる。(^0^)


9月16日(日)  3度目のユメリア

朝バス停にて、バスの時間を5分早く、そして飛行機の時間を10分遅く勘違いしていたことを知る。
真っ青になり、タクシーに駆け込み、時津の空港行きフェリー発着場へと急ぐ。
ぎりぎり間に合った〜(>_<)
毎度のこととはいえ流石である(^_^;)

東京で乗り継ぎ秋田空降着。
やなぎさんが迎えてくれた。

ユメリアでの葬儀はすばらしい葬行であった。
多くの人がボタボタと涙を落としていた。
♪人に愛され生きるより 人を愛して暮らしたい…と歌っていたびんがさんが
だからこそ、全ての人々に愛されていたのだなあと実感した。

びんがさんの最後の炎をきらめかせてしまった者として深く奥様に謝罪できたので少しだけ落ち着いた。
図々しく「喜怒哀楽」を歌い継がせていただく事をお願いしていた。
  育てていくのだ。

鈴木三郎さんとも再会。
また、ユメリアにてみんなと会えたらいいなあと、そんな事を考えた。

帰りも空港までやなぎさんに送ってもらった。
今回非常に助かった。m(_ _)m
去年、びんがさん親子と一緒に食事した店で夕食。

東京で飛行機を乗り継ぎ福岡へ。
このとき、座席列を間違いひんしゅくを買う(^0^)

24時半、高速バスにて長崎に無事帰宅。


9月17日(月)  

仕事で大島出張
海は良いなあ…。
I
久々に大きな海の風に当たった。
西海町の「呼子」にて昼食。
 絶景かな絶景かな…。
この景色を見ながらの昼食は最高(^0^)
 おばちゃん達がクロ釣りをしていた。(^0^)

昼休みが余ったので、同町の伊佐の浦公園を覗く。
広くてきれいな公園である。
 …寂しげに白鳥が泳ぐ。
山の中、小さな池に白鳥が一羽。よく野犬とかに襲われないなあと感心していたら…。
 いきなりオイラが襲われた(^0^)
わっはっは(^0^)
なかなかやるぞこの白鳥。
このやる気なら大丈夫。がんばってくれ〜(^0^)

なんとなくというか、別に意味はないが、天気はいいし、空は青いし、気持ちのいい出張であった。
刺身を土産に買い、夜は我が家で同僚と飲む。
話すと、それだけで心が軽くなることがある。


9月18日(火)  

疲れ…
今日は美術博物館には行かなかった。
ちょっと喉のケア。
明日は仕事で歌いに行けないんだけど、まあ仕方ない。
ぼちぼちやろう。
今は疲れを取ることが最優先だ。

家に帰ると東松山フォークジャンボリーのビデオが届いていた。
嫁と、自分の演奏を見たのだが…。
まだまだ理想にはほど遠い。(T_T)
ギター下手だなあ…。


9月19日(水)

くたびれてるのかな?
身体がちょっと重い。
イライラしているのだろうか…。
仕事で松ヶ枝の税務署に行ったのだが、そこで対応のまずさに少しエキサイト。
20分待たされた上にとんちんかんな書類を二度持ってこられたので、
ちょっと机をたたいて、ちょっと声を出しただけなんだけどね。(^_^;)
疲れていたから辛抱できなかったのか、元気だったらそれじゃ収まらなかったのかは謎。
まあ大騒ぎにはならなかったので良かった良かった(^0^)
いくつになってもダメだなあ…(T_T)

家に帰ってもゴロゴロ。
喉が変な感じなので歌もしばらく休養。


9月20日(木)  

今日の昼も歌いに行かずに昼寝して過ごした。
くたびれているのかなあ…、いくらでも眠れる。
考えたら、ここしばらくイベントが目白押しであった。
しばらく休養というか、歌を歌わずに、
身体を緩めるだけ緩めるのも良いのかもしれない。
しかし、年を取ると「食べる」という能力が落ちてくるのだなあ…。
消化能力が落ちたことを実感する今日この頃である。

夕飯を腹八分に抑えたらだいぶ楽になった。(^_^;)


9月21日(金)

学習しない男(^_^;)
嫁の手術から一年が経った。
早いものである。
ホントなら我が家で祝杯なのだろうが…。
同僚の人事異動があったので駅前で軽く一杯と言うことに…。
一時間くらいのつもりが、気がついたら11時半。
家に帰ったらみんな寝てた。(^_^;)

駅前「白木屋」は携帯が圏外。
やっこさんと連絡が取れなかった。(T_T)


9月22日(土)

昨晩は日本酒は最初の一杯だけで、あとはワインやらチューハイやらカクテルやらだったので
いつもに比べると楽な朝であった。

息子が帰ってきた。
友達が長大に入院したので見舞いを兼ねて帰ってきたのだ。
心臓の病気らしく、火曜日に手術するそうだ。
親御さんは心配なんてものじゃないだろうなあ…。
うちの息子の骨折がなんだか軽く思えた。
骨折の方はギブスが取れてサポーターになっていた。
もうちょっとだな。

午後はユメリアのビデオを見て過ごす。
びんがさんがみんなの世話を焼いていた。きつかったのだろうな…。

鈴木三郎さんからびんがさん追悼歌その名も「夢里愛」のテープが届いた。
いい歌だ。
みんなで歌えるように、やなぎさんがアレンジしてくれる。
楽しみだ。

夜は、ギターのピックアップをあれこれいじった。
アストリアスにサンライズを取り付けてみた。
不思議なことにKヤイリでは高音がギャンつくのだがアストリアスではそれがない。
弦の振動を拾うのだからギター自体の音は関係ないと思っていたのだが…。
奥が深い。…相性があるのだな。
ともかく、良いことだ。
ラッキーである。


9月23日(日)  彼岸

朝から墓参り。
近くて良いなあ。
今日は一日家の前の階段を墓参りの家族連れが行ったり来たりしていた。
なんか得した気分である。(^0^)

息子の携帯の買い換えに付き合う。
まだ未成年なので親の承諾が要るらしい。
めんどくさ〜(>_<)
一緒にボルドーで昼食。
息子と二人きりで飯食ったのって何年ぶりかなあ…。変な感じ(^_^;)

今使っているバリカンが寿命が近いので、新しいバリカンを購入した。
同じ機種であるが少し変わってる。
考えたら13年使ったのね…。

浜の町で息子の友人を発見。
後ろからそっと近づいてヒザカックンをかます。
相手が振り向く時に、本当に息子の知り合いかどうかちょっとドキドキした。ははは…(^_^;)
間違ってなくて良かった(^0^)

「喜怒哀楽」を少し練習してみた。
一番と最後はなんとか歌えるみたいなのだが、それ以外がまともに歌えない。(T_T)
難しい。
歌詞に負けてしまうのだ。
ある意味、「なりきり」というか集中力が必要な歌だ。


9月24日(月)  ようやく更新(^_^;)

ホームページの「歌なんです」をひっさびさに更新した。
いやあ、これで日記メインのページから脱却できるだろうか(^0^)

部屋で歌ってみて録音したものと、前回の東松山でのライブの録音と比べると
当然、部屋で録音したものが間違いは少ないのだが、勢いが無い。
歌が死んでいるのである。
ライブというものの魔力なんだろうなあ…。
集中力が違うのかなあ…。不思議である。
結局、今日歌った歌では雑なライブの勢いを越せなかった。
そんなわけで、全曲ライブからの録音使用ということに相成った。
また、ライブで歌いたくなってしまった。
やっぱり人前で歌わないとダメね。(^0^)

夜、息子が佐賀に帰っていった。
がんばれよ。


9月25日(火)  ドラムとセッション

夜、しんいちさんと島村楽器のスタジオを借りてセッション。
面白かった。
楽しいとあっという間に時間が過ぎる。
ドラムに乗せると気持ちよく歌える。

そのまま駅前の白木屋で打ち上げ。
調子に乗ってワインを三本開けてしまう。(^_^;)
オイラは「もう帰ろうと」言ったのにしんいちさんが帰してくれなかった。(^0^)



そして勢いに乗って「ミュージックインJJ」へ
酔っぱらってJMAXをバックに「傘がない」をシャウト。
勘定払うときに、どちらも金を持っていないことに気づく。(>_<)
いやあ、酔っぱらいはいやだなあ…(^o^)
一時半帰宅。

★教訓、お酒はほどほどに。


9月26日(水)  

いつものことながら…(^_^;)
二日酔い…と言うよりもまだ酔っぱらってる状態で出勤。
いやあ、きついきつい。(>_<)
喉もガラガラ。
しんいちさんは午前中休んだそうだ。勝ったね。(^_^)v
昼は当然の如く昼寝。
またまた歌いに行けなかった。
夕方近くになってようやくアルコールが抜けた。あ〜あ(T_T)


9月27日(木)

曇り空だったが久々に美術博物館に歌いに行った。
なんとなく軽く歌った。
久々なので手を抜いたというわけでもないのだが、これはこれで良いのではないかな?
気怠い感じの時は気怠い感じで歌う…。そんな感じ。
「タクシードライバー」はいつもは力が入ってしまうのだが今日は良い感じで抜けてた。と思う。
安二郎さんと、退院間近の義照さんも来てくれた。


9月28日(金)

昼の美術博物館ではちょっと異変が…。
静かめに数曲歌ってから、やっぱり静かめに「Y埠頭」を歌った。
この歌は、自分の限界の高いキーが続くので、静かめに入ったことを歌い出して後悔したのだが…。
高い部分に近づき、いきなりシャウトするわけにもいかず抑えたままで、殆どお先真っ暗状態で入っていったのだが、なんと、キッチリ歌えたのである。
高い音をシャウトせず…、と言うより声が口から出ていないような状態。
以前より、後ろに向かって声を出す感じで歌えたときは良いというのは意識していたのだが。
今回のは後ろにも出て行ってない。
敢えて言うと喉のちょっと上あたりで声が渦巻いて耳の辺りから横に漏れるような感じ。
信じられないが感覚としてはそんな感じ。
口から出ていない音なのに、きれいにしっかりそして大きく伸びた。
もう少し高い音でも何とかなったのではないかなあ…。
初めて味わった不思議な感覚であった。

安二郎さんが今日も聞きに来てくれていたので、安二郎さんの好きな「悪女」を歌った。
久々に歌った歌だが、自分で言うのも何だが上手くなっていたので驚いた。(^_^;)
息継ぎの難しい歌なのだが、息継ぎ無しでクリアできたのである。
二番では意識的に息継ぎしてみたのだがスムーズに瞬間で出来た。
なんだろう、すごく上手かった。
今日聞けなかった人は惜しい事したなあ(^0^)

それと、今までは、その場所と戦いながら歌っているような感覚があったけど、昨日今日みたいに、場所の雰囲気というか息づかいに合わせて歌を歌うということは大事なのかもしれない。
ライブは生き物と言うけれど、そのあたりから来るのかな?
今までは、「今日はこういう風に歌うんだ」みたいにその場所に着く前から主題みたいなものを決めていたけど、良い意味で「流される」ことも大事かもしれない。
要するに力が抜けていたって事かな。

夜は嫁と二人で「ミュージックインJJ」へ借金払い。
盛況であった。
いろんな人の歌を聴いたが、今日は「力の入り方」という観点でずっと聞いていた。
勉強になった。


9月29日(土)

なんかきつかったなあ…。
芯から疲れがとれていないのかな。
たまっていたビデオを見て過ごす。
考えたら今月はいろんな事があったなあ…
濃すぎた。


9月30日(日) 超割(^o^)

朝から全日空に電話してずっと話し中。
7時過ぎにやっと繋がって航空券が取れた。
超割、超人気である。

深夜、突然ギター練習に目覚めハイコードにトライ。
省略コードのCとGを覚えた。
間奏部分でこのコードを使うだけでも、なんかすごく格好いい。
知らない人なら騙せる(^o^)
一日一つずつコードを覚えていけばすごいのだろうけど
オイラにそんなことができっこないのは自分が一番良く知っている。(^_^;)
気長に一つずつやろう。


前月へ 見出しへ 次月へ