11月1日(木)   歌の心と秋の空

「北の手紙」をアップした。
しかしMP3に圧縮するとたいして前回と変わらない(^_^;)
でもだいぶ勉強になったような気もする。
歌い方を色々と試したり、研究したりしたのは、考えたら今回初めてだった。

昼の美術博物館は、
今まで昼飯を急いで食べてから歌いに出掛けていたのだが
今日は試しに先に歌ってから飯を食べるように順を変えてみた。
こちらの方が良いかな?
しばらくこの手順でやってみよう。
歌の方はあまり出来が良くなかった。
昨日とは一転。
今にも降り出しそうな湿気た空。お客も殆どいなかった。
ギターの音も、ぽこぽことやる気のない音。歌もバランスが悪かった。

夕食後、何気にアップした「北の手紙」を聞いてみたら…
とんでもなくひどかったので慌てて削除。キレがまったく感じられなかったのだ。
一眠りしてもう一度録音し直そうと思ったのだが…そのまま爆睡してた(^_^;)
疲れてたのかな?
夜中に目が覚めてもう一度聞き直したら、どうにか聞けるレベルのような気もするので
気を取り直して同じものを再アップ。
しかし、なんか間が抜けた歌い方だなあ…。
どうも、思い入れと現実のギャップが埋められないようだ。
こうなったら、思い入れの高さまで現実をアップするしかない。
明日からまたこの歌と格闘だ〜(^0^)


11月2日 (金)イライラしているのであろうか…

税務署と電話でやりとりしていたのだが
あまりに紋切り型の応対なので
つい頭に来て怒鳴りまくってホントに叩き切ってしまった。
いやあ、あきまへんなあ(^_^;)
もうすこし、大人にならねばと思うのだが、いくつになっても治らない。
まあ、電話で良かったね。はは(^_^;)
あまりの剣幕に押されたのか職場の人たちも誰も話しかけてこなかった。
そんな自分に対して落ち込んで黙り込んでいたのだが
周りは、怒りが収まらず寡黙になっていると更に勘違いしたらしい。
いかんなあ…反省(ホントか?)
以前から税務署の対応には不満が蓄積していたので
ついに切れちまったんだよね…。
あ〜あ、来月から行き辛いなあ(>_<)

夜はしんいちさんとスタジオセッション。
二人の大人になれない男達の競演であった。(^0^)

なんか、だるくてぼう〜っとして、寒気がするし、喉がいがらっぽいので
風呂入って、ホットカーペットつけて、ワイン飲んで寝た。


11月3日 (土) やっぱり雨男

朝から雨。
今日は家族で西有家町のみそ五郎祭りに出かける予定だったのだが…。(T_T)
最近、土日はずっと雨じゃないかい?

午後、通販で頼んでいた座椅子が届く。
さっそく開けてみたら…4脚セットのうち3脚が傷物であった。しくしく…。
交換してくれるそうだが、また10日は待たないといけない。(T_T)

昨日暖かくして眠ったのが良かったのか風邪は少し良くなったようだ。
でも夕方やっぱり調子悪くなった。
喉がイガイガする。
そういう意味では、今日はみそ五郎祭りに行けなくて良かったのかもしれない。


11月4日(日) 

いい天気だったけど、一日家にいた。
とにかく休養。
身体を冷やさないようにしてゴロゴロしたりテレビ見たりネットサーフィンして過ごした。
いやあいろんな趣味の人たちがいるのだなあ…。

昔のMDを整理していて、2年前の自分の歌とか聞いてみたら…
今より上手いような気がする。
失敗する箇所はど〜んと、はっきり失敗するのだが、全体にノビノビとしていて聞きやすい。
最近、何か違う道に迷い込んでいるのであろうか…。


11月5日(月) 

冷たい雨。
具合が悪い。
身体が冷えているようだ。寒がりだ…。(T_T)
今秋一番の冷え込みであったらしい。
よし明日は休もう!と明日の段取りを片づけて、
5時過ぎに「明日休みます」と宣言したら…急に体調が良くなった。
たんにサボり癖か?(^_^;)

まあしかし、家に帰っても怠さは抜けない。
いくらでも眠れる状態。眠れる森の中年である。


11月6日(火) ようやく一区切り(^0^)

今日は有休。
外は寒そうであった。
一日ぼんやりとくつろぐ。

することないので、ネットであちこち回る。
エッチなページを見ていると、何故か嫁がやってくる。
またしばらくふつうのページを見ていて、たまにエッチなページをのぞくと、また嫁がやってくる。
嫌がらせか〜(^0^)

夕食後、ついに歌いたくなった。
土曜からずっと、歌っていなかったのだ。
「北の手紙」を歌ってみたら、すっと、軽く歌えた。
スタンディングではなくイスに座っての演奏が良かったのかもしれない。
さっそく録音してアップ。
嫁から「アンタらしいんじゃない」と、お褒めの言葉(たぶん)をいただく。(^0^)
どうも、今まで、上手く歌おうとしすぎて、声を作ったりギターを凝りすぎたりがんじがらめだったようだ。
背伸びしすぎてたのかな…。
やっと自分のものになった感じだ。


11月7日(水)

昨日休んだので、そこそこ体調は復活していた。
曲のアップも一区切りついたせいもあるのかもしれない。
まあやれやれ。(^0^)

しかし、いきなり寒くなった。
昼の美術博物館は、たしか先週までは日射しを避けていたのに、今日は日に当たるところをさがして座った。
寒空のせいか、人の出入りが少なかったが、通った人の反応は良かった。
拍手をもらえると歌っていて勇気がわいてくる。(^0^)
今日は、とにかくスローに歌うことを心掛けた。
特に意味はなく、今日の美術博物館の雰囲気がそんな感じだったからだ。
結果もそのとおり演奏できたと思う。
今日は足のリズムに合わせて歌えたのが収穫。
ダメなときは、つい歌に足を合わせてしまうのだ。

義弟より日本ハムのお歳暮予約の手伝いを頼まれる。
軽く考えて引き受けたが、結構大変。(^_^;)
オイラってふだんから一匹狼だからなあ…。
一匹狼というのはちょっと格好良すぎるな。
単に嫌われもののドブネズミという感じかな?
そっちが好きだな。うん(^0^)


11月8日(木)  また忘れた(>_<)

昨日、一生懸命に作った仕事のフロッピーを
家に忘れてしまったぜ(>_<)
嫁に電話して昼の美術博物館に持ってきてもらった。
こういうときに家が近いと便利。(^o^)
でも、嫁にはしっかりひんしゅくを買ったようだ。

今日の昼は意識的に声量を落として歌った。
「ありがとう」をぼそぼそと小さく歌ったのだが、
庭園の一番遠くに座っていた嫁のところまでしっかり聞こえたそうである。
そうなのか…。
どうも不安になって大きな声で歌おうとしてしまうんだよね。
あれで聞こえるのなら、また違った歌い方が出来る。
今日もお客さんの反応は良かった。
聞いてくれてるのが実感できた。

びんがさんの「喜怒哀楽」を歌ってみたのだが…歌えない。
照れてしまって歌えない歌詞があるのだ。
オイラみたいな人間が歌っちゃいけない歌なのかもしれない。
だいぶ、はしっょってしまった。
得意の3連符のカッティングがぴったりだし、
メロディー自体も歌いやすいししっくり来るのだが
歌詞が人を選ぶ歌だ。
この歌はそう言う意味では一生かかっても歌えない歌かもしれない。


11月9日(金)  久々のアルコール(^0^)

昼の美術博物館は少し喉の調子が悪かったこともあって
控えめな発進。
そしたら二曲目の途中で客が誰もいなくなってしまった。おいおい(^o^)
あわてて一生懸命歌い出す。
そしたら、またぼちぼち人が寄ってきた。
別に手を抜いたわけではないのだが…偶然かなあ…。
力のバランスか…。

嫁が「上手い歌を聴きたい」と言いだしたので
俺の歌じゃダメなのかと聞いたら、横向いて黙っておられた(^_^;)
やむなく、明日はライブを聞きに出かけることになった。

夜、嫁とおふくろと三人で飲む。
一週間ぶりのアルコールである。
雛の影法師を一本開けてから、
ひるねこさんからおみやげにもらってた純米酒を開ける。
いやあ、これが最高に美味かった〜。
一同感動であった。
そのまま爆睡(^0^)

11月10日(土)  blues file bP

昼過ぎまで寝ていた。
ホントの爆睡であった。
インスタントラーメンをいただく。
飲んだ後のラーメンは何故こんなに美味であるのか…幸せ一杯腹一杯である。

今までホームページの本拠を置いていたsound.jpがなぜか調子が悪かったので
本拠をNCMに移す。
やっぱ、タダのところはダメかな(^0^)

夜は出島の資料館に「blues file bP」のライブを聴きに嫁と出かけた。
ミチムコさんの御推薦である。
ハープの妹尾さん、元キャロルのウッチャンやら元トランザムの西山さんやら超一流所の演奏である。
会場のお客も長崎の一流ミュージシャンの面々が揃っており、怖かった(^_^;)
持ち込み自由と言うことだったので行きがけにパンとワインのミニボトルを買っていった。
コップが無いのでラッパ飲みする嫁は迫力があった。(^0^)
ああ怖い(^_^;)
写真も撮ったが、アップすると命が危ないのでやめておく。(^0^)
    ミチムコさん達のステージ。
       オイラ的にはこちらの方がノリが良かった。


   「blues file bP」
当然と言えば当然だが上手い。
上手い演奏はやかましくないのだ。
みんなノリノリで踊りながら聞いていた。
嫁も楽しそうであった。
ただ、オイラはやっぱりフォークおやじの悲しい性か、どうしてもボーカル主体に聞いてしまう。
この辺は聞く側の好みであろうから仕方ないのだろう。
同時にオイラの演奏の欠点でもある。
フォーク野郎のステージの動きの無さが、ロック系のミュージシャンにバカにされるのもこの辺りかな?
ノリまくった会場で一人冷静というのもちと辛かった。(^_^;)
しかし、演奏は一品。
こういう人たちの演奏で歌えたら気持ちいいよなあとか不謹慎なことを考えながらワインの酔いに任せて、自分の頭の中でテキトーな歌詞をつけて歌いながら聞いていた。
空想だけでも充分楽しかったな。
観客は50人程度だったろうか…。これだけの演奏を50人とは何とももったいないような気がした。

帰りに白木屋にて食事して帰った。
ここでも、嫁は日本酒を頼んだので降参してしまった。(^0^)


11月11日(日)

ミチムコさんから電話があった。
昨日のライブのあとの打ち上げかれこれ…。
なんと41分も話し込んでいた。うひゃあ〜(>_<)
オイラ携帯で長電話すると心臓バクバクなんだよね。
向こうからかけてきたので料金心配しないでも良いのだろうが、それでも落ち着かない。
根っから貧乏性である。(^_^;)
しかし、ミチムコさんの話はいつも楽しい。
陽気なブルースシンガーのノリである。
誰からも好かれるキャラクターは惚れ惚れする。

嫁の買い物に付き合ってアミュプラザへ出かける途中、野良猫を発見。
背後から近づき不意に背中に触って脅かして遊ぶ。(^0^)
猫をからかうのって好きさ。
しかし、最近の野良猫はとろくなったなあ…。平和と言うことか。

夕方、家の壁掛け扇風機の位置を変える。
ついでに、カーテン掛けのフックも取り付ける。
どちらも引っ越ししてすぐ頼まれていたものであった。半年かかった。
全部で30分くらいかなあ…。はは。腰が重いやつだなあ俺。(^_^;)

夜、風呂に入る直前に池田理代子のエカテリーナ二世を読み出してしまった。
あやうく我を忘れて日付変更線を越してしまうところであった。


11月12日(月)  

昨晩は布団に入ってから全然眠れなかった。
うつらうつらはしていたのかもしれないが、眠りが浅かったのは確かである。
3時半までは時計を追っかけていた。
明け方近く、嫁が起きた後、やっと眠ったような気がする。
珍しいなあ…。
朝は起ききれないかなと思ってたら意外に目が覚めた。
年のせいかなあ…。体調が変わりつつあるのかもしれない。
今まで、寝付きの良いのだけは自信があったのだが。

クレームで再依頼した座椅子が届いた。

夜、オリジナル曲に一工夫加える。
最近モノにしつつある省略ハイコードを使って、簡単な編曲作業をしたのだ。
これは、けっこういける。
今まで、変化球無しのストレート勝負の一本調子だったのが、
あんまり曲がんないし、コントロールも悪いんだけどスローカーブもどきを投げ出したって感じ。
劇的に曲の幅が広がる。
やっぱギターテクは大事だ。

秋田の北東北アコースティックギタークラブの代表の方から電話があった。
今後、どう展開していくのかな?
とりあえず、パンフレットを送ると言うことだった。


11月13日(火)  

一転、今朝は眠かった。(>_<)
昼の美術博物館は、曇り空で寒かった割には客が座ってくれた。
最初は男性が二人だったのだが、入れ替わりで
一時は義照さん以外は全員女性という非常にやる気の出る状況であった。(^o^)
やっぱ、女性客がずらりと並ぶと嬉しい(^o^)
今日は全曲オリジナル。
途中で一般受けしそうな歌に走ろうとするのを必死でこらえた。偉いぞオイラ。

最近、美術博物館で弾いているSヤイリの音が気に入らない。
やっぱりKヤイリやアストリアスと比べると「鳴らない」(>_<)
そして「泣かない」
値段的に仕方ないのかなあ…。
ずっと外で弾くギターなので高いものは使えないのだ。
しかし、鳴らない。(T_T)


11月14日(水)  

朝から冷たい雨。
ムチャ寒かった。布団からなかなか出ることが出来なかった。
前の家なら凍死しているところであった。(^0^)

今日は寒いので歌いに行くのはやめとこうと思っていたら…
佐藤さんから電話。
「美術博物館に来ている」とのこと。元気だ。(^_^;)
あわててギター抱えて行ったら義照さんも来ていた。
お客さんも結構いた。
陽が当たるところは、事務所の中よりも暖かい。
今日は、周囲に合わせて、懐メロを軽く歌った。

夜はキスケさんのページアップ用に「北の手紙」をアルペジオで録音。
MTRを使ったら、やっぱり楽だなあ〜(^0^)


11月15日(木)

今日は更に寒かった。
職場は暖房が入ってないので寒い。
鼻がぐじゅぐじゅする。やだな〜(>_<)

そんなわけで歌いには行かなかった。

夜はビストロボルドーでボジョレヌーボーオフ会。
途中でやっこさんもやって来た。
      

   
今日はギターを持っていかなかったので、途中でアカペラで歌う。
しかし、ギターを持たないと間が持たないのか手持ちぶさたなのかむちゃくちゃ緊張した。(^o^)
嫁が「はい、天然木マーチン」と渡してくれた割り箸をネックよろしく左手に持って右手を動かし出したら落ち着いた。

鹿肉も美味かった〜。サーモンも美味かった〜。
一仙さんの作ってくれた太刀魚のカルパッチョ。美味かった〜。

行く前は嫁と「今日は9時くらいで早めにお暇しようね」と言っていたのだが…、
帰宅は12時半であった。わははは(^o^)


11月16日(金)  今朝の夢

昨晩のワインが効いていたのか暖かな目覚めだった。
明け方見た夢は…、
どこかのアパートみたいな部屋にいるのだが
オシッコ行きたくなって、トイレを捜すがない。
しょうがないから側にあったバケツに小用を足していると
窓が開いていて正面のアパートの人達がみんなこっちを見ている。
「うわっやばいっ」と、バケツを持ったまま後ろにじわじわと後ずさりしていくオイラ。
そしてなかなかオシッコが止まらないのだ。
うわあ、参ったねという夢だった。
幸いにも、おねしょはしていなかった。ああ良かった。(^o^)

またまたフロッピーディスクを家に忘れた。
嫁が持ってきてくれた。(>_<)

昼の美術博物館は
寒いのに結構人が集まった。
最後はやっぱり女性ばかり。嬉しいなあ(^o^)
昨日、飲んで騒ぎすぎたので、喉が調子悪い。
しかし、例によってこんな日は軽く歌うので結果がよいのだ。
どうして、コンディションのいい日にこれが出来ないのだろうか。(^_^;)
オリジナルと懐メロを混ぜて歌った。
最後の「リンゴの木の下で」は決まったなあ。着地ばっちり10点って感じ。

夜は、やっこさん、しんいちさんプラス同僚と飲み会。
セントヒル長崎の300円均一メニュー。
安くて嬉しい。(^o^)
そのあと、「まがりかど」でカラオケ歌いまくって、「ミュージックインJJ」へ。
JMAXの演奏で「傘がない」を歌ったのだが…。
なんだか、おかしかったらしい。
力んで歌いすぎたのか?
何かしゃべるたびに、みんなから「♪傘がない〜」と突っ込まれつづけた。(^0^)
そんな変だったのかなあ…。(^_^;)


11月17日(土)  嫁までが…(T_T)

よっぽどわめいたのだろう。
喉が無茶苦茶痛かった(T_T)

嫁に昨晩の「傘がない」事件を教えてやったら、ひどく気に入ってしまったようだ。
なにかあるたびに「♪傘がない〜」とか「♪都会では〜」とオイラをバカにして喜んでいる。
どうも、日頃あまり良く思われていなかったようだ(^_^;)

JUNRASCALさんからアーケードでストリートしないかと電話があったが
喉が死んでいたため断ってしまった。ごめん。

夕方、パソコンショップに出かけて、小物を買う。
最近キーボードが調子が悪かったので880円で一回り小型のやつを買った。
今、新しいキーボードで打っているのだが、気持ちいい。
軽く打てるので、打ちミスが無く速い。もっと早く代えとけば良かった。


11月18日(日)  何故か夜…

嫁と駅まで買い物したあとは、部屋のレコードの整理。

今日は、喉がまだ回復しきっていないのでギターだけ練習した。
たまにはいいかな。
アストリアスを弾いて、立って練習していたのだが…音が変。
Gの音でボディーが異常に共鳴するのだ。
「なんだこりゃ」とムキになって弾けば弾くほど共鳴する。
ボディーがボコンというような嫌な音で鳴るのだ。
だんだん頭に来て「ちくしょう、こんなギター叩き売ってやる〜」と
ヤフーのオークションに出すべく、現在のキズ等をチェックして写真撮って…
しかし、コーヒー飲んで、あらためて弾いてみるとさっきの音がしない。
おっかしいなあ…と思って、あれこれ試してみると、なるほど。
出窓に向かって50センチくらい離れたところで弾くと、共鳴することを発見。
なあんだ。窓から跳ね返ってきた音で共鳴していたのだ。
急激にテンションが落ちた。(^0^)
まだ、売るのはやめておこうっと。
年数を経るにつけて、ああいうところがだんだんとこなれていくのだろう。きっと(^_^;)
ごめんねアストリアス君。(^_^;)

夜はキスケさんのネットジャンボリーに送る曲の作成。
ファイル操作でちょっと手間取っちまったい。
でもなんとか送れた。とりあえず、ほっ(^0^)

寝る前に曲がひらめいて、ちょっとギターを爪弾き出す。
あっという間に一時半であった。ひええええ(^_^;)
たしか、さっきは12時前だったのに〜(>_<)

11月19日 (月)   疑似バンド体験

おふくろは昨晩、獅子座流星群を見たらしい。
「えっなんで俺に教えなかったのさ」
と言ったら「だって夜中の三時よ」と笑われた。
ちっとも知りませなんだ(^_^;)
綺麗だったそうである。

昼は美術博物館が休みなので昼寝しようとしたら…
突然メロが浮かんだ。
どうして眠る前というのは色々と浮かぶのだろうか。不思議である。

夜はしんいちさんのドラムと島村楽器のスタジオでセッション。
しんいちさんの同僚のMさんが乱入。
Mさんにずっと歌ってもらって、オイラはギターをエレキっぽい音にしてずっと弾いてた。
疑似バンド体験である。
ここでいくつか発見。
バンドでやってると少々間違えてもわかんない。
弾き語りだと致命的なミスでも、バンドならなんとかしのげる。(^_^;)
バレーコードも力を入れなくて良い。
一番の収穫はギターのストロークの数を減らしても良いというか…
減らした方が良いと言うこと。
楽しようと思ってテキトーに間引いて弾いたのだが
その方がドラムや歌があわせやすいらしい。
考えたらリズムって言うのは、どこを音を消すかってことだよなあ。
以前から、音数が多いとか、うるさいとか言われてきたのだがこれらと同じ事だろう…。
今まで、言われてもあんまりピンときていなかったのだが
今日は「ああ、このことかな」とぼんやり感じた。
これがものに出来れば楽だし、
一生懸命ガシガシ右手を忙しく動かさなくて良いのでリラックスにも繋がる。
この感覚をものに出来ればなあ…。

帰ってパソコンをいじるがメディアプレーヤーが不調。
また夜更かししてしまった。(T_T)


11月20日 (火) 

今日は建物の中は寒かったけど天気が良くて外は暖かかった。
そのおかげかな。
歌い出したら客がじわじわ増えてMAXで15〜6人。
歌い終わった時点でも10人くらいはいた。(^o^)
嬉しかったなあ(^o^)
でも歌自体はあまり出来が良くなかった。
昨日、閃いた、カッティングを試みるのだが、いきなり自分のものになるはずもない。
しっくりこないまま、試行錯誤。
そのたびごとに歌がおろそかになる。
まあ、聞いている人には分からないとは思うんだけど、自分の中で納得行かない出来だった。
今日はオリジナルと懐メロを半分ずつ。
「北の手紙」はGのキーでスローめに歌ってみたが、スローで歌うと高音が特にきつい。
出ることは出るが怒鳴っている感じになってしまう。
キーをアルペジオバージョンと同じEくらいに落としたら案外しっとりと歌えるかもしれない。


11月21日(水)  かもめーる

昼の美術博物館はちょっと不調。
天気は良かったがお客さんも少数。
最近嫁から、ギターの音が汚いと言われるので、ギターの音色に気を使って
ピックを変えたり、タッチを変えたりしてあれこれやってみるのだが
結局ダメ(>_<)
Sヤイリでは役不足なのではないかなあ…。
聞きに来てくれた浩介さんにそう言ったら
「ギターのせいにしてはいけない」ときっぱり言われた。(^o^)
でもなんだかギターのせいにでもしないとやりきれない。(^_^;)
分かっちゃいるんだけどなあ…。
「北の手紙」は、なんかしっくりこない。
昨晩、アストリアスで「これはいける」というカッティングを見つけたので
それを試してみたのだが全然ダメだった。(T_T)
何が悪いのだろうか?

夕食後、Kヤイリとアストリアスを弾き比べる。
低音が全然違う。音量も違う。腰の強さも違う。全てKヤイリの勝ち。
唯一勝るのは高音の鳴き。
まあ、これが気に入って買ったんだもんなあ…。
両方持っているギターって無いんだろうか?(T_T)

アストリアスの弦高を少し高めにしてみた。
まだ、弦を張り替えたばかりなので良くは分からないがあまり変わらないみたいだ。
まあ、強く弾いたときのビビリ音は無くなったな。

机の周りの整理をしていたらかもめーるの暑中見舞いが5枚出てきた。
早速、ネットで当選番号を検索。
 …かすりもしていなかった(T_T)


11月22日(木)  職場のパソコン研修に行ってきた。

Windows入門というやつである。(^0^)
職場のみんなからは、なんでいまさらそんなものを受けるのかと言われてしまったが…。
なんと最初の質問者はオイラ。
いきなり、電源の入れ方がわからなかったのだ。わははは。(^0^)
参ったね。
右ドラッグは技をいくつか覚えた。知らなかったことがけっこうあった。
次は一太郎入門も受けてみるかな。まじで。

昼はビストロボルドーでトルコライスをいただく。
嫁も買い物のついでに乱入。夫婦で昼飯一緒に食べてどうするんだろう(^_^;)

夜はおふくろと嫁と三人で白木屋で一杯。(^0^)
冷酒を4本飲んですっかりご機嫌(^0^)
終わり掛けにタイミング良く、しんいちさんから電話。
嫁としんいちさんと3人で「ミュージックインJJ」へ。
今日はJMAXの演奏で「落陽」を歌う。さすがに「傘がない」を歌う勇気はなかった。(^0^)
嫁から「わめきすぎ」との指摘を受ける。
今日の「落陽」はだいぶ控えめに歌ったつもりなのだが、それでもわめきすぎらしい。
前回の「傘がない」は目一杯わめいていたから、なおさらおかしかったのだろう。
どうしても、周りの音量に対抗して声を張り上げてしまう。
バックの音に溶け込めないのだ。(T_T)
力を抜いて歌うというのは難しい。

流石の嫁も珍しく酔っぱらったようで、こくりこくりし始めたので12時帰宅。
今日22日は「良い夫婦の日」だったのね


11月23日(金)  明け方見た夢は…

月曜日なのに寝坊してたという夢だった。
起きたら3連休の初日だったのでなんだか6連休の気分(^0^)

昼過ぎ、嫁が座椅子に座ったままうたた寝していた。
昨日の疲れだろう、電池が切れていたようだ。
うつむいたまま、金魚みたいに口をぱくぱくさせていた。
なんかしゃべっている夢をみていたのだろうか…。

オイラは家の裏の道というか階段というか山を走ってみた。
最近運動不足を痛感したからだ。
いつまで続くか分からない。
走っていると突如、馬に出くわす。
そう、「馬」(^o^)。
長崎は階段に沿って山の上まで家が建っている。
そのため建築資材とか機械で運べないので馬で運搬するのだ。
背が低くて足の太い馬が大工さんに引かれてお仕事をしてはるのである。
子供の頃はよく見た風景であったが、久々にいきなり目の前に現れたのでだいぶ驚いちゃった(^0^)
しかし、山の上まで見事に家が建ち並んでいる。
あのあたりに住んでいる人は毎日石段を上り下りしているのだなあ。
すごい。
港を見下ろすあたりまで登ってから帰った。
時間にして20分ちょっと。きつかった〜(>_<)
でも、その後、寝るまで腹が減りまくった。ひたすらパンをかじっていた。

ギターのピックはしばらくソフトでやってみることにした。
気持ち的に気合いが入ったときはハードでガツンとやってしまうのだが、実際の音量はあまり変わらないのだ。
返って、響きが失われてしまうデメリットが大きい。
これって、発声法とも似ている。

夕方、ラジオで美空ひばりさんの歌がかかっていた。
ひばりさんの子供の頃の歌であるが、すでに上手い。参るね。
ひとつ気付いたことは低音域を意識的に大きく出して、一番音量の稼げるはずの中高域を意識的に小さく出していることに気付いた。
大人のひばりさんはすでに完成されていて気付かなかったし、上手すぎて参考にならないのだが、子供時代のひばりさんはまだオイラに参考になるのだなあ。
まあ、気付いたからって、それが出来るかどうかは別問題なのであるが。(^0^)


11月24日(土)  

勇造さんのライブが福岡県甘木市で3日に行われることを知る。
当日は福岡出張なのでラッキー(^0^)

ネットオークションを眺めていたら往年の名器スピーカー達が安値で出ている。
つい欲しくなってしまうが…買ってもいらないんだよなあ(T_T)
昔はマニアだったのだが…。

午後、島村楽器のスタジオを借りて8日の練習。
パッパッパ〜っと機材を手際よく繋いでアンプのボリュームを上げるが…
音が出ない。
なんで?
一生懸命あれこれいじるが全く音が出ない。
しばらくして気付いた。
なんと、ピックアップのサンライズ君を忘れていたのだ。
まっ、まさか〜(T_T)
しばらく呆然として立ちつくすオイラ。
仕方ないのでマイク録りで練習した。
★教訓 毎度のことだが忘れ物には注意しよう(^_^;)

夜、家の近所の階段を走ろうと思ったのだが…
暗い。
そして、横は墓地なのである。怖い。
自慢じゃないがオイラはお化けはダメなのだ。
すぐに家に帰った。(^_^;)


11月25日(日)  下手だ…(T_T)

今日はちょっと曇り空で寒くなりそうな気配。やだな〜(T_T)

例によって嫁と駅まで買い物。
嫁が買い物している間、アミュプラザの本屋で立ち読み。
気がついたら漫画を2冊買ってた(^0^) まっ、いっか。

午後から深夜までずっと新曲をレコーディングしてたのだが…。
どうも上手くいかない。
MTRでギターだけ録って、あとでボーカルだけという手順なのだが
ボーカルが変。
ヘッドフォンのせいか?
オンマイクがいけないのか?
わかんないけど変だ。音程も変。声も変。まいったね。
どうも、この間からわめき過ぎなのかな、もしかして…。
屋外で歌うときとマイクで歌うときの使い分けが出来なくなってる。
一時出来ていたつもりだったんだけど…。バランスかなあ難しい。(T_T)

夜、ヤフーのオークションでバックアップソフトを落札した。
最後は競り合いになって、ムキになってしまった。悪い癖だ。


11月26日 (月) 寒かった〜(>_<)

どんどん冷え込んでいった。
午後からようやく暖房が入り一息。

夜は島村楽器でしんいちさんとのセッション。
絶不調だった。
自分の声に納得がいかない。だんだんと落ち込んでいく。
後半は全く歌いたくなかった。
スタジオから出ると嫁が待っていた。雨が降り始めたので傘を持ってきてくれたのだ。
ありがたいなあ。(^o^)
しかし、外へ出ると雨はやんでいた。
これって、ついているのかいないのか…。どっち?

家に帰ってもどよよ〜んとした気分。
何気にパソコンを開くと
12月3日、甘木市の勇造さんライブで、主催者のSAKAIさんの御厚意で、
歌わせてもらえるかもしれないとのこと。
降ってわいたようなラッキー。
急にやる気が再燃。(^o^)
さっさか風呂に入って身体暖めて、ワインをかっ喰らって寝た。


11月27日(火) 今日は更に寒かった〜(>_<)

そんなわけで歌いには行かなかった。
と言いながら夜はミチムコさんの家に遊びに行った。嫁も同行。
愛犬ポンタと再会。賢い犬だなあ。
写真を撮ろうと思っていたのだがカメラを忘れた。(T_T)

ミチムコさんの部屋でコレクションのビンテージマーチン、ギブソンを片っ端から弾かせてもらう。
すごいコレクションである。何本あるのかなあ…。唖然。
一本、すっげえいい音のマーチンがあって思わず「いくらですかこれ?」と訊ねたら
「売らないよ、これは」ときっぱり言われた。(^o^)
何故か「欲しい」と思ったギターは売らない。
あれはすごかった。
オイラの弾き方のためにあるようなギターだったなあ。
アストリアスにおまけで付いてきたボブレンのハードケースをミチムコさんに買って貰った。
重くて上等すぎていやだったのだ。
代金一万円は嫁に取られた。(T_T) シクシク(T_T)


11月28日(水)  いくぶん寒さが和らいだかな

朝、布団から離れたくなかったが
天気が良くて歌いに行けそうなので起きあがれた。(^o^)
昼の美術博物館はやっぱり寒い。
歌う場所は陽が当たらないのだ。
聞いてくれてるお客さん達の所はポカポカして気持ちよさそうである。
殆どオリジナルで歌った。
ひるねこさんの「月」の三番で少し怪しい箇所があった。(T_T)要、練習である。
風邪気味か、喉の調子が悪い割には何とかごまかしたなあ。

なんだか寒気がする。


11月29日(木)

雨だった。
そのおかげか冷え込みは幾分和らいだ。

上司の義父が急逝されたのでお通夜に出掛けた。
日蓮宗であった。
若いお坊さんだが声が良く通っていた。
考えたら、読経というのはライブなのだな。
木魚やリンの音に合わせて抑揚をつけながら歌っていく。
そこで、気づいたのだがリズムのテンポも表情をつけて早くなったり遅くなったりしているのだ。
これって、「有り」なんじゃないかな?もしかして…
弾き語りならば、これはあり得るんじゃないかなと言う気がしてきた。
歌を再開して最初の師匠達に弾き語りフォーク野郎の欠点としてリズムを厳しく言われた。
未だにそれがトラウマになっている。
しかし、なんだか頭のどこかに納得のいかない部分があったのだ。
バンドと違い、ソロの弾き語りに関しては、その時のノリで早くなったり遅くなったりして良いのじゃないかな?
更に一歩進んで今日のお経のように意識的に効果的に変化させて使うというのもアリなんじゃなかろうか?
もちろん、聞いていておかしくないと言うのが前提だけどね。
こんなこというと、また師匠達にどやされるのだろうけど…(^_^;)
ハッキリ言って、他の弾き語りの人がリズム外れても、オイラ聞いててちっともおかしくないんだよね。
かえって、自由で良いなあと羨ましかったりして…(^_^;)

通夜の後は同僚と駅前の「寿」で一杯。


11月30日(金)  天啓?

今日は暖かく良い天気だった。
美術博物館では昨日思い至ったとおり、敢えてリズムを無視して歌ってみた。
いつもは足でリズムを取って、それに合わせて歌っていたのだが
今日は右手のギターの刻みにのみ歌を合わせた。
歌いやすい。
当たり前と言えば当たり前。
自分が一番歌いやすいリズムで歌っているわけだから…(^_^;)
ノリがいい。これもあたりまえ。
気持ちを乗せられる。
結果、久々に気持ちのいい演奏であった。
これでいいのではないか?
自分の歌を自分の歌いたいように歌う。
あと、聞いてくれる人はまたそれぞれの好き好きで気に入ったり気に入らなかったり…
そもそも、歌ってそんなものだったんじゃないのかなあ…。
間違いかなあ…(^_^;)

夜は昔の同僚達が集って忘年会。
ビストロボルドーで爆飲。楽しかった〜。
   

隣で食事してた女性軍と、たまたま居合わせたみえちゃんも加えて合同飲み会に変身。
あっという間に次々とワインが空になってと行くのだ。怖かった〜(^0^)

おやじギャグを連発したが全く相手にされなかった。(T_T)

10月へ 見出しへ 12月へ