平成14年2月



★14年2月1日(金)  
風邪は若干良くなったか…
様子見に出勤。なんとかやれそうなのでそのまま仕事。
予定していた大瀬戸出張は宮崎氏に代わってもらった。
しゃべると咳き込むので電話と接客が出来ない。
やむなく、黙ったままデスクワーク。
頭はぼ〜っとしてて、たまに変なことをしているのだが、
余計なことを考えないせいかいつもより仕事は捌けてしまった。(^_^;)

うがいをして、机に戻るとマスクが無い。
あれっ?何処に行ったんだろう…と捜していたら顎にずらしていただけだった(>_<)
恥ずかしかった〜(T_T)

やっこさんがボルドーで飲んでいるので行きたかったが自粛(T_T)

★14年2月2日(土)  
みちポンさんが遊びに来てくれた。(^0^)
最近、掘り出し物のMartin HD-28VSを手に入れたので見せびらかしに来たのだ。

確かにすっげえ良い音。
コレクターとしても名を馳せるみちポン氏が絶賛するのも分かる。
オイラも弾かせてもらったが左手が離れようとせず、ずっと弾いていた。
低音の厚みというか音量が違う。
Dモデルよりボディーが大きいせいかな。
 「良かろうが!」
お茶目である。(^0^)

ギターのテクを3つ教わった。
なかなかすぐにはモノに出来そうにないぞ(>_<)
しかも、明日忘れてないかが問題だ。(^_^;)

★14年2月3日(日)  アメージング・グレイス
相変わらず鼻水とがら声が続く。
去年録画した「ノッティングヒルの恋人達」を見る。
現実味のない恋物語であったが、けっこう楽しめた。
しかし、あんな優しい映画をつくり楽しむ人達が、なんで戦争するのかな?
豊田勇造さんの歌を思い出した。
曲は
「NO! WAR!」
メロディーはアメイジンググレイス。♪
 あんなイカした 歌をリズムを
 あんなステキな ハーモニーを
 作り楽しむ人達が 
 何故 闘うのだろう…


あ、いかん、具合が悪いので、つい、まともな話を書いてしまった(^_^;)

夜は節分で豆まき。
我が家は殻つきの落花生である。
拾って食べやすいのだ(^o^)
ガラガラっと戸を開けて道路めがけて撒こうとしたら
お隣さんが通りかかった。
ハズカシ〜(>_<)
オイラ、人前ででかい声で歌うくせに、豆まきは恥ずかしいんだよね〜毎年。
照れながら各部屋を巡り豆をまいた。(^_^;)

★14年2月4日(月)  
朝は、咳も治まって、だいぶ楽だったのだが…
外回りで、話をしまくったら、咳が再発。(>_<)
また悪化した。
明日も外回りなんだよね〜(T_T)

夕方、しんいちさんから電話で飲み会のお誘い。
無茶苦茶飲みたかったが…断る。
かれこれ10日以上飲んでいないんだよね〜(>_<)
飲みたかった〜(T_T)

みちポンさんから教わったギターの技を練習。
難しい(>_<)
ようあんなに指が動くなあ…
どうにか指が動いたときも口がへの字になってたりする。
とても歌いながら弾ける状態ではない。(^o^)
今まで使ったことのない筋肉を動かすので指が痛い。
だんだん「こんなこと出来たからって何になるんだよ」と
自分で逃げ道を作り始める。(^_^;)
「いや、しかし、頑張ろう」と気を持ち直して励むのだが…
…あ〜あ(T_T)
しかし、つくづくオイラギターが下手だなあ(T_T)

★14年2月5日(火)  
今日も外回り
終わり頃、雨がぱらつき始めた。
ギリギリセーフであった。(^o^)

喉はガラガラ声だが
咳は治まってきた。

夜は、嫁と「御飯」へ
友部正人さんのライブであった。
友部正人さんのライブを見るのは3年ぶりかな…
相変わらず若い。
少し風邪気味のようであったが前回見たときよりパワフルな演奏であった。
ギターはオイラと同じローコードのストローク主体なのだが
自分のステージは詩を伝えることがメインだという潔さがある。
自信を持って自分の言葉をギターに乗せて歌う。
歌われる言葉達の幸福感が伝わってくる。
友部正人さんのすごさは不要なものを求めないという
けれん味の無さにあるのかもしれない
信じるもの、必要なもののみを追いかける…
当然、他人の目なんて気にしないし気にもならない…
それが、独特の威厳を醸し出すのだろうな。

久々に日本酒を飲みながら楽しい一時であった。(^o^)

★14年2月6日(水)  近年最低の出来(>_<)
久々に美術博物館に行ってみた。
天気は上々、暖かであった。
しかし、全く声が使いものにならない。
部屋の中で歌っているときはそうでもなかったのだが
屋外では使いものにならない。
鼻声だし、声は詰まるし最低(>_<)
耳もバカになっているので音程もかなり怪しかったのではないかな…
いつもは戦闘力不足を嘆くSヤイリの音が今日は大きく聞こえた。
そのぶん声量が不足していたのだろう。
とにかく最低。
だれも立ち止まらなかった。
今日聞いた人は「こいつ下手くそだなあ」と思ったんだろうなあ(T_T)
あらためて思ったのは、オイラの演奏は、やっぱり「声」が全てなんだな。
復活まではもう少し時間がかかりそうだ。
まあ、原因がハッキリしているので落ち込みはなかった。(^_^;)

★14年2月7日(木)  
曇り空。
そう寒くはないのだが…。
美術博物館に出掛けるかどうか、かなり迷う。
喉は昨日と変わらないみたいだし…
咳も出てきたし…
とか思っていたら昼頃陽が射して来ちゃった(^_^;)
と言うわけで、やっぱり出掛けてしまった。(^o^)

当然出来が良いわけはないのだが
なんとか誤魔化せたのではないかなあ…
最低ギリギリラインってとこかな(自己評価)

声が出ない状態での御し方は覚えた。これはプラス。
じっとして療養専念して喉の回復を計るべきだったかも…という点ではマイナス。

しかし、昨日と今日で再確認したのは
PA使ったりして部屋の中で歌うのと<、屋外で歌うのは全く別世界なのだな。
当然屋外の方がハードである。
声の出し方から違ってくる。

★14年2月8日(金)  
昼の美術博物館は…
まだ喉が昨日と一進一退。
完璧な鼻声である。(T_T)
まあ、いつもベストな体調なんてのはありえないので
どうにか誤魔化せるというのは進歩したという事かなあ…
まだ思いっきり声が出せない。
早く治らないかなあ…(T_T)
しかし、体調万全なときに今日くらい意識的にセーブして歌えればすごいんだろうなあ。

嫁の花粉症が始まった。
鼻水が顔から噴き出している(オーバー?(^o^))
かわいそうに…
嫁に言わせると
「あんたの風邪は花粉症に比べたら楽なモンよ」だそうだ(^_^;)
イライラしているのでしばらく逆らうのはよそう。

嫁が山岸涼子の「ツタンカーメン(封印)」全4巻を買ってきていた。
つい読み始めたらアッという間に深夜。
呪いか?(^0^)

★14年2月9日(土)  
明日のフランスの方のホームパーティーにあわせてギターの弦を張り替えた。
ついでにピックアップの半田付けもやり直した。
取り替えられるように脱着式にしておいたのだが、どうもそれがノイズの元になっているようだったので直付けにしたのだ。
ところが一回目、元のプラグカバーを外し忘れたまま半田付け。
ギターの中で見えない場所なんだけど何か気になって、やりなおした。
ところが二回目はエンドピンジャックのカバーを通すのを忘れてしまって半田付け。
…さすがに3回やり直す気は起こらなかった。(^_^;)
まあ、カバー無くても良いもんね。見えないし。ふんだ。
ノイズが消えたので良しとしよう。

一時間後に半田ごてをしまおうと思って電源を切り忘れていたことに気付く。
触らないで良かった〜(>_<)

夕方ホンダ楽器へ出かける。
ギターのソフトケースを買おうと思ったのだが結局気に入ったのがなかった。
往復電車で出かけて買ったのはピック二枚だけだった。

夜は刺身だったので家族で一杯いただく。

★14年2月10日(日)  「すごい」を連発の一日(^0^)
昼前、嫁と西友へ買い物
ミカンの缶詰を5個買う。久々。(^o^

)みちポンさんからソフトケースを譲ってもらうことになった。
わざわざ持ってきてくれた。
前から気になっていた氏所有のテーラーも持ってきてくれた。
     (現在オークション出品中)
これはたまらん。
見た目がとにかくシック。
派手さはないのに凛とした気品があって、うかつに人を寄せ付けない。
これがホントの高級感というやつだろう。
ギターを見た目で気に入ったのはこれが二台目である。
音は、これまたすごい。
オイラのKヤイリとアストリアスのそれぞれ良いところを足してもまだ足りない。
材質にこだわったこともないのだがハカランダには脱帽するしかない。
しかも、この生音をだしながら、これがエレアコなのである。たまらん。
アンプ通した音もすばらしかった。
とにかく音の横幅が全然違う、これを弾いた後、別のギターを弾くと音がやせて聞こえる。
自分が上手くなったかのように錯覚させるギターだ。
オイラの理想そのもののギターである。
欲しいが今のオイラの力量では使いこなしてやれないという気もする。
その後、ずっと悶々として過ごす。(^_^;)

そのまま忘れてくれれば良かったのだが、
残念ながら夕方みちポンさんがテーラーを取りに来た。(^0^)

夜は嫁とフランスの方のホームパーティーに出かけた。
みちポンさんが途中まで送ってくれた。ラッキー(^0^)

すごい家であった。
  
       何故か外国の人達が正座(^0^)  
びっくりするような豪勢なお宅で、豪華で心のこもった食事にありついた。
はじめさんと知り合ってからオイラの食生活激変したなあ(^0^)

ちょっとだけ歌も歌わせてもらったが、声はだいぶ回復してきたようだ。
帰宅は1時であった。(^0^)

★14年2月11日(月)  
昨日弾かせてもらったテイラーの亡霊が一日頭を駆けめぐる。
あんなギター欲しいなあ…。(T_T)

嫁と西友へ買い物。
ギター雑誌をめくるとテイラーが載っている…(^_^;)
たまらん。

鼻水が再発したようだったがちょっと昼寝したら良くなってた。
やっぱり風邪は寝るのが一番か?

例によって夕方から部屋の模様替えを始める。
9時頃終了。
ちょっと広くなったかな?(^o^)
しかし何故オイラは明るい内にやらないのだろうか…。

★14年2月12日(火)  
クシャミが数回。
まだ風邪は治りきっていないみたいだ。

テイラーの亡霊がまだ頭から離れない。参ったね(^_^;)

水道局から電話。
水の出が悪いので工事をお願いしていたのだが
来年度早々に工事してくれるとのこと。嬉しい。(^0^)

★14年2月13日(水)  
空模様がおかしかったので昼は事務所の会議室で練習。
ブリックホールでの予定曲を時計を見ながら通して歌った。
なんとか歌詞も覚えているようだ。(^_^;)
まあ、本番では歌詞譜は必要だろうけどね。

T先輩の父君が亡くなったので
夕方から島原へお通夜に出掛ける。
JRと島鉄。
ガタンゴトンと揺れながら島原に住んでいた頃のことを思い出す。

お通夜ではT先輩、喪主として毅然としておられたので少し安心。

帰りは深夜になるかと思っていたら友人の松原氏が諫早まで送ってくれたので10時に帰宅できた。助かった。

★14年2月14日(木)  世間はバレンタインデー
朝、息子が帰ってきた。
春休みらしい。
幼稚園に教育実習に行くと言っていた。
幼稚園というとクレヨンしんちゃんしか思い浮かばないのだが…(^o^)

昨晩冷えたのが良くなかったのか風邪が若干ぶり返したようだ。
今日の美術博物館は声がイマイチ出ない。
辛いなあ…。
お客さんも少なかった。

今日は世間一般ではバレンタインデーの筈だったのだが…
一個ももらえなかった(T_T)
オイラの場合、ホントーにチョコ好き男なんだけどなあ…。しくしく(T_T)

★14年2月15日(金)  
朝から喉が若干痛い。
鼻水も出始めた。参ったね。
美術博物館では昨日より声が出なかった。
今日は全曲オリジナル。
「ただそれだけのこと」の最後の所は声がひっくり返った(>_<)
とにかく悪化させずに少しずつでも治して行くしかない。
19日のブリックホール間に合うだろうか…
声量が落ちるとSヤイリの音が大きく聞こえる。

同僚の田中係長がもらった義理チョコをもらった。
チョコレートは嫌いらしい。
明治アーモンドチョコ。美味しい(^o^)

午後、友人の今里氏よりワインをもらう。
イタリア土産とのこと。リッチだなあ…。
もうけちゃった。嬉しい(^o^)

★14年2月16日(土)  
嫁の買い物に付き合い、いつものアミュプラザへ。
島村楽器を覗いたらテイラーの314CEがあったのでちょっと触らせてもらった。
しかし、みちポンさんの714の限定モデルとは比べモノにならない。
気品が全く違う。
モーニング娘と吉永小百合くらい違う(^0^)
もしかしてオイラは外観でこのギターを気に入っちゃったのかなあ…。

夜はビストロボルドーでキノコさんを迎えての歓迎オフ会。
浜の町もランタンフェスタで賑わっていた 

     ボルドーも大賑わい

   キノコさんと2年ぶりのセッション(^0^)

今日ははじめさんにとって特別な日であったのに、
そんな事も知らずにオイラは我が儘でちょっと失敗。(T_T)
そんなオイラにはじめさんは「転宅」のリクエストをしてくれた。
報酬は、はじめさんの「最高のチーズオムレツ」
歌は、はじめさんの料理に答えるだけのモノではなかったが
オイラとしてはマジで総動員した目一杯の「転宅」だった。
さだまさしさんのものとは全く違う、オイラの「転宅」が歌えたと思う。
いつもは、小スペース用にアストリアスを持っていくのだが、今日は偶然Kヤイリを持って行ってた。
その点ラッキーであった。
ああいう気合いの入った目一杯モードではアストリアスではやはり役不足。
Kヤイリに救われた感もある。
二次会でカラオケ歌って2時帰宅(^0^)


★14年2月17日(日)  
午後、みちポンさんの家に遊びに行った。
愛犬ポン太が家出中とのことであった。
MIDIギターで遊ぶ。
面白かった。(^o^)
二人でフットボリュームのパーツ交換の半田づけ作業をしたが…
目の前で他人が半田ごてを振り回すのは恐いな(^o^)
一週間ぶりにテイラー様の御尊顔も拝す。
もう一本の614ceと比べても格が違うギターだ。
しかし、良いギターいっぱい持ってる人だなあ…、すごい。

けど、やっぱり、あのギターにオイラでは全く役不足か?
家に帰ってアストリアス弾いたら、確かに格は落ちるけどオイラにはちょうど手頃という感もある。
行き帰りとも、みちポンさんが車で送ってくれた。サンキュー。

夜、アストリアスの弦を張り替えた。
火曜日のブリックホールはこいつ。
さっそくみちポンさんに教わった弦の巻き方でトライ。
ちょっと失敗したかな? ま、いいや(^_^;)

夕方うたた寝したら夜寝付けなかった。
眠るのも体力。年だなあ…(T_T)

★14年2月18日(月)  
朝起きたら息子はもう教育実習に出掛けた後だった。
バイクで通うそうだが、寒くないのかあいつ…若者は元気だ。
そういや、昔は自分もバイク小僧だった。(^_^;)

昨日張り直したギターの弦は殆ど緩んでいなかった。
ちゃんとした巻き方をすると弦はそう緩むものじゃないのね。知らなかった〜(>_<)
今まで長年何をやっていたのだろうか…。

風邪がぶり返したのか鼻の奥が詰まった感じ…良くないなあ。
明日までに治るだろうか…。

みちポンさんからメール。
17日の日記の曜日を間違えていたのを見つかった。(>_<)
少しばかりみちポンさんと音声チャットで話をして風呂に入って寝た。

★14年2月19日(火)  ラウンジコンサート
人間の身体って不思議だ
昨晩までまともに歌えるかどうかあやしい状態の喉と鼻だったが
朝起きたら、きちんと鼻が通っていた。
すごいな。
人間って精神力の生き物なんだなあ…

午後から休みを取ってブリックホールへ。
リハーサル。
     会場は横長。
モニタースピーカーが無いのでギターの音が自分にはギャンついて遅れて聞こえる。
 しかし、PAの江崎さんがしっかり音を作ってくれるので全て任せる。
DIボックスを繋いで試すが、しっくりこないので直結することにした。

一旦家に帰って、早めの夕食を食べ再びブリックへ
嫁も写真班で同行。

オイラの出来はと言うと…
全体にややあおられ気味かなあ…
しゃべりはだいぶ軽快になったけど、まだ本当にはお客さんをつかんでいない。
もっと、観客と会話が出来るようにならないとダメだな。
今回は歌詞譜は置いたけど、できるだけ見ないで歌うように努めた。
目線は出来るだけ観客の目を見るように努めたが、難しいなあ…。
特に横長の会場だったので端から端までが左右に角度が広い。
マイクのセンターを外さずに歌いながら観客を見渡して歌うというのは結構難度が高い。
いろんな事にトライしてたら集中力が無くなる。
そのせいか歌詞を2カ所間違った。(>_<)
技量不足による集中力不足。これが今回の反省点だな。

一曲目は
「ひとりの男が」
オリジナル主体のライブでは切り込み隊長役はこの曲につきる。
歌い出しも噛みつかなくなった。
話すように歌えるようになったと思う。
若干、ギターのミスタッチが気になるけど、他人は分からないかな…(^_^;)

2曲目
「街の灯」
これは歌ってて一番気持ち悪かった。
あおられてて、なんかしっくりこないまま流されて終わった感じ。
でも、後で録音を聞き直すと一番完璧に歌えていた。
変なの。
海水浴で沖の方に泳いでいってる時に何だか急に不安になる感じと似ている。
もっと自分を信じて強い意志を持って歌い通さないといけないのかなあ…

3曲目
「そんな俺のラブソング」
参った。大失敗。
MCは観客と掛け合い的に上手く入ったのだが出だしの歌詞をとちった。
ギターと目線の方に意識が行きすぎて歌詞が瞬間出てこなかったのだ。
その時は「うわっ致命的。修復不能」と思って「間違えました」と自己申告してしまったが
後で聞き返すと、ちょっと遅れ気味だけどなんとか誤魔化せる余地はあったかもしれない。
まあいずれにしろ集中力不足と技術不足。
間奏でのベースラインのミスは録音では殆ど目立っていなかった。

4曲目
「長崎ぶらぶら節」
これは歌自体が発展途上で未完成。
本調子で静かに入ってブレイクするまでは良い感じ。
その後の8ビートになってからがイマイチノリ不足か。
EコードとAmコードのスライドは効果的であった。
3番のアドリブ歌詞のところで若干歌詞がもつれた。(>_<)
まあ知らない人にはあんまり分からないレベルかなあ…。

最後に
「ただそれだけのこと」
無謀にもギターをバックに歌の前振りを語りながら自然と曲に入っていくというやつにトライ。
豊田勇造さんの得意技である。
しかし、難しいなあ…
やるにはやったが殆どギターと口上がマッチしていないぞ。
口上に対し頷いてくれるお客さんもいたけども
録音を聞き返すと、やはり稚拙である。
これは要練習。(>_<)
歌の方は、本来、得意の曲であるので歌詞譜を見ずに歌わないといけないのだが
自分としては既に2回歌詞を間違えている意識があったので
どうしても大事に行こうとしてしまう。
歌いながらそんな自分と闘っていた。(^_^;)
だいぶ「引き」ながら歌えるようになってる。
エンディングはパワー感のある着地だが、更にもっと強引さがあっても良いかもしれない。

全体としては75点というところかなあ…
歌詞を間違ったことに重きを置けば55点という所かもしれない。
風邪による悪コンディションを考えれば「歌い方」「声の出し方」としてはまあまあだったかな
自分でミスしたと思った箇所も観客には分からないということも多いようだ。
もっと気持ちを強く持つことも大事かなあ…。
ともあれ、やっぱりギターのテクニック不足が目に付く。
このあたりが全ての根元のようだ。

自分の出来はともかく、楽しい一夜であった。(^0^)
綺麗なホールで歌えた。
友達も聞きに来てくれた。
久々に再会を果たした人もいた。
園田さん、濱本さん、柿田さん、松林さん、江崎さん…今回も新しく人との出会いを得た。
オイラの人生としては上等すぎるぞ。(^0^)

家に帰って風呂に入ってから
嫁とワイン飲んで打ち上げ兼反省会。
気が抜けたのか、とたんに咽の調子がぶり返してきた。
つくづく、人間の精神力ってすごいなあ(^o^)

ラウンジコンサートの模様はここ(でも写真はピンぼけ(T_T))

★14年2月20日(水)  
風は冷たかったが晴天。
美術博物館は院展が始まっており通り過ぎるお客は多かったが
だからといって足を止めて聞いてくれるほど世の中は甘くない。(^o^)
お客さんはそこそこ。

しかし、今日はリラックスしていたなあ…
ボリュームの出ない低い声を無理に出そうとしていなかった。
だから逆に声が伸びる。
自分で自分の声にうっとりしちゃって目を瞑って歌っている瞬間が何度か有った。
ちょっと恥ずかしくて我にかえったりしてた。(^o^)
岡林さんの「山辺に向いて」は久々だったがすごく上手く歌えた。
話すように歌えた。
調子に乗って、難度の高い「花」にもトライ。
なんとかこなせた様な気がする。

しかし、これが続かないから、口惜しくもあり、悲しくもあり、楽しくもあるのだ(^o^)

★14年2月21日(木)  
今日は、暖かくて天気も良かったけど
仕事の都合で歌いに行けなかった(T_T)
くやし〜い。(>_<)

歌いたかったなあ…と思っていたら夕食後
「ミュージックインJJ」のナオミさんより呼び出しのお電話。
さっそく嫁を連れて歌いに行く。(^o^)

マスターはトライアスロンの練習中に自転車で事故して大けがしてた。
肋骨二本折ってるのにきちんと歌う。すごい。
今日はかなり長く歌わせてもらった。

お客さんの中に知人がいたのでやりやすかった。
アストリアスとDIボックスのコンビもいい音だった。
自分の一番決め球というか「売り」の声の出し方が分かってきたようだ。
自分で惚れ惚れしちゃう時がある。ははは(^_^;)
まあ、最近、ひとつステップを上がったような気はする。
江村さんもギターのカッティングが上達したと誉めてくれた。
マスターから「長崎ぶらぶら節」のギターについてアドバイスを受ける。
オイラも気になっていた部分だったから嬉しかった。


みやまさん。
すごい声量だ。たまげた。(^o^)

お客さんがいなくなって帰りまぎわ
突然店内にギターの音が響く
オイラと同じ系統のギターの弾き方…、誰?
良く聞いたらオイラの今日の演奏だった。(^o^)
江村さんがこっそり録音してくれていたのだ。
誰もいないステージからオイラの歌が流れてくるというのは少し恥ずかしかったが、
なんとか、聞けるレベルになってきてるような気がする。(^o^)

12時帰宅であった。

★14年2月22日(金)  
みちポンさんの愛犬のポン太くんが行方不明になって早10日。
事故にでも遭ったのではないかと心配していた。
兄弟のように仲良くしていた犬なので、かなり落ち込んでいるみたいだ。
でも、賢い犬だったので事故にあったりはしないと思う。
ひょっこり戻ってくるに違いない。

★14年2月23日(土)  
息子がダウン。
医者に行ったらインフルエンザとのこと。
熱が38.6度。
オイラは熱を計らない主義なので、どのくらい高いのか分からないが
オイラなら熱でだるいときは、布団から出ないけどなあ…。

駅の側の鯨肉屋で「くじらのさえずり」スライスを買う。
美味そ〜(^0^)

夜は病床の息子をホッポリ出して、お袋と嫁と3人で飲む。
やっぱ、日本酒は美味い。(^0^)

★14年2月24日(日)  
みちポンさんが遊びに来た。
何と言うこともない雑談だが妙に楽しい。
不思議な人である。
プロとしてあちこちで歌っており、色々と参考になる。
頭痛がすると言っていたが風邪が治りきっていないのかな?

テイラーの購入は諦めることにした。
すごいギターだったがオイラにはオーバークオリティだ。
あのギターに相応しい技量となるべく頑張ろう。

風邪で寝ている息子を見舞いに彼女がやってきた。
 …佐賀からねえ…お熱いことで(^_^;)
風邪が悪化しないことを祈るぞ。

★14年2月25日(月)  
テイラーを買わないことにしたら…
45万円浮いたので何か儲けた気分になっちまった(^o^)
ヤフーオークションで小物を売って小銭も入ってきたし…
何か買いたい…(^_^;)
パソコン(10万)…アンプ(2万)…ミニミキサー(1万)
めがね(2万)…春物ジャンパー(5千)…
電子レンジ(1万)
どれにしようかなあ…
しかし、全部買っても、まだテイラーより安いぞ(^o^)
やっぱ、分不相応な代物だったのね。

夕食で土曜日に買った鯨を食べていたら…
茨城に鯨が多数漂着したニュースが流れていた。(^0^)
ごちそうさま〜m(_ _)m

★14年2月26日(火)  プチプチ…
近所にプチプチが無い。
MTRを梱包して送るのにプチプチを売ってる店が近くにな〜い。(>_<)
有るときは、じゃまになって捨てるほど有るのだが無いときには何処にも無〜い。
周りの人に「梱包用に使うビニールの緩衝材の…」と説明するのだか
「プチプチ」とひとこと言うと通じる。
あれって「プチプチ」なのか?(^o^)

義照さんと、長井和尚宅にあったのでそれをもらった。
ラッキー。(^o^)

昼の美術博物館は…
曇り空の割にはお客さんが多かった。
明石さんと義照さんも聞きに来てくれた。
歌の方はと言うと…ちょっと不満足。(T_T)
つかみかけていたはずの声の出し方が出来なくなってた。
参るよなあ…。
歌いながらあれこれ探し回って
こんな感じかな?と分かり始めたのはもう終わり間近であった。
一言で言うと口を開けすぎてた。

夜、なんとか梱包完了。

★14年2月27日(水)  大瀬戸へ出掛けた
雨。
職場に置いてあるSヤイリの弦を張り替えた。
考えたらこのギターも入れて3台持ってるのね。(^o^)

夕方から早退しアストリアスを抱え大瀬戸へ出掛けた。
職場の組合の大瀬戸支部が廃止になるので記念レセプションに呼ばれたのだ。


何を隠そう意外にもオイラは昔大瀬戸に勤務してた時、支部長をしていたのである。(^o^)
オイラ自身は、どっちかというと右系思想の人間なのだが引き受け手がおらず
オイラにお鉢が回ってきたのだ。
しかし、例によって我が儘放題したので、本部からは問題児の困ったチャンであった。(>_<)
41年の歴史の中で11人の支部長。
オイラは9代目として挨拶代わりに一曲歌わせてもらった。

歌の出来はひどかった。
スタンドが一本しかなくてマイクがボーカルとギターの中間に位置するしかなく、ハウリングとの闘いであった。
曲は、大きな声を出せる曲という選択で、泉谷しげるさんの「春のからっ風」
しかし、完璧に場内の雑踏に負けた感じである。
ああいう時の御し方を工夫しないといけないのだろうが…難しい。(>_<)
目の前にマイクがあると、どうしてもマイクを追いかけてしまう。
最初からマイクがないときは気にならないのだけどなあ…。

ともあれ、懐かしい人達と会えて楽しかった。
若い兄ちゃん達がやる気に溢れ、まぶしかった。
老兵は消え去るのみである。

★14年2月28日(木)  
今日も雨。
息子はインフルエンザが治り教育実習再開。

美術博物館には歌いにいけず。
職場のロッカールームで「逢いたくて逢いたくて」をちょっと練習。
次に美術博物館で歌ってみようと思う。

仕事帰り、ふいに飲みたくなったのだが…
周りとタイミングが合わず結局真っ直ぐ帰った。
家で飲もうかと思ったら、カレーだったのでアウト。(>_<)
おかげで健康であった。(^_^;)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ