平成14年3月



★14年3月1日(金)  
天気は曇り空。やや肌寒いかな…
昼の美術博物館は仕事の都合でちょっと出遅れ。
それでも「院展」のおかげか、けっこうお客さんが聞いてくれた。
調子はイマイチたったのだがお客さんに恵まれたな。
全員が歌い終わる度に拍手をくれた。(^o^)
珍しくもあり、ありがたいことである。歌い終わって拍手をもらえるのが一番嬉しい。

自分としては低音域が音量不足と思っていたのだが
浩介さんに聞いたら「声はいつもより遠くまで聞こえていた」そうである。
逆に中音域が伸びていたので相対的に音量不足と感じたのかもしれない。
それと、Sヤイリの弦をエクストラライトからライトに張り替えたばかりなので
ギターの音量がアップしたのも相対的要因かもしれない。
確かに中高音域は良く出ていたような気はする。
こういう時に意識的に中高音域を抑えて歌えるようになれば理想的なのだが…。
自分を客観的に見つめるというのは何の場合でも難しい。
「逢いたくて逢いたくて」はトライしてみたが人前で披露するには程遠いレベルの出来であった。(>_<)
一番だけ歌ってやめた。
やっぱ、家で歌うのと、外は違う。

夜はまたまた飲まずに帰宅。(^0^)

そしたら、夕方、安二郎さんがひょっこり遊びに来てくれた。
パソコン教室の帰りとのこと。
頑張るなあ。(^0^)

★14年3月2日(土)  
嫁と西友へ買い物に出かけたが…
駅前の陸橋でこけそうになった(>_<)
思っていたよりも足が上がっていなかったのだ。歳だなあ…(T_T)

午後、ホンダ楽器へ買い物。
軽くてボーカルマイクのつなげるアンプを捜したけどテキトーなのが無い。
やむを得ず安物の小型ミキサーを買う。
うううむ。またまた安物買いの銭失いか?

昨日の日記を間違って「2月29日」でアップしていたことを
露子さんに教えてもらった。
いやあ、ホントにオマヌケ日記である。ダメだなこりゃ(^_^;)

★14年3月3日(日)  
今日も嫁と西友へ買い物。
しかし昨日と違って良い天気。
猫が気持ちよさ気に日向ぼっこしていた。

島村楽器で、ヤマハの携帯できる小型のアンプを買った。
このサイズで音は問うてはいけない。(^_^;)

夕食後、「ミュージックインJJ」の「ひなまつりライブ」に出掛けた。
 
みんな上手すぎる。

そのあと20分ほど歌わせてもらったが…
圧倒的音量と技量の後の弾き語りというので何をやって良いのかわからず、キーをGで歌える歌を6曲ほどノンストップでメドレーしてみた。
アンコールも戴いて嬉しかったのだが…
江村さんの評価は厳しかった。(>_<)
お客に強引にでも話しかけながらいつもどおり演るべきだったとのこと
やっぱり雰囲気に負けてたのかなあ…。
確かにメドレーでやるとギターが同じパターンというのはメリハリが無さ過ぎる。
続けるならせめて2曲くらいがベストだったのかなあ…
お客さんに馴染みのある選曲をしたのでそれに救われただけなのかもしれない。
自分自身、気になっていたところをズバリ指摘された。
ありがたいことである。

再確認したのは、やっぱりオイラが最後に頼れるのは「声」だということ。
楽譜とカポタスト無しでノリの良い曲を30分位ならやれる実績が出来たのはプラスかな。(^0^)

★14年3月4日(月)  
一日、外勤であった。
天気が良くて暖かくて良かった。

夕食後、島村楽器へ出掛ける。
12日に知人の宴会の余興に呼ばれているのだが、そのときに弾き語りの他に、客の伴奏やデュエットを頼まれたのだ。
土曜日に買ったばかりのミキサーはマイクが繋げないのである。(T_T)
悩んだあげくに、ベリンガーのミニミキサーを購入した。
ちと出費であったがこれを繋げばなんとかなるだろう。
一回使った後はオークションで売ろう(^o^)
差額をレンタル代だと思えばいいや。

昨日録画した「結婚の条件」をチェック。
せっかくの李政美さんの歌声を稲垣吾郎の台詞が邪魔をする。(^o^)
しかし、すごい声である。
あれが「歌い手」の声。選ばれた「声」なんだろうな。

★14年3月5日(火)  悪いことがあれば良いこともある(^o^)
雨だった。
お昼、歌いに行けない上に、12日に予定していた宴席での演奏がキャンセル(>_<)
他のお客さんに迷惑になるからとのこと。
せっかくミキサーも買ったのに…ちょっと落ち込んでいたら
さくらさんの情報で16日に京都で豊田勇造さんのライブがあるとのこと。
さっそく主催者の方に電話。
「歌わせてくだせえ〜」とお願いして、乱入できることになった(^o^)
へへへへへ(^o^)
すっかり舞い上がってしまったぜ(^o^)

そんなわけで不要になったベリンガーのミニミキサーはオークションに出した。

★14年3月6日(水)  
外勤。
久々に東長崎方面へ行った。
半年以上行ってなかったなあ…。
懐かしい。(^0^)
そして、半年の間にやっぱりいろいろと変わっていた。

夜、職場の女性部の退職者送別会の余興で歌いに行った。

7時15分前に来てねと言われていたのだが…
案の定7時過ぎに到着。(^0^)
オイラって時間ダメだなあ…(T_T)

場所は銅座の「トンボ」
去年と同じ場所であった。
退職者の方2人に歌ってもらったりしながら30分強歌わせていただいた。
宴席なので、みんなそれぞれの話に夢中なのは当然のこと。
その中で、何人か聞いてくれた人もいて、
リクエストくれた人もいて…
こういう場所で集中力を失わずに演奏を続けられるようになったのは進歩かもしれない。
 …というか、ホントはこれが一番大事なことなのかな?(^0^)
退職者の岡本さんが「去年よりも上手くなってるね」と誉めてくれたので嬉しかった。(^0^)

リクエストと言えば、またまた松山千春さんの歌を頼まれた。
やっぱ、何曲か覚えとかないといけないかなあ…(^_^;)

美味しい料理とワインにありついて楽しく帰宅。

★14年3月7日(木)  
朝からちょっと疲労気味…
天気は良かったけど風が強くて冷たい。
美術博物館では、倒れそうになる譜面を足で抑えながら歌った。
寒い中、座って聞いてくれたお客さん達には感謝。m(_ _)m
手はかじかむし、
ざらついた風で、のどが渇き、舌がうまく回らない。
それでもなんとかギリギリのところで誤魔化す。
この辺の誤魔化し方は上手くなったような気がする。
以前なら、メロメロになってしまったところだったろう。
集中力緩慢ながらもなんとか誤魔化して向こう岸までたどり着いたと言う感じだった。
まあ、コンディションの悪いときにどうまとめるかというのも技量の内かもしれない。

嫁の左耳の後ろにちょっと出来物が出来ていたのだが…
病院で無事に切除完了した。
一昨年、右側の手術をしたばかりなのでちょっと心配したが
良かった良かった。(^o^)

夕方ちょっと風邪の初期症状…
大事になる前に治さないといけないのだが…またまた夜更かししてしまった。(>_<)

★14年3月8日(金)  
美術博物館は、風はいくぶん強かったが昨日よりも暖かかった。
奥の庭園で個展をやっている人に誘われて久々に奥で歌ったが…
なんか集中しなかった。
久々にイスに座ったせいかな…
それともお客さんの顔が見えないせいだろうか…
まあ、自分の気持ちの問題だけなんだろうが、なんかしっくりこなかった。
やっぱりいつもの場所で弁当食べてる人達の前で歌うべきだったかもしれない。

夕方、急激に飲みに行きたくなったのだが…
悩んだあげく結局真っ直ぐ帰った。
付き合いますよと言ってくれた宮崎さんには申し訳なかった(>_<)

そのせいだろうか、今日は帰り道に近畿日本ツーリストに寄って来週の切符を買って帰るはずだったのだが、完璧に忘れていた。
思い出したのは夜、寝る前だった。ごめんね近畿日本ツーリスト(^_^;)

★14年3月9日(土)  
近畿日本ツーリストへ切符を取りに行った。
お金は同じビルの中にあるCD機でおろして…
と考えていたのだが、土曜日はアウトだった(>_<)
来た道をまた戻って銀行まで歩く。あ〜あ。つかれた(T_T)

昼は美術博物館で歌ってみた。
いつもは平日の昼休みなので常連さんもいるが
今日は見知らぬお客さんばかり。
この緊張感が気持ちいいのだなあ…。
最初は高音低音ともに細かったが、だんだん声が出るようになっていった。
いきなりは声は出ないものなのだなあ…
やっぱり、歌う前の準備運動というか発声練習は必要かもしれない。
今までやったことないんだよね…(^_^;)
天気が良く、お客さんに恵まれたので終盤はオリジナルを並べた。
「ありがとう」は久しぶりだけど、けっこうちゃんと歌えた(ような気がする(^_^;) )

午後、栃木のアベさんから電話があった。
自作の会報誌を送ってくれるとのこと。
去年の蚕小屋ライブで一度お逢いしただけなのだが憧れていた人である。
その人から名前を覚えていてもらっただけでも嬉しいのに
わざわざ電話をかけてもらって、誌を送ってくれるなんて夢のようである。(^0^)
待ち遠しいな(^0^)

久々に「歌なんです」を更新。
ブリックホールの録音をアップしてみた。
ライブの録音を聞き直すと、勉強にもなるが
やはりその時のことを思い出して楽しくなってくる。
もう歳って事かな(^_^;)

嫁の左耳の手術後の経過は良好。
早く抜糸できて全開すると良いな。

★14年3月10日(日)  
休日だったけど、昨日に引き続き、お昼に美術博物館に歌いに行ってみた。
しかし今日はお客が少なかった(T_T)
遠くに二人組の男女がいるのだが何か音楽をかけている。
つまんないから帰ろうかなあ…と思っていたら
70年輩の女性が座って、ジュースを飲みながら聞いてくれた。
一曲一曲、題名を聞いてくれたりしながらしっかりと聞いてくれたので俄然集中した。
一人でも、しっかり聞いてくれる人がいれば
ただ目の前にいるだけの100人よりも嬉しい。
おかげで後半は充実した。

夜は家族でビストロボルドーにて夕食。
食べ過ぎて、く、…苦しい(^_^;)

★14年3月11日(月)  ちょっとヒント…(^o^)
何日か前、宮崎氏に「はじめちとせさんって良いよね」と話していたら
わざわざMDに入れて持ってきてくれた。
嬉しいなあ。(^o^)
やっぱ良い声である。

帰りがけベスト電器に立ち寄って電子辞書を買おうとしたのだが…
なんか店員の兄ちゃんの応対が気にくわなかったので何となく買わずに帰っちゃった。
また出直して、違う兄ちゃんから買おう。あ〜あ、オイラってめんどくさい性格だなあ(^_^;)

さくらさんからFAXで土曜日の豊田勇造さんライブ会場の地図を送ってもらった。
こいつを忘れ物さえしなければバッチリだ(^o^)

夜、ギター弾いてみたら…、ふっと「北の手紙」が今までにない味で弾けた。
これは、もしかしたら、いけそうな予感。(^o^)
無理矢理、嫁に聞かせて「どう、これ、どう?」と確認。
大阪での最終曲に抜擢しようかなとも思う。
今までこの歌は全く自信が無くて、ちゃんとした所では歌ったことがなかったのだが…。
どう歌えばいいのか分からなかったのだ。
曲が悪いのかなとか思ったりしていたけど、なんとか使えそうな気配である。

★14年3月12日(火)  
外勤のため歌いに行けなかった。
良い天気だったのになあ…(T_T)
外勤なのにゼンリンの地図を忘れてしまった。
大丈夫かなあオイラ(^_^;)

夜、「北の手紙」を練習。
しかし、エンディングがイマイチ。
時間も長い。6分くらいになっちゃう。
こんどのライブには無理かな…。
実戦も不足。もう一息なのだが…。
この歌の場合、思い入れが強すぎて冷静になれない。
早く冷めた感覚で見つめることが出来ればいいのだろうが…。

オークションに出していたサンライズのピックアップが無事落札した。
ベリンガーのミニミキサーの代金と合わせると、ちょうど関西遠征の旅費。(^o^)
考えたら、遠征する度になんか売ってるなあ(^o^)

★14年3月13日(水)  
天気は快晴。
日向は暑いくらいだった。
昼の美術博物館はそのおかげでお客さんも多かった。
常連さんが増えてきたなあ。(^o^)

なんだか、カメラを持ったおじさんがいて
オイラが歌っているところを写真撮ってた。
至近距離で写真撮られたりすることになれてないのでとまどった。
照れちゃうよね。
こんなおっちゃんのアップを撮って何にするんだろうか(^o^)

みんなが歌い終わる度に拍手をくれるので嬉しかった。
しかし、その反面、緊張もしてしまう。
大事に行こうとしてノビノビさが欠けていた。
曲もオリジナル主体ではあったものの自信のない曲は避けてしまった。
「北の手紙」はとうとう出せず仕舞いであった。
失敗するのが恐かったのだ。
全体に少し力みすぎだったかなあ…。

夜は職場の飲み会。
ひさびさの「銀座」であった。
いやあ、むちゃくちゃ爆飲(>_<)
2時半帰宅であった。頭ガンガン、ズキズキ…死にそうである。

★14年3月14日(木)  超二日酔い(>_<)
頭痛てぇぇぇぇ〜(>_<)
午前中休んでしまった。
みんなきちんと出勤してたからすごいな。
単にオイラに根性がないだけか?(^_^;)
夕方ようやく身体が軽くなった。

どうも、軽い飲み会が続いていたので
身体が心底酒を欲していたらしい。
身体には良くないことなんだけど、たまにはバカ飲みも必要なのかなあ…とか思ったりして(^_^;)

嫁の術後の通院が終了した。
腫瘍も良性だったとのこと。一安心である。

夕方うたた寝して夜中にギターの弦を張り替えた。
ついでにアストリアスのピックガードに黒のカッティングシートも貼ってみた。
なかなかいける。
あの成金趣味の鼈甲柄がどうしても気に入らなかったのだ。
黒にしたら締まった感じでGood(^o^)
ヘッドの飾りも気に入らないのでここも隠しちゃおうかな。

★14年3月15日(金)  
朝、電気ポットが壊れていた。
思わぬ出費であった。
ちょっと落ち込むが、嫁は「浄水機能のついた新しいのが買える」と喜んでいた。

昼の美術博物館は雨上がりの気持ちよい風。
しかし歌の方はイマイチ。
別にどこが悪いと言うこともないのだが、なにか集中していないなあ。
オリジナルと懐メロを半々で歌った。
ギターが小さく聞こえたと言うことは、声は出ていたのかなあ…。
こういうときに、一人でやっていると途方に暮れてしまう。

2週に一回、眼科検診を受けている。
今日診てもらったら「目がゴロゴロしませんか?」と言われた。
右目がかすかに傷付いているらしい。
自然に治るので気にしないで良いということ。
それまで全く自覚症状は無かったのだが…
病院を出て帰り道、右目がゴロゴロして仕方なかった。
オイラって、けっこうその気になる奴?(^0^)

家に帰ると新しいポットがあった。
しかし、普通のやつであった。
浄水機能が付いたやつは高くて買えなかったらしい。はっはっは(^0^)

明日の関西遠征に備えて荷物の整理。
忘れ物は…
それは明日のお楽しみ(^0^)

★14年3月16日(土)  京都、豊田勇造ライブに飛び入り
今回はJRで出掛けた。
「ひかり」で新大阪まで太陽を浴びながら快適な旅であった。
新大阪駅で、でかい荷物を持ったおばあちゃんがいたのでそれを持って運んであげたりしてたら…
道に迷ったらしい。(^o^)
参ったね。
気が付いたらオイラ切符を買わないまま京都行きのホームに立っていた。何故?(^o^)
駅員さんに事情を話し、一旦外に出て切符を買ってホームに戻ると…
新快速が目の前で出て行った。しくしく(T_T)

ホテルに荷物を置いて道に迷いながらも、どうにか会場に到着。

相国寺近くの閑静なたたずまいであった。いいとこだ。

この日は、勇造さんの恩師のお宅でのホームパーティー風ライブ。

小銭を切らしていたことに気づき、コンビニを探して辺りをうろうろ。
さて、帰ろうとした時に「こうしてこう来たんだから、こう行ってこう行けば近道だよな」と考えたのが運の尽き。(^_^;)
道に迷った。わははは(^o^)
途方に暮れてうろうろしてたら運良く相国寺。またまた、なんとか会場にたどり着いた。
その時、オイラの後ろから歩いてきてたのが、さくらさん御夫妻であったが
まさか、オイラがコンビニ袋ぶらさげて、うろうろしてるとは思わなかったらしい。(^0^)

マンマさん、京都のしげるさん、茨城のしげるさん、キノコさん達とお会いできた。

主催者の方達の挨拶で開演。
非常にアットホームな雰囲気。
 勇造さんの歌が始まった。

今日の飛び入り参加は3人。
その場でじゃんけんで順番を決めたのだが、勢い勝ちでトップバッター。(^_^)v

一曲目は定番の「ひとりの男が」
あたたかい拍手を戴いた。
二曲目は「町の灯」をチョイス。
途中で勇造さんが横に現れたのでびっくり。

なんと、ハモニカを吹き始めてくれたので、いちろう感激〜(^o^)
ホントは歌は終わりかけてたんだけど
オイラのギターに合わせて即興でハープをメインで吹いてもらって
後半を再度繰り返して歌ってエンド。
いやあ、大感激であった。(^_^)v
ホントは延々と弾いていたかったんだけど…(^o^)

歌の出来としては…
やっぱり力みすぎてたかな。
一曲目は曲調もあって、なんとか切り抜けたものの
二曲目はもっとやさしく歌わないといけなかった。
どうしても本能的に一番隅まで声を届かせようとしてMAXでわめこうとしてしまう。
しかも、一曲目でいきなり力みすぎて少し腕が強ってた。
力を意識的に抜きながらなんとか誤魔化そうとするのだが…、そのぶん全体に余裕がなかった。
最近課題の「膝」は全く使えず。直立したままであった。(>_<)
勇造さんが途中で入ってくれてガラッと雰囲気が変わったので助かったが
そのままだったら、じわじわ落ち込んでいっていたかもしれない。
ラッキーであった。

 
大倉さんとあべさんの演奏も良かった。
どちらも実に正直に歌う。
ふたりの歌を聞いていると、なんだか自分の歌がすごく薄っぺらなつまらないものに思えてしまった。

しげるさんの差し入れの美味しいアンパンを食べながら
勇造さんと会話を交わしながらのライブが続く。
すっげえ贅沢であった(^o^)

ライブ終了後も、その場で、みんなで雑談に花を咲かせる。
マンマさんが「ひとりの男が」の歌詞について話してくれた。
きちんと聞いてくれてたんだなあ…嬉しい。(^o^)

最近オイラが盗もうとしてる、勇造さんの「膝」の動きの話がバカ受けであった。(^o^)

主催者の方のお宅なのでホントは早く退散しないといけなかったのだが…
あまりに楽しくてついつい長居してしまった。

時計を見ると12時回っていた。
ずっと、大声ではしゃいでいたし…
明日は大丈夫か?俺(^_^;)

   この日のライブの模様はこちらでどうぞ(^0^) 。

★14年3月17日(日)  街角アットホームコンサート
テンションが上がったままだったのかなあ…
7時過ぎに目が覚めた。

京都駅から高槻へ
駅から降りて、地図を見ればいいのに何故かめんどくさがって見ない。
こっち側だろうと思い、駅を出たら…反対側だった。(^0^)
ギター抱えて線路を超えて、このビルかな?と入ってみたら隣のビルだった(^o^)
荷物から地図を出すのを面倒臭がって、果てしなく徒労した。バカかなあ…?
ようやく交流センターにたどりついたが少し遅刻。(T_T)
今回は忘れ物はなかったが、迷子の旅であった。(^_^;)

スタッフのみなさまが奮闘していた。 

やがて8組のリハーサルもスムーズに終了。

本番前に30分、奥の練習スタジオが使えるとのこと。
他に希望者が居なかったのでオイラが借りた。
何を練習したのかというと…「膝」(^o^)
最初から右膝をやや折った形でのマイク位置と楽譜位置そして足の位置を
あーでも無いこーでも無いとやっていたのだ。(^o^)

そんなわけで「南風楽天」と「井上楽器」には今回、立ち寄れなかった。

昨日に引き続き、キノコさんとそのお友達、さくらさん御夫妻、が来てくれた。心強い。
さくらさんの御主人は、なんと会場に来る前に井上楽器に立ち寄ってストラップを買ったそうである。
これは本格的始動も近いか?(^0^)

それから、豊中から親戚一家も来てくれた。

さ〜てライブ開始。
オイラの出番は3時半。だんだん緊張してきた。

MDをカラオケ代わりに使って演奏する人達が増えてきている。
今からのトレンドかな。
音楽の厚みが出るし、リズムも狂わないのでメリットは大きいな。

ところでオイラの出来はと言うと…
まあまあ、良かったのではないかな?(^o^)
誤魔化し方が上手くなってきてる。

一曲目は「ひとりの男が」
昨日も歌っているので出来れば選択したくなかったのだが
今のところ、初めての場所で切り込み隊長はこの歌しかない。
右手が緊張気味で細かいミスタッチがかなりあったのだが
あとで録音を聞き返すとあまりわからないかな。
どうしても右膝を曲げることが出来ずに悩んでいると…
サビの「♪年月の〜」が瞬間出てこなかった。
音符二つ程遅れるが何とか知らん顔して乗り切る。
後で録音を聞いてみたらギリギリセーフであった。きわどかった(^_^;)
ギターは弾いている本人が思っているよりも強弱が効いていた。

二曲目は「あんたとあたい」
この歌は古い歌だが、今までで一番上手く歌えた。(…と思う(^_^;))
弾き語りなのに可笑しいと思うかもしれないが、ギターのカッティングをしっかり聞きながら歌えた。
それだけに大事に行こうとしすぎて左手のコード進行を簡単な動きに抑えた。
本当はもうちょっとおしゃれな左手の動きを試してみたかったのだが…
ちびってしまったのね。(^_^;)
勇気を持って行くべきだったか…?
ともあれ大事に行って結果ミスがなかった。
 得意の逆撮りを入れて…(^0^)
ちょっと長めのMCのあと
3曲目は「時の流れに」
まあまあかなあ…
終わり頃は、かなり語るように歌えた。(…と思う(^_^;))
右膝ではないが左膝が少し動き始めた。
間奏ではすっと後ろに下がって横向いたりして…。
 …格好いいかどうかは謎。(^_^;)

最後はこれまた定番の「ただそれだけのこと」
この歌はライブの最後にしか歌えないという変な歌である。
練習でも歌えない。
歌うのに、ある程度のテンションが要るようだ。
先月のブリックホールに引き続き、よせばいいのにまたまた勇造さんの真似をして
ギターをバックに観客に語りかけながら歌に入っていく。
まあ、これも勉強。大目に見てもらおう。
前回よりは上手く入れたが、まだまだ。(>_<)
歌自体は強弱もつけていたし、気持ちが入っていて説得力もあったと思う。
みんなの目を見ながら語るように歌った(…と思う(^_^;))
気が付いたら右膝がすこし動いていた(^o^)
エンディングでは音程が少し外れたが、この部分は練習できないので仕方ないんだよなあ…
なんとか考えよう。

というわけで全4曲。
細かいミスタッチは数えればキリがないけど、うまく誤魔化せるようになった。
右膝にこだわりすぎて、歌への集中力が欠ける事が何回か有った。(>_<)
最初のマイクセッティングをやや低めにして右膝を少しだけ曲げていれば無理に屈伸させなくても良いのかもしれない。
柔軟性はすこし出てきたと思う。
PAのセッティングが抜群でギターも思い切り叩けたし、声も良く伸びた。

全体としては78点。
ただ、今のオイラとしては満足。

この日のオイラのCDR、聞いてやってもいいよと言う物好きな人はメール下さい。
よろこんでお送りします。
もちろん無料です。(^o^)

ライブ終了後、は。さんと、その娘さんを発見。
黙ってるなんてずるいぞ(^o^)

TasakiさんのHPで宣伝してたら、なんと、そこからお吟さんも来てくれていた。
オイラお吟さんは女の人だと勝手に思いこんでた。(>_<)

出演者のひとり、中村さんが「名古屋でDJをやっているので今度遊びに来ませんか」と誘ってくれた。

他にも知らないお客さん達があたたかい声をかけてくれた。
嬉しかった。

後かたづけ終了後
豊中の親戚と新大阪駅地下で軽く一杯。
「ホームはすぐそこやから大丈夫」という話だったので気にせず飲む。
改札で見送って貰って、小走りに新幹線に飛び乗ったら、すぐに走り出した。
危なかったんだ〜。(^o^)
ギリギリ勝負はうちの血筋か?(^o^)

すぐに気持ちよく酔いが回ってきて、目が覚めたら広島だった。
久々に良い酒だったなあ…。
暗い窓の外を見ていたらいつの間にか「♪さあ、もういっぺん、さあもういっぺん…」と鼻歌のように勇造さんの「大文字」をつぶやいていた。
こういうときに自分の歌が出てくればなあ…(^_^;)

ともあれ無事に帰宅。

新しい出会いもあり、楽しい遠征であった。

  この日のライブの模様はこちらです。(^0^)

★14年3月18日(月)  「膝」
出勤前に昨日のライブのCDRを聞いた。
結構、上手いんじゃない?
とか思ったりして…(^_^;)

身体はだるいなあやっぱり。(^_^;)
歳なので、明日はもっときついのだろうなあ…。

お昼休みに墓参りに行った。
歩いて12分。近いと便利である。
お墓に着いたら嫁とおふくろが掃除を済ませていてくれた。
このパターンは助かるなあ(^o^)

友人宅に電話するのだがずっと留守。
夜、ようやく繋がったと思ったら違う家であった。(>_<)
番号のメモを書き間違ってて、違う家にずうっとかけ続けていたのだ。参ったね。
正しい番号でかけ直したら繋がった。 …当たり前(^_^;)

は。さんが高槻の写真を送ってくれた。
見たら、かっこいい。(^o^)
実物よりも良いぞ。
  
嫁が「うわあ、は。さん、写真上手ね〜」と言っていた。
こいつはどうして俺を誉めない(^o^)
しかし、姿勢が良い。
嫁も「上手そうに見えるわ〜」と言っていた。…そうに…(^_^;)
これはやっぱり「膝」である。30分は無駄にはなっていなかったのだ。
勇造さんみたいには出来ないけど、俺の「膝」はこれで良いのだと思う。

★14年3月19日(火)  
外勤。
天気は良かったが歌いには行けなかった。

飲みに行きたかったが家の晩飯がハンバーグと分かったので真っ直ぐ帰った。(^0^)

Kヤイリのサドル下のピエゾのセッティングを調整。
6弦のボリュームが出過ぎていたのだが少し良くなったみたいだ。
今度、スタジオででかい音で鳴らさないと分からないのだが…。

高槻のCDRは…
嫁は「いったい誰が欲しがるのよ」と言っていたが
さっそく何人か注文があった。嬉しい(^0^)
夜、しこしことCDRを灼き始めた。(^0^)

★14年3月20日(水)  
転勤していなかった(^o^)
ラッキーであった。
引越をしなくて良かったので、来年度も遠征しまくるぞ〜(^_^)v
取り敢えずは4月の大阪Tasakiさんオフだな。
その他にも、埼玉、名古屋、秋田…行きたいところが目白押しである。

昼の美術博物館は久々…
関西で燃え尽きた後なので恐らく集中していないだろうなあと経験的に分かっていたので
敢えて滅多に歌わない歌を選択してみた。
無理に緊張感を出そうとしたのだが…やっぱりダメ(^_^;)
バランスの悪い演奏であった。
中島みゆきさんの歌を並べたけど、説得力はなく、カラオケのノリであった。(>_<)
まあ、けど、こんなものだろうな…。(^_^;)

夜は職場の同僚と飲み会。

二次会でカラオケ歌いまくって1時帰宅。

★14年3月21日(木)  
お昼近くまで寝ていた。
昨日飲んでいたこともあるけれど
転勤しなかったことで関西遠征から続いていた緊張が一気にほぐれたみたい。
ふにゃふにゃである。
久々にリラックスした状態である。(^o^)
嫁の買い物につきあって西友に買い物に行ったが、ゆっくりしか歩けない。
身体がむちゃくちゃ重かった。(>_<)
ミカンの缶詰が重かったのかな?

夜、ミチムコさんが遊びに来て二人でずっとダベッていた。
面白い人だ。
テイラー下さいと言いたかったが自重。(^o^)

★14年3月22日(金)  全て悲惨な夜
職場の送別会だった。
今回は見送る側だったのでKヤイリを連れて行って余興で歌わせてもらったが…

うううむ。
どうしても宴席では満足行く結果を出せ無いなあ…。
参加者60余名。縦長の会場。マイクはハウリっ放し。
後ろ半分の人は全く無関心だったようだ。(T_T)
ああいうときに、どうしてもわめいてしまって、結果、ちっとも良くない。
何度繰り返しても進歩しないなあ。
点数をつけると45点てとこかな、久々にひどい出来だった。(>_<)

転出者のみなさんのコメントの間、ギターでインストゥルメンタルみたいなものをやってみたのだが…
これまた、ひどかった。(>_<)
もとより、そんな技量も無いのに、やろうというのが間違いか。
練習で出来ないモノが人前で出来るわけはないのだ。
とにかくひどい出来だったなあ…久々。(T_T)

けど、このくらいがオイラの本当の姿なのだろう。
最近、お客やPAに恵まれすぎていただけなのだ。

しかし、会場の「矢○楼」は料理も酒もひどかった。
日本酒党のオイラとしてはあんな酒は勘弁して欲しい。

歌は悲惨、料理は不味い、酒は安物。
とほほな夜であった。

帰ってから、家でワイン飲みながらパンを食べて寝た。(^_^;)

★14年3月23日(土)  
おふくろの部屋のビデオデッキが壊れたので、嫁とベスト電器へ出かけた。
まず、昼飯をビストロボルドーで。(^0^)
やっぱ、美味い〜。
美味いものを食べると気分がいい。

上機嫌でビデオデッキとCDRメディアを買って帰る。
レジの機械が故障してて出直ししたが、腹が満足していたので
怒らないで済んだ。(^0^)

100円ショップもハシゴした。楽しいなあ、あそこ。
安いものがいっぱいあると心が落ち着く。(^0^)

夜は、ギターの弦を張り替えながらCDRをひたすら灼き続けた。

★14年3月24日(日)  
ちょっと肌寒い一日だった。
嫁の買い物につきあって西友へ。
かもめ広場で、エアロビクスみたいなののデモンストレーションをやっていた。
お客がいない中、一生懸命踊っていた。
あれも、一種のライブなのだろうが、お客がいない中、集中力を持続するというのは大変だなあと
自分に置き換えて、しみじみ眺めていた。
しかし、やっぱり、MCでの「つかみ」は大事だな。

おふくろのビデオデッキをセッティング。
けっこう手間取った。
リモコンが多機能過ぎて使いにくい〜(>_<)

夜、ライブ報告の更新作業。
今回は「表」を使って作ってみた。
慣れてないせいか、これまた、結構時間がかかった。
取り敢えず京都ライブのみアップできた。

★14年3月25日(月)  
CDRをもらってくれるメールが来ていた。
嬉しい。
知らない人からも来ていた。ますます嬉しい。
オイラが死んでもこれは残るのだなあ…
歌ってて良かったと思う。

CDRのジャケットカードの作成にかかったが…
なかなか上手くいかない。(>_<)

★14年3月26日(火)  
雨が降りそうで降らない天気。
そのせいでもないんだうけど、美術博物館はお客さんはゼロ。(>_<)
最後に義照さんがひとり来てくれただけだった。
そんなわけで
ひたすら「北の手紙」を歌ってみた。
キーを変え、テンポを変え、弾き方を変え…
最後にやった、キーをFに下げてスローで弾くのが一番良かったかなあ…
未だにまともに歌えない。(T_T)

夜はひたすらCDR作成。
ジャケットカードもなんとか決定。
は。さんの撮ってくれた写真を使わせてもらった。
深夜やっとこさ20枚出来上がった。
プリンターが悲鳴を上げていた。
あと60枚作る予定…。嫌がられても配って回ろう(^o^)

★14年3月27(水)  
職場にCDRを持って行って配った。
なんて傍迷惑なやつだろうか。
もらった人が聞きたくもないドシロートの歌を聞かねばならない
辛さを考えないのであろうか、こいつは…
ふっふっふ…考えないのだ。オイラは(^0^)
もらった人は迷惑だろうが、他人の迷惑顧みずどんどん配るぞ〜(^o^)

美術博物館はまあぼちぼちかなあ…
お客さんは少なかった。
「北の手紙」も披露してみたが…まだまだ。(>_<)

なんかスッキリしないまま帰っていると…
知らない人から「こんにちわ」と声をかけられた。
だれだろう…?オイラほんとに知らないぞと首を傾げると
「ブリックホールで聞かせてもらいましたよ」との事
嬉しいなあこういうの。

異動になった人達がどんどん挨拶に訪れる。
オイラも、担当職務が変わったので引継を始めた。
けっこうドタバタ。

家に帰ったら、おかずが塩鯖だったので、みんなで一杯やる。
ちょっと遅くなったが、仏様と神様にも一杯あげて転勤しなくて良かったお祝いをした。(^0^)
いつまでも、こんなしてゆっくり酒が飲めると良いなあ…。(^0^)

★14年3月28(木)  咽の調子が悪いと結果が良いのは何故?
明け方というか、まだ丑三つ時。
寒くて目が覚めたら、うたた寝していた。(>_<)
机の上には、第一次発送分のCDRが14枚きちんと封筒に入って積まれていた。
全く記憶にないのだが、おそらく、飲んだ後、14枚作成して力つきて寝てしまったのだろう。
いやあ、かなり酔っぱらっていたと思うが、カッターナイフできちんと切り取りとか出来たのだろうか?(^_^;)
もう封筒に入っているのでそれは神様しか分からない(^o^)

ともかく寒いので、こりゃいかんと風呂に入って、それから布団に入ったのだが…
風呂に入ったせいで、目が冴えて眠れないのである。
参ったね。(>_<)
またまた嫁のひんしゅくを買ってしまったぜ。

ともあれ、CDR第一陣は発送できた。
無事、作成されていることを祈ろう。(^o^)

昼の美術博物館は咽がガラガラだったので控えめな歌でスタート。
「酒」に関した歌を並べてみた。
しかし、こういう、声が出ないと初めから分かっているときはどうして出来が良いのであろうか
無理をせず入っていって、自然にボリュームが上がっていって
ピークの時でも咽に負担をかけまいとして、きつくならない。
だんだんとお客さんも増えてきてけっこう楽しくやれた。
お客さんと会話を楽しみながら歌えた。
リクエストももらえたし、嬉しかった。(^o^)
中島みゆきさんの歌はこういう時には良い感じだなあ…
「タクシードライバー」も良い感じで歌えた。
無理せずに歌うと言うことが意識して出来るようになればなあ…。

夜は、同僚と送別飲み会。壮絶飲み会ではない(^0^)
午前様であった。

★14年3月29(金)  
雨で歌いに行けなかった。
昨日の疲れを取るべく昼休みは仮眠。

今年は、同じ係内に退職される女性が2名。
お疲れさまでした。m(_ _)m
5時半が近づくとだんだんと言葉少なになっていく。

最後に花束贈呈の役を仰せつかる。
握手した手がやわらかかった。

オイラもいつか見送られる側になるのだろう。
この時期は、毎年さみしくていやだ。

帰ってから、ぼんやりして、ぼんやりテレビ見て、就寝。
なにもしなかったな今日は…。まあいいか(^_^;)

★14年3月30(土)  
あたたかい…というか暑いくらいの日和だった。

嫁と西友の買い物から帰っていると、前からむちゃくちゃ細身のお姉ちゃんが歩いてきた。
嫁もオイラも思わず振り返っちゃった。
普通の人の半分の細さ。かっこい〜い。モデルさんみたいであった。
魚の片身状態。
最初見たとき、半分は何処に消えたんだ〜っと狼狽えてしまったぜ(^0^)

休みだけど、お昼に美術博物館に行ってみた。
人通りは少なかった。
お客も一人しかいなかったのでこの人が帰ったらオイラも帰ろうと思っていると…
入れ替わりに一人やってきて目の前に座る。
じゃ、この人が帰ったら帰ろうと思っていると、また入れ替わりに一人。(^_^;)
ず〜っと、一人ずつ、6人入れ替わった。こんなのも珍しいね。

最近、贅沢かなあ…お客次第で力の入れ方が違う。うううむ。

帰ったら、義兄が遊びに来ていた。
奥さんが一泊旅行で不在なので遊びに来たらしい。(^0^)

夜はまたまたCDR作成。

★14年3月31(日)  
嫁と浜の町へ出かけた。
メインのCDRを忘れて家に戻る。ついでに上着も取り替えた。
そして家を出たら…CDRをまた忘れていた。(>_<)
参ったね(^_^;)

大好きな100円ショップで本立てを買う。
それからベスト電器でおふくろのビデオデッキの学習リモコンを買った。
ついでに、4月16日のおふくろのバースデープレゼントに広辞苑の電子辞書を買った。こちらは当日まで隠しといてびっくりさせようと思う。

昼食はビストロボルドー。
美味かった。(^0^)
はじめさんにCDRを10枚預けてオフ会メンバーに配ってもらうようお願いした。
迷惑?(^0^)

満腹だったのでぼちぼち歩いて帰った。
中島川、眼鏡橋、道沿いの公園…桜が綺麗だった。
デジカメ忘れて出たことにそこで気付いた(>_<)


  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ