平成14年6月



★14年6月1日(土)  
例によって二日酔い。(^_^;)

世間ではおくんちの小屋入りの日である。
かなり暑い一日ではあったが、お囃子が一日中鳴り渡っていた。

みんな元気だなあ…オイラにはあんな元気はないぞ。(^_^;)

昨日のシロート音楽会の録音を聞いてみた。
思っていたほどひどくはなかったなあ…
最近このパターンが多い。
まあ、良いと思ってて実際には悪いというパターンより良いかな(^_^;)
自分では完璧にハッキリ間違えたと思ったところもあんまりわかんないぞ。
昔とは、悪いときのレベルが違ってきているみたいだ。

しかし、モニタースピーカーの音量は徹底的にこだわっとかないといけないな。
不安になってしまう。

★14年6月2日(日)  
ビストロボルドーにて昼食。

途中の眼鏡橋の風景。
そのあと、ホンダ楽器へでかけてギターを物色。
しかし、オイラが理想としているギターなんかあるわけがない(^_^;)
ホンダ楽器の蔵永さんが、新しくできたライブハウスを紹介してくれたので
挨拶がてら遊びに行く。
6月の後半から遊びに行こう。(^o^)

家に帰ってギター弾いてたら「北の手紙」の歌い方のヒントみたいな物が見えた。
「歌を一生懸命に歌わない」というやつなんだが…どうかな?
けっこう良い感じでノリが出るのだが…
まあ、この歌は、何度もつかみかけてはふられ続けてるので気長に待つことにしよう。

夜、「シロート音楽会」のライブ報告
徳永秀明さんの「壊れかけのRadio」をアップ。(^o^)

★14年6月3日(月)  
なんか、一日ぼやあ〜っとしてた。
先週末の仕事で燃え尽きちゃったかな?(^_^;)

午後、みちポンさんが遊びに来た。
ちょっとダベッて笑ったら気分が復活した。

サッカーで野球が無い。
おかげで溜まっていたビデオを見た。
「サトラレ」はけっこう良かったじゃん。
「Men In Black」も面白かったなあ。

★14年6月4日(火)  修羅場(^0^)
昼、桜町公園に歌いに行ったら
変なおやじが直ぐ横のベンチをひとつ独占して本を読んでいた。
気にせず、いつもの様に歌い出すと
こっちを見ずに独り言のようにそして聞こえよがしに「うるさい」みたいなことを曰っておられる(^o^)
文句があるならちゃんとこっち向いて言えばいいのにね。
オイラの嫌いなタイプの生物と認識。(^o^)

オイラとしては俄然張り切りモードに突入。
「おめえに俺の歌を認めさせてやるぜ〜」とばかりに集中力全開。
久々だし声も伸びた。
少し腹も立っているので腹筋に力が入っていて理想的な低音域。(^0^)

こういう程良い敵意はオイラに油を注いでくれるので好きさ。(^o^)
そのうち、常連さん達でベンチが埋まっちゃって
おやじは一人浮きまくっていた。かわいそ〜(^o^)
考えたら、オイラがあとから来たんだよね〜。(^_^;)
もう今更帰れないし針のむしろ状態だったんだろうなあ…背中向けて本を読むふりしてた。
そんなわけで、今日はもうノリノリ。
いつもよりテンポが早めだが気持ちがついていくので、走り過ぎとは違うと思う。
良い感じであった。
「長崎ぶらぶら節」は今までで一番良かったかな?
できれば、そのおやじに足で拍子とらせたかったんだが、さすがにそこまでは無理だった。
ピクッと動いた瞬間は何度かあったみたいだけどなあ…
まあ、面白いストリートであった。(^o^)
しかし、聞いてくれてるかどうか分からない人達相手には
「せっかくの昼食タイムをじゃましてごめんね」と遠慮モードなのに
あからさまに嫌みを言う相手には、目一杯モードというのは、やっぱりオイラって変?(^_^;)


嫁が撮ってくれた写真。
  
やっぱり、歌の出来が良いときは、カッコもいい。
理想的なフォームだ。
おっちゃん明日も来るのかな?(^_^;)

★14年6月5日(水)  
お昼に桜町公園に行ったら、昨日のおやじはいなかった(^_^;)
なんか拍子抜け…。
力が入らないまま歌う。
出来は普通かなあ…、まあ完全試合した後の3失点完投勝ちって感じかな(^o^)
しかし、悪いときの出来レベルが上がってきているようだ。
落ち着いてるし、自分のそのときの技量の限界枠を認識できているから崩れない。
そう、崩れなくなったのだな最近。
今日はなんとなく全曲オリジナルで通した。
そのせいかなあ…お客さんがあんまりいなかった。(^_^;)
秋田のユメリアコンサートに備え「北の手紙」も挑戦してみたが、どうもしっくりこない。
弾き語り向きの歌ではないのかもしれない。
勇造さんくらいのギターの技量が有れば別なのだろうが…。
秋田まで一ヶ月ちょっと…間に合わないかな。

夜は同僚と飲み会。
帰るなり、バタンキュー(>_<)
年々酒が弱くなってきている。

★14年6月6日(木)  
昨日は早く寝たのでなんとか起きることが出来た。
よく考えてたら、日本酒を5杯飲んでいた。
きっちりコップにすり切れまで注いでくれる店なので正味5合。
そりゃ効くわな〜(^_^;)
だいたいオイラは5合がリミット。
それ以上飲むと、完璧酔っぱらいになってしまうのだ。
危ないところであった。早く帰って良かった。少しは賢くなっているのかもしれない(^_^;)

そんなわけで昼の桜町公園はサボって昼寝。

嫁が風呂の栓をせずにお湯張りをした。(^0^)
いつもセンサーの「お湯を張ります。栓をしてください」のコールに
うるさいと悪態を付いていたのだが…
人がミスすると何か嬉しいぞ(^0^)

★14年6月7日(金)  一転最悪
昼の桜町公園はひどい出来だった。
集中力不足。
疲れていたのかなあ…声に伸びもなかった(T_T)
最後の歌はリクエストをもらって「乾杯」を歌ったんだけどキーを間違った。
ベストより高くて、高音を出すためにただ喚いているだけ。
今日、途中でわざわざベンチを替えて近くに来てくれた兄ちゃんが
この曲の途中で遠いベンチに戻って行っちゃった(>_<)
お客さんは正直だ。

どうもオイラはレパートリーを広げすぎているのかなあ…
もっとレパートリーを少なくして同じ歌を何度も歌って磨きをかけた方が良いのかなあ…。

ところで今日の一枚。

隣の老猫。ぽっぽちゃん。(^0^) キャラクターがユニーク。

★14年6月8日(土)  
お昼はビストロボルドーへ
今日のオムライスは最高であった。
特に腹が減っていたわけでもないのだが、あまりの美味さに
アッという間に胃袋の中に消えてしまった。(^0^)
マスターは厨房で暑そうだった。

これはボルドーの側のでかい紫陽花。
花盗人に逢うそうだ。それにしても見事。

嫁のラジオが調子悪いので開けてみたら一部ハンダが外れていた。

しかし、細かい。ようこんな小さいモノ作るなあまったく(^0^)

せっかく治したのに嫁の反応はイマイチ。
どうも新しいのを買いたかったらしい。(^0^)

★14年6月9日(日)  
昼前にいつもの買い物で西友へ。
ついでに宝くじも買う。400円。
当たると良いなあ…(^0^)

みえちゃんが、良い写真展をやっていると教えてくれたので
午後からKTNギャラリーへ
 故、西川清人写真展。
噴火当時の普賢岳の写真が並んでいた。
あの直前までオイラは島原に住んでいたのである。

当時40歳くらいだった氏の写真も写っていたが、
今のオイラよりも若いのに顔つきが違う。
重みというか、風格というか、圧倒される。
オイラはあと30年後もあんな顔はしていないだろうなあ…。(^_^;)

素敵なカレンダーをもらった。

★14年6月10日(月)  
大瀬戸に外勤してきた。
久々の雨。
ラジオで梅雨入りと聞く。

たまに降ると雨もかわいげがあるのだが…(^_^;)

夜は歌詞譜の整理とキー調整。
アッという間に寝る時間だった。

★14年6月11日(火)  
雨。
事務所のSヤイリの弦を張り替えた。

メールが来ていた。
先日CDRを送った人の友人のかたから…。
オイラのCDRを借りて聞いたのだが、自分も欲しいとの事。
嬉しい。
どちらも面識のない人であるが、
知らない土地で知らない人がオイラの歌を聞いてくれる。
歌ってて良かったなあ…とつくづく思った。(T_T)

夜、
木曜日のボルドーライブに備え歌詞譜の整理。
アストリアスも弦を張り替えた。

★14年6月12日(水)  
快晴。
梅雨の中休みだそうだが二日降っただけなんじゃない?(^0^)

昼の桜町公園は出来が悪かった。
ギターの音が変。
声が伸びなかった。
横で二人ほど座って聞いてくれている人はいたが…自分としては納得できなかった。
声に手応えがなかった。
くたびれているのかな…。

★14年6月13日(木)  
組合の定期大会に動員で行った。
久し振りに会った友人と挨拶したり話したり…ぼんやり過ごした。

「A!!ライブ」さんより電話があった。
20日のライブが決定した。楽しみである。

夜はビストロボルドーライブ。
曇り空ながら雨は降らず。
ボルドーは満員だった。
マスターの動員のおかげで立ち見も出た。

ところが歌の出来はというと…
自分ではノリも良かったし歌いきったと思ったのだが…
嫁さんとはじめさんの感想がオイラの認識と違う。あれれ?
録音を聞き返したら、やっぱり二人の言うとおり、ひどい出来であった。(>_<)
参ったね。

満員だったので、大きな声を出そうとしてバランスを欠いていたのかな。
気合いが入っているのでバランスを欠いていることに気づかずに歌いつづけていた。
2ステージ走り続けたので自分的には心地よい疲労感があって
それを充実感と勘違いしていたのだ。こわいなあ…ライブは。
結果、とんでもなく薄っぺらな説得力のない歌を提供してしまった。
ギターもチューニングが一定しないせいもあったけど情けないくらい下手だった。
歌も、ギターもダメな弾き語りライブって何にも残ってないじゃん(T_T)

歌い手は、自分だけが楽しんではいけないのだ。
AVの役者さんが自分でイッちゃダメなのといっしょだ。
立ってまで聞いてくれたお客さん達に申し訳なかった。

今回の教訓としては
ギターは梅雨時、エアコンの前はチューニングが狂うので、
30分くらい前には着いていてギターを馴染ませとこう。

★14年6月14日(金)  
昨日、何が悪かったのかいろいろと考えた。
良いときの録音よりも、出来の悪かった時の録音が得る物がたくさんある。
それにしても全19曲歌ってた。
これは歌い過ぎか。やっぱり(^_^;)
歌ってる方も、薄まってしまうが、聞いてる方も飽きるよね。(>_<)
次回からは20分を2ステージにして中身を濃くしてみよう。

やまさんがメールでオイラの発声についてアドバイスをくれた。
これでだいぶ謎が解けたような気がする。

最近、噛みつかないようにという意識が強くて小手先の技に走っていたようだ。
きっちり、しっかり、強く歌うという基本を忘れていた。
それで歌ってみたらけっこういける。
逆に意識が強くなりすぎてぎこちないが、強くと優しくとの兼ね合いの中で
だんだん弱くなりすぎていたのだな。
この発声ならボルドーでもいけると思う。…ていうか昔の歌い方だから当然(^_^;)

この歌い方だと、腹筋の意識が強い。歌い終わった後も腹筋の疲労感があり代わりに喉は痛くならない。懐かしい感覚だ。
最近、感情をこめて歌おうとしすぎて、基本を見失っていた。
歌ってて手応えがないと感じていたのはそのせいだったのだな。たぶん。

発声を元に戻すことと、時間を短く集中することで次回はトライしてみよう。

なんかわからんが勢いでギターを注文した。
木目に難ありのアストリアス。8万円である。
またみちポンさんから安物買いの銭失いと罵倒されそうである。(^0^)

★14年6月15日(土)  
園田さんのお誘いで全国創作交流合宿に行ってきた。
場所は松ヶ枝のホテルシップ・ビクトリア。

元青函連絡船をホテルにした物だ。初めて行ったけど良い感じである。

日本全国からオリジナル曲作りに励む老若男女が集っていた。
熱気がすごかった。
いろんな人の歌を聞いた。
特に、発声の最後の所に気をつけて聞いてみた。
なるほど、上手い人程、最後がハッキリしているな…。
しかし、みんな、歌が好きなんだなあ…。

夜は家族で「寿」で一杯。
引っ越してちょうど一年である。
おふくろとこうして飲めるというのは幸せなことである。
健康を祝して乾杯。
去年の今日は、みんな疲れ果ててたなあ…(^_^;)

それにしても一年は早い。
あっと言うまである。
うかうかしていられないぞ。
もっと積極的にいろんな所に行って歌おう。

★14年6月16日(日)  アサヒピア21
午前中、声の出し方の練習。
今晩のライブだというのに、まさしく泥縄である。(>_<)

フロッピードライブが壊れた。
値段は大したこと無いが買いに行くのも面倒だなあ…と思って
クリーニングしてみたら…治った(^0^)
いやあ、やっぱ掃除は大事ですバイ(^_^;)

夜は西洋館のアサヒピア21のライブに出かける。
 宝塚の様な電飾階段(^0^)

 
満員だったので驚く。

repeatという売り出し中の若手アカペラグループの
月例ライブの前後ステージの合間のゲストであった。
 格好いいな(^0^)

小島さんはじめスタッフのみなさんがやる気に溢れていて気持ちよく歌えた。
野田さんが聞きに来てくれていたので嬉しかった。(^0^)

いつもは、歌う曲を決めずに臨むのだが、今日は思うところ有って、曲を決めてから行った。
歌の出来は、細かいところは色々と反省点があるが
全体には勢いがあってまあまあ良かったのではないかな?(自己評価(^_^;) )
とにかく、声をしっかり手を抜かずに出すことを心掛けた。
少し思い出してきた感じである。
これを来月のボルドーライブまで維持できればなあ…(^_^;)

反省点としては「長崎ぶらぶら節」でみんなが手拍子をしてくれたのに
やっぱり走った。(>_<)
これがオイラの欠点だ。
これもやっぱり練習しかないな。
しかし、この歌が若者に受けたとは意外であった。
ずっと変化してきた歌だが、嬉しい。やっとこさ、聞いてもらえるレベルになったという事かな。(^0^)

若者が多く、受け入れてもらえるかどうか不安であったが
あたたかい拍手をもらって幸せ者であった。

★14年6月17日(月)  
どれどれ昨日の録音を聞いてみようかな…
と思ったら、録れていなかった(>_<)
このMD調子悪いぞ。たまに録音できないときがある。
昨日のやつは聞いてみたかったなあ…。
どんなだったんだろう。口惜しい。(T_T)

今日は真っ直ぐ家に帰った。
なぜならギターが届いていたから。
アストリアスのDカントリー。
木目に難ありということで、安くで購入できたのだが、オイラ元々見てくれは気にならない。

どうです。地味でしょう。渋い。(^0^)
まったく無駄な装飾がない。オイラ好みである。

二台のアストリアスの弦をさっそく張り替えて弾き比べてみた。
DP2は繊細な感じ。Dカントリーは豪快。
歌うと、Dカントリーの方が太い声が出せる。
DP2だと歌声が遠慮がちになる。
不思議だが本当。ギターで声が変わるのだ。
オイラだけかなあ…。
ピックアップは何つけようかな(^0^)

★14年6月18日(火)  歌の尻尾
今日の桜町公園は良かった。
日曜日のアサヒピアの声の出し方が偶然だったのかどうか不安だったのだが
声の出し方を捕まえていた。嬉しい。(^o^)
今まで、偶然「歌い方」の尻尾に触ったり捕まえたりしたことはあったのだが
今日は意識して捕まえていた。
途中、わざと離したり、また捕まえたりしてた。
これだよなあ…
きっちり歌えば声は通る。
人も立ち止まる。離れるときも名残惜しそうに振り返りながら立ち去る。
う〜ん。充実感というか恍惚感というか、これだよね。
嫁と明石さんも来てくれていたが
珍しく嫁が拍手をくれていた。(^o^)

これからは曲数を少な目にして集中して歌って短時間で勝負しようと思ったのだが
楽しくて気持ちよくて、ついついいつもとあんまり変わらない演奏となってしまった。(>_<)
歌い終わって職場に帰ったらすごい脱力感。
懐かしい。
そうそう、昔は歌い終わった後、毎回、この脱力感に襲われてたんだ。
いつのまにか、楽して歌うようになってたんだなあ…。
やっぱ、楽して相手は斬れないよね。(^_^;)
むちゃくちゃ達人になれば別だけど。
くたびれた。
しかし、久々、気持ちよかった。(^o^)

夜、昔の同僚のNさんと飲む。
伴侶が見つかって今週引っ越しだそうだ。
おめでとう !(^-^)!

★14年6月19日(水)  
今日は昨日の歌の疲労感が残っているのであんまり歌いに行きたくなかった。
しかし、逆に、喉が疲れているときに、今度の歌い方はどの様な形になるのか試してみたかった。
一曲だけ歌って帰ろうと出かけた。
そんなわけで、静かめな曲をチョイス。中島みゆきさんの「鳥になって」。
けっこう形になっていた。
低い音の意識を強くして、高音部は以前の歌い方で良いみたいだ。
これで帰ろうと思ったら、お客さんが途中で横に座っちゃった。
さらにもう一組。
いやあ、こうなったら、もう歌い続けるしかないのだ。(^o^)
しんどかったが、歌った。
昨日よりも声の余力がないので、どうしてもMAXでは刺々しくなる。
しかし、繰り返さず、修正できるようになっている。
自分の絶対値の声じゃなくて、その時のコンディションでの一番伸びるところを押さえないといけないのだな。
無理をしても汚くなるだけでお客には届かない。
試行錯誤の繰り返しで良い出来ではなかったが
コンディションが悪くても新発声法が使えると確信できたのは収穫であった。

★14年6月20日(木)  
「A!!ライブ」に行ってきた。
出来たばかりのこじんまりしたライブハウスである。

真ん中がマスター。
50を過ぎて、脱サラして、夢のライブハウスを始めた。
なんかびんがさんを思い出した。

最初はオーディションも兼ねて普通に歌いだしたのだが…
  
途中からみんなで懐かしのフォーソング合唱会となる。(^0^)

当然、緊張感は全くないライブであったが、楽しい。
これはこれで有りだよね。(^0^)
  
ギターの苦手な曲をマスターに弾いてもらって歌ってみたりして…(^0^)
 最後はマスターの弾き語り。
照れ屋さんだが、技術はかなりのもの。びっくりであった。
50代のビートルズ世代は基礎がしっかりしてるので上手い人が多い。

次回、フォーク好きのお客さんに合わせて呼んでもらえることになった。(^0^)

途中、ブリックホールから連絡。
次回のコンサートは12月23日。
ラウンジではなく、なんと「国際ホール」(^0^)
500人入るのだそうだ。
ふっふっふ…。でかい場所は好きさ。
しかもバンドに混じっての出演。
気合い入るぜ〜(^_^)v

帰りに「串焼とおやま」で一杯引っかけて帰る。
美味しかった〜(^0^)

★14年6月21日(金)  恐るべしヤマダ電気
今日は有休。
飲み過ぎたわけではなく、昨日から取っていた。(^0^)

今日は「ヤマダ電気」のオープンなので、嫁と偵察。
朝は混雑してるだろうからと昼頃出掛けたのだが…
なんと長蛇の列(^_^;)

入り口前の歩道に2列…
ええっ?2列も並ばないといけないの?とメンドくさ気に近寄ると…
 さらに駐車場にも人がぎっしり…

 そして駐車場の外へも行列は続く(^0^)

 いやあ、暑い中みんな御苦労さんである。(^0^)
オイラはただでさえ並ぶのが嫌いという特異体質なので、写真撮っただけ。

そのまま、浜口町のホンダ楽器まで歩きピックアップを購入。
何しに行ったか分かんなかった(^_^;)

夜は、再びDカントリーと格闘。
流石に5日目で弦が古くなってきて少しジャジャ馬しなくなってきた。
こいつは、お昼の外弾き用かなあ…。
外でガンガンやったら無敵かもしんない。

★14年6月22日(土)  ボルドー15周年パーティー
夜はビストロボルドーの15周年パーティー。(^0^)
    
食べて飲んで歌って騒いだ(^0^)

 今日はDカントリーをお供。
この音にはみんな驚いていた。
こればっかりは聞いた人にしか分からない。
強力な破壊力を持つ。問題は抑え込めるかどうかである。(^_^;)
ギターに引っ張られるというよりも…完全に置いて行かれてる?(^_^;)
ギターと同じ弾き方をする別の楽器と考えた方が良いかもしれない。

 みんなでプレゼントしたテーブルクロス。
さてどんな人が最初にシミを付けるのか(^0^)

16年目も美味しい料理を一杯食べさせてもらおう。

★14年6月23日(日)  
ホンダ楽器で開催された有田純弘さんのアコースティックサウンドメイキングセミナーに行ってきた。
手品のように上手い。あたりまえか(^0^)
オイラはギタリストではないのでテクニック的なことはまったく理解できなかったが
ギターの扱い方、演奏するときの心構え、練習のポイント、プロとしての考え方…等々
言葉の端々から参考になることが多かった。
もらったスケール表でも真面目にやってみようかなという気に少しはなった。
しかし、明日続いているかどうかは謎(^_^;)

★14年6月24日(月)  
朝から雨。
結構降った。
でも梅雨独特のジメジメ感は無し。
さらっとしていて気持ちが良い雨である。

でも、雨のため、夜に予定していた「A!!ライブ」でのライブは延期。
まあ、指が痛かったからちょうど良いか…。

雨のせいか、Dカントリーは多少湿っぽい音がブレンドされて
いくらか大人しめである。

不思議なことにDカントリーを弾いた後、Kヤイリを弾くとすごくバランスの良い音に感じる。
タッチが変わってきているのだな。

★14年6月25日(火)  
雨模様。
少し梅雨らしくなってきた。

今にも降り出しそうな曇天のため歌いには行かなかった。

夜は同僚と決算打ち上げの飲み会。
「串焼とおやま」
美味しい。
腹一杯である。(^0^)
すごいのは、日本酒を結構飲みながら食べたのに、身体が水を欲しがらないことだ。
不必要に辛さで誤魔化していない味と言うことか。
それにしても、これだけの味を作る人が最近までサラリーマンだったとは驚き。
昔聞いた、夢枕莫さんの「俺の方が上手い。そんな奴がプロになる」という言葉を思い出した。
オイラの歌もそうなりたいものである。

帰ったら、水道管の配管が終わっていた。
一年間、細い水で辛抱したけど
水が勢い良く出て来るって気持ちいいなあ(^o^)

★14年6月26日(水)  
良い酒だったからなのか
酔い覚め爽やかな朝であった。(^o^)

例によって飲んだ次の日で声はコンディションは悪かったが
屋外でのDカントリーの実力を早いとこ確かめたくてお昼が待ち遠しかった。

さて、その実力はと言うと。
チューニングの段階で、Sヤイリとは全く違う。
バスが通っても普通にチューニングできるのである。
すんなりと決まった。(^o^)
さて歌い出しは岡林さんの「山辺に向いて」
いいじゃん。
ギターがハッキリ聞こえる。
気を抜くと声が負けてしまうので、うかうか出来ない。
一か八かで「北の手紙」にもトライ。
もう少しメリハリを付けたい気はするが、この線で歌い込めば
ユメリアでギリギリ使いものになるのではないか?

途中でJUNRASCALさんがやってきたのでちょっとギターを自慢。(^o^)
思いっきりジャジャ〜ンと叩いたら遙か向こうのベンチで寝ていた兄ちゃんが飛び起きた(^_^;)
JUNRASCALさんにもちょっと弾いてもらったが、やっぱりたまげていた。(^o^)
単音での小技は全く意味がない。
ストロークで激しくアタックすると真価を発揮する。
まさしく、ストリート向きのギターである。

声はガラガラだったし、ギターに煽られて余裕のない歌い方になってしまったが気持ちよかった。
Dカントリーというのは歌い手を煽り挑発するギターだなあ。
明日からは、Dカントリーに上手く乗っかりながら、かつ煽られないようにする…そういう戦いだな。

これで三台のギターの処遇が決まった。
Dカントリーは外弾き用。
DP2は老人ホーム等用。
Kヤイリは修羅場用。(^_^;)
である。

Sヤイリは売りに出そうっと(^o^)

★14年6月27日(木)  
昼の桜町公園には明石さんが来てくれた。
今年は、かなり涼しくて過ごしやすい。
梅雨時とは思えない。風に秋の心地よさを感じる。

歌は、今日はギターを控えめに鳴らして、声は低音を強調するという歌い方でトライしてみた。
自分としては、かなり良い出来だと思ったのだが
嫁の批評は辛かった。(>_<)
まだ、ギターがモノに出来て無くて、声とギターが合わないらしい。
まあ一朝一夕には行かないだろうが難しそうだなあ…

夕方、急激に眠くなった。
エアコンにやられたのかなあ…(T_T)
暖まろうと外にでても今日は外が涼しいんだもんなあ…参った。(>_<)

夜うたた寝から起きて電波時計を見たら、3時半。
別の普通の時計を見たら11時半であった。もちろん11時半が正解。
この電波時計使えないぞ〜(^_^;)

★14年6月28日(金)  
昨晩はうたた寝したせいかなかなか寝付けなかった。(>_<)
でも、朝は起きれた。
年のせいかだんだん睡眠が短くなってきているようだ。悲しいなあ…。

今にも降り出しそうな天気だったので歌いに行かなかったら結局降らなかった。
まあいいか…。(^_^;)

窓口に来た女性で、柑橘系の香水をつけていたお姉ちゃんがいた。
おいしそうだった(^0^)

電波時計はいつのまにか勝手に合っていた。
まあ、合うのは良いんだけど、狂うなよな…。(^_^;)

夜、テレビ見てたらNHKの解説委員で迫田朋子さんというすごい女性を発見。
変に若作りしていないホントの美人である。
原稿をチラッと見ただけで2〜3行を完璧にしゃべる。
恐るべしNHK。
あれもライブだなあ。

★14年6月29日(土)  
ボルドーで昼食。
ベスト電器で色々と物色。
ATAPIのCDRWが無茶苦茶安いのね、今。
32倍速で1万円しないのだなあ…買いたい。(^_^;)

最近、プロバイダの設定が変わったのか、入れないページがいくつか出てきた。
どうも、勝手にルーターを通しているので、そのせいらしい。
シロートのくせに、あーでもない、こーでもないと
一生懸命ルーターの設定をいじっていたら…
動かなくなっちまった〜(>_<)
ネット経由でルーターの設定を変えるというシステムなので
ネットに繋げないと元に戻せないのだ。なんじゃこりゃ〜(T_T)
ルーター外して直結して、Q&Aのページ見て2時間くらい格闘の末
ようやく初期化できた。ふええええ〜ん。(T_T)
初期化ボタンくらいハードにつけとけよ〜。
参ったね(^_^;)

★14年6月30日(日)  
夕方、ベスト電器へ買い物。
ICレコーダーを購入。
その後、ビストロボルドーへ預け物を届けに行ったら…拉致された(^0^)
そのまま、我が家の夕食には戻らず、飲みはまる。

素敵な絵を描いてもらった。

最後は嫁にギターを持ってきてもらって夫婦でごちそうになる。

例によって他人の迷惑顧みず歌いまくる。(^_^;)
いやあ、こういう美味しいハプニングは何度あっても良いなあ。


  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ