平成14年12月


★14年12月1(日)  びわ〜(^0^)
咳が取れ無いなあ…(T_T)
耳の奥の痛みと、喉の両脇の熱感は治まってきた。
今日も殆どしゃべらなかった。

テレビ見てたら「波瀾万丈」に綾戸知恵さんが出てて
喉を痛めて声が出なくなった話をしてた。
少しビビッた(^_^;)
なんにしろ喉は大事にしないといけないなあ…
もう歳なんだから、喉に負担の掛かる歌い方はしないように研究しよう。
今回のことが良い教訓になればいいのだが…

する事無いのでホームページを更新。
こいんどるライブから3曲アップした。
嫁が「びわ」の缶詰を捜して買ってきてくれた。
びわシロップは喉に良いのだそうだ。
美味い(^0^)
おまけに128円。安い(^0^)
ミカンの缶詰よかこっちの方がいいかもしんない(^0^)

★14年12月2(月)  
昨日のびわが効いたのか…そろそろ治る頃だったのか
朝起きたら喉と耳の痛みは消えていた。
咳はまだ残っているが、軽い咳になってきている。
もうちょいかな。
しかし、仕事に出るとしゃべらないわけにはいかない(>_<)
かなり堪えるなあ…。
職場はと言うと、みんなコホンコホンと咳をしている。
やっぱ風邪か…。
これを堪えて無理したんだなオイラ。(>_<)

当然まだ歌えない。
試しに1分ほど歌ってみたら60パーセントくらいの声量で何とか声は出た。
高音は半音ほど出ない。
しかも歌い終わった後に激痛。(T_T)
止めときゃ良かった。(^_^;)
今は辛抱だ。

7日の蚕小屋もあるが、5日のストリートだけは是非やりたい。
養護学校の子供達、2〜3人の様だが、ストリートというものを初めて見るらしい。
あと3日。
間に合うであろうか…

★14年12月3(火)  
朝から咳が続く。
しかし、痛みはあまりない。
咳も出てはいるが軽い咳だ。
夕方から普通に喋れるようになってきた。
咳もだいぶ治まってきた。
ぶり返さなければぎりぎりセーフかな…。
とか思ってたら今度は嫁が咳をしだした。やばいなあ…(^_^;)

★14年12月4(水)  
ようやく楽に喋れるようになった。
明日のストリートギリギリセーフかな(^0^)
夜、試しに何曲か歌ってみる。
もちろん恐る恐るである。
わめかないように、わめかないように気を遣いながら歌うと…
良いんだよなあ…これが(^_^;)
声量を抑えて歌うと、コントロールが効いて抜群なのである。
面白いので、普段、なかなか歌いこなせない歌にもチャレンジ。
ほぼイメージ通りに歌える。
喉の調子が良い時に、このくらいのバランスで歌えたら天下無敵なのだが…
なかなか本番では上手くいかない。
どうしても強く歌いすぎてしまうんだよなあ…(>_<)

終わってから、ちょっと咳き込んで喉が若干痛いけど
まあ、キーを落としてなんとか誤魔化せるくらいには回復したようだ。
明日実際に歌ってみないと分からないけど、明日はやるつもり。
埼玉は、その夜の喉の結果次第と言うことになる。

★14年12月5(木)  馬町ストリート
なんとか咳も止まったようだ。
今日のお昼はストリート。
朝、玄関まで出て…、いや、のど飴をなめながら出勤しようと部屋に戻ったら…
ナント、ギターが立てかけてあった。(^^;)
もうちょっとでギター忘れるところだった。やばいやばい。

さて、馬町地下道でのストリート。

こんな感じで始まった。
県立希望が丘高等養護学校の生徒さん達が4人聞きに来てくれた。
 聞いてくれるお客さんがいると嬉しい(^0^)
「青空」から入って「思い出のグリーングラス」と続ける。
喉が本調子ではないのでキーをいつもより落として歌う。
思ったより回復しているが、それでも何カ所か高音域で声がひっくり返りそうになる。
しかし、上手いこと誤魔化せるようになったなあ…。
やばくなる直前で寸止めが出来るようになった。進歩だ。

しかし、ここでとんでもない事態が…(^0^)
 なんと幼稚園児の民族大移動(^0^)
「あ、ギターだ」
ゾロゾロ、ワイワイ、きゃっきゃ…
「おじちゃん、なんばしよっと?」

「××ちゃん、そっち行ったらダメよ」
………

園児になぎ倒されそうになる譜面立てを支えてくれる同僚の和さん。
ありがと〜(^0^)

台風は去った。でもなんか寂しい気も…(^0^)

続いて「大きな古時計」「時の流れに」
喉もだいぶこなれてきたので
「上を向いて歩こう」はいつものキー(G)でトライしてみた。
これは上手かったと思う。けっこういけた。
そしたら通行人の学生さんやらおばちゃんやら
こんなに人が並んで聞いてくれた。お客は正直だ(^0^)
   嬉しい(^0^)
喉に負担をかけないように発声しているせいか高域が綺麗に伸びる。
これが普通の時にやれたらなあ…(^_^;)
でも、調子に乗って最後「ただそれだけのこと」を歌ったら誰もいなくなっちゃった(>_<)
この辺りが課題というか力量不足というか…オリジナルで足を止めることが出来ない。
参るね(^_^;)


途中、インタビューを受けたりして…なんかスターみたい(^0^)


 最後はみんなと記念撮影。


メモ帳、文鎮、ティッシュ入れ…
みんなの手作りのお土産をいただいた(^0^)

こんな幸せな昼休みを過ごしているサラリーマンは、そうはいないのではないか?
何はともあれ喉が回復して良かった。

★14年12月6(金)  
暖かい一日だった。
ところが天気予報では明日から寒波襲来とのこと(>_<)
もう一日持ってくれれば良かったのだが…

明日は埼玉。今年最後の遠征旅行である。
今年はあちこち行ったなあ…
そのせいかな、旅行前日というのに、あんまりそわそわしなくなった。

明日は、ほんやさんの自作スタジオ「音蔵」で演奏させてもらえることになった。
ギターはアストリアスDP2にフォスファブロンズのライト。
今のところこれがベストの選択。
何の事はない。いろいろとあれやこれや紆余曲折の末、今年の春先と同じコンビに戻ったたわけだ。

★14年12月7(土)  埼玉遠征(^0^)
もうちょっと待っててね(^_^;)

★14年12月8(日)  音蔵のギター少年達
これまたもうちょっと待っててね(^_^;)

★14年12月9(月)  小市民的宝くじ
夢を見た。

もし宝くじが当たったらどうしようか…あれもこれも欲しいなあ…とか、
細かいことを考えていて
最後にこんな事考えていたって当たらないよなあ…
と苦笑いしている夢だった。リアルすぎ〜(^0^)

どうせ夢なら当たって贅沢三昧してる夢が良かったぜ(>_<)

夢のダメージを引きずりつつも
なんとか起きあがって職場へ。えらいぞいちろう(^O^)
今日は長崎もちょっと寒い。昨日の埼玉ほどではないけど…
お昼にニュース見てたら関東は雪とのこと。
混乱する羽田空港が写っていた。
昨日あそこにいたんだよなあ…一日違いでラッキーであった。
こうしてみると天気には恵まれていたのだな。(^0^)

こやまさんから紹介されたサムピックを試してみる。
けっこういけそうな予感。

土曜日の自分の演奏録音を聞き返す。まだ未消化。
良く分からないのだ。
たしかに叫いている。
放り出すように歌っている。
荒いと言えば荒い。雑と言えば雑。
確かにそうなんだが…
自分としてはこれは意識的に、というか場の盛り上がりに感応して、そう歌ったつもりなのだが…
だめだったかなあ…
こういう歌い方自体がダメなのか?
場が許せばいいのか?
それとも曲によってはOKなのか?
例えば、同じ歌い方で「ただそれだけのこと」だったらOKだったのか?
ううううむ。時間かかりそう(^_^;)

★14年12月10(火)  
23日のブリックホールライブの演奏曲をFAXした。

1 一人の男が
2 12月
3 時の流れに
4 長崎ぶらぶら節 
5 そんな俺のラブソング 

蚕小屋での教訓というか
謎を解くために軽めの歌い方で臨むつもりの選曲である。どうかな…。

夜は同僚と「こいんどる」で忘年会。
ふぐ鍋に、地魚の刺身に、巨大豚角煮に…美味しい地酒で4000円。安い。
思わず痛飲(>_<)

★14年12月11(水)  
サムピックを使って弾いていたら…
何故かピックのストロークのタッチというか引き下ろし方が変わってきた。
今まで広衛師匠から
「全部の弦を弾いてはいけない」「手首の回転で弾け」とか言われていたので
ガシガシと叩くように弾いていたのだが
そう言う弾き方はサムピックをつけた時のみと割り切ることが出来るので
逆に、ピックを使った時は大きく肘からのストロークで弾ける。
使い分けというか…曲のイメージで二つの特徴が自然と際立ってくるのだ。
何と言っても肘から大きく振るとジャラ〜ンと伸び伸びした音が出て気持ち良い。
リズムも崩れないのだ。
意外なサムピック効果である。
ただし、人前での演奏でこれが出来るかどうかはまだ謎(^0^)

明日の課題は。
ピッキングの使い分け。
それと
「どこまでお客さんを無視出来るか…」
「聞き手の反応を見ないで極限まで力を抜いた演奏」
オイラ的にはかなり難しい。(^^;)
いつもと全く逆を意識してみようと思う。
お客さんを無視した力を抜いた演奏が果たして出来るのか…
トライしてみるつもり。
ボルドーはあくまでも、食事をし、ワインを飲み、客同士会話をするところ。
まるでバックミュージックのように流れていければTPO的にはそれが正解の様な気がする。


★14年12月12(木)  ボルドーライブ

埼玉のやじうまさんから柚が届いた。嬉しい。(^0^)
喉に良いそうだ。

昼、仕事で数字の読み合わせをしていたら喉の調子がおかしい。
まだ治りきっていないのだなあ…

夜はボルドーライブ。

O先輩親子が再来してくれた。
約束していた「風になる」「いつも何度でも」「サラバ」を披露。
「サラバ」は難しいなあ…(>_<)

声は確かに本調子ではないのだが
先日の蚕小屋で煙に咽せた勇造さんがやっていた「別の所から声を出す」というのがなんとか出来たみたい。
これは実戦的な技術だな。
今日の喉の調子で普段のキーで歌えたのは収穫。

新しいサムピックは実戦で使うにはまだ少し不安。
しかし確実に演奏バリエーションが広がった。
おまけとしてストロークに味が出てきたのは実感できた。
いつもは、ギターに劣等感があるので間奏は極力短くするのだが
今日はギターだけの部分を意識的に長く使った。

「お客さんを無視した力を抜いた演奏」というのは何とか出来たんじゃないかなあ…
言い換えると「自然体」と言うことなのだろうが
今日の演奏は殆ど力んでなかったな。
少しテンポがスロー目でノリというのはイマイチかもしれないけど
こういう感じがオイラの形なのかなあ…
喉の調子が良い時にこの配分が出来たならきっと申し分ないのだが(^_^;)

後半から来店のお客さんが最後に2曲リクエストくれたので嬉しかった。

反省点は
喉がベストではなかったことと
曲によって出来不出来の落差が大きかったこと。

★14年12月13(金)  
鼻水が止まらない。
くしゃみが続く。参ったね(>_<)

昨日のボルドーライブでの演奏は出来はともかくとして
「自分らしい」ライブだったような気がする。
これからは、聴き手の顔色を恐れずに歌っていこうかなと思う。
今まであまりに聴き手を意識しすぎて自分を見失っていたような気がする。
ノリが悪くったっていいじゃないか。
ギター下手だって良いじゃないか。
「いちろうの歌い方で、いちろうの声が好きだ」という人達だけが聞いてくれればいいのかもしれない。
その人達のために、よりいちろうらしく歌うというのもアリかもしれない。
生意気かなあ…(^_^;)

★14年12月14(土)  
嫁の買い物に付き合って西友まで出掛けた。
風邪ひいているのでこんな完全防備である。
 怪しい(^_^;)
そしたら年輩の女性に挨拶された。
誰だろう?と思い出せずにいると
何年か前その人が務めていた職場の関係でオイラを見知っていたらしい。
「ゲゲゲゲゲ〜(^_^;) 」
まあ、昔から職場関係では評判悪くてオイラ悪い意味で有名人ではあったが…
しかし、写真の通り目しか出ていないのだ。
殆ど変装状態。
何故オイラと分かる?(^0^)
こりゃいかんなあ…。
覆面して強盗してもすぐにオイラと分かってしまうのね。
強盗する前に気づいて良かった(^_^;)

★14年12月15(日)  「うたの広場in長崎」
園田鉄美さんに誘っていただいて、長崎センター合唱団の「うたの広場in長崎」に参加してきた。
その詳しい模様はこちらです。

コーラス、ジャズ、アコーディオン、踊り…芸達者な人達が揃っていた。
みんな客席も一緒になって、楽しそうに歌っていた。
歌声喫茶ってあんなノリだったのかな?(^0^)

オイラは4曲歌わせてもらった。
鼻水は治まらず完璧鼻声だった。
しかし、その状態でどのくらい誤魔化して歌うことが出来るか
今日は自分でも楽しみだった。
嫁は「あんた、わざとコンディション悪くして遊んでない?」と疑っている。(^0^)

出番の前に、自分の録音をしようとMDを操作したら液晶に何やら文字が…
「ディスクが入ってません」だそうである。参ったねこりゃ(>_<)
忘れ物癖は治らないのだ。

そんな訳で録音できなかったので真実は不明だがとりあえず演奏の反省。
曲は全曲オリジナルで「時の流れに」「長崎ぶらぶら節」「12月」「そんな俺のラブソング」
ギターを気にして若干集中力を欠いたかなあ…「12月」で歌詞を間違った。
新しいサムピックはまだまだ実戦には危なっかしい。
「長崎ぶらぶら節」は元歌を知っている人達には受けるようだ。

キーは敢えて落とさずに全ていつものキーで歌ってみた。
まあ、ぎりぎり合格の65点くらいかなあと思っていたら
嫁の採点は「50点」だった(>_<)
い「どこが悪かったの?」
嫁「風邪ひいてた」
い「他には?」
嫁「わかんね(^0^) 」
…ありがたい批評である(^0^)

何をしゃべったか良く覚えていないが、相変わらずMCは流暢だったみたいだ。
MCくらい自在にギターが弾ければなあ…(^_^;)

出来はともあれ気持ちよく歌わせてもらった。
みんな歌が好きなんだなあ。

★14年12月16(月) 
ちょっと帰りが遅くなった。
外に出てしばらくすると案の定雨が降りだした(>_<)
だんだんひどくなって最後横殴り。
これまた案の定、家についてしばらくするとやんでいた(T_T)

★14年12月17(火)  アストリアス・ソロ
午後、本田楽器から電話。
ギターが入荷したとのこと。
実は気になるギターが発売されたので弾いてみたいとお願いしていたのだった。
 アストリアス。ソロ。
格好いいでしょ。アストリアスにしては地味(^0^)
単板と合板の2種類が発売されて、オイラが頼んでいたのはもちろん合板。
安物が好きさ(^0^)
週末に弾きに行こうと思っていたが、居ても立ってもいられず夕食後家を飛び出した。
閉店間際の本田楽器。迷惑なやつ〜(>_<)
カウンターに段ボールに梱包されたままのソロ君。
ソロ〜っと出す。(^0^) …ごめん。
やっぱ、格好いい〜。しぶい。
音は…やっぱアストリアスの音。材質が同じなのでDP2と音も似ている。
弾き比べるためにDP2を持って行ったのでちょうど良かった。
ソロだけ弾くとあまり感じないのだがDP2と比べるとやはり非力か…
あたりまえだよね。ボディーサイズが全然違う。
ソロは000サイズのカッタウエイで、更に薄型。
逆に良く音が出ると誉めてやるべきか…
夢中になって2台を弾き比べ。気がついたら40分くらい経過していた。
店はシャッター降りてお客さんは居なくなっていたよ(>_<)
後半は歌ってみたのだが…
やっぱりDP2の方が歌いやすいという結論。
現時点ではオイラの目に見えるところにあるギターの中でDPが一番歌いやすい。
オイラの場合は、伴奏楽器だからなあ…。
わざわざ取り寄せてもらって、ピック使わせてもらって、閉店引き延ばして、
しかも歌まで歌って、結局買わずに帰った。(>_<)
良いギターではあるが、ソロで歌うと歌が平面になってしまう。(T_T)
そもそも伴奏用ギターではないのだな。
上手い人がインストで使うギターだな、やっぱ。
ごめんね、社長。
この埋め合わせは必ずm(_ _)m

★14年12月18(水)  
職場の忘年会だった。
飲み放題の日本酒は悪酔いするので口を付けず。
料理も楽しめるレベルではなかったし、
素面でいてもあんまり面白くないので30分ほどで早退。

嫁が最近マイブームにしている噂の「ごんちゃんラーメン」に立ち寄る。
チャーシュー麺のとんこつスープ。
スープが美味い。ず抜けている。
最後スープを飲むときはもう一気飲み。
久々に美味いラーメンを食べた。これは大ヒット。
今度、ラーメン好きの豊田勇造さんが長崎に来た時はぜひ紹介したい店だ。

しかし、最近美味いもの食べ出したせいで、不味いものが食べられなくなってきた。
昔は、味なんて関係なかったのになあ…(^_^;)

家に帰ったら
栃木の阿部さんからTO通信が届いていた。
相変わらず「熱い」人である。
「歌うこと」に対する集中力と謙虚さと真摯さ。
どれもオイラとは桁が違う。
「歌」の形についてオイラごとき駆け出しが結論めいたことを言うのはまだまだおこがましい。
もっと悩んであれこれ試してみよう。
「真綿で首を絞めるようなすごさを忘れるな」とのアドバイスメモが入っていた。

★14年12月19(木)  
鼻の奥がぐすっている。
また再発か?嫌だなあ…

と思っていたら、さくらさんからカリン酒が届いた。
さっそく飲む。美味しい。
これなら何杯でもいける。(^0^)

明日の「延命園」の演奏は30分もらえることになった。
夜、選曲作業と弦の張り替え。

★14年12月20(金)  延命園クリスマス会
2時間休暇を取って市内の老人ホーム「延命園」のクリスマス会で歌わせてもらった。



今年の1月に続き2度目である。
みんな元気そうで何より。

1月に絵をくれた村上さんも元気。「赤とんぼ」を歌ってくれた(^0^)
オイラの歌の後は
みんなで大正琴の演奏。
かなり練習していたのだろうなあ
きっちりした音を出していた。

さて演奏は…
30分と聞いていたが、10分早く始まったたので40分歌わせてもらった。(^0^)
曲は「お正月」「港が見える丘」「ふるさと」「洒落男」「銀座カンカン娘」「星の流れに」「知床旅情」「上を向いて歩こう」「リンゴの木の下で」
みんなが知っている古い曲を揃えたので、会場も一緒に歌ってくれたので良かった。
しゃべりは少しテンション低かった気もするがお年寄り相手だったらちょうど良いかな?
縦長の会場と、カラオケ用のPAなので、音作りは全て歌いながら自分の身体で調整しなければならない。経験の力だ。
やっぱりあれこれと難しく集中力散漫となる。
ギターもかなり間違ったし、声も浮つく。
ノリを出そうとギターをしっかり叩きたいのだが、ボリュームと場の雰囲気でなかなかキッチリ弾けない。声も同じ。
自分としては全体に落ち着かないまま演奏を終えた。

演奏終わって嫁の批評を恐る恐る聞いたら意外にも「良かった」そうである。
自分としては全く手応えがなかったのだが…(>_<) 不思議だ。

家で録音を聞き返したら、そんなに悪くなかった。
ギターの瞬間的なタッチミスも次の音で上手く誤魔化している。

その「場」に合った演奏に身体が自然と対応できるようになったのかなあ…
自分の意識だけがそれに付いていっていないのか…
もっと「自分」を信じて良いのだろうか…。

まあ、喜んでもらえたようで良かった。

帰りがけ、嫁は、おばあちゃん達から「元気でね。長生きせんばよ」と声をかけられていた。
逆じゃん(^0^)

★14年12月21(土)  DVDプレイヤーって…
嫁と浜の町へ。
ハロゲンヒーターを見てみたかったのだ。
その前にボルドーで昼食をとっていると…はじめさんの息子さんからDVDプレイヤーの安売り情報。
5980円。
ハロゲンヒーターはやめて、思わずDVDプレイヤーをゲット。(^0^)
帰り道、嫁と
「ところで、これ、どこ置こうか?」
「置き場無いね…」
「DVDのソフトも持たないね」
「……(^_^;) 」

夜は3枚目のCDRのジャケット作成。
あーでもない、こーでもない。
結局、蚕小屋ライブはアップできず(>_<)

★14年12月22(日)  ブリック、リハーサル
昼から明日のブリックコンサートのリハーサルに出掛けた。
会場は中型サイズ。
音の響きがよい。綺麗だ。

すでにPAの田口さんが良い音を作ってくれいて、非常に気持ちよかった。
今回は、先月勇造さんから直伝されたリハの手順でやってみた。
なるほど、自分も落ち着くし、良い感じで進む。流石だなあ。
何種類かの発声と演奏法をトライ…といってもそんなに大したものではないのだが(^0^)
ギターの音が気持ちよくモニターから帰ってくる。
こんなにリハが気持ち良いと、本番がギャップで怖いくらいだ。

「時の流れに」をピックでやるかアルペジオでやるか…悩む。
ピックの方が演奏しやすいので、明日は敢えてやりにくい方のサムピックを使ったアルペジオでトライしてみよう。何事も実戦経験だ。

意外に修羅場の数ダントツの「長崎ぶらぶら節」で二回とちった。(>_<)
集中力が散漫だとこういうことになる。本番では気をつけよう。

本田楽器に寄って、アストリアスソロと再会。
数日経ったので音の変化を期待していたのだが…そんな短期間で変わるはずも無し。
ピックアップのカタログだけもらって帰った(>_<)

★14年12月23(月)  ブリックホール・ラウンジコンサート
さあ、いよいよ本番。
珍しく遅刻せずに到着(^0^)
 

夏にアサヒピアライブでお世話になった小島さん達と再会。

 熱演
控え室では「緊張しまくり」と語っていたが、本番ではその緊張感を上手く昇華。
ノリのいい素晴らしいステージを披露した。
側で見ていて、リングに上がる前のボクサーを彷彿させた。

その直後がオイラ…
この間までなら直前にあんな気持ちの入った演奏をされたら、力入りまくっていたのだが
7日の蚕小屋ライブでの苦い経験を生かし、今日はひたすら自分のペースで歌うよう強く意識した。
背後霊ではない。
ステージの後ろには映像が流れるのだ(^0^)
おしゃれである。
PAが気持ちよく、ストレス無く歌えた。
姿勢は良かったようだ。
リラックスしていて余分な力が入っていないのは演奏中にも分かった。
しかし、全体にリラックスしすぎか?
あまりにも力を抜きすぎたような気もする。
この辺の加減が難しいなあ(>_<)
緊張はしないで良いけど、やはりある程度の「熱」は必要だよね。

1曲目は信頼の一番バッター「ひとりの男が」
ただ少し気持ち入れすぎかなあ…何度も歌っているもので癖が強くなっているかも…。
要するに少し厚化粧?
もう少し楽に歌っても良いかもしれない。
2曲目は「12月」
季節モノである。
12月にしか歌わないので修羅場の数が圧倒的に少ない。(>_<)
この歌は逆にスッピン状態。もう少しギターを工夫してお化粧してやった方が良いかな。
3曲目は「時の流れに」
珍しくアルペジオでトライしてみたのでけっこう緊張。
結果的に、この歌だけは良い感じで集中していた。
4曲目は「長崎ぶらぶら節」
手拍子が起こり、ちょっと慌てる。(^0^)
後で録音を聞いてもセーフの範囲内みたいなので
そんなに気にしないで良いのかもしれないが…昔のスパルタがトラウマになってる(^_^;)
最後は「そんな俺のラブソング」
時計を逆算しながら客席の女性と会話しながら入った。進歩だな。
「何故手拍子が苦手なんですか?」
「はっはっは…下手だからで〜す(^0^) 」
終わって司会の二人にインタビューを受けるのだが…
演奏よりもこの時のしゃべりの方が元気が有ったとの噂もチラホラ(^0^)


会場は客席側から見るとけっこう広かった。二階席もある。
ステージの上から見る見るイメージとはだいぶ違った。

野田さん、京子さん、そして「ミュージックインJJ」の江村さんが来てくれた。
忙しい中、ホントに有り難い。
江村さんに聞いたら、「MCのテンションが低かったのではないか」とアドバイスをもらった。
やはりそうか…。
「手拍子とのズレはそう気にならなかった」とのこと。

今日はライトの関係で、お客さんの表情が見えなかったので、どうしてもトークが上滑りになってしまった。客を掴むというのは難しいな(^_^;)

今日新たに得た教訓は「熱」
「緊張感」とは別物のようだ。
それとやっぱし、ギター上手くならないといけないな(^_^;)
みんな上手いもの。

★14年12月24(火) クリスマスライブ
おふくろが体調を崩した。3日ほど食欲不振が続いている。
風邪かなあ…早く良くなるといいのだが…

そんなわけで、看病は嫁に任せてオイラだけ「ミュージックインJJ」のクリスマスライブに出掛けた。
ごめんね(^_^;)

小島さんも一緒に参加。
神戸から帰郷したナオミちゃんとも久々の再会。(^0^)

オイラはトップバッター。
全く緊張しなかった。…というか緊張感が無かったのかな?
家で練習している様な感じだった。
曲は「大きな古時計」「時の流れに」「長崎ぶらぶら節」「もしもお前と」の4曲。
MC、演奏ともに盛り上がりに欠けたとの指摘。
う〜ん、どうなのかなあ…。
まだ早い時間で、お客さんが少なかったせいもあるのかなあ…
それとも一人芝居のようにテンションをあげないといけないのか?
でもそれも変というか、作りすぎの様な気がする。
客の反応を受けて立つのがオイラの形の様な気もするし…
テンション上げて勢いよくしゃべっているから客を掴んでいるかというと
それはまた別物のような気もする。
ただ、やっぱり客の顔が見えないステージは苦手だなあ…
家で録音を聞き返すと、特に悪い箇所は見あたらない。
確かにテンションが低いと言えばそうなのだが…
この辺りは未だ不明。
答えが出るのはかなり先になりそうな気もする。
試行錯誤というか、客が自然と答えを出してくれるだろう…。

続く小島さんは「ミュージックインJJ」初見参。
良い感じで集中していた。
マスターと江村さんも気に入ってくれたようだ。
是非、紹介したかったのだ。(^0^)
演奏後は二人で色々と音楽談義。
小島さんは若いけど、演奏歴が長いからか、いろんな引き出しを持っている。
参考になった。
市内の他のライブハウスにも積極的に出掛けるようにハッパをかけられた。
そうだなあ…来年はそうしてみるかな。
オイラとしては早めの11時に店を後にした。

★14年12月25(水) 
おふくろの体調が戻らない(T_T)
お粥を少し食べただけみたいだ。
早く良くなって欲しいなあ…

露子さんから出雲蕎麦が届いた。
おふくろは蕎麦が好きで、生まれ故郷でもある。
元気に食べて欲しいなあ。

★14年12月26(木) 
むちゃ寒(>_<)
なんとかして〜(T_T)

DVDプレイヤーを居間のテレビに取り付けた。
100円ショップで買った、杉本彩のVCDを試しに再生してみた。
パソコンで見るのとは段違いに綺麗である。
早くDVDのソフトを手に入れなくては(^0^)

★14年12月27(金) 
今日で今年の仕事はおしまい。
毎年、この日は飲むのだが、おふくろの体調が戻らないので今年は真っ直ぐ帰宅。
少し良くなったのかな…お粥を少量だが久々に夕食を一緒に食べた。
とにかく人間食べないとダメだ。

歌詞譜の整理を開始。
並べ順をアイウエオ順に揃え直そうと思う。
けっこう大変だ。

最近オリジナルを歌うことが多く、ポピュラーなフォークソングを歌うことが少なくなっていたが
今日歌詞譜を見ていたら、歌いたい歌がけっこう出てきた。
歌いたければ、人の歌でも歌って良いのかな…良いんだよね。(^_^;)
歌いたい気持ちを大事にして、その時に歌いたかったら誰の歌でも良いのだろう…たぶん。
そう「歌いたい」っていう気持ちが一番大事なのだ。

★14年12月28(土) 
寒い。
午後から一人で買い物。
市場で魚屋をハシゴするが、どこもダメ。
年末で無茶高い。その上、品薄。参ったね(>_<)

おふくろの食欲は戻らず。というか食べようとしない。
頭に来て怒鳴ってしまった。
言い過ぎなのか、親子だから檄を飛ばしても良いのか…
わかんないけどその後、向こうも意地出して食べたから良しとしよう。
ダメ?(^_^;)

夜、Kヤイリにフォスファブロンズのライトを張ってみた。
どんな感じかなあ…と期待してみたのだが…
全然ダメ。(>_<)
力が足りない。

★14年12月29(日) 
今日も寒い。

アーニーボールのフォスファブロンズ弦が398円で売っていたので3セット購入。
3本のギターに張り替えて弾き比べる。
まだ張り替えたばかりで弦自体の音が勝っている。
ダダリオと比べると女性的。柔らかい感じの音。メリハリが控えめといった印象。
ダダリオは張り替えて2日目位が一番音が良いようだが、アーニーボールは派手さが無い分、張り替え直後でも使える。
明日まとめ買いしとこうかな?(^0^)

おふくろは相変わらず食べようとしない。
無理に食べさせるのをやめたら、更に食べなくなった。
参ったね(>_<)

★14年12月30(月) 独酔舎さん来崎(^0^)
昨日のアーニーボールの安売り弦を15セット購入。
店員がびっくりしてた。

お昼に独酔舎さん夫妻を迎えに行った。
奥さんは噂通りの美人であった。(^0^)

午後はオイラと嫁とそれぞれ別行動で墓参り。

おふくろは僅かだけど食べる量が増えたかな…
このままどんどん食べて元気になると良いのだが。

夜は独酔舎さん夫妻を迎えてビストロボルドーで忘年会。

独酔舎さんの弾き語りはすごいなあ。
聞く度に凄さを増している。斬りまくっていた。

オイラはもうメロメロ。
まあ、酔ってたし、みんな楽しんでくれたみたいだから良しとしよう。

途中3弦が切れた。
やっぱ、安売りの弦だったからかなあ…
宴会で切れるとは思っていなかったので、替えの弦を持っていっていなかった(>_<)
3弦無しのまま、その後も延々と弾き続けた。
オイラの場合、有っても無くてもたいして変わらない?(^_^;)

○亀氏も歌って踊ってくれた。
今年最後の宴会。みんな飲んで食べて歌ってはじけて気が付いたら日付が変わっていた。

独酔舎さん、はじめさん、そしてみんな、
楽しい夜をありがとうm(_ _)m
この日の写真は別途こちらにアップしました。(^0^)

★14年12月31(火)
勇造さんの30周年記念ライブのCDが届いた(^0^)
二日酔いの身体に心地よく歌が注がれる。
ええなあ…

あふくろの食欲は若干戻っているけれど、以前からすると殆ど食べていない状態に等しい。
やっぱ、入院した方が良いのかなあ…。

  前月の日記へ 日記見出しへ