平成15年2月


★15年2月1日(土) 音蔵ライブ
埼玉まで行って来た。もちろん嫁も同行。
今回はJASのバースデー割引で片道1万円。お得である。

関東は快晴。
45歳になって初めて富士山を見た。
今まで何度も東京まで行ったが、なぜか一度も生富士を見たことがなかったのだ。
歌の文句じゃないけれど「♪頭を雲の上に出し〜」ていた。
思わず拝んでしまった(^O^)

羽田から浜松までモノレールに乗ろうとしたら…
どうやら切符を落としたらしい。
出発の時、長崎空港で買えるので、事前に買っておいたのだが…(T_T)
忘れ物はするがモノは無くさないタイプだと思っていたのに…しくしく(T_T)
旅慣れてるつもりでカッコつけて470円損してしまった。
☆教訓。切符は必要な時に買おう(^0^)

池袋へ出て東松山へ。
もう東武東上線のプロである。(^0^)
東松山へ1時頃到着。
東松山は今回で5回目だ。
昨年12月の初めに行ってるから、つい昨日来たばかりのようで変な感じ。(^O^)

昼食がまだだったので、ひるねこさんに電話。
車で迎えに来てもらって、百穴温泉を案内してもらって、
挙げ句にひるねこオフィスに立ち寄って、ちゃっかり昼飯をごちそうになる。
無くしたモノレール券の傷が癒えた(^O^)
その上、お土産までもらった(^0^)
更に図々しく音蔵まで送ってもらう。サンキュー。
音蔵にはみんなすでにリハを終えていた。
さっそくオイラもリハ。
12月におじゃましたときとは音が違っていた。
ピックアップのせいか、DY28の音に若干低音不足を感じる。やっぱりDP2にするべきだったか…。

あれこれするうちに、あっという間に会場、開演。
主催者の大塚さんの挨拶で始まる。

トップは森実和郎さん。
やっぱり、良い歌を切々と歌いあげる。ギターも上手い。

次はオイラ。
今までなら、このパターンは力入りすぎて自滅というコースだったのだが
今回は、事前に森実さんのCDを聞きまくってイメージトレーニング済み。
「俺は俺の歌を俺らしく歌うしかないのだ」と言い聞かせてステージへ。

相変わらずのくだらないおしゃべりの後
 1曲目は「一人の男が」で大事に入る。
走らずに、叫かずに歌えたみたいだ。
一カ所ギターを間違えたが、和音の範疇なのでギリギリセーフかなあ(^^;)
 2曲目は「時の流れに」
走らずにしっかり歌えたのではないかなあ。
 3曲目は「Y埠頭にて」
久々に歌うせいか、やはり自分でノれない。
ギターが上手くカッティング出来ず歌に集中出来なかった。(>_<)
 4曲目は「冬の雨」
これも久々。やはりイマイチか…。(>_<)
 5曲目は「そんな俺のラブソング」
キーとコードを変えてみた。
自分では、前半ノリが悪くて逃げ出してしまいたい気持ちだったが
客は、そうでも無かったみたいだ。
このキーとコードでしばらくやってみようかな。
 6曲目は「てくてく」
この歌は、今まで力の無い曲だと思っていたのだが
意外に「斬れる」歌か?
それとも、最初から期待してないので力が抜けていて好結果なのか?
 7曲目は「北の手紙」
思い入れがじゃまをして上手く歌えない歌ナンバーワンである。
今日はギターはかなりイメージ通りになってきた。
あとは歌だけだな。
まだ70点だが、今まで歌った中では一番良かった。
 最後は「ただそれだけのこと」
キーをDからCに落としてみた。
これで正解みたいだ。最後の所がきっちり歌える。

計50分弱。8曲の演奏。
24名の客が真剣に聞いてくれているので、集中力が切れずになんとか渡りきった。
自分としては手応えはあったのだが、今までこういうときに限って嫁の評価は悪い。
すぐに結果を聞くのは怖いので一旦控え室に上がって一呼吸。
しばらくして、嫁のそばに降りていって、恐る恐る「どうだった?」と訊ねたら。
「OK」との事だった(^O^)
急激に腹が減りだした(^O^)

反省点はやっぱりギター。
プレッシャーに耐えきれずに間奏を短く端折った箇所がいくつかあった。
勇気を持って続けなければいつまで経っても経験値は上がらない。
他の演奏者から比べるとギターの技量が激しく落ちる。
歌は、もう少し手を抜ければいいのかなあ…、まだ力任せというところが時折顔を出す。
それが出来れば連投が効くようになるはず。
収穫としては、マイクのセンターを外すセッティングは結構使える技であった。

こやまひろしさんと鈴木シンゴさんの演奏終了後、楽しい打ち上げ。(^O^)
大塚さんの奥さんの手料理と、やじうまさんの差し入れの八海山に舌鼓。
気が付いたら、みんなギター持って歌っていた。
大塚さんの歌も初めて聞いちゃった(^O^)

宿は今回は大塚さんの厚意でマンションの空き室に泊めて頂いた。
何から何までお世話になりっぱなしであった。
オイラの家よりも立派な部屋だった。
宝くじが当たったら、ここを借りて住もう(^0^)

  ☆ライブの模様はこちらです☆

★15年2月2日(日)
やっぱりホテルとは違う。
嫁共々ぐっすりと眠れた。
単に酔っぱらって死んでいただけか?(^0^)

良い天気だった。
昨晩、調子に乗って喚きすぎたのか、ちょっと喉が痛い。

大塚さん御夫妻に挨拶をして帰路につく。

池袋で東急ハンズに立ち寄る。
どこかで見た景色だなあと思っていたら
サンシャインビルって以前ひるねこさんときゃささんに観光案内してもらってた場所だった。(^_^;)
両面テープを購入。

嫁はもう山手線もモノレールも慣れたものである。(^0^)
大村空港でちらし寿司を買って帰って夕食にした。

ちょっと心配だったけどおふくろも元気だった。(^0^)
遠征して回れるのも家族が元気なおかげだ。健康に感謝。

夕食後、昨日の録音を聞いた。
かなり良かったみたいだ。
緩急を上手く使えるようになっている。
反省点はあるし、もちろん100点であろうハズはないが
過去のライブで一番の出来だったようだ。

★15年2月3日(月)
鼻水が止まらない。
頭がぼうっとして職場でもイライラする。


落ち着いて土曜日の録音を聞き返すと、やっぱり反省点が出てくるなあ…(^_^;)
大塚さんにお土産にもらった、年末に音蔵で軽く歌った「街の灯」の録音CDを聞いたら…
意外に良い。
前の晩喚きすぎて飲み過ぎて、しかも起き抜けという
コンディションは最悪の状態だったのだが…
声が出ないと分かっているから、うまいことPAに頼ってほぼ完璧に歌っている。
この時の方が出来が良かったのか?
この「街の灯」に比べると、今回の「音蔵」は、やっぱりまだ力みが入っている。
80点の結果を出すのに160点分の労力を使っている感じ。
まあ、80点が結果的に出せればいいのだろうけど、最終目標は100点分の労力できっちり100点の演奏をすることだ。今後の課題はこの辺りだな。

★15年2月4日(火)
2月17日に「田園」
3月には「つどい亭」のライブが決まった。
今年の目標は「もっと地元で歌う」なので頑張らねば(^0^)

しかし、この鼻水はなんとかならないか…。
不思議なことに、まだ歌は唄える。
鼻が詰まって息が苦しい…(T_T)

★15年2月5日(水)
ひどくなる前に治そうと言うことで、一日休んで家にいた。
オイラは熱を計ったことがないので確かではないが
今回は熱は出てないみたい。
インフルエンザとかじゃなくて、ただ鼻がバカになっちゃっただけかな?

昼過ぎに、やなぎさんからCDが送ってきた。
他人の歌を入れたCDだ。
オイラの「街の灯」も歌ってくれている。
他人の歌と言うことで、気負い無くリラックスしているのでとても良い感じだ。
やなぎさんが歌うとやはり「やなぎ節」
こんな感じでお互いに歌い合うのって、けっこういいかもしんない。
かくいうオイラも今は独酔舎さんの「こちら八丁堀」に挑戦中である。(^0^)

おふくろが久々に台所に立った。
嬉しいな。

スタジオMのピックアップが非常に良いので、もうひとつ注文した。
DP2にも付けてみよう。

夜、若干鼻水が治まってきた。
鼻水のせいで喉がガラガラ。

★15年2月6日(木)
まだ、少し体は重たいが、だいぶ回復してきた。

夜、おふくろが剥いてくれていた伊予柑を食べようと冷蔵庫を開けたら…
何故かミニシュークリームが目に入って、何故かは分からないけど無意識に一個頬張っていた(^_^;)
シュークリーム食べたら、しばらくは柑橘系は食べられないよう〜(T_T)
しかたないので、ミニシューをパクついた(^_^;)

★15年2月7日(金)
職場の小田さんが今春退職と言うことで仲間が集まって飲んだ。

小田さんに一曲聞いてもらおうとギターを持ち込んで歌わせてもらったが
喧噪の中で誰も聞いていないので全く気合いが入らず。すぐにやめてしまった。
やっぱり、歌って、聴き手とのキャッチボールなんだよなあ…贅沢か?

久し振りに会った旧友達…なんかみんな違っていた。年月というやつか…。

11時半頃解散。
しかし何となくそのまま帰る気分でも無く、ふらふらと「ミュージックインJJ」へ
マスターと音楽談議とかしてたら、楽しくていつのまにか2時過ぎていた。
おかげで、すっかり気分が晴れた。

★15年2月8日(土)  ピックアップ取り付け
昨日、スタジオMからピックアップが届いていた。
早い。有り難いなあ(^0^)
さっそくDP2に取り付け。
今回はIbeamもそのままにして、二つを同じギターで切り替えて鳴らしてみた。
「啓陽 PS-700」を鳴らした後で「Ibeam」を鳴らすと、ちょっと可哀相な感じ。
音の粒立ちというか、きらめきが数段違うのだ。
と、言うわけで「Ibeam」は外した。
ついでにDY28に取り付けた同じ「啓陽 PS-700」と比較。
DP2の方が音が派手。
悪く言えばピエゾっぽい。
しかし、メリハリが利いていてオイラの歌と演奏にはこっちが合うかなあ…。
トップが薄いというのも影響しているのだろう。
DY28は単板だが、DP2は合板なので、遠征の時も気を遣わなくていい。
おいらは合板のギターが好きなのだ。(^0^)

3月に滑石の居酒屋で歌わせてもらえることになった。
「地元で歌う」着々と進行中である。

★15年2月9日(日) 
島村楽器でギターアンプを物色。
まあ、値段に応じてピンからキリまで…オイラの要求にピッタリのモノはなかった(T_T)

そんなわけでオークションでギターアンプを落札。
ボルドーライブで使おうと思う。

夜は珍しくギターの練習。…ホント珍しいな(^_^;)
キーの再確認。
最近、オイラ低い方の声が出るようになってるみたいなので色々と試してみた。
高い音は以前と変わらないのだが、低音に張りが出てきているのだ。
今までは一番高い音を限界に合わせて決めていたのだが逆に低い音で合わせると高音が無理をしないので優しい感じで歌える。
もう若くないし、いつまでもシャウトもないだろう。
どうしてもMAXで声を出すことが気持ちを込めることと錯覚してしまうが
聞き苦しい限界の声では説得力もなにもない。人は心を閉ざす。
どこまで余裕っぽく見せるかというのも大事なファクターのひとつだな。

とりあえず、歌詞譜のさだまさしさんの曲は全て2フレットほど修正した。

★15年2月10日(月) 
音蔵からCDが届いた。
先週のライブの録音である。
かなり良い音で入っている。
やっぱり録音状態で全然違う。上手く聞こえる。(^0^)
オイラがいつも使っているMDで録ったやつで聞くと表現力というか表情に物足りないものを感じて
まだまだだなあ…と思っていたのだが
本格的に録った音源だと、きちんと表現できている。
そのかわり、欠点もしっかりとさらけ出される(>_<)
まあ、現時点でのオイラの集大成のような演奏には違いない。
これで4枚目のCDを作ろうっと(^0^)

夕食後、嫁と「こいんどる」へ。
刺身で日本酒を2杯飲んだ。
コチとアンコウの刺身。いやあ長崎に住んでて良かった〜(T_T)

★15年2月11日(火)   モノの値打ち
この間、落札予想価格は約1万円だった絵が、
作家がゴッホと分かったとたんに6600万円で落札されたというニュースが流れた。
もし、その絵がゴッホと知らず、本当に気に入っていて10万円くらいで落札したいと思っていた人がいたなら、さぞ傍迷惑な事だったろう。

オイラの家にも一枚の絵というか版画がある。
3年ほど前の職場の大ゴミ捨ての日に壊れた額縁と共にゴミの中にあったのを
オイラがたまたま見つけて譲り受けたのだ。
 これがその版画。
どうやら、昔は所長室の壁に掛けてあったりしたらしいが
何代目かの代になって倉庫へ移され
だれも知らないまま長い年月埃をかぶり
最後にゴミとして燃やされる寸前、オイラと出っくわしたという訳だ。
「そんな汚い絵をどうするのだ」という同僚の反応であったが
大浦天主堂下の長崎の昔の風景を良い感じで伝えており、気に入ってしまった。
それと、何よりも、これは「ゴミ」として捨てて良いものではないと思ったのだ。
ローマ字でSAGAWA KENとサインがあったので調べてみたが
そんな画家は見あたらなかった。
それからしばらくして家を建てたので額縁を買って(と言っても安物だが…)新居の玄関に飾った。
すると新居を祝いに来てくれた客の内、何名かが
「なんでこんなところに田川憲があるの?」と声を上げたので
良く見てみるとサインの最初の文字はSではなくてTであった。
くずした筆記体なのでオイラ読み違えていたのだ。
オイラらしいな(^_^;) みんなに笑われた。
田川憲さんというのは郷土長崎の代表的な版画家だったらしい。
なんたってオイラ美術は通信簿ずっと「2」だったもんなあ…(^_^;)
今はもう亡くなっているので本人に会って話をすることも出来ない。
存命であれば、訪ねて行って
この話を肴にギター持参で一杯やりたかったなあ…。
でも生きていたにしても、かなりじいちゃんかな(^0^)
頑固そうな人柄が絵に滲み出ている。
しかし、死んだ後もこうやって作品が残り続けるというのは羨ましいことでもある。
不思議な因果で今オイラの家の玄関で全てを見下ろしている一枚の版画。
あの時、燃やしてなくて良かったとつくづく思うのである。

ちなみに余談であるが、オイラ音楽は「1」であった。わはははは(^0^)
て言うか、「3」以上の教科が無かったもんなあ(>_<)

夕食は大阪の親戚が送ってくれた北海道の毛ガニ。(^0^)
みんなで黙々とひたすら食べた。
嫁は、メガネと顔をカニだらけにしながら食べていた。
もったいないので顔は洗わないと言っていた。(^0^)

★15年2月12日(水)   アンプ
ヤフオクで落札したギターアンプが届いた。
2900円。
さっそく音を出してみた。
やっぱり値段相応なのかなあ、大きい音は割れてしまって出せないみたいだ。
最近、良い音を聞きすぎてるのかな。昔ならこれでもOKだったのかもしれない。
あれこれ試してようやく落ち着いた。
明日のボルドーライブで使ってみよう。

★15年2月13日(木)   「斬ろうとしない」演奏
ボルドーライブだった。
試験的に小さなアンプとマイクを持ち込んだ。
ひとつ拘りを捨てた。
良いことか悪いことか…(^^;)
そして、もうひとつ、座って歌った。
これも拘りを捨てた。
二つの拘りを捨てて…
結果は良かったそうである。
まあ、軽く歌っているので結果時に聞き良いのだろう。
しかし、歌っているオイラ自身には、手応えがない。実感がない。充実感が無い。
おまけにアンプがショボいので、MAXで音が割れないようにマイクのセンターを外しながら歌わないといけないので、そちらに気を取られて歌に集中なんて出来ない。
しかし、結果的にそれがいいのか…。
なんとも複雑な気分。(^_^;)
まあ、考えたら、洋食食べながらワインを飲みに来たお客さんが、いきなり立ち上がって一生懸命歌っているおやじを見たら、やっぱりそりゃ退くわなあ…(^_^;)
少なくともビストロボルドーというTPOでは今日のような演奏が良いのだろうな。
BGMみたいな演奏。
更に、もしかしたら、他の場所でもそれの方が良いのかもしれない。
それと、もうひとつ。
今日のように、自分の通常モードよりも更にテンションを下げて歌うというのは実際にやってみるとかなり難しい。
今までが、木刀で固い木を思い切り斬りつけている感覚だとしたら、
今日のは、柳の枝で空気を切っているような感じかなあ…
確かに難しい。
逆に、難しいのであれば、トライする意味はあるかな?
これを、こなせるようになれば間口が広くなることは間違いない。
これが玄関になるかどうかは、試行錯誤しながらゆっくり考えよう。

★15年2月14日(金)   世間ではバレンタインデーらしいが…
今年も一個もチョコレートもらえなかった。
正確には、昨日、京子さんから義理チョコをいただいたが、御主人の見ている前だった(^0^)
ミュージシャンって、もてると聞いていたのだが個人差があるのか?(^0^)

独酔舎さんに「こちら八丁堀」を歌わせて欲しいとお願いしてたら
わざわざ録音を送ってくれた。
良い曲だ。
時代劇のラストシーンとかに流したら涙出てくるぞ。
さあ、こんなすごい歌をオイラに歌うことが果たして出来るのか?(^0^)

★15年2月15日(土)   
音蔵の録音がアップされた。
自分で他の人の演奏に続けて聞くと…
暗いなあ(^_^;)
重い。
一生懸命やっているのは分かるのだが、これではダメだねやっぱり。
斬られてやっても良いぞと思っている人しか斬れない演奏だ。
落ち込んだ。(T_T)

夕食は、職場の先輩の土田さんから戴いた日本酒と刺身で一杯。
テレビでゴトウマキさんがサントワマミーを歌っていたのでびっくり。(^0^)
あれだけ音程もリズムも外れるのは、ある意味、素晴らしいぞ。
どうして、スタッフはOKを出すのだ?
おまけに、歌い終わった後の、恍惚感の決めポーズの素晴らしさ。
もし、オイラがあんな出来だったら、バック奏者のみなさまに土下座して謝るぞ。
いやあ参った。
しかし、あの「自分を信じる力」というのはやっぱりプロか。見習わないといけないのかな。
でも、まあ、落ち込んでいたのが軽くなった。
ありがとう後藤マキさん(字、知らん(^_^;) )
救われた。

それにしても、一緒に出ていた徳永英明さん。命懸けてるなあ…尊敬。m(_ _)m

★15年2月16日(日)   
島村楽器で小型のアンプを購入。
悩んだ末、アイバニーズの10ワットだ。
これで、ボルドーライブはOKだ。ようやく機材が決まった。
やっぱ、アイバニーズ良いよな。コストパフォーマンスが高い。
既に25ワットのアイバニーズを持っていたので、アイバニーズ兄弟が、部屋に二台並んだ。
オイラ、どうも気に入っちゃうとそれ一辺倒になる傾向があるな(^_^;)

珍しく押入の荷物の整理なんぞをした。

NHK大河の「武蔵」いいなあ。
ずっと見入っている。
その前の「利家」はあまりにひどすぎて逆に興味があったが
今回の「武蔵」は完全に魅せられている。
主役の兄ちゃんが良い。
台詞のない顔のアップだけであれだけ長時間人を惹き付ける役者は久しぶりではないか?
とにかく、一週間が待ち遠しい。
「予告編が出来てるんなら、早く本編見せんかいっ」てな感じだ。(^O^)

★15年2月17日(月)   
栃木の陽さんから花梨とジャガイモが届いた。
夕食はコロッケ。
美味しかった〜(^0^)

夕食後「田園」へ出掛けてライブ。
はじめさんも来てくれた。
曲は「ありがとう」「君を送って」ひるねこさんの「月」「Y埠頭にて」「冬の雨」「もしもお前と」「北の手紙」「砂時計」の計8曲。
得意曲を使わずに一時間通した。
聞いてくれている客は、身内とスタッフを除けば実質2人だけという状態だったが、最後まで集中してステージを終えたところは誉めてやりたい。
…単に誰も聞いてくれない状態に慣れてしまっただけかもしれない(^_^;)

「音蔵」の時よりも更に力を抜いたイコライジング。
そうなんだ「音蔵」の演奏をベースに、TPOで修正かけていけば良いのだな。

得意の滑り続けるジョークも決まり続けた。 …それって滑っているだけか?(^0^)
でもあの連発する「くだらなさ」がオイラの持ち味だろう。
今日みたいなバランスでMCというか雑談を交えるのがオイラの形みたいだ。

まあ、マイクを使う限り落第点は取らなくなってきているような気はする。
聞いてくれている人にとっては拷問状態だろうから1時間で止めたが、喉的にはマイクを使う限り3時間くらいはいつでもOKみたいな気がする。

収穫は「北の手紙」が歌えた。初めて「歌えた」
やはり、気持ちを入れてはいけない。
それと、振りはそのままのストロークで、弱いタッチが出来るようになった。これも実戦で初めて実感した。
  
理想的な立ち姿。自分で言うのもなんだが美しい。(^0^)
この形でなかなか歌えなかったのだ。

反省点はやっぱり第一音の「噛みつき」
特にハ行とタ行。これは永遠のテーマだな。
今日の様な「抜いた」演奏だと特に目立つ。

今日の課題点はクリアしたので良しとしよう。

★15年2月18日(火)   「歌なんです」を大改装
家に帰ると嫁が
「あんた、アップしている昔の歌、久々に聞いたら無茶苦茶下手よ」
「ええっ?それはないだろう…」
どれどれ…と、聞いてみると…いやあ、参ったね。確かにひどすぎ下手すぎ。
恥ずかしくて脂汗がどっと出てきた。がまの油状態(>_<)
特に古いやつ。
片っ端から聞いて行って、これはダメ、こいつもダメ…とチェックしていったら…
わあい、殆どダメだ。ひどすぎ。
という事になり一旦全部削除。(>_<)
いやあ、それぞれアップした当時は納得出来てたんだけどなあ…いやあ…(>_<)
こいんどる以前と以後で全然違う。
結局、音蔵の音源をメインに数曲アップしなおした。
夜中までかかっちまったぜ。
まあ、過去が恥ずかしいと言うことは進歩したと言うことだ。
あっ、たまにはいいことを言う(^O^)
これらも、何年か先に恥ずかしくて削除する時が来るのかな?
しかし、たまげたな。
あんなに酷かったとは…(^^;)
でも今度の歌も上手い人が聴いたら「下手だな」と聞くに堪えないのだろうな(>_<)

ところで、アップするMP3ファイルの圧縮率。
どうせなら、サイズが大きくなっても、良い音でアップしようかと嫁に聞いたら
「サイズは小さいままでいいわよ。音の善し悪しと、上手い下手は違うわよ」と、
あっさり言い捨てられてしまいました〜(^^;)
シクシク…(T_T)

★15年2月19日(水)   
600円で落札したカラオケアンプが届いた。
カセットが壊れており、ボーカルアンプとして使用しようと思ったのだ。
さっそく音出し。
なんとか使えるみたいなので土曜日のボルドーオフ会に持っていこう。

嫁に花粉症の症状が出始めた。
かなりしんどそうだ。
酸欠状態なのかなあ…早寝していた。

ボルドーオフ会で歌って貰おうと思っている浜田省吾さんの「青空のゆくえ」を
借りたCD相手に練習するのだが…ダメ(>_<)
全く音が取れない。何がメロディーで何がコーラスなのかも良く分かんない。
深夜までトライするがダメ(T_T)

★15年2月20日(木)   
心配していたが嫁は体調回復したようだ(^O^)

課題曲の「青空のゆくえ」はとても間に合いそうにないので
ネットでコード譜を購入。
アンチョコを見るが…それでもつかめない。
CDに合わせて何度歌っても頭にメロディーも歌詞も残らないのだ(>_<)
仕方ないので、俺だったらどういう風に歌うかなあと
自分の切り口で歌ったら…出来た(^^;)
どうも、浜田省吾さんのリズムがオイラの好きなリズムと違うのね。
元気良いもんなあ(^O^)
まあ、あっちが一般受けしてオイラのは少数派なわけだけど
まあ、こればかりは仕方がない。
とりあえず、自分風に歌ったら8割ほどインプットされたので
その後はCDにだったら合わせられるようになった。

★15年2月21日(金)   切りそこ間違った(>_<)
オイラ、床屋が嫌いである。
自分の前に鏡がある状態というのがどうも落ち着かないのだ。
現実を見るのが嫌いらしい。(^_^;)
そんな訳で昔から散髪は風呂場で自分でしている
髪が長い頃は自分で切るのは簡単である。
ところが、だんだん髪の毛が寂しくなってきて、長髪を維持できなくなってきて困った。
短いカットは一人ではなかなか難しいのだ。
そこでやむなくバリカンを買ってきて坊主にした。
これは楽であった。
何も考えずに、ひげを剃る要領でバリカンを当てればいいだけ。
目を瞑ってOKである。
そうやって7年程かなあ…
ところが、最近、寄る年波に勝てず寒さに耐えきれなくなった。
一度でも坊主を経験した人は分かると思うが、坊主は寒いのだ。ホント。
夏は直射日光に弱い。
そんなわけで夏も冬も帽子は必需品。
これもまためんどくさいなあ…と、最近少しずつ髪を伸ばし始めた。
どっかのカツラ屋さんの何とか増毛法みたいだなあ(^0^)
要するにカットする量を少しずつ減らしていっているわけ。
でもこれが結構難しいのだなあ…
バリカンをちょっと浮かして切っていくわけだけど、殆ど勘だけが頼りの世界。
いつか失敗するかなあと思っていたら、案の定、今日、最後に「ガリッ」と言う音。
手応え有りすぎ〜(>_<)
右側面部だけ切りすぎてしまった。
左側面も合わせて刈り込むという手もあるが、これをやりはじめると泥沼地獄と言うことは今まで経験し尽くしているので思いとどまった。
一週間くらいは右側を見せないようにしよう。
 …って明日、ダブルヘッダーでボルドーで演奏じゃん(^_^;)
☆写真はアップしません(^0^)

★15年2月22日(土)   シックスセンス(^0^)
午前中、古いパソコンを搬出。
重てえ〜(T_T)
8000円で売れた。

3時半頃ビストロボルドーへ。
ボルドーでは、はじめさんがコンポとスピーカーを設置してくれていた。
次回のボルドーライブで使えるぞ〜(^0^)

簡単なセッティングの後100円ショップ巡りで時間を潰す。
5時20分から30分程「美人人妻オフ会」の余興で演奏。
小さい子供さんもいたので、掴みはやっぱり難しかった。
もうちょい子供相手に使えるレパートリーを増やさないといけないな。

一旦帰って8時から今度は自分たちのボルドーオフ会。(^0^)
グラム2000円の牛肉を使った200グラムの純牛肉ハンバーグ。美味すぎ〜(^0^)
ヒラメのカルパッチョも美味すぎ〜(^0^)
久々に懐かしいメンバーが揃って楽しく会話して過ごした。
まるさんに浜田省吾の「青空のゆくえ」を歌って貰った。
まるさんは浜田省吾と同じ声質で、浜田省吾より歌が上手い。

新作ギャグの「シックスセンス」を披露。
「くっだらねえ〜」との声の中に二人大爆笑。やったね(^0^)
リクエストにお応えして懐かしの「タリバン」と「イージス艦」も披露。
「タリバン」は滑ったが「イージス艦」は受けた(^0^)
メンバーに現役自衛官がいたのは後で報された。参ったね(^0^)

★15年2月23日(日)   俺ってビンボーだなあ…(T_T)
古いメガネのフレームを使ってレンズだけ新しく替えたいなあと思っていたら、昨日のオフ会で、新地に安売り眼鏡店が出現という情報を仕入れたので行ってみた。
いや、参った。ホントに安い。
レンズとフレーム込みで1000円から有る。
価格破壊か、今までが高すぎたのか…(^_^;)
処方箋を渡して「レンズだけ替えたいんですけど」と言うと
ナント、オイラの場合は乱視が極端にひどいので割高になると言われた。
実際、オイラの乱視はひどいのだ。
普通の眼鏡屋さんでも特注レンズでかなり待たされる。
そんな事は慣れっこなので「はいはいいくらになりますか?」と聞くと
「はい、普通の乱視ですとペアで2000円ですが、お客様の場合10000円です」と言われた。(>_<)
参ったね。
普通の乱視が2000円だから特注だと3000円かな?4000円かな?とムシの良いことを考えていたのだ(^_^;)
例え1万円でも他の店よりは、かなり安いのだが一旦自分で4000円と思いこんじゃったもんだから無茶高く感じてしまった。
1万円…そしたら我慢しよう、既に今のが一つあるし…と自分に言い聞かせて店を出た。
しかし、安い店には違いない。
他の人達は2000円程度でバンバンメガネを買っていた。いいなあ普通の人は…(T_T)

なんか、帰りのバス代ももったいないし、敗北感も手伝って、ふらふらと歩いて帰った。
途中、喉が渇いたので自動販売機で缶コーヒーを購入。
ホントはアクエリアスにしたかったのだが130円だったし、嫁がジョージアの応募シールを集めていたので缶コーヒーにした。
バス代が150円。缶コーヒーが120円か…30円浮いたんだなあ…でも往路のバス代はかかってるし…何より眼鏡屋に出掛けなければ何事も無かったんだなあ…とか、うつむき加減に缶コーヒーの見ながら歩いている中年おやじの図(^_^;)
いやあ、なんだか哀しかった。
こんなの歌にもならないしなあ…MCでも使えないし…ああ…ビンボーは嫌だ(^_^;)





★15年2月24日(月)   怖かったよ〜(T_T)
お昼休みに浜の町の眼鏡屋に行ってきた。
もちろん歩いてだ(^0^)

最初に行ったアーケードの安売り店で値段を尋ねると
「レンズ交換は不可。フレームとセットなら9000円」と言うことだったが、頑丈そうなフレームが無かったのでやめた。
同じ値段でいいからオイラの古いフレームに入れてくれと言っても何故かダメだった。何故?

次に武田メガネに行ったらレンズセット9000円のセールをしていたので、ようやくここで決まった。
結局、1000円の差で二日悩んだのね。(>_<)

夜、テレビをつけたら、マイケルジャクソンが古美術店で何千万円もする美術品を目に入った物から純に買っていた。
いやあ、男前だなあ〜。すごい。
オイラ、100円ショップでも、腕組んで何分も悩んでから買ってるのにい〜(T_T)
なんか呆気にとられてそのままテレビに釘付けになっちゃった。
オイラ、マイケルジャクソンと言う人は殆ど知らないんだけど、すごい人なのね、なんか(^_^;)
有る意味、スティーブンキングの小説よりも怖かった(T_T)
でも、一番興味深かったのは、マイケルジャクソンに抱きついて感極まっちゃうファンの人達。
すごい世界があるのだなあと感心しました。

ああ、でもマイケルジャクソンならメガネ買うときに悩んだりしないよね。…たぶん(^_^;)

★15年2月25日(火)   
職場から帰る時に、バッグが重いので何故だろうと覗いたら、ひげ剃りが入っていた。
朝から髭を剃ろうとしたら電池が切れていたので、職場で充電してから剃ろうとバッグに入れて出勤していたのだ。充電器も一緒に…(^_^;)
案の定というか、すっかり忘れてしまっていたのだった。結局今日は髭は剃れなかった(>_<)

夜は小田先輩の退職送別飲み会第二弾。(^O^)
昔、みんなで集っていた「旗本」にて焼き鳥。久々だったなあ。
ママさん、相変わらすべっぴんさんだった。
明日、朝から仕事で法務局に行かないといけないので二次会は行かずに帰った。
大人じゃん(^0^)

★15年2月26日(水)   一度も行ったことないんだけど…(^_^;)
ハウステンボスが会社更生法の適用を申請した。
オイラは一度も行ったことがないので、何が良かったのか悪かったのかも語れないが「一度も行く気を起こさせない施設であった」という所に問題があったのだろう。
いずれにしろオイラみたいなビンボー人には無縁の施設であった。
多くの従業員達はこれからどうすればいいのだろうか…。
経済への打撃は計り知れない。
「この広大な空き地を早急に処分したい」という目先の発想が、こうした悲劇を生んだわけだ。

まあ、しかしまだ潰れたわけではない。
頑張って欲しいとは思う。
しかし、どうやって?
マイケルジャクソンを騙して連れてきて、
「この施設を全て君の物にして、男の子達を呼んで存分に遊んでみたらどうだい」と買って貰うしか無いかもしれない。
世界中で、彼くらいしかいないだろう。

★15年2月27日(木)   
嫁の花粉症がひどい。
鼻が詰まって呼吸が出来ないらしい。
御飯食べるのが命懸みたいだ。イライラしているので近寄らないようにしとこうっと(^_^;)

職場の宮崎さんが中島みゆきの「地上の星」を貸してくれた。
聞いてみて驚いた。
声が衰えている。
そういえば久々。しばらく彼女の歌、聞いてなかったもんなあ…。
好きな歌手の一人だったんだけど…。
これが歳を取ると言うことかあ…。なんとなく哀しかった。

夜はせっせと音蔵の録音のCD化に励む。
パソコンソフトの音響効果というのは今までバカにしていたけどけっこう使えるので驚いた。
3パターン作成。
明日、嫁に選んで貰おう。

★15年2月28日(金)   
松井がオープン戦でホームランを打った。
フルカウントから日本では考えられないような甘い球。
球場もフェンスが低く日本だったらホームランじゃなかったかもしれない。
しかし、粘りに粘ってその球を待ち続けた結果のホームランだ。
あれこそが松井の形だろう。
素晴らしい集中力だった。
本人があえて「いやあ、甘い球でラッキーでした」とコメントしているのも良い。
けして傲らないし満足しない。
この日のホームランは自分の欠点を探し続けて努力しつづけた男への神様のプレゼントの様な気がした。
これであとセンター方向に打球が飛び出せばベストなんだが…
一つ心配なのは、少し太って見えるのだけど大丈夫かな?
打席での表情は高校生時代の表情そのものだった。きっと毎日が甲子園なのだろうな。
もちろん顔は今の方が年輪が刻まれてて非常に良い顔になってる。

携帯を買った。
電池が老朽化したのでやむなく機種変更したのだ。
また、使い方を覚えないといけない(T_T)
ドコモショップのお姉ちゃん面白かったなあ…
手続きの間、世間話してくれて楽しかった。
おじさんになると、若い女性と話が出きるとすごく嬉しいのだ。
でも怒られないのかな?すごく混んでたんだけど…(^_^;)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ