平成15年6月



★15年6月1日(日)    
朝起きて、松井が打っていない事を知った。
しかもエラーもしている。
なんだかものすごい脱力感。
全く一日やる気が無くなる。

以前100円でヤフオクで落札したエッチ本を古本屋に売りに行ったら…
50円と言われた。(>_<)
なんとかお願いして100円にしてもらう。
送料380円が損なのね〜(T_T)

夜、日本の野球はどうなってるかなあ…とテレビをつけたら
巨人阪神戦9回裏2−3でランナー一塁で高橋由伸。
あれ…やばいのかな…って思ったとたんに〜馬鹿〜(>_<)
阪神情けないぞ〜。
しかし、よりによって一番見たくないシーンでテレビをつけてしまうとは…

おまけにプリンターまでインク詰まり。
カートリッジ一本空にしても治らないぞ〜(T_T)

なんてついていない一日だ。(T_T)
こりゃ6月はあんまり良い月じゃないのかな?

★15年6月2日(月)    
今日も早起きしたのだが…松井はダメだった(T_T)

5月末というのは、オイラの仕事では一年の内で一番忙しい日であるのだが
今年は、土日で5月30日と6月2日に分散されたせいか、程良い忙しさで終わった。
やれやれであった。

夕食後、歌の練習。
新ネタ4曲「涙そうそう」「地上の星」「亜麻色の髪の乙女」「歩いて帰ろう」
同時進行で4曲と言うところが、雑と言うか、オイラらしいというか、音楽をなめているというか…(^0^)
まあ、そういうもんでしょ。
気がついたら2時間集中していた。
終わったら、足は痛いは、喉は痛いは…指が痺れたようにジンジンしていた。
歳なので、過激な練習は慎もう。

しかし、考えたら、レパートリーというか、ターゲットの幅の広さがオイラの持ち味かもしれない。
実はちょっと間口を広げただけで、少し違う景色が見え始めている。

★15年6月3日(火)    
昼休みの練習では…
「歩いて帰ろう」と「涙そうそう」はなんとか使い物になりそうだ。
「地上の星」は全然ダメ。(>_<)
歌い込みが必要だなあ…調子が良い曲だし、音域的にも美味しいので、つい叫きすぎてしまう。
ノリの良すぎるメロディーというのは弾き語りでは逆に怖いな。

職場の人に「時の流れに」を誉めてもらったので嬉しかった。

最近、喉の調子が良すぎるので、ついつい歌い込みすぎているようだ。
明日は休養しよう。

★15年6月4日(水)    
昨日は夜中に三度も目が覚めた。
珍しいなあ…
身体のリズムが変化してきている。
日々これ老化ということか…(T_T)

今日は喉のために練習は休み。

しかし、松井打たんなあ…
会ったこともないオイラがこれほど悶々とするのだから本人のストレスは想像を絶するものだろうな。
異国の地…ストレス発散法について先輩日本人大リーガーがアドバイスしていたのはこういう時の対処法なのだろうな。
しかし、こういうときに結果を残してこそプロ。
悪いときにどれだけの仕事が出来るか、そしてその期間をどれだけ短く、少なく出来るかが実力というものだ。
とにかく、とことん見てやるぞ。
オイラが見てたって何の足しにもならないことは分かっているが
それがファンと言うものだろう。
「頑張れ」としか言えん。

★15年6月5日(木)    
今春転勤になった上司と飲み会。
10時頃散会。

その後、ひとりでバードランドへ。
久々に才木師匠と会う。
7月に福岡のブルーノートでライブをやるとのことで張り切っていた。

★15年6月6日(金)    決別
ようやく松井が松井らしい打撃をみせてくれた。ううっ…嬉しいぞ(T_T)
ホームランよりも痛烈な当たりの二塁打が続いたことの方が吉兆の様な気がする。

音蔵CDの感想の手紙が届いた。
面識のない人からの忌憚のない正直な感想。
歌も曲もしゃべりもダメだと書かれていた。
音蔵のライブは自分ではかなり理想に近い出来だと思っていたライブだったので、かなりショックであった。
何度も手紙を読み返し、CDを自分で聞きながらまた読み返した。
なるほどなあ…
一本調子、女々しい、暗い、心に響かない…
そのとおりだ。
実は、自分でもそうなんじゃないかなあ…とは思ってはいたのだが、こうして目の前に文字でしっかり書かれるとハッキリ確信する。
やっぱりそうだったのだな…
唯一自信があったしゃべりも、そう言われれば独りよがりである。
身内はやっぱり悪くは言わないもんなあ…
こういう正直な感想は感謝しなくてはならない。

さあ、いまからどう対処していこうか…
しゃべりは、今のパターンしか持ち合わせていないので極力控えた方が良いのかなあ…
歌は、やっぱりオイラのオリジナルには力が無いと言うことだな。
実はストリートやっていてもそれは感じていた。
嫁に相談したら「当然、他の歌よりもレベルが落ちる」と告げられた。
思ってたんなら早く教えろよ〜(>_<)
取り敢えずオリジナルは捨てよう。
非力な腕力の上になまくら刀では間違っても人は斬れない。
歌う曲も、分かりやすいノリのいいものを選択しよう。
自分が「歌いたい歌」と、客が「聴きたい歌」「聴いてくれる歌」は違うと言うことだな。
歌い方については、一本調子というのは、路上出身者の泣き所だなあ…。
どうしてもMAXで突っ走ってしまう。
ライブハウス出身者はその辺りが上手い。
その代わり逆に押さえ込む力は不足する。
どっちに偏ってもいけない。二つのバランスがだいじなのだろう。
すると、オイラの場合、小さな会場でのPA使用に慣れるというのが必要か…

ここんとこ、何度か繰り返しふらふらと行きつ戻りつしていたが、オリジナルとは決別しよう。
ボルドーライブでもオリジナルに拘りだしてから迷走し始めたんだもんなあ…。
自分が造ったものだ。どんなに出来は悪くとも愛着はある。
しかし、やっぱり決別すべきであろう。

★15年6月7日(土)    
早起きして松井の打席をチェック。
そのあとうたた寝。
昼頃起きて、はじめさんの出てたテレビ番組をチェック。
それからまたうたたね。
夕方パソコンの立ち上がりが調子悪いなあと思っていると、だんだんひどくなって最後は立ち上がらなくなった。
あれこれトライするもダメ。
どうもハードディスク自体に問題が有るみたいだ。
参ったな(T_T)

★15年6月8日(日)    
今日も早起きして松井チェック。
えへへへへ…(^0^)
松井が打つと一日元気だ。(^0^)

パソコンの配線を変えてみたり、メモリを変えてみたり…あれこれやってみてもダメ。
OSを再インストールしようとフォーマットしようとしたら、フォーマットできなかった。
途中で異常終了するのだ。
ハードディスク自体がダメなのか…。
こないだ買ったばかりなのに…
でも、まだ保証期間だなあ…、あ、けどハードディスク他の人に読まれたら嫌だな…
エッチなファイルとか個人情報とか入ってるし…
交換に持っていく前にある程度消せるモノは消しとかなくては…
と、あれこれやっていたらどうした拍子かフォーマット出来た。あれれ…
ま、いっか(^_^;)
あとは再インストールし直してなんとか復帰。
今回はOSのアップデートは絶対にしないぞ(^0^)

結局、ハードディスクの熱対策が上手く言っていなかったようだ。
触るとむちゃくちゃ熱かった。
マザーボードの熱監視はしていたのだが…盲点だった。
ケースの全面を小さく開けて、背面の吸気穴を塞いだ。
これで気流が全面から後面へ、ハードディスク経由で流れる。
触っても冷たい。よしよし。
単純なことだけど大事なのね。

★15年6月9日(月)    
仕事で市役所に行って帰り道、玄関を出ようとしてたら、後ろから小走りのサンダル音。
なんだろうと振り返ると、二十歳前後の可愛いお姉ちゃん。
驚いたのは着ている服。
黒のワンピース(?)なんだけど、細い肩紐があるだけで胸の所から始まっていて、そして裾は股のところまでしかないのだ。
超ミニ。
うっひゃあ〜(^O^)
要するに風呂から上がってバスタオル巻いた状態の露出度。
真っ昼間だよ〜。
まだバスタオルの方が布が分厚い分エッチ度は低い。
ぷるんぷるんと身体中揺らして、あっけにとられて見とれているオイラの横をすり抜けてタクシーに乗り込んだ。
あれってタクシーの運転手さんラッキーだよなあ〜。男の憧れ(^O^)
いやあ日本は良い国になった。長生きするもんだぜ。
全国の若いお姉ちゃん達、頑張ってくださいませ(^O^)

夜は壱岐の水尻さんが仕事でやって来たのでみんなで一杯。
そのあと「ミュージックインJJ」へ。
従業員の兄ちゃんにドラム叩いてもらって宮崎さんのボーカル。
そのあと、いろいろと話し込んで気がつけば1時半。ひたすら具合悪い(T_T)

★15年6月10日(火)    
きつかった。
朝、身体がきつくて目が覚めたって感じかなあ…
宮崎さんもくたびれ果てていた。(^_^;)

明後日はボルドーライブ。
実は、リピーターが未だゼロである。(T_T)
正確には複数回来てくれたお客さんは何人かいるのだが、全て知人である。
それはそれでたいへんありがたい事である。
しかし、たまたま居合わせた未知のお客さんが、もう一回聞きに来てくれて初めて本物だろう。
まあ確かに、ただ食事をしに来て偶然居合わせただけの人に訴求するというのは難しい事なのかもしれない。
しかし「ライブ」としてやるからには、それこそが目標だ。
いつの日か「また聞きに来たよ」と知らないお客さんに言ってもらえる事を夢見て頑張ろう。
 …って、しかし、こんな事を一年も経ってから言ってるってのは他の人が聞いたら甘い話しなのかも知れない(^^;)

★15年6月11日(水)    
ブリックホールのラウンジコンサートに出演申し込みをした。
一昨年はラウンジ。
去年は国際会議室。
演奏場所としては国際会議室の方が立派なのだが…
今年はラウンジの方で応募した。
ラウンジはただのロビーなので、客の顔が見えるし、ステージが無いので客と同じ高さで歌える。
お客さんとの会話を楽しみながら歌ってみたいなあ…なんて生意気なことを考えてしまったのだ。
まあ、客が入ればの話だが(^_^;)

★15年6月12日(木)    
ボルドーライブだった。
雨模様だったので客の入りを心配していたが盛況であった。
一部は二組。
二部は入れ替わりも含めて最後は入場できないお客さんも出た。
イラン人のグループもきたりして…(^O^)
ライブだと知っていた人は峰さんだけで、あとはオイラの歌とは関係なくマスターの料理を食べに来ただけの偶然のお客さん達なのだが、それでも聞いてくれる人が多いという事は嬉しい。

今回は、自分のライブを根本から考え直して、いろいろな課題を持って臨んだ。
まず、曲目。
オリジナルは完全排除。
受けの良さそうなノリの良い曲をピックアップ。新たにレパートリーに5曲加えたりした。
これは正解だったようだ。
次にピック。
今まで見栄を張って堅めのピックにしていたが分相応に一番柔らかいものに変更。
短音弾きの部分は柔らかい分遅れてしまうし反発力がないため弾きにくいのだが、ストロークで味が出る。
良い感じの「間」が生まれるのだ。
そしてギターがうるさくなくなるので声がその分楽が出来る。
嫁に言わせると「誰もギターなんか聞いていない」そうだ(^^;)
まあ、ギター上手くて歌も上手けりゃ言う事無いのだが、現時点で己を知れば歌優先でギターを切り捨てる選択しかない。
それから表情。
前回ふくさんから演奏中の写真を撮ってもらって改めて分かったのだが
一枚も笑っている写真がなかったのだ。全てマジ。(^^;)
これではね〜。
血相変えて刀振り回して走ってきたら誰でも逃げちゃうよね。
はじめさんからのアドバイスもあり、今回歌っている最中に笑顔を意識した。
ところがこれがけっこう難しい。何度も何度も意識した。
何度もということは、その数、途切れているという事だ。
しかし、無理してでも笑顔を作ると劇的にボーカルの表情も変わる。
これはやってみて初めて分かったが、今までより「歌」の深いところを少し覗いた気がした。

お客さんから「世界に一つの花」のリクエストをもらったが、全く知らない曲だったので応えられなかった。
これからはもらったリクエストは好き嫌いせずに必ず次回までに覚える事にしよう。
レパートリーも広がるし、何よりもリクエストという事は、客が求めるオイラの方向性という事だ。

これまでとはガラッと変わったライブへの取り組みだったわけだが手応えはあった。
お客さんの背中が歌に会わせて左右に揺れていたり、足でリズムを取っていたり、手拍子をくれたりするとものすごく嬉しい。
やはり「聞いてもらってなんぼ」だ。

今回唯一反省点というか残念だったのはワインが美味しくてつい飲んでしまった事。
特に二部は外国のお客さんがいたり、客が多く店内の音に負けないように声量を上げないといけなかったのだが
そのさじ加減が、酔っていたから偶然出来たのか、意識して作ったものか疑心暗鬼だ。
昨日のオイラなら素面でも出来たと思うのだが…
やっぱり今後は歌う前は飲むのはやめよう。
結果、出来が良くてもなんの自信も残らない。

はじめさんからメールで
「今日は力が入っていなくって、とても良かった」と誉めてもらった。
課題点だっただけに嬉しい。
そして、リラックスしているように見せるというのは、実はものすごく力が要る事なのだという事を身体の芯で初めて知った。

★今日の演目。
 一部 みんな夢の中 涙そうそう 雨上がりの夜空に セーラー服と機関銃 伽草子
 二部 上を向いて歩こう サントワマミー 歩いて帰ろう とんぼ 長崎ぶらぶら節 ラストダンスは私に

★15年6月13日(金)    999人からの手紙
昨日のボルドーの録音を聞き返す。
やっぱり、この方向で良いんだなあと実感。
先日もらった「音蔵CD」の感想の手紙が大きく参考になった。
読んだ時には、辛辣すぎて心臓をえぐられるようなショックであったが
考えたら、それこそが世の中の殆どの人のオイラの評価である。
良いものをいただいた。
先ずは己を知る事。
ストリートに例えれば、足を止めて聞いてくれる人は何百人も通り過ぎてやっと1人くらいである。
仮に1000人に1人としよう。
すると、逆に言うと、実は1000人の内999人からは、つまらん歌だと切り捨てられていたのだ。
その999人の評価というのは今まで当然聞く事が出来なかった。
先日もらった手紙は、今まで聞く事の出来なかった999人からの手紙である。
「関係ない」と無視するのは容易い。
「現状のままで良いのさ」と満足する事も容易い。
「楽しめれば良いのさ」「波長の合う人だけが聞いてくれれば良いのさ」というのは言い訳っぽくて後味が悪いぜ。
やっぱり歌は「聞いてもらってなんぼ」だ。
客が関係ないのなら部屋で1人で歌っていればいい。
人の前で歌うのは、やっぱり聞いて欲しいからだ。
正直になろう。
人前で歌うのであれば今無視される999人を998人に…そして997人に減らせるように努力しよう。
1人でも多くの人に耳を貸してもらえるように努力しよう。
オリジナルだの個性だの、次のステップはそれから。
少なくとも100人に1人くらいは聞いてくれるようになってからだ。

★15年6月14日(土)    
15日が転居記念日なので
家族で食事でもと考えていたのだが、昨日からおふくろの体調がすぐれないのでしばらく延期。
それでもなんとなく飲みたくなって、夜10時前に嫁と二人でこいんどるへ。(^0^)
ちょっと日本酒引っかけてすぐに帰るつもりだったのだが…
例によってついつい飲み過ぎ。
だって美味い日本酒がどんどん出てくるんだもんな〜。
最後は完璧に酔っぱらう(>_<)
ぐでんぐでん状態で家にたどり着いた。あ〜あ(T_T)

★15年6月15日(日)    
おふくろの体調が戻らない。
前回と同じ症状なので慌てることはないが、これからの季節を考えると体力の低下は心配だ。
人間ってだんだんとしぼんで行くものなのだなあ…。

ミチレイさんがやって来た。
相変わらず賑やか(^0^)
今度、中島みゆきの「化粧」を歌うらしい。似合わねえ〜。異種格闘技戦かな。(^0^)

夕方、台所に行ったら美味しそうな蒲鉾が切ってあったのでつまみ食いしようと手を伸ばしたら…
大根だった(T_T)

★15年6月16日(月)    
同僚の宮崎さんが「世界に一つだけの花」をゲットしてくれた。
ありがたいなあ。
けっこう良い歌だ。
スマップの歌って良い歌多いなあ。
他の歌にもチャレンジしてみよう。

★15年6月17日(火)    
昼休みの練習は…むちゃくちゃ調子悪かった(T_T)
メトロノームに全く合わせきれない。
すっげえ下手くそ状態。情けない。
どうも柔らかいピックで、今までとタイミングが違うらしい。
慣れるしかないのだが…。
それから、柔らかいピックだと、消耗が早い。30分で二枚割れた。
参ったね。
どうやら、感触が頼りないので、強く弾こうとして力が入りすぎているみたいだ。
指も何度か弦にぶつかった。
強く弾いても大きな音は出ないと頭では分かっているんだが…つい。
ストリート上がり共通の悪い癖だよね。
どうしても本能的に強く弾こうとしてしまう。
悔しいなあ…。

★15年6月18日(水)    
台風が来るらしいが静か。
今年の梅雨は湿度が少なく過ごしやすいけど、あんまり良い事じゃないんだろうな…。
続くのは冷夏か猛暑か…。
まあ、おふくろが体調崩しているときだけにこのさわやかな湿度はありがたい。

職場からの帰り、雨はやんでいた。
傘をたたみながら1分ほど歩くと、パラパラ…
だんだんひどくなってきた。
傘をさして家まで歩くと、ちょうど玄関の前で雨がやんだ。
ま、オイラの場合、こんなもんだ(^_^;)

★15年6月19日(木)    
台風どころではない。
松井が不調…。
今日は打ちそうな気がしたんだが…(T_T)
4番の重圧という奴かなあ…
とにかく松井が打たないと、気合いが入らない。すごい脱力感。
ため息ばかりである。
日本にいた頃は、試合が殆ど夜だったので、落ち込んでもすぐ寝れば良かったのだが
今は、時差があるので昼には結果が出てしまう。
そのあと、起きている間、ずうっとため息ばかり。「はあぁぁぁ…」(T_T)
なんとかしてくれよう〜。

台風自体は、何と言うこともなかった。
今度の家は頑丈だし、立地的にも風を気にしないで良いので楽である。

★15年6月20日(金)    
昼のメトロノームはやっぱりメロメロ。(T_T)
ひたすら「涙そうそう」を40分間歌い続けるが、全滅。
まさしく「涙そうそう」であった。

帰ったら音蔵CDの感想がハガキで届いていた。二人目。
この間の方との共通キーワードは「心に染みない」
やっぱりオイラの歌は通用しないのだ。
そうだよなあ…思い当たる節はいっぱいある。認めたくなかっただけなのだ。
言葉というのは現状への裏腹な思いとなってこぼれる。
オイラの「人を斬りたい」という言葉は、実は、今の自分に一番遠い対極にある憧れのような気持ちから生まれたのかもしれない。
ある野球選手の「腕がもげても足がもげてもチームのために…」とか
オリンピック選手の「楽しんできます」とかいう発言も同じようなものかな…

もう一通、
阿部さんから「TO通信」が届いていた。
相変わらず熱いなあ…。
この歌に対する情熱が人の心を打つのだろう。
見知らぬ人の足を止める熱いエネルギー。「魂」ってやつを強く感じる。
歌に対して、本気で悩み、恐れ、闘っている。
我が身を振り返ればオイラはただそこに行ってただ淡々と歌っているだけだ。
そういえば、なんのために歌っているのだろう。
上手くなりたいと思ってはいても、悩んでいないし血を流していない。
聴き手にはしっかりとそれが映るのだろう。
野球少年が、長嶋のようになりたいと思うのと同じだ。

何の世界でも、
アマチュアがそれをやめる瞬間って、身の程を知った時かな。

★15年6月21日(土)    
朝からメッツ対ヤンキース戦。
しかし新庄選手相変わらずすごいなあ〜
ああいうのを天才というのだろうな。
運動神経の良い選手は走っている姿が格好良い。見てて惚れ惚れします。
豹のようなネコ科の獣を連想する。
対照的なのは松井。見ててイライラするくらいどんくさい。あ〜もう。(T_T)
自分を持てあましている感じ。
ちょうど中間にいるのがイチローかなあ。
人は天才と言うけれど、恐らく努力型。
程良い天分に、努力するツボを把握している。

まあ、それらを踏まえた上で、一番どんくさい松井が好きなわけだが…
ファンってやっかいだなあ(^_^;)

★15年6月22日(日)    
朝からヤンキース戦を見ようとしていたら…
嫁が「雨でノーゲームだったってね」って。
録画放送だったので結果を調べないでドキドキしながら見たかったのに〜(T_T)
先に結果を教えられてしまったぜ。
でも2打席凡退のノーゲームだったからなんだかもうけた気分。
あ〜あ。しかしこんな事で喜んでもなあ(^_^;)

夜はビストロボルドーの16周年記念オフ会。
16年か…すごい事だなあ。
ミニギター持っていったけど、チューニングがなかなか合わないなあ。
太めの弦を張らないとダメかな。
どさくさに紛れて、いろいろと新曲を試してみたりして…(^_^;)

★15年6月23日(月)    
松井がホームラン打ったので、どうにか息が続いた。
明日も打って欲しいものである。

○亀氏が職場に来た。
飲みに行こうかと思ったがふられた(^_^;)

★15年6月24日(火)    
なんだか無茶苦茶腹の立つお客だった。
オイラの客じゃなかったんだけど、途中から交代して、あと3秒帰るのが遅かったら怒鳴っていたな。
まあ、最後は追い返したみたいな感じだったけど、しかし腹立ったなあ。

★15年6月25日(水)    
良い天気であった。
もう6月後半。例年ならかなり暑いのだろうが、今年は妙に涼しい。

ヤマダ電気でパソコンのケーブルを購入。
IDEケーブルを外へ引き出して外付け環境を作った。
見た目は悪いが便利である。(^0^)

★15年6月26日(木)    
外付けしたハードディスクにCDをMP3に圧縮して保存作業を始めた。
レコードも含めて600枚×50MBで30GBくらいで足りるかなあ…
しかし、日にちかかりそうだなあ…(^^;)

8月2日、深堀町の夏祭りで30分歌わせてもらえる事になった。
音楽用のPAは無いという話だが、オイラの場合は音は関係ないからいいや(^O^)
客は毎年2〜3000人という話。
すごいじゃん。
まあ、お祭りの参加総数だろうから、オイラが歌っている時に何人いるかは別の話(^O^)
昔、大瀬戸町でゴレンジャーで沸き返る舞台の後に上がったら潮が引いたように誰もいなかった事もあったなあ…
客の年齢層は小さい子からお年寄りまで。レパートリーの拡大が役に立ちそうだな。
つどい亭のマスターの口利きである。ありがたいことだ。

もうひとつ、デコさんのだんなさんの紹介で、28日に佐世保で歌わせて貰えることになった。
嬉しいな。(^0^)

★15年6月27日(金)    
ひょんなことから…
最短距離を見つけた。
錯覚か…?
それとも天啓か…
こんな簡単なことだったとは…
「まさかね」という感じと「いやホントだぜ」という感じと両方。
まあ、時間が経てばハッキリするだろう。
言葉にしてしまうと、昔から何度も何度も言われてきたことだし
自分でも何度も何度も言っていた。確かに…
「その本当の意味はこういうことだったのか」と気付いたという感じかなあ…。
まあ、錯覚でないことを祈りたい。

★15年6月28日(土)    
夕方から佐世保へ歌いに行った。
相ノ浦の「じゃがいも」という居酒屋でライブが開かれているのだ。
デコさんの御主人に紹介してもらった。(^0^)

朝から結構な雨が降っていたのだが、嫁が一緒だと外に出ているときだけ殆どやんでいる。
JRに乗り込むと同時に外は土砂降りになったりして…もう当たり前の光景だ。(^0^)

佐世保駅にデコさんが迎えに来てくれた。
「じゃがいも」は駅から車で20分程。
毎月最終土曜日にライブを開いていて今回が4回目とのこと。
みんな和気藹々と楽しそうにセッションしていた。
文字通り音を楽しんでいた。良い感じであった。

オイラはトップバッターだった事もあってか、「場」をつかみきれなかった。
ライブというものは難しいものである。
集中力も散漫だったし、目的の定まらぬまま歌ってしまった感じかなあ…。
何か喋って情報やきっかけを得ようとしたのだが中途半端になってしまった。
終わってから、他の人の演奏とか聴きながら分かったことは、普通にやれば良かったのだな(^_^;)
しゃべりも要らなかったみたいだ。
こういう時に自分の形を持っていないというのがオイラの弱点だ。
もし阿部さんだったら周りは気にせず自分のペースでやっただろうな。
3月の福岡「ちきゅうや」の時もこんな感じだったんだなあ…。今後課題だ。

最終のJRの時間の都合で9時過ぎには会場を後にしなければならなかった。(T_T)
帰りもデコさん夫妻に駅まで送ってもらった。おまけにお土産までいただいた。
何から何まで感謝感謝であった。
もし次回聴いてもらえるときは、もう少し形になった演奏をしたいと思う。

JRの中で反省しながら日本酒をちびちびやって、12時5分に帰宅。

★15年6月29日(日)    
朝起きたら…
松井が満塁ホームラン打っていた(^O^)
朝御飯が無茶苦茶美味しかった〜。

それから第二試合見てたら4打数4安打。うひゃひゃひゃひゃひゃ〜(^O^)
なんて良い日曜日だ〜(^O^)

昨日の佐世保の演奏を聞き返して反省。
気の抜けた演奏だなあ…自分で聞いても伝わって来るものが全く無い(>_<)
こんなの繰り返してちゃダメだな。
新しい天啓とやらは、使いものになるのかならないのか…まだ良く分からない。
嫁の評価は芳しくない。

★15年6月30日(月)    
ボーナスが出た。
しっかあ〜っし。
前年からすると手取り2割減ってとこか…(T_T)
オイラの職業は不況の影響を受けにくいという事だけが取り柄だったのだがそれだけ深刻という事か。
それににしても、税金だけはきっちり引かれている。
サラリーマンは隠しようがないから辛いぜ。(>_<)
税金の得な職業がけっこうあるもんなあ。
こうなると消費税主体の税制の方が公平感有って良いか…
そしたら日本中のサラリーマン大喜びなんだけどね(^O^)

昔、サラリーマン新党とかあったけど、どうしたんだっけ…
今「消費税主体に税制改革してサラリーマンの税負担を軽くする」とかブチ上げたら結構票が取れると思うのだが…。

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ