平成15年7月


★15年7月1日(火)    
松井がまた不調。(T_T)
まあ良いときばかりは続かないのだが…。
やっぱり疲れているのかな?スイングが鈍いので大振りになる。
今度は、これをどう修正していくか。何試合で、何打席で修正できるかが課題になってくる。
大変だなあ…どこまでいっても頂上はないのだな。

露子さんからブドウが届いた。わあい(^0^)
綺麗だ〜。
嫁が一個ずつほぐして(バラバラにして)冷やしておいてくれたので
ぐわしと掴んで、一気に、もぎゅもぎゅと食べた。
でも、すぐ無くなるともったいないので、やっばり一個ずつちまちま食べた。(^0^)
果物食べてるときが一番幸せ。

★15年7月2日(水)    
さあまた今年もエアコンの季節がやってきた。
事務所内でも咳したりくしゃみしたりする人が増えてきた。
鼻と喉がやられちゃうんだよなあ…(T_T)
歌わない人は多少喉痛めても影響ないのだろうが
オイラの場合さっそく高音が半音出なくなった。いつも出ている音がかなり苦し
い。(T_T)
本来、夏場は喉が絶好調にならないといけないんだけどなあ…
うちの職場の場合、全く逆。

深夜のテレビ番組だった「トレビアの泉」というやつが人気が出たのか9時からの放映となったらしい。
実はこの番組、同僚の宮崎さんに「面白い番組が夜中にあっているよ」とオイラが教えたらしいのだが…全く記憶にないのだ。(^^;)
今日、確認のために見てみたのだが…やっぱり思い出せない。(^^;)
嫁に「オイラ、これ見た事あるかなんあ…」と聞いたら
「私がそんなこと知るわけないじやない」と怒られた。
オマケに「宮崎さんが言うのなら間違いないわよ」とたたみ込まれた(>_<)

★15年7月3日(木)    
午前中休み。
昼から出ていくと職場が異常に寒い。
エアコン見たら24度(>_<)
いやあ、たまらんなあ。
しかし、みんなあれだけ身体冷やして怪我とか筋肉痛とかならないのかなあ…強いぜ。

★15年7月4日(金)    
昼は例によって駐車場で練習。
自分としてはけっこう調子よかった気がするのだが…
のべ30人位通り過ぎて、誰も立ち止まらなかった(>_<)

エアコンで身体が冷えるので、部屋を抜け出してはスクワットと腕立てを繰り返す。
いやあ…身体鍛えてどうするんだ、俺(^0^)

★15年7月5日(土)    
松井を見るために休みなのに早起き。
でも少し寝坊して6時。
そしたら既に2本ヒット打っていて、オイラが見た残り2打席は凡退だった。シクシク…(T_T)
でも、際どいコースの見極めとカットがしっかり出来ていたようなのであれなら大丈夫。

天気はどんよりと今にも降り出しそう。
先週、デコさんから、はじめさんへのお土産を預かっていたのでボルドーへ。
嫁と一緒だが念のため傘を持って行った。
途中で、傘だけ持ってお土産を家に置いたまま忘れてきたことに気付く。
嫁をバス停に待たせて、てくてく歩いて取りに帰る。
バスに乗ってから何か荷物が少ないと思ったら…
今度は傘を玄関に忘れていた。(T_T)
まあ、嫁と一緒だったので雨には降られなかったが…(^_^;)

ボーナスが出たので帽子を買った。
1500円。オイラ的には高級品である。(^0^)
それから100円ショップへ行ったら似たような帽子が売ってあった。いささかショック(^_^;)
悔しいのでそれも買って、100円の奴は普段用、1500円の奴はよそ行き用にすることにした。
少し気分が楽になった(^_^;)
ついでに、あれこれと600円も豪遊。

夜、ウィンブルドンの女子テニス決勝を見た。
偶然チャンネルを合わせたのだが、そのまま最後まで引き込まれた。
良いものを見せてもらった。

★15年7月6日(日)    
本田楽器へ買い物。
傘を持たずに出掛けたら家を出てすぐの所でパラパラと降り出した。
しばらく軒下で雨宿りをするが、だんだんひどくなっていく気配。
やむを得ず、雨の中を走って家まで傘を取りに戻った。
そして、傘を持って家の外に出たら…止みやがったぜ、バカやろ〜う。
結局、本田楽器では往復の電車代使ってピックを二枚購入しただけであった。

昨日買った100円の帽子。
嫁が洗濯してくれてたのだが…無茶苦茶縮んでいた(T_T)
頭に入らないぜ。
でも元が100円なので、ダメで元々と、両手で思いっきりぐいぐい引っ張ったら…伸びた(^O^)
いやあこれが安物の良いところだなあ。雑草の強さといいましょうか…。
愛おしいぜ。
色違いの奴も売っていたから、もうひとつ買っちゃおうかな(^O^)

★15年7月7日(月)    
悲惨な事件のせいか…
街を歩いていると小さい子を連れた親は必ず手を繋いでいる。
電車の中でもそうだ。
親がそばにいて手を繋いでいる。
そうすると、不思議な事に子供は集団の中でも落ち着いて、おとなしくしている。
他人の気を引く必要が無くなるからかな…。
子供が落ち着いた笑顔を見せるとまわりの空気も和む。
事件は別として、こういう風景は好ましい。
「不思議」と思ったがこれは元々「当たり前」の事だったのかもしれない。
親が子供の手を繋いでいる時間は子供のペースで活動している時間というわけだ。
最近、あまりに子供の事を構わな過ぎたのではないかな。
悲惨な事件だったが、これを良い教訓にしてもらいたいものである…
しかし、犯人が捕まってしばらくすると、みんなすぐ忘れてしまって、また元に戻っちゃうのかな。

★15年7月8日(火)    
あいかわらず職場は寒い。
しかたないので、しょっちゅう地下に降りてストレッチとスクワット。
汗をかく直前にやめて部屋に戻るのを繰り返す。
しかし、けっこうハード。くたびれる。これも夏バテか?(^0^)

★15年7月9日(水)    
……、
梅雨もそろそろ明けようかという頃、女は歯医者の帰りにふと美容院へと立ち寄った。
席に座るなり、ものすごい雨音。
大粒の雨が爆弾のように降り注いでいる。
もう1分遅ければ全身ずぶ濡れであったろう。
辺りは一面真っ黒。いつ止むのか誰も思いもつかない。
大雨だ。
…しばらくすると、美容院から帰りそびれたお年寄りが一人。
空を見上げて
「どうしよう…傘を借りて帰ろうかしら…」と独り言のようにつぶやいた。
間髪を入れずに女は告げた。
「だいじょうぶです。もうすぐやみますよ}
自信満々であった。
まるで自分が店を出るときにはこの雨は止んでいると思いこんでいるかのようであった。

…そして、事実はその言葉の通りに動いた。

恐るべし嫁(^_^;)

★15年7月10日(木)    
ボルドーライブだった。
お客の入りもまずまず。(^O^)
ゼロから始まってだんだん増えていった。
受けも良かったようである。
反省点は色々…
★最近、ガレージで練習していたが、声が響く場所で練習していると、ボルドーでは声が吸われるので声量が不足がちになる。
まあ、その中でもなんとか声に色は付けてはいたがかなり限界付近での勝負であった。普段練習する場所は声の反響しない場所の方が良いかも知れない。
★曲間のトークがなかなか繋がらない。初めてのお客さん相手に興味を引きながら次の曲を捜して準備も同時に…うううむ。難易度は高い。
★客の出入りによって、客層が変わるので、演目を随時変化させていかないといけない。歌いながら次の選曲を考えないといけないのだが、やはり集中力が薄れて、歌詞やギターが怪しくなる。しかし、その状態でもしっかりこなせるように、この辺りは経験値を上げていかないといけない。
★新曲はいくら練習でうまくいっても実践ではそのまま通用しない。その時の場の空気、前の曲からのイメージやリズムの引きずり…いろんな要素を瞬時に掴んで対応できるようになって初めて使い物になるようになる。
★せっかくリクエストをもらえるようになったのだから、もっともっとレパートリーを増やさないといけない。
★目線を歌詞譜から離して客に向けるのは良い事ではあるが、うろ覚えの曲ならば無理に上げて間違うよりも、しっかり歌詞譜を見て歌った方がまだ良い。

こうして反省点を並べると技術的な事ばかり。
しっかり問題点が見えて来たというわけかな。
少し前までの暗中模索とは少し違ってきたようである。
それとも、単にお客さんが多くて反応が良かったから助けられただけなのかな?(^O^)

今日の嫁の一言。
「あんた、お客さんが多くなると、俄然声の艶が変わってくるもんね」
まあ、どんな状態でもベストを出せるのが理想だが、逆よりも良い事なんじゃないかい?(^O^)

★15年7月11日(金)    
松井が3試合連続ノーヒット。(T_T)
かなりグリップ位置を下げていたが対ペドロマルチネス用の新しいスイング?
まあ、試行錯誤なんだろうな…
しかし松井が打たないとオイラも全く力が入らない。
やる気ゼロのスライム状態。

明日は秋田なので早寝。

★15年7月12日(土)    ユメリア
朝目が覚めたら雨。
かなりの雨。音がすごい。夜から降り続いていたらしい。
しかしというか、やっぱりというか…6時半に家を出るときはやんでいた。
でも空は真っ暗。今にもまた降り出しそう。
傘を持っていくかどうか迷ったが、嫁のパワーを信じて傘は持たずに出掛けた。

嫁のおかげで、雨には全く降られることなく羽田乗り継ぎで秋田へ。
今回は乗り継ぎが楽であった。
12時秋田着。
秋田は快晴。気温22度。さわやかである。

空港にはkiyokanさんが迎えに来てくれた。
さすがに運転が上手い。
けっこうな速度なのに同乗者に緊張感を与えない。流石だ。

すんなりユメリア到着。
一年ぶりの再会やらなにやらいろんな人達とまたまた再会。(^0^)

リハーサルを経て3時から本番。
オイラは今年も司会をやらせてもらった。
去年より進歩したのかな…。

みんなの出来は素晴らしかった。
去年よりもみんな進歩しているし、新しく参加した人達はみんなレベルが高かった。
中でも一番驚いたのは、がんばる父さん。去年とは別人のように上手くなっていた。
kiyokanさんも初心者とか言っていたので信じていたらすっかり騙されてた。上手い。
よく見渡してみたら…オイラが一番ギター下手くそだった。(>_<)
SOICHIROさんの集中力も流石であった。
若手はみんなギターが上手い。
そしてみんな自分の歌というか、演奏を大事にしているし、形が出来ている。
どうもオイラはそのあたりが未だ弱いなあ…。

6時間の長丁場の司会。
ノンアルコール。
場内の観客はだんだんと酔いが進んでいくのでギャップも手伝って、テンションがだんだんと不足してくる。
1〜2回目で司会をやった、びんがさんは流石だったなあと思う。
オイラの出番前、SOICHIROさんが廊下で集中力を手助けしてくれた。サンキュー。
出来としてはどうだったのだろうか…。
曲は「てくてく」「こちら八丁堀」「北の手紙」
かなり煽られてしまって、ギターなんか細かいことが全く出来ずに流されるまま終わってしまった様な気がする。
伝えようとする気持ちが空回りなのか。
もともと伝えようとするものが希薄なのか…。
力みすぎてバランスを欠いた演奏のような気がした。

嫁にボロクソに言われそうな気がしたので、ステージを降りても、すぐに嫁の近くに行く勇気がなかった。
またやっちまったという感じ(>_<)
しかし、意に反して嫁の評価は良かった。
何故だろうと思ったら、右手に持っていたワインの瓶が殆ど空になっていた。
酔っぱらっていたのか〜(^0^)

トリのCCキングが終わった後で、みんなでびんがさんの「喜怒哀楽」を歌う。
  
やなぎさんの厚意でセンターで歌わせてもらったが、これも力み過ぎたかなあ…(^_^;)
どうもバランスというのは難しい。
しかし、今年で最後にしようと思っていたユメリアで最後にこの歌を歌えたことは幸せだ。
みんなオイラの我が儘につきあってもらってありがとう。

それから撤去、そして打ち上げ。
  
いやあ酒の美味いこと美味いこと(^0^)
後は延々と333号室にて、みんなで大セッション大会。
  
わいわいと延々と時間が過ぎていく。
流石にオイラは2時半でリタイヤ。楽しい一日であった。

★15年7月13日(日)    
7時。
いつまでも眠っていたかったが嫁に起こされやむなく風呂へ。
そして朝食会場へ。
みんなも朝食を取っていた。
いつもながら「強者どもが夢の後」
みんな5時過ぎまで騒いでいたらしい。リタイヤして早く寝て良かった〜(^0^)
kiyokanさんは一睡もしていないとのこと。強いなあ〜(>_<)
  
部屋へ戻って荷物をまとめ、ロビーへと集まり始める。
みんなそれぞれに帰る時間が違う。
でもみんな別れが辛そうだ。
限られた時間で少しでも何か共有したいのだが…。

一組、二組と帰り始める。
オイラは姫さんとやなぎさん達に空港まで送ってもらった。
今回は往復とも楽をさせてもらった。ありがとうございました。

空港の喫茶店でしばし雑談。
そして秋田を離陸。


長崎に着いたらつい今しがたまで雨が降っていたらしい。
聞けば、オイラ達が出発してからまる二日間けっこうな雨が降り続いていたそうだ。
要するに嫁が長崎にいない間、降り続いて、嫁が帰ってきたとたんにやんだわけだ。
まあ、分かっていたので傘を持っていかなかったわけだが…(^0^)

土産に買ってきたわっぱ飯で夕食。
爆睡。

★15年7月14日(月)    
今日は仕事は休み。
頭も身体も半分寝ているみたいだ。
昼はビストロボルドーで日替わりランチ。
旅行の間はずっと軽い食事や、酒のつまみとかだったので、久々にきちんとした食事をとったような気がする。
美味しい料理のおかげで身体の中から目覚めてきた。
MDに録っていたユメリアでの自分の演奏を聞き返す。いろいろと反省。

ステージに上がってから気づいたが、リハの時よりも会場がはるかに騒がしい。
相対的に自分のギターも声もモニターから聞こえにくくなっていた。
最後の方の出番になるのは分かっていたのだから、この辺りは計算してリハをこなすべきだった。
結果的にこれがかなり尾を引いた。

一曲目「てくてく」
緊張感もあり、走りすぎた。
ギターもミスタッチが多かった。
やむを得ず細かい技は切り捨て。当日の演奏者の中で一番地味なギターであった。
こういう時にどっしり聞かせる地力があればなあ…(T_T)

二曲目「こちら八丁堀」
作曲者の独酔者さんの前での演奏。
ボルドーライブでは何度か歌っているが、本格PAでは初めて。
これは緊張感が上手く作用したのかな…
オイラが目指す「こちら八丁堀」の方向性は出せたと思う。
しかし相変わらずミスタッチが多い。
この路線で歌い込んで上手くなっていけばいいのかな?

三曲目「北の手紙」
ユメリアは今年で最後にするつもりだったのでこの歌だけは歌いたかった。
いつも気持ちが入りすぎて、全く上手く歌えない歌だ。
今回は、ギターのアクセントを変えて臨んだ。
手拍子を合わせやすくしたのだ。
このアクセントだと気持ちが入りにくくなるというか、歌が軽い感じになるのもメリットと考えた。
さて、歌い始めて、案の定手拍子をもらえたのだが…そこからがいけない。
手拍子を追いかけたり、待ったり、前に行ったり後ろに戻ったりと落ち着かない。
客のことなんか考えずに自分のリズムでやるべきだったのか…しかしそれでは今まで同じだ。
今回はただ自分が下手だっただけで、この方向で上手く演奏できればOKなのかもしれない。
答えを出すためには、もう一回秋田に行かないといけないのかな?(^^;)

最後にみんなで歌ったびんがさんの「喜怒哀楽」
センターで歌わせてもらったんだけど、わめき過ぎかなあ…
もう少し切々と聞かせるように歌いたいのだが…
しかし、それをやろうとすると極端にパワーが落ちて失速しそうになる。
結局シャウトしてしまったので歌っている本人は気持ちよかったのだが、聞いている人たちには伝わったのだろうか…。

全体としては
とにかく、下手さ加減を再認識。
特にギターが下手。もうどうしようもないくらい下手。参る(T_T)
せめてきっちりストロークできるようになりたい。
歌の方は、全体に力みすぎか…。
ただ、以前と違って、力んだ中でも、それなりに強弱が付くようにはなってきている。良い事なのか悪い事なのか…。まだ不明。

夜はたまっていた日記を更新。
みんなのページに挨拶して回っている内に就寝タイムとなった。

★15年7月15日(火)    
今日は仕事。(^O^)
外出時に嫁が側にいないのは久々。当然のように雨(>_<)
いやあ、しかし、なかなか疲れがとれない。
身体が重いのが良く分かる。特に階段を上る時。
午後からようやく身体が軽くなってきた。

先日、100円ショップで買った帽子はなかなかグッド。
シワだの汚れだの気にせず使えるのがよろしい。

やじうまさんからソルダムが届いた。(^0^)
さっそく冷蔵庫で冷やす。
風呂上がりに食べようと思っていたのだが…我慢できずに風呂に入る前に食べた。
美味かった〜(^0^)

★15年7月16日(水)    
ソルダムが美味しい。
おふくろも喜んで食べている。
実の甘みと、皮の酸味がなんとも言えない(^0^)
ジューシーなので台所で食べないと果汁がボタ落ちで嫁に怒られる。
流し台で背を丸めて食べている図はなんとなく可笑しい。

★15年7月17日(木)    
明け方見た夢。
オイラは見知らぬライブハウスで出番を待っていた。
いろんな人達がいた。
見知らぬ兄ちゃんが歌っている。
良い歌だなあ…軽くて良い感じ。こんな歌が作れたらなあ…
目が覚めた。
???(^^;)
こ、これは…
歌を忘れない内に、ずるずると這い出てギターの側へ。
なかなか良いじゃん。(^O^)
2フレーズ程だけど、良い感じ。
うわあ、なんか得した気分。
これって盗作じゃないよね(^O^)

★15年7月18日(金)    
さくらさんのライブレポにユメリアを例えて「上質の闇鍋」とあった。
「闇鍋」とは言い得て妙だと思う。
そして今回は「上質」と言われても恥ずかしくない内容だったと思う。

諫早でJRの脱線事故が起きた。
列車で遠征するときはいつも通る場所だ。
いつ事故が起きるか…その時に自分がどこにいるか…
今回は運良くてれびの前だったわけだ。
運だなあ…。
この間は、いつも行く電気屋で幼児誘拐殺人事件が起きたばかり。
続くなあ…。

★15年7月19日(土)    
朝、ものすごい雷の衝撃音で目覚めた。
雷と言えば、前の家はすごかったなあ…地形的にとにかく雷の落ちまくる地区であった。
斜め前の家も落雷にあって雨漏りした。
我が家もエアコンの室外機が2度やられた。
今度の住まいはその点大丈夫…と思う。たぶん(^_^;)

バックアップ用にネット購入したハードディスクが届いた。
どうせならと180GBにしたのだ。太っ腹〜。(^0^)
ところがどっこいフォーマットしようと思ったら137GBとしか認識しないぞ。(>_<)
なんだこりゃ、騙されたかな?とか思い調べたら、何のことはないオイラのWIN2000では137GBまでしか認識しないのね。
それからまた調べて、サービスパックの3を当てて、それからレジストリをいじって…なんとか認識してくれました。
無駄な時間だったなあ…
ようするにWIN2000が作られた頃は137GB以上のハードディスクなんて想定していなかったんだなあ…
技術の進歩というモノは凄まじいぜ。

★15年7月20日(日)    
昼前に雨が上がったので駅まで嫁と買い物。
家に帰り着いたとたんにどしゃ降り。毎度の事ながらすごい。

夜、港祭りの花火が派手に打ち上げられた。
昨日、雨のため途中で中止になっていたので、今日その分も使わないといけないのだろう。
おまけに今日もいつ降り出すかしれないので必死でバンバン打ち上げる。
風情も何もない。ただひたすらやかましい(^_^;)
花火同士の明るさで互いに明暗のコントラストを打ち消し合う。
なんだったんだろう、あれは(^_^;)

★15年7月21日(月)    
一日家の中にいた。
パソコンのバックアップとったり、MDやCDのMP3化したり、たまっていたビデオ見たりした。
ジュディーガーランド物語は良くできていたなあ、良く似た役者さんが揃っていた。
オイラ、ライザミネリのファンなのだが、母親と同じような人生たどっているなあ…。
それにしても、ショービジネスで舞台に立ち続けるテンションってすごい。

★15年7月22日(火)    
夕方、眼科へ立ち寄る。
待合いでタンクトップを着た若いお姉ちゃんが目の前に座った。
ぷるんぷるんって感じ。
前屈みになって携帯メールをやり出すものだからオッパイの割れ目が〜。
向こうからしたら、オイラみたいなおじさんは人類の範疇に入っていないのだろうが…
目のやり場に困ってしまったぜ。

昨晩、風呂上がりに綿棒で耳掃除をした時に、なんかガリッと来たような気がしたのだが…
案の定今日左耳が痛い。
これは子供の頃、外耳炎をやらかした時の痛みに似ている。
腫れぼったい感じ…(T_T)
耳の穴に触ると痛〜い(>_<)
うううう…。
まあ、しばらくほっとけば治るのだろうが、見えないものだからつい、もう治ったかなあ…と触ってしまう。
その度に激痛がぶり返す。
痛い…けど触りたい…一日繰り返してた。バカ?(^^;)

★15年7月23日(水)    
夕方、駅前高架広場で友人と待ち合わせ。
兄ちゃん2人が歌っていたので20分ほど聞いていた。
こういうのも面白い。いつも歌っている側だからなあ。
いろいろと見えてくる。
聞けば16才。若いなあ。
まあ慣れていないのはしかたない。
まだファッションで歌っているだけ。
ギターを弾くと声が出ない。
言葉が聞こえない。
家での練習をそのまま外でやっているだけという感じ。
2人でやっている意味はない。
ただギターはすごい。左手はグーチョキパーで上手くはないのだが右手のカッティングが速いし正確。
このスピード感はプロのライブでもお目にかかれない。
スポーツ感覚だ。
若いというか「新しい」世代を感じた。
若者一般に言える事だが、音程は「勘弁してくれよ」という奴が多いが、リズム感は素晴らしくなってきている。
リズム感は天性のもの。
おっちゃんにはどう努力しても得られない。羨ましい才能だ。
音程なんてマジで練習すれば誰でもすぐに歌えるようになる。
無限の可能性を持った原石を、石炭の燃えかすが眺めている図か…。

けっこう面白そうなのでまた行ってみようかな。(^^;)

★15年7月24日(木)    
やなぎ師匠に電話。
ユメリア以降なんとなく思っていたのだが
「客を気にせずに自分の好きなように歌うというのはありかなあ…」と相談。
客に合わせるとどうも居心地が悪いのだ。
また、元の歌い方、カッティングに戻してみようと思った。

夜、園田鉄美御夫妻とボルドーにて会食。
オイラは例によって2分ほど遅刻。(>_<)
園田さんは「鉄ちゃんのうたの広場」でも分かるとおりアマチュア音楽家として全国区の活躍をしている。
いろんな話しを聞けて勉強になった。
園田さんの奥様とオイラはB型。
園田さんとオイラの嫁はA型。
血液型談議で盛り上がったりして…。(^O^)

さて料理も食べ終えて、持ち込んだギターで園田さんに歌ってもらった。

周りは全く関係ないお客さん達。
いきなりオリジナルを歌う園田さん。
しかし、ぐいぐいとお客を惹き付ける。すごい。
となりのテーブルの若いお姉ちゃんが身を乗り出して覗き込むようにして聞いている。
ううううむ。オイラは一年以上ここで月例ライブしているけど未だにこんなことは無かったぞ。
やっぱり、良いものをきっちりやればみんな聞くのだな。再認識。
続いてオイラ。
オリジナルでは到底太刀打ち出来ないので楽曲の力を借りようと「大きな古時計」
昼に決めた事だし、どうせならと、自分の好きな歌い方でやってみたのだが…
あれれれ、みんな雑談を始めちゃったよ(>_<)
力量差を痛感。
それからも、交代で歌うけど差は歴然。結局、怖くてオリジナルは一曲も歌えなかった。
やっぱり、オイラがオイラの好きなように歌うと届かないのか。
参ったねえ…やっぱりダメか。(T_T)

園田さんが歌うとみんなが近寄ってくる。すごく求心力のある歌だ。
オイラが歌うとみんなが離れていく。
園田さんの歌はオリジナルなのでみんな初めて聞く歌なのに、すぐに入り込める。
きっちり弾いてきっちり歌う。言葉にすれば当たり前なのだがなかなかそれが出来る人は少ない。
それが出来ないし辛いから「味」とかいう言葉で誤魔化して逃げているだけなのか。

佐世保から来たという若い兄ちゃんも「居ても立ってもいられず」思わず乱入。
達者なギターを弾く。
聞けば先日おじゃました佐世保「じゃがいも」でお世話になった田口さんと一緒にやっていたそうだ。
繋がっていくなあ。
  
カウンターで食事していた元フルート奏者の御夫妻も隣のテーブルに移ってきてみんなでワイワイ。
ナント、その御夫妻、帰り際にオイラ達の食事代を奢ってくれた。
いやあ〜嬉しかったなあ。
しかし、これも園田さんの力。オイラとしてはひたすらラッキーであった。(^O^)

帰りは酒を飲まない園田さんに送ってもらった。
考えたら今日はオイラ一円も使わなかったなあ…(^O^)

★15年7月25日(金)    
昨日の歌について色々と考える。
しかし、答えは出てこない。
いや、すでに出ているのに敢えて見ようとしないだけなのかもしれない。
歌っててしっくりこない歌い方を続けるのも辛いが
聞いてもらえないと言うのはもっと辛い。
最近、この辺りの悩みを行きつ戻りつしているのだが、深く考えていくと、だんだん「果たしてオイラには歌う意味があるのか?」という所に行き着く。
後は落ちるしかない崖っぷち。
下を見ると怖くなって、また逆方向へ歩いてみる。
しかし、そんなことに意味があるのか?
残った時間、別の趣味に走った方が有意義かもしれない。
でもなあ…なんか拘りがあるのだ。何故かは分からないのだが…
そこで、やめるのはいつでも出来るから、その前に色々試してみようと思い直してみる。
たぶん、この場所が何人かの先人達が歌をやめた場所なんじゃないかなあと思う。

栃木の陽さんからジャガイモが届いた。
で、でかい(^0^)
どうやって食べようかなあ…、ジャガイモのみそ汁、シチュー、コロッケ…(^0^)

★15年7月26日(土)    
一生懸命歌っているつもりだがまだまだ不足なのか?
それともやりすぎなのか?
色々と試行錯誤したつもりだが、試していない方法があるのか?
それともその中のどれかをつきつめていくべきだったのか?
自分としては努力してきたつもりだが、結果として何の形にもなっていない。
「本当に歌が好きならば、結果なんて気にせず歌い続けるはずだ」と問われれば
「それならば私は純粋に歌が好きじゃなかったんでしょう」としか答えられない。
とにかく分からない。
引きずるなあ…

昼から楽器屋へ。
気になるモーリスのカッタウエイが有ったので試奏にいった。
新しいギターでも買えば気分も変わるかなと思ったのだが
ギターが良くても腕が悪ければどうしようもないと再確認。そのまま帰った。

分かっている。ギターのせいじゃないのだ。

★15年7月27日(日)    
朝起きたら…パソコンが起動しない。
あれれれれ?
昨日までは問題なかったんだけど…
そういえば夜中にウインドウズの自動アップデートしてたなあ…
それとも最近酷使しすぎてたからか…
しかたないので古いノートパソコンでネットに接続。松井情報を見たら…ノーヒットだって。
最低だなあ…。

午後は来週の夏祭り演奏に備えて深堀町へ。
現場で音出し。
アンプが一台。まあなんとかなるだろ(^^;)

行き帰り警察官が異常に多かった。あとで分かったが皇太子さんが長崎に来てたのね。
どおりで、陸橋の上をギターバック担いでうろうろしていたら変な目で見られたわけだ。

夜、ようやくパソコン復旧。あ〜あ。(^^;)

★15年7月28日(月)    
園田鉄美さんからメールをもらった。
歌い方についてのアドバイス。
自分でもそうかもしれないと思ってはいた事の一つだったが、人から言われると「そうだよな」と確信してその方向に進む事が出来る。
夕食後一時間ほどトライ。
なんとかそれらしい発声をつかむ。
よく考えたら、歌い始めた頃はこんな発声だったはず。
それから何曲か嫁に新旧で聞き比べてもらう。嫁の感想は「これだ」とのこと。(^0^)
ただし家の中だし、本番でその違いを出せるのか?
また、果たしてこの発声でホントに良いのか?
そこで園田鉄美さんにお願いして明日聞いてもらうことにした。
さあ、どうなんだろう?
明日まで覚えているかどうかも問題だったりして…(^0^)

★15年7月29日(火)    
昼休みに土田さんがクラシックギターを練習しているのだが、トレモロをする時の指の位置を尋ねられた。
どうもしっくりこないらしい。
実は前から気になっていたのだが、土田さんは左足が開きすぎている。
すると右手からギターが遠くなるので苦しい。
それで前屈みになっていくのだ。
ギターもスポーツも同じだ。
そこでフォームをアドバイス。
ギターもトップが天井を向いていたのをきっちり正面に向けるようにアドバイス。
結果、俄然良くなった。
手首の角度に余裕が出てくる。
親指で弾く音がしっかり響くので、メロディーラインのベースオンが心地よく響く。
ちょっとした事で全然変わっちゃうなあ…
自分の事も他人みたいに良く見えればいいのだが…(^^;)

夕食後、園田鉄美さんを訪ねて長崎センター合唱団の定例練習に押し掛ける。
今までの発声と、昨日たどり着いた発声を聞き比べてもらう。
やっぱりこっちの方向で間違いないようだ。
どうもオンマイクで小さなライブハウスとかで歌って来た課程で見失っていたようだ。
早い話が原点に戻っただけである。
ピッチングに例えるとチェンジアップだったのかな?
それを真っ直ぐと思いこんでずっと投げ続けて、しっくりこないと悩んでいたのだ。
あたりまえじゃん。(^0^)

そこから、更に鉄美さんに発声のコツを教わる。絵も見ながら。
喉というか、口の中の形とか意識したことは今まで全くなかったが、言われてみれば納得である。
とりあえずは、今日の歌い方でコントロールを付けていく事。
そして、今日教わった発声も体得していこう。まあ、これはかなり時間がかかりそうではある。
もちろん、この前までの発声も、場所次第では使える技だ。
意識してその発声を使うのと、意に反してその発声になるのとでは天と地の違いがある。

★15年7月30日(水)    
新しい歌い方を試したくてうずうず。(^0^)
ボルドーに押し掛けて、ちろっと歌わせてもらおうかなあと思っていたら、
なんと、はじめさんから電話。
女子大生のお客さん11人に囲まれて今から「ミュージックインJJ」で二次会とのこと。
羨ましすぎ〜!
一緒についていきたかったが、そういう状態だと、ちょっとでは済まないので断念。
明日は月末で窓口忙しいんだもんなあ…(T_T)

★15年7月31日(木)    
携帯電話の調子がおかしい。
折りたたみ式なのだが、広げてからちょっと力を入れると電源が切れてしまうのだ。
だから、通話する時に、耳に当てていると切れてしまう。(T_T)
交換してくれるのかなあ…
しかし問題がひとつ。
たまにしか切れないのだ。あれこれグイグイひねっていると思い出したように、ふっと切れる。
うううむ。
こういう故障がいちばん困るなあ…(T_T)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ