平成15年10月



★15年10月1日(水)     
夜、思うところ有ってギターの練習なんぞ始めたりする。
ちょっと、練習方法とか変えてみたのだ。
今までは、あまりに何も考えていなかったようだ。
これは実戦ですぐに効果を現しそうだ。
とりあえず、こつこつとやっていこう。
いくらレパートリーが広いといっても浅すぎてはお話しにならない。

★15年10月2日(木)     
「今まで行ったこと無かったんかい」と怒られそうだが、今日初めて駅前の「一休軒」に行った。
長崎でラーメンの話をするときに必ず名前の上がる店である。
食べてみて「なるほど…」(^0^)
スープのこく、その温度も言うこと無しだ。
出来たてなのに猫舌のオイラがギリギリ許容できる温度だ。
チャーシューがどうしたら美味しいかよく考えている。
店は新しくはないのに換気扇から何から綺麗に掃除が行き届いている。
コップも綺麗。たいしたものだ。
年輩の女性だけで切り盛りしているのね。
全員が全く無駄口を利かず、黙々とそれぞれの分担をこなしていく。いやはやすごい。
映画「たんぽぽ」のワンシーンを思い出した。
その他、いろいろと、独自の工夫をしている。
ううううむ。
要するにやる気があるのね。
行列こそ無かったが客が途切れることがなかった。
麺の堅さをチョイスできるみたいなので、今度行ったときはゆで方を変えてもらおうっと。

★15年10月3日(金)     
やなぎさんからCDが届いた。
プロのマスタリングを施した本格CDである。
力有るなあ。
3回聞いた。
オイラのCDは4枚とも全部ライブ盤。
ちゃんと録音したCDを作りたくなってしまった。
 …でもテクがねえ(T_T)

★15年10月4日(土)     
アンプ、軽量化計画のためにアンプを分解。
寸法計ったり、重さ計ったり…。
なんとか形が見えてきた。
それにしても、ギターアンプってオーディオ的には何にも考えてないね(^_^;)

やなぎさんのCDに入っていた「冬の陽だまり」を練習。
下手なのでそのまま歌えないのでちょっと変えたけど、いちろうバージョン実戦で使えそうな気がする(^_^;)
早かったなあ。
反対に、なんどやっても消化できないのがモリミさんの「ビール」と「ふしぎだね」
好きな歌なんだけど…オイラが歌うと何だかおかしい。
自分のものに出来ないのだ。
♪ふしぎだね〜(^_^;)
まあ、歌が人を選ぶと言うことなんだろうな。

★15年10月5日(日)     
松井2ラン良かったなあ…(T_T)
神様は一生懸命やってたら必ず微笑むのだ。
そんな光を貰ったような気がする。

午後、OKホームセンターへ。
アンプ軽量化のための材料を探しに行ったのだが…
なかなか、まとまらないや(>_<)

★15年10月6日(月)     
携帯が最近また調子悪い。
勝手に電源が切れちゃうのだ。
たしか1月に買ったので保証期間内なのだが…、
たまに調子が悪くなるだけなので、故障しているという証明が難しいのだ。
どうしたらいいのだろう…。
知らん顔して徹底的に壊すという手も考えたが、
オイラ、根が貧乏性なので物を壊すということが出来ないのだ(T_T)
参ったなあ…。

★15年10月7日(火)     
最近、よく練習しているなあ…(^_^;)
今日は、やなぎ師匠の「おいらとギターが歌うとき」にトライ。
ほぼ、頭の中で出来上がっていたので、それを確認した形だが…
どうかなあ…
行けそうな気がするのだが…
明後日のボルドーライブで歌ってみたいけど、まだ冒険かなあ…(^_^;)

明後日に備えて恒例の弦の張り替え。
今度はガットギターを持ち込んでみよう。

★15年10月8日(水)     
栃木の阿部さんから「TO…通信」が届いた。
最近、歌で悩んでいたらしい。
阿部さんでも悩むのか…、しかし悩むから楽しいのかもしれない。
ちょっと驚いたのは阿部さんの言ってることが、オイラが悩んでいることと似てる気がする。
まあ、もちろん深さや高さはオイラなんかとはレベルが違うのだが。
でも、似たような景色を見ているのかなと思うと何だか嬉しい。
しかし、阿部さん、本物のストリートミュージシャンだなあ…
それに引き替え、最近、オイラ、街角で歌っていない。
怖いのかな?
うん、そうかもしれない。
「中年街角歌い人」
看板倒れだな。

★15年10月9日(木)     ボルドーライブ超満員(^0^)
ボルドーライブであった。
ヤマハのアンプAPG15と、同じくヤマハのエレガットギターを持ち込む。
マイクはオーディオテクニカのミニマイク。
音は悪いが、あんまり大げさにならない方が良いと考えたのだ。
意外や意外、マイクよりもアンプの方が能力が低かった。
自宅で小音量とは違って、パワーをかけるとスピーカーが嫌な音になる。
今日は店の窓が全開だったので特にアンプのパワー不足を感じた。
耳に音が帰ってこないためスッピン状態で歌うので、かなり辛い。
PA使いながらも殆どストリート風の声の出し方だった。
これは早いとこアイバーニーズの軽量化を図らなければいけない。
それから、ガットギターは弦が緩む。弾いている間にどんどん緩んでいく。
緩むのは仕方ないのでチューニングメーターを一工夫しよう。

ライブは7時半から40分間の演奏。
そして9時から再度40分くらい第2部。
今年はおくんちの恩恵か超満員であった。
マスターの話では4組13人が入店できなかったとのこと。もったいない〜(T_T)
その人達を次回にキープできればいいのになあ(^0^)

第1部はオーソドックスなライブ。
第2部はお客さんのリクエストに合わせ宴会風のノリのライブ。
まあ、つかいわけも出来るようになったという事かな。
やなぎさんの「おいらとギターが歌うとき」にも挑戦してみた。
けっこう行けると思う。いちろう風。(^0^)
それから、PA使用自体は悪いことではないと思うので、あとはセッティング等の工夫をしなければならないな。

最近、お客さんに恵まれたライブが続いているが、
これは偶然ラッキーが続いているのかな?
それとも、もしかしたらお客さんを巻き込めるようになってきたという事か?
信じて良いのか、まだ早いのか…、ただの慢心か…(^_^;)

今回のリクエスト課題で、竹林さんとジミーさんから「海岸通り」と「メリージェーン」をいただいた。
「海岸通り」はすぐでもOKだろうが「メリージェーン」は難しそうだなあ…
でもまたこれでレパートリーが増えて幅が広がっていくのだな。
少しずつ、確実にこなしていこう。

ともあれ、調子に乗って次回から第2と第4木曜日の月2回ライブにすることになった(^0^)

★15年10月10日(金)    「いちろう」の形
昨日のボルドーライブの録音を聞いてみた。

弦が緩みまくる中、まあ、よく頑張っていたのではないかな。(^_^;)
演奏しながら弦を締めるという技もトライしたが、まずまずかなあ…。
第1部のラスト「涙そうそう」の時がチューニングが一番ずれてた。
弾き始めたとたんに分かったのだが途中で止めるのはポリシーに反するのでそのまま続けたのだ。
これはどうなのかなあ…仕切直しするべきなのか、なんとか誤魔化すのか…
どっちが良いのだろう。
今は、「始まったらとにかく続けなければいけない」と思いこんでいるのだが…

第2部は、リクエストに応えながらノリのいい曲を並べた。
宴会やオフ会のノリだな。
聞いている人達も、2部の方が楽しいのかもしれない。
しかし、これはやっぱり、1部をきっちりやったからだと思う。
仲間相手ならともかく、初めてオイラの歌を聞く人達相手にいきなり2部の演奏を聞かせても拒絶されるだけだろう。
1部と2部との使い分けというか、このパターンは正解だと思う。

MCとか曲中のトークも、だいぶ様になってきたと思う。
だらだらと一方通行で歌うのではなく、客とのキャッチボールの中で一緒に時間を埋めて行くって感覚かなあ…。
「いちろうのライブ」という形が出来上がってきたような気がする。
先月の老人ホームシリーズで習得した物がかなり大きな財産になったようだ。

それにしても、計80分。よう歌ったな。
昨日、あれだけ歌ったのに今日あまり声がダメージ受けていない。
何故だろう。
それから、同じ曲をTPOに合わせていろんな表情で歌えるようになったみたいだ。
まあそれでこそライブなんだけどね。(^_^;)

★15年10月11日(土)   アンプ軽量化計画 その1
アイバニーズのTA25(実測12kg)の軽量化にようやく着手。
とにかく出来るだけ軽量化をというコンセプトでトライ。
そんなわけで箱はファルカタ集成材の菓子箱。


 アンプ部分と…

 スピーカーを取り外す。
簡単ねえ〜(^0^)

 元々の箱の部分だけ。
重いんだなあこれが(^0^)
なんと7.5kgであった。
椅子や踏み台として使えるくらい丈夫。
こんなもの要らないや。


代わりの箱にスピーカの穴開けまで終わった。
600グラム。
持ってみると無重力の世界である。(^0^)

★15年10月12日(日)    結婚記念日の夜
結婚記念日であった。
23回目。
そんなわけで、夕食の時、一杯飲む。
例年なら、どこか外食するのだが、おふくろがまだ本調子とは言い難いため自宅でお祝いであった。
久々の日本酒は美味い。
おふくろも少し飲めるようになってきた。
しかし、みんな酒が弱くなったなあ…歳を痛感。
まあ、安上がりで良い(^_^;)

夕食後腹ごなしに近くの公園に行って歌った。
足を蚊に咬まれまくった。(>_<)
ギターはヤマハのエレガットだったが、夜なら生音でもけっこう使えるかなあ…
栃木はこれ持っていこうかな。

★15年10月13日(月)    アンプ軽量化計画 その2
あっさりとスピーカーとアンプの骨格が完成しちゃった。
というかスピーカーは箱に穴あけてネジ止めしただけだし、アンプに至っては板にネジ止めしただけというお粗末な代物だから当たり前と言えば当たり前。
でも、元々の市販品のギターアンプなんてもっとお粗末な造りだ。(^0^)
 スピーカーが2.2kg。

 アンプが3kg。
セパレートとして安物のコードで繋ぐスタイルとした。
これだと、アンプのつまみは側に置いて、スピーカーだけ離すことが出来るので、ハウリングに有利。
実用的である。
ホント言うと、アンプ部分をもう少し軽くしたいんだけどなあ…
でもめんどくさいし…(^_^;)
合計5kgちょっとなら合格点かなあ…。

さっそく音出し。
「で、でかい…」(^_^;)
オーディオ的に言うと「ボンつく」というやつ。
まあ薄い板の箱に入れたわけだから当然の結果。
しかし、これはPA的には、エコーがよく効いている状態と同じ。(^0^)
グッド(^0^)
オーディオ用語でいうバスレフポートを空けるつもりだったが、必要ないかもしれない…
それは、一回実用してから決めよう。
取り敢えずは吸音材代わりに布きれでも放り込んどこう。

あとは、塗装、肩紐取り付け、ユニットカバー…うううむ、めんどくせ〜(^0^)
嫁は「このままでも良いんじゃない?」と言うが、なんだかね〜。

昼食をビストロボルドーで食べた後、100円ショップでいろいろと材料を物色。
結果、構想まとまらず。(>_<)
しかしまあ、これが楽しいのだろう。(^0^)

★15年10月14日(火)    
ナイロン弦の音って歌いやすい…
単に音がボケて下手なのが分からないという話しもあるが…(^^;)
タメが効くのだ。
しかしヤマハのエレガットはやっぱり音が小さいかなあ…特に低音。
この間の敬老会みたいに急遽再演奏とか言うときに、やはり生音もデカいに超した事はない。
そこでアストリアスDP2にナイロン弦を張ってみた。
冗談みたいな実験なのだが…以外に良いので驚いちゃった。
栃木はこれで行くべきか?
嫁「これならギター買い換える必要ないんじゃない?」
それはそれでまた辛かったりして…(^^;)

★15年10月15日(水)    
一気に寒くなってきた(>_<)
こないだまでは、家に帰って来たら真っ先に靴下脱いでた。
今日、靴下を洗濯かごに持って行こうとしたら、見あたらない。
あれれれれ…っと捜したら
まだ履いたままだったぜ(^_^;)
もう脱がなくても良い季節なのね。

★15年10月16日(木)    
豊田勇造さんのライブCDを聞いていたら、
「あ、なんだか鉄弦も良いなあ…」と思い始めてしまった(^O^)
わはははは。
まあ、あんなには弾けないんだけど、ちょっと今まで気づかなかった弾き方のヒントみたいなものが見えた。
さっそくDカントリーで試す。
5、6弦の使い方ね。
なるほどなるほど…
まあ、これも、今回ナイロン弦を弾いたから見えたんだろうけど…
その他、今まで聞いて気づかなかったモノがいくつか見えたのでびっくり。
これは自分の経験値が上がったという事かな?(^O^)
豊田勇造さんの「満月」
弾き語りライブの最高の教科書である。

もう一年近くお会いしていない。
ライブ行きたいなあ…。

★15年10月17日(金)    
朝、勇造さんライブの主催者田平さんから電話。
11月21日に「こいんどる」で勇造さんライブとのこと。わあい(^0^)
1年ぶりだ〜(^0^)
しかも、30分前座で歌わせて貰えるとのこと。これまた、わあい(^0^)
へへへへへ…(^0^)

お昼のニュースでは松井が嬉しそうに飛び跳ねていた。
わあい。
良かったなあ〜(^0^)
ようやく、野球小僧に戻れたんだなあ…良かった良かった。

夜はスポーツニュースのハシゴ。
同じ様な映像だけど、とにかく嬉しい。
良い一日であった。

★15年10月18日(土)    
園田鉄美さんの手術が無事終わったとのこと。
良かった良かった。(^0^)
また一緒に遊んで貰える。

カモメ広場でやっていた市原隆靖さんのミニライブを見た。
元NBCの「いっちゃん」である。
昔、オイラが歌い始めた頃にライブを見に行った事がある。
演奏もさることながらその客を掴む技の見事さに感心したものだった。
ずっとオイラの中では「客を楽しませる」という演奏では長崎でトップだと思っていたのだ。
今回も、なにか勉強になればと思って東京帰りの「いっちゃん」を見たのだが…
以前と今回では、オイラに見えるものが全く違っていたようだ。
小学一年生の時の歓迎遠足で初めて6年生に手をひかれた時に
「6年生って、なんて大きいんだろう」って見上げた事を思い出した。

勇造さんライブのPAについて、ちょっと悩んでいたので、マンマさんに電話。
良いアドバイスを頂く。
なるほど。

夜、スピーカーカバーの制作に入る。
材料は、部屋にあったただの厚紙と、100円ショップで購入した黒い布きれ。
金をかけないところがオイラらしい。(^0^)
しかし、なぜ夜?(^0^)

★15年10月19日(日)    続・アンプ作成。
厚紙に色を塗って、布を張り付けて取り付け。
ユニットカバーが出来上がった。
塗料と筆ももちろん100円ショップ。けちだな〜(^0^)
ついでに足も付けた。
これは横に倒して撮影したとこ。(右側が底面)
   どう?格好いいでしょ。(^0^)
あとは、肩紐を付けないとなあ…
これも100円ショップでポシェットでも買って流用しようと思う。
100円ショップって偉いなあ…(^0^)

まあ取り敢えず今の時点でも実用にはなるので早速音出し。
やはり鳴りすぎ。低音が異常に出まくる。(T_T)
完全密閉だと箱が共鳴しまくる。太鼓状態だ。
強度的にも心配なので後ろに穴を空けて背面バスレフとした。
理論上、バスレフは本来低音を稼ぐためのものだが、
今回は背圧を逃すためのもの。
内部に、部屋にあった脱脂綿を吸音材代わりに張り付けた。
これでだいぶ音が締まった。
あとは実際にライブで使ってみないと分からない。
木曜日にボルドーで使ってみよう。

★15年10月20日(月)    
松井3ランだ〜(^O^)
やった〜。
でもそのあとの3打席がちょっと心配。
その気になって強引に引っ張りすぎてたみたいな気がする。

嫁と園田鉄美さんの見舞いに行く。
元気そうだった。
順調でなにより。
夕食は、いがまるさんを誘い3人で季舟屋でお好み焼きを食べる。

帰りの電車の中、つり革を持って並んでいると、
嫁が自分の顔の前で手を握ったり開いたりしている。
「どうしたの?」
嫁がグーを握ったままこちらを向いて、
「昨日から中指が痛いの」と、やはり目の高さで中指を立てる。
おいらが
「これって、知らない人が見たら、隣の男の目の前にいきなり拳を握って、しかも中指を立てて挑発している図だよなあ」
と言ったら、嫁にバカ受けしたらしく「わはは…」と笑い出した。
恐らく周りのお客さんには
拳を突きつけて挑発した挙げ句に高笑いしたすごい女と写っているのだろう(^O^)

そのまま帰るのも何だし、電停の側で焼き鳥を食べて一杯飲む。
期せずしてヤンキース戦の再放送が見れた。ラッキー(^O^)

★15年10月21日(火)    
夏の間、夏バテしないように牛乳飲みまくってたら…
しっかり太ってしまったぜ。
4キロ増。
参ったね(>_<)

★15年10月22日(水)    
右肩が痛い(>_<)
どうしたんだろうと考えたら…
一昨日市役所まで書類を運んでたら陸橋のエレベーターが整備中でやむなく台車ごと抱えて登ったのだった。
すっかり忘れてたぜ。
しかし、ほんと、もう無理がきかなくなってきてるなあ(T_T)

夜、通夜に出席のためJRで肥前鹿島へ。
帰路、諫早で高架事故があったため10分ほど立ち往生。
往路や、遠征の時でなくて良かった。
しかし、オイラ今まで乗り物に乗っていて事故で遅れたのは初めてだな。
けっこう運が良かったのかな?

★15年10月23日(木)    
ボルドーライブであった。

軽量化したアンプTA25を持っていった。
軽くはなったものの、かさばる。(T_T)
バスではちょっと苦しいなあ…。
空いてたし、短い距離だから良かったけど、混雑していたらかなりの迷惑だ。
やっぱりバスでアンプを運ぶというのは無理なのかなあ…。
通路、両替、支払…ううううむ。
そして、アンプが軽くなったら今度は他の小物がけっこう重たい事に気づいた。
マイク、マイクスタンド、シールド3本、歌詞譜ノート2冊、譜面立て、MD。
ひとつひとつだとたいした重さではないのだが、まとまると結構なダメージだ。
5分くらいの移動ならそうでもないが、10分くらい歩くと老骨には応える。(>_<)
しかも、ギター弾く前に重いものあんまり持ちたくないなあ…
もっと、軽量化を計って、小物もかさばらないようなまとめ方を考えないといけない。

今日の客の入りは8分程度。
明石さんが来てくれた。
いつもありがたい。


 自身で焼かれた陶器をいただいた。良い感じだなあ。
おまけにビールまでいただく。(^O^)

ライブはセッティングに手まどり、7時40分開始。
 
以前ならこういう時は集中出来ずに終わるのだが、歌い始めたらきれいにチャンネルを切り替えていた。
進歩だ。
自分で感心。
左脇のテーブルの女性2人組が歌にはあまり興味がなさそうだったので全体に抑えた演奏。
話しかけてトークで無理矢理引きずり込むという手法もあっただろうが、今回は不採択。
お客さんの中で明石さんにだけ歌いかけるような気持ちで静かめな曲を並べる。
半ば過ぎ、女性2人組と入れ替わりくらいに、やっこさん達が来てくれた。(^O^)
二次会で立ち寄ってくれたので、店内が陽気な宴会モードに一変。
曲も明るい曲を選択。
結局、ノンストップで90分歌った。
よう歌ったなあ…というかよく持ったなあ。
自分で誉めてあげたい(^O^)
なんだかんだで、オリジナルもけっこう混ぜたな。

タンポポオムライスで空腹を満たした後、オイラのギターで生オケ大会。
 いきなり「教訓T」。マニアック〜(^0^)

 か、かわいい(^O^)

 

 



さあて、今日のライブはどうだったんだろう?
楽しんで貰えたとしたら嬉しい。
結果はともかく、方向性は間違っていなかったと思うし、アンプは音量を上げても問題なかった。
まあ良しとしとこう。

★15年10月24日(金)    
松井、この大一番で4番。
しかし、やっぱりダメだった(T_T)
けど、これが松井らしいやり方。
日本にいたときもそうだった。
何度も何度も4番に座ってはダメ出しされて…
何年かかったかなあ…。
しかし、一旦実力で座ったら二度と離さなかった。
だから松井が好きなのさ。
メジャーでは3番最強説もあるが、頼りになるバッターはやはり4番。
バーニーウイリアムズに3番は打てるが、ジアンピーには4番は打てない。
松井には、ヤンキースの4番の座をもっともっと意識して、何度も何度もトライしてはじき返されて欲しい。
簡単に成功する奴よりも、正面から挑み続けるどんくさい松井が好きだ。
松井ファンはきっとその姿に励まされているのだろう。

昨日、ノンストップで1時間半、そのあとワイワイと1時間歌った割には喉がダメージを受けていない。
これがPAの力かなあ…。
無理に声を出さないからなのだろう。
PA無しの時でも無理に声を出さなくても良いのだろうけど、つい力んでしまう。
力まないと言うのは何の世界でも共通のポイントなんだろうけど一番難しい事なんだろうな。
みんなそれで悩み続けているのだと思う。

★15年10月25日(土)    
明石さんからメールを頂いた。
「声に筋肉がついた」とのこと。
オイラが最近感じている、声の最後の押し出しがしっかりしてきたというのと同じ意味かな。
以前は、ただ放り投げるだけだったのが、最近歌詞を思ったところに置けるようになってきているような気がする。
それからトークがオイラの言葉として話していると誉められた。
昔から聞いてくれている人からの言葉だけに嬉しい。(^0^)
一人の弾き語りでのトークは、長時間ライブになればなるほど歌並に重要度が高くなる。
逆転すると言っても良いと最近思う。


本田楽器でヤマハのFPX−300Nを試弾。
音はヤマハの音だが、けっこう弾きやすい。ううううむ。どうしよう(^_^;)

3時にチーズケーキでコーヒー。
明石さんが焼いてくれたカップ。美味しい。(^0^)

★15年10月26日(日)    
朝から早起きして御飯食べて、ワールドシリーズ。(^0^)

松井は今日も4番だった。トーリ監督なかなか頑固だね。
今日は試合開始前も打席の中でも、非常に腹の据わった良い顔をしていた。
良い感じで集中していたと思う。
このテンションに調整してくるところは流石だなと感心。
バッティングも4番らしいスイングであった。
しかし、結果は4タコ。4番が2試合ノーヒットでは勝てない。
ヤンキースは優勝を逃がした。
現時点での松井の力不足と見た。
ピッチャーの球威に負けたのだ。
今の松井が最高に力を出し切っても越えられない壁がまだメジャーにはある。
1年目としては驚くほど高いところまで登ったがまだ足りない。
そんな4打席だった。

よくやったという声もあるだろう。
しかし、敢えて、松井には自分の実力不足で優勝を逃したと思いこんで欲しい。
そして、その口惜しさを来年へのエネルギーに変えて精進して欲しい。
まあ、オイラごときが願わんでも、そうするだろうけどね。
まだまだ松井、こんなものじゃないだろう。
オイラは信じてるぞ。

今年一年、ありがとう。楽しませてもらった。そして勉強させてもらったよ。
あんたすごいやつだ。

★15年10月27日(月)    
職場のボーリング大会。
結果は100と120。ぜ〜んぜんダメ(>_<)
コントロール悪いなあ。
商品にも絡まず。
でも打ち上げの大判での日本酒が美味かった。(^O^)
勢いに乗って「ミュージックインJJ」へ。
ギター貸して貰ってみんなで歌いまくる。
12時帰宅。

★15年10月28日(火)    
眠い。(>_<)
日本酒は怖いなあ…。
二日酔いはそれ程でもなかったが、喉ががらがら。

夕食後うたた寝。
夜寝付けず(T_T)

★15年10月29日(水)    
鉄美さんのお見舞い。
すっかり良くなっていた。
相変わらずのマイペースの人である。
元気になったということだろう。良かった良かった。

本田楽器に立ち寄りギター購入。
 ヤマハのFPX300N
先日購入したヤマハのCGXー171CCAと同じエレガットである。
ちなみに定価も同じく6万円。
早い話が格好が違うだけのギターである。
どうもクラシックギターのネックと膝に抱えたときの形がしっくりこなかったのだ。
やっぱり、30年近く弾き慣れたフォークタイプの方がオイラは良いみたい。
週末の栃木はこれを持っていくことにしよう。
生音でも勝負出来るみたいだ。

しかし、同じギター2つも要らないのでクラシックタイプは売りに出さないといけないな。

★15年10月30日(木)    
新しいギターで練習してみたのだが…
どうも、まだ掴めない。
イメージと音が一致するまで1時間くらいかかった。
明日またトライしてみないといけないなあ…。
ギターがイメージと違うと歌もまとまらない。
つくづく歌というのは難しいぜ(>_<)

★15年10月31日(金)    
ここの所、ずう〜〜っと晴天。
空気が乾燥しきっている。
おかげでギターの音はどれも良い。
アメリカとかの乾いた空気の中でギター鳴らしたらそれだけで良い音なんだろうな、きっと。

今日も新しいギターで練習。
しかし、まだよく分からない。
音が団子になる。
まあ、そこが気に入って買ったのだが、曲によっては歯切れの良い音も欲しいのだ。
一台で両方というのは無理なのかなあ…。

ピックも、サムピックやら、固いの柔いの色々試すけど、それぞれ一長一短。
どれにしようかと嫁に聞いたら「曲で変えれば」とあっさり言われた。
まあ、それは分かっているんだがね…(^_^;)
明日、その場で決めるしかないね(^0^)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ