平成16年2月


★16年2月1日(日)     
いつもと同じく嫁の買い物の荷物持ちで西友へ。

午後から「時の流れに」の録音。
しかし、録音って自分の理想と現実との妥協点を探し続ける作業なんだなあ…。
オイラの場合、ギターは全くこだわりがないのですぐにOKなんだけど、
歌が何度録音しても納得できない(T_T)
多重録音なので良いとこ録りというのも出来るんだけど、自分のこだわりだ。
何回歌ったかなあ…。
結局、納得できるモノは無かった。
ヘッドホンつけて歌うと、自分の感覚よりも声を出しているらしく数時間歌っただけでものすごく喉にダメージが来た。気をつけよう。
どうしても歌の最初の所で噛みついてしまう。
悪い癖なのだが、一生懸命歌おうとすればするほどダメだ。
意識としては、「テキトーに」「気持ちを込めないで」だ。
しかし、歌い方を変えて何度も録音してみると色々と分かることがある。
勇造さんが昨年末に教えてくれたことを思い出した。

★16年2月2日(月)     
身体が寒さに慣れたのかな?

muzieという音楽配信サイトに「砂時計」をアップしてもらった。
聞いてもらえるだろうか…(^^;)

★16年2月3日(火)     
再び歯医者に行った。
ついでだからいろいろ見てもらおうと思ったのだ。
レントゲン撮ったけど、別段悪いところはないらしい。
長い事ほったらかしにしてたし、歳も取ったので、もっと悪いのかと思っていた。
取り敢えず安心。
歯石を取りに後一回通院予定。
しかし、レントゲン撮って思った事は、オイラ歯並び悪いなあ…。
芸能人は歯が命。オイラ芸能人にはなれないな(^O^)

落花生で豆まき。
いやあ…しかし…毎年の事ながら恥ずかしいなあ(^_^;)
御近所に聞こえないように小さな声で撒いた。
しかし、なんだなあ…歌を歌うのは恥ずかしくないのだけど、何故かな?

夜、「時の流れに」を録音するのだが…全然ダメ(>_<)
今日は伴奏で行き詰まった。
オイラ、ダメだなあ…。ダメ。下手だ(T_T)
なんにもいじらないで、ただのギターストロークとボーカルだけが一番聞き良い。
あ〜あ。

★16年2月4日(水)     
昨日夜更かししたので、朝起きれなかった。(>_<)

仕事帰り、雨が止んでいたので傘を持たずに帰ったら…途中で降り出した(T_T)

宅録にトライしようとするけど、なかなか進まない。
難しいなあ…。
深夜になってようやくエンジンがかかってきたが…寝ないといけない。
オイラはなぜ深夜にならないと頭が冴えないのか?
夜がずうっと続けばいいのだが…
今日も夜更かし。(>_<)

★16年2月5日(木)     
今日も眠かった(>_<)
そんなわけで宅録はさぼり。
「今日までそして明日から」に「街の灯」のビデオを追加。
「エースをねらえ」を見て風呂入って寝た。

岩手のやなぎさんが「プロ」を宣言した。
あれだけの技量が有ればアマチュアである事の方がおかしい。
程度の低いプロを駆逐して欲しいと思う。

★16年2月6日(金)     
雪が舞っていた。寒い。
外勤であった。
しかも気のせいかしらんがオイラが車から降りているときだけ雪が降っているみたいな…(^^;)

morimiさんがmuzieiに曲をアップしているのを発見。
みんななんだか動き始めたなあ、ぼんやりしていると置いてきぼり食っちゃうぞ。(>_<)

ガットギターの弦をサバレスの1000円のやつから、198円で安売りしてた弦に張り替えてみた。
結果は…わはははは。
そりゃあね、値段が5倍違ってりゃ音も違うよな。
モコモコ言って粒立ちが悪い。
でも、これはこれで癒し系かなあ…(^_^;)

★16年2月7日(土)     
やっぱ198円の弦はやめ。
島村で780円のダダリオを買って張り替えた。
やっぱ、この辺がオイラに似合いかなあ…(^_^;)

夜はつどい亭に土田さんのライブを聞きに行った。

かなり上手くなってた。

飛び入りでオイラも3曲歌う。

しかし出来は納得出来るものではなかった。
PA無しで、譜面無し、カポ無し、ピック無し、ギターは借りたクラシック…と
条件面ではハンデのオンパレードだったが、それでも、もう少し器用にまとめないといけない。
自分の我を通してバランスを欠いたな。

その後「ミュージックインJJ」へ。
満員大盛況だったので1時間ほどで帰る。

帰り道、アーケードでストリートの兄ちゃんを見学してたら須加本さんに出会う。
須加本さんの彼女はいつ見てもべっぴんさんだなあ(^0^)

★16年2月8日(日)     
嫁と浜の町へ
久々にビストロボルドーで食事。

本屋で漫画を立ち読み。
100円均一ショップをハシゴして電気屋にて安売りのDVD−Rを買い込む。
最近の必殺パターンだな。

ランタンフェスタが終わって、町も人通りが減ったかなと思って出掛けたのだが
久々の好天のせいか人通りが多かった。
オイラは賑やかなのはあんまり好きじゃないのだ。
 …ライブのお客は多い方が良いけどね(^_^;)

★16年2月9日(月)     
土曜日のつどい亭の演奏を振り返っていろいろと考えた。
あれはやっぱり一生懸命やりすぎたわけだな。
100点を取ろうとしてしまったわけだ。
その状況で自分が何点取れるかを素早く判断してそれなりの演奏にまとめるべきだったのだな。
足下が雨でぬかるんでいるのに思いっきり刀振り回しても転ぶだけだ。
そういう時は力を抜いて70点を目指して小さくまとめるべきだったのだな。
どうしても本能的に「一生懸命力を入れることがベスト」と勘違いしてしまう自分を修正出来ない。
これがモノに出来れば一皮剥けるのだろうが、まだまだドシロートだな。

風邪ひいたのかな?
体温調整が少し怪しい。

★16年2月10日(火)     
なんとか体調復帰。
歳取ると自分の身体が信用できなくなる。

歯医者受診。
「右の奥歯にちょっと虫歯が出来かけてますからちょっと治療しましょうか」と言われた(^^;)
歯石取るだけと行ってたのに〜
痛いのやだなあ(>_<)

園田鉄美さんの「麗しの沖縄」を聞いた。
オイラと同じ多重録音だが中身は月とスッポンだ。
ホントの「音楽」って感じ。
メロディーの組み立てもだが、アレンジとかもこれからは研究していかないといけないなあ…。

★16年2月11日(水)     
西友へ買い物。
弦を購入。ダダリオの780円。

録音のためあれこれやるけど捗らない。
明日はポルドーライブなのでマイクを通して練習。
久々なので変な感じ(^_^;)

★16年2月12日(木)     連敗 (>_<)
ボルドーライブであった。
前回、雪で中止になったので久々。
そのせいでもないだろうが、出来は最悪。
歌が外れるのだ。
他人と違ってこれはオイラの場合には致命的。
歌うので精一杯だから、ギターにまで気が回らない。
通常は歌の後半で次の選曲をするのだがその余裕もない。
結果、歌い終わってから選曲するのでトークが上滑りになる…
完璧な悪循環。穴があったら入りたい状態。
もうボロボロであった。(>_<)

一言で言うなら集中力不足か…
前回の「つどい亭」から2回続けて不出来。これはちょっとショックだ。
せめてもの救いは「さくら」と新曲を2曲披露したという事かなあ…
なんにしろ早急な修復が必要だ。
ちょっと尾を引きそう。

★16年2月13日(金)     
なんだかかなり体調崩してるみたい。
もしかしたら風邪ひいてるのかな?
夕方近くになんとか身体が軽くなった。

夕食後、園田さん達がやっているギター教室に遊びに行く。
ギターを初めて抱えた人達と一緒に練習するのだが…
オイラ、単純な4分音符だけが並んだ数小節がまともに弾けないじゃん(>_<)
指の格好も不様だなあ。
いやあ、ギター下手だとは思っていたけど、ここまで下手だとは知らなかった。
基本からやり直した方が良いなこれは。再認識(^_^;)

帰ってから、おとちゃさんから届いたCDを聞く。
聞きやすい。
良い感じでCD作ってるなあ…。
ガットギターの音が綺麗で、リードギターと上手く絡んでいる。

★16年2月14日(土)     
まだ身体が重い感じ。

録音にトライするけど全く捗らない。
というより、ギターが下手。下手すぎ。
ただのEmやGのゆったりしたストロークなのに弦がビビリまくりだ。
しっかりと左手を押さえて弾くことが出来ないのだな。
参る。
何度録り直してもダメ。
辛いなあ…。
しかし、こればっかりはキチンと弾けるようになる以外にどうしようもないのだ。
とてつもなくくたびれた。

★16年2月15日(日)     
今日も録音。
考えたら2日間一歩も外に出なかった(>_<)
夜、なんとか出来上がる。
しかし、何かしっくりこない。
まあ、良しとすれば良しなのだが…納得行かない箇所がいくつかある。
これはやっぱりまだダメと言うことなのかなあ…。
圧倒的に時間が足りない。
若い頃に浪費した時間が恨めしい。

★16年2月16日(月)     
外勤であった。
少し暖かくなってきたな。

25日のラウンジコンサートの曲目を今日までに連絡しなければならなかったのだが、無理を言ってプログラム無しにして貰った。
やはり、ライブの曲はその時その場所その雰囲気で決めたい。
贅沢かな…。
まあ、終わる時間だけはキッチリ守れるので勘弁して貰おう。(^_^;)

昨日の録音を聞き直すと、もうとんでもなくひどい。
やっぱり時間経って冷静になってから聞き直さないとダメだな。
当然また最初から全部やり直し。(>_<)

★16年2月17日(火)     
歯医者の治療が終わった。
と言っても、4回通っただけなのだが、医者嫌いのオイラとしてはホッとした(^_^;)
歯は大事にしないといけないなあ…。

夕食後録音に励むが、ギターが全くダメ。
単純なストロークなのだが、それだけに一曲通して綺麗な音を出すというのは難しい。
基本が出来てないことの辛さだなあ。

★16年2月18日(水)     
夜、ようやくギター伴奏が録れた。
ほとんど偶然に近かった。
しんどかった〜(T_T)
もう、ギターは弾かないで他の音で誤魔化そうかとか考えていた。
きつかった〜(T_T)
こんなショボい音しかでないギターなんて叩き壊してやろうかと思った。

い「お前なんか叩き壊してやる!」
ギ「待ってくださいご主人様、変な音しかでないのは私のせいではありません」
い「なにを〜!てめえ、俺の腕が悪いって言うんかい!」
ギ「だって、他の人に弾いてもらったら私は良い音で鳴いたじゃないですか?」
い「ち、ちくしょう木工細工の分際で〜」
ギ「例えギターを買い換えても結果は同じですよ」
い「貴様、言って良いことと悪いことがあるぞ。おまえなんかこうだ!」
ギ「な、何をするんですか、今までだってその繰り返しだったじゃないですか少しは成長してください」
い「え〜ん。バカバカ〜(T_T)」

夢に見そうである。(^_^;)

★16年2月19日(木)     
録音は全く捗らない。
「エースをねらえ」を見た以外は、ずう〜っとずう〜っと録音。
気が付けば深夜。
あ〜あ。(T_T)

★16年2月20日(金)     
結局、やっぱりギター気に入らずに録り直し。(>_<)

かれこれ4時間以上弾いたが全滅。
指痛〜(T_T)

録音というのは、自分の理想と現実との闘いなのだな。
まあ、歌に限らず、ものを作るという事はそういうことなんだろう。
それぞれの技量の内側でしかものは作れないのだ。
だからみんな一生懸命練習するのだなあ…オイラあまりにもその辺軽視しすぎていたのかな。
とにかく技量アップが必要だ。
下手くそのままじゃ始まらない。
歌も、ギターも曲作りも全て。
今回痛切に思い知った。
いつのまにか誤魔化すのだけが上手くなってたんだなあ…。

明日はライブだからホントはこんな事してちゃいけないんだろうけどなあ…(T_T)

★16年2月21日(土)     
携帯にメールが来ていた。
何ヶ月ぶりだろう…夏以来?
しかも二人から。
返事を出そうと思うのだが…打ち方わからん(^_^;)
参ったなあ…
仕方なくパソコンから自分の携帯に送って相手に転送。
何通かやりとりしただけだけど、いやあ…疲れた(>_<)
おじさんは携帯メールが苦手である。
みんなどうして簡単に打てるんだろう。

今日はライブなのでギター録音は控えた。

夜は「つどい亭」でライブ。
出来は悪くはなかったと思う。

中野さんの落語と交代で20分を2ステージずつ。
これは、お客さん退屈しないで良い感じだったと思う。
次回もこのパターンでやりたいなあ。
それと、中野さんの「笑い」という演芸は色々と参考になるな。
お客さんを楽しませるということは「歌」でも大事だ。

★16年2月22日(日)     
昨日、つどい亭から帰ってから嫁と2時過ぎまで呑んでいたので、起きたのはお昼近く(^0^)

午後、ベスト電器に頼んでいたヘッドフォンを取りに行く。
今日はビデオの整理とかパソコンいじったりでギターは弾かなかった。
録音は、しばらく頭を冷やそう。

★16年2月23日(月)     
入院している叔父の見舞いに行った。
ガンで胃を全部取っており病状としてはかなりのもので、当人も告知されているのだが、気持ちが負けていなかった。
あの強さは見習わなければ。
今、健康と思われる人だっていつ死ぬか分からないのだ。
前向きに行こう。

ラウンジコンサートに向けてちょっとだけ練習してみたりする。

★16年2月24日(火)     
昼食後、チョコレート食べながら雑談していたら喉に引っかけた(>_<)
もっのすごく苦しい。
チョコレートって刺激物なんだなあ…あらためて再認識。

夜、そんな話をしながら寝転がって炭酸飲料飲んでたら…また喉に引っかけた。(>_<)
もうダメかもしんない。(T_T)
今日がライブでなくて良かった。

★16年2月25日(水)     
ブリックホール、ラウンジコンサートであった。
休みの関係で、リハーサルはもしかしたら出来ないかなあ…と思っていたら、みんなの協力で駆けつけることが出来た。ありがたいことだ。m(_ _)m

リハでは良い感じで音が作れたと思う。
対応が速く、腕の良いPAさんだった。

今日の出演メンバーは全員顔なじみ。
雑談しながら本番を待つ。

しかし、リハから本番へ向けて全く緊張しない。
こういう時はいざ本番で急激に緊張してしまうのでやばいのだ。
集中とリラックスのバランスは難しい。
案の定、左手しびれまくり(>_<)
ギター、全然ダメ。(>_<)
右手は焦って力任せで音が潰れまくり。
奏法を根本的に考え直さないといけないのかもしれない。
ガットギターならではの長所も必ずあるはずだ。

MCは素面の初対面のお客さん相手ではあの辺りが限界かなあと思うが、嫁の評価は悪かった。
歌も含めて、全体にちと上滑りだったかなあ…。
20分に4曲だったので、時間が気になったし、ギターが下手くそなこともあって間奏を端折ったことも要因かな…。

課題の「極力声を出さずに歌う」というのはなんとかギリギリ及第点かなあ…。
声を出さないから良く伸びた。
目指すはスピンのキッチリかかった138キロの真っ直ぐ。
力任せの150キロの棒球では勝ち投手にはなれない。
あとは微妙な音程のコントロールだなあ。音痴だ。(>_<) 特に第一音。
ノーコンではやはり敗戦投手だ。

最近意識している顔はだいぶ柔らかくなってきたと思う…たぶん(^_^;)
それとラウンジコンサート独特の横に広い会場で両サイドまでお客さんの顔を見ながら歌えたのは進歩だな。

持ち時間20分に対して、実際の演奏時間は体内時計のみで19分。
われながら、これはたいしたものである。
誉めてあげたい。
しかし、欲を言えばあと40秒くらいMCや間奏に使えたとも言える。

★16年2月26日(木)     酒を飲みたくない夜
今日耳にした言葉。
漢字二文字のキーワード。
それで全てが氷解。
そうだったんだ…。
オイラの本当の欠陥が見えた。そう、欠点じゃなく欠陥。
だから今まで俺の演奏はダメだったんだな。
だから今まで受けが悪かったんだな。
だからいつも次の演奏依頼か来なかったんだ。
だから友達の評判も良くなかったんだ。
全てが合点がいった。
しかし、だからどうしろというのだろう。どうなるというのだろう。
変えられるものではない。
周りを見渡すと、なるほど、みんなそれを持っている。
持ってないのってオイラだけじゃん。
もしかしたらホントは知っていたのかも…
だからわざとそれを見ずに一生懸命技術を追いかけていたのかも…
だとしたら無駄なことだ。
なんてこったい。
大笑いだ。
つまらん。

全てが消え去った。あほくさ。
つまらん夢を見ていたのか。
それとも良い夢を見させてもらったのか…。
やっとられんわ。

そんな状態でボルドーライブ。
タイミング悪すぎ。
出来が悪いとか、最悪とか、そんなものは今日の演奏に比べれば遙かにまし。
見えないのだ。歌が。全く。
6年間積み上げたつもりのモノがアッという間に消え失せた感じ。
なぜ歌っているのだろう。
MC無しで淡々と曲だけを歌った。
そんなものを聞かされる客さんこそ良い迷惑だったろうな。

以前メリージェーンのリクエストをしてくれたお客さんが来てくれたが、歌詞譜も無く無謀なトライをして自滅。
ここまでどん底だと却って気持ちよかった。
ただ、やっぱりお客さんには申し訳なかった。
後ろめたさで、お客さんの顔も見れずに逃げるように帰った。

★16年2月27日(金)     久々に頭に来た
去年酔っぱらいのおやじとトラブってから、職場ではとにかく短気は損気と冷静を保っていたのだが、さすがに今日は頭に来た。
本課が2年連続して書類フォームの印刷を間違えて在庫が底を突くことになったのだ。
しかし、俺的にはそんなことは大したことではない。
人間のやることだミスは必ずある。
俺だったら3年続けて間違うかもしれない。
問題は、それがたった一通の連絡メールで済まされたことだ。
「印刷を間違えました。来年度末までコピーして対処してください」と書いてあった。
これを見たとたんに逆上。
まず、現場に問い合わせて、一言でも詫びた上で、コピーで対応出来るものなのかどうかを確認して、今後の対処を決めるのが筋だろう。
すぐに担当の兄ちゃんに電話してもの申したが、俺が何に憤っているかはそいつには伝わらなかったようだ。
「じゃあ、こちらでコピーすれば良いのでしょう」と居直る始末。
コピー機ならこちらにもある。
そいつはせいぜい200組程度の数量と思っていたらしい。
10倍以上だ。
それは現場でないと分からない。
しかもノンカーボンになる手間を考えて見ろ。
更に、書くのはお客さんである。
こんな話のワカランやつとは思わなかった。
実は俺は本課の職員の中ではこやつのことを買っていたのだ。
人間見る目の無かった俺自身に腹も立ったし、こいつに何言っても無駄というのが分かったし
話している内にだんだん虚しくなってきた。

電話を切った後、また職場の雰囲気を悪くしてしまった罪悪感に襲われる。
あ〜あ。どうして俺はいつもこうなんだろう。
仕事でエネルギーを使うのは極力避けようと思っていたのになあ…。

しかし、あいつはホントに俺が何に対して頭に来ているのか分からなかったのだろうか…
いいやつだと思っていたのだがなあ…。
情けないぜ。

★16年2月28日(土)  
嫁と浜の町へ買い物。
ボルドーにて昼食。

メガネに少しガタが来ていたので、メガネスーパーに寄って調整して貰った。
以前は客の応対が悪くて嫌な感じの店だったのだが
店員さんが一新していて雰囲気ががらりと変わっていた。
調整も、こちらが言う前に不具合を把握していて、プロの対応だった。
これなら次のメガネもここで買おうかなあと思った。単純。(^_^;)

木曜日のボルドーライブの録音を聞き返す。
囁くような発声だったから、さぞかし音程も外れて悲惨な出来だったのだろうなと思いきや、
意外にしっかり歌っている。
TPO的にはどうかと思うが、これはこれで有りなんだな…。器用な男だ。
しかし、これがまたオイラの欠点なのだな。
こういう時には大崩れするくらいの方が「個性的で良い」という事になるのだろう。
どんな時でもそこそこ…辛い現実だな。

★16年2月29日(日)  
突然、大阪の叔父夫婦が訪ねてきた。びっくり(^0^)
墓参りに来たとのこと。
小一時間世間話をして、慌ただしく帰って行った。
すごいな。
まるで隣町から遊びに来たみたいだ。

午後から録音作業。
少し前進したかな…。

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ