平成17年7月


★17年7月1日(金)   
一年が半分過ぎた。
速いなあ…。

夜は我が家で宴会。


土田さんにギター演奏して貰う。


近所の安売り酒屋に去年のボジョレヌーボーが800円で置いてあったので2本購入したのだが、これが大外れ(>_<)
飲めた代物ではなかった。
やっぱりワインはちゃんとした酒屋で買おう(T_T)

みんなから、何でこんな物を買ってきたのかとポロくそに言われる。
でも、なんか冬のお化けみたいで、意外に美味しいかもとか思ってしまったのだ。(T_T)

そんなわけで、酒が不足。
やむなく、とっておきの「YASUMASA1999」を投入するはめに…。(^_^;)
みんな「もう酔っぱらったので酒はいいよ」と言っていたのだが、一口飲んだとたんにおかわりの連続。
美味いワインは人間を変える(^0^)
まっちゃんが、コップを倒してしまってYASUMASAがテーブルにこぼれた時に、
思わずテーブルにこぼれたワインを舐めたが、誰も止めなかった(^0^)
写真撮れば良かった(^0^)
1本だけのつもりが、結局2本開けてしまった。
アッと言う間(^0^)
みんな正直だ。
在庫が無くなってしまったが、まあ、喜んで貰って良かった。
しかしYASUMASA2本消えるの速かったなあ(^0^)

★17年7月2日(土)   
良い酒だったのか、飲んだ割には身体が楽だった。

嫁の携帯を買いにDOCOMOへ。
ずっとPHSだったのだ。
しかし、DOCOMOの応対すごいなあ…。
そつの無さと丁寧さに感心するけど、完璧すぎるんじゃないかなあ…
あれで、従業員の人達は大丈夫だろうか?心配になってくる。
オイラには絶対出来ないぞ。
昔は、世の中全部が、もっといい加減な応対で、それでなんとか回っていた。
今は、みんな求める物が高すぎるのではないか?
巡り巡って自分の所に返ってくる。
もっとテキトーにやって、気に入らなきゃあ、その時、そいつと個人対個人で文句言って喧嘩する。
それで良いような気がするのだが…。(^_^;)

昨日失敗したボジョレヌーボー。
一本残ったやつを他のと取り替えて貰えないかと、酒屋に相談に行ったがアウト(>_<)
どうせ飲まないものを家までまた持って帰るのもしんどいから「じゃあ、捨ててください」と店に置いてきた。良い勉強になった(^0^)

★17年7月3日(日)   
アストリアスのソロプレミアムの嫁ぎ先が決まったので梱包。

と、言うわけで、Kヤイリの弦を張り替えた。
ヤマハのエレアコも手放して、余生はこいつと連れ添おうと思ったのだが…
あれれれれ…、音が全然出ないじゃん。(>_<)
フォスファブロンズに張り替えたのに、まるで一ヶ月張りっぱなしのブロンズ弦みたいな訛った音。
ちょっと〜(^_^;)
なにこれ。
長い間、弾いてなかったからなあ…、まともに弾いたのってホント久し振り。
アストリアスと較べると毛布一枚越しに聞いてるような音。
こりゃ、かなりのリハビリが必要。
このままじゃ使い物にならないや。
ヤマハのエレアコは当分手放せないなあ…。

★17年7月4日(月)   
今日もKヤイリを弾く。
昨日より、少しは良くなってる。
アストリアスのDカントリーの音離れを100点としたら、昨日は20点位。
今日は40点くらいにはなってる。
まあ、音離れの良さをアストリアスと較べるのは酷というものだろうが、60点くらいになれば使えるレベルだ。
どのくらいかかるかなあ…。
このままだったりして(^_^;)

★17年7月5日(火)   
久々の本気の雨。
毎日は嫌だが、これだけ雨が降ってなかったら雨も楽しい。

アストリアス ソロプレミアムを発送した。

Kヤイリのリハビリ。
音は昨日より、ちょっとだけ良くなったような…気のせいかなあ…といった程度。

★17年7月6日(水)   
朝、すこし雨が残ったが、だんだん晴れて来た。
昼からは良い天気。

茂木港の現場へ出掛けた。
久し振りだなあ…4年ぶりくらい…港は10年ぶりくらいか…
すっかり様変わりしていた。

Kヤイリの音は、やっぱり少し良くなってる。(^0^)

松井も打ったし良し良し(^0^)

★17年7月7日(木)   
アストリアスのソロプレミアムは無事に新しい嫁ぎ先に到着した。
音も気に入ってもらったようで良かった。
良いところに嫁いだみたいだ。(^0^)

★17年7月8日(金)   
相変わらずエアコンに弱いなあ…(T_T)
身体重い(>_<)

今年の長崎は涼しいんだけどなあ…。
夏に汗をかかないと体調が狂いまくる。

★17年7月9日(土)   
かなり本気で雨が降った。
これで一気に水不足解消か。

雨の合間を縫って、籠町の森永酒店に出掛けた。
来客用のワインがこの間底をついたのだった。
かなり中身の濃いワインが良心価格で並んでいた。
しかも保存状態が良い。
次からワイン買うときはここにしようっと。(^0^)

3本抱えて傘持って帰ったが、途中電気屋で安売りしていたのでDVDメディア20枚も購入してしまった。
じわじわと重たくなってくる(>_<)
結局バスに乗って帰った。

★17年7月10日(日)   
今日も一日中雨が降っていた。

雨の中を土田さんが遊びに来た。
スキャナーの使い方をレクチャー。

「TUNAMI」と「瞳を閉じて」のコード譜をゲット。
ちょろっと練習なんぞしてみる。
マジマジと歌詞を読んでみた。
世の中では、こんな歌が売れる訳なんだなあ…(^_^;)
ま、オイラには関係ないや(^0^)

★17年7月11日(月)   
空気が「夏っ」という感じになってきた。
いいじゃん。(^0^)
でもクーラーは…(>_<)

Kヤイリで歌ってみた。
しかし、歌えない。微妙なニュアンスが出せない。
声が一本調子になってしまう。
そうなんだよなあ…、それでアストリアスに走ったのだった。
今の歌い方を作ったのはアストリアスだったんだよなあ…やっぱダメかなあ…。
今なら、Kヤイリでもちゃんと歌えると思ったのだが、そんな甘いもんじゃないね。

木曜日のボルドーライブにKヤイリを持っていこうと思っていたのだが
嫁に相談したら一刀両断で不可。
即答で笑われた。

アストリアス売るの早まったか?
買うか…また(^_^;)

★17年7月12日(火)   
相変わらずエアコンは喉と鼻にダメージが来る(>_<)
せっかく暑くなってきたのになあ。

木曜日のボルドーライブに持っていくギター。
あれこれ試行錯誤したけど、やっぱKヤイリは無理だ。
今回だけ間に合わないのか、ずっとこのままなのか…。
いずれにしろ、ヤマハのエレアコの弦を張り替えた。
先の事はわからん。

★17年7月13日(水)   
パソコンの世話で二つ隣の席にしばらく座ったら…
寒さが全然違う事を発見。
オイラの席では上着着ないとダメなのだが、二つ隣だと上着着ると汗かく。
まあ、発見したからってどうと言うこともないのだが…(^_^;)

露子さんからデラウエアが届いた。
さっそく冷やして食べた。うめえええ〜(^0^)

Kヤイリ、見捨てる前に最後の手段。
弦をエクストラライトに変えてみた。
いける?
行けそうな気がする。
うるさく無くなった。
一か八かだけど、明日のボルドーライブはこれで行ってみよう。
さあ、どうなるか…。
オイラとKヤイリDY28の余生は明日決まる。…かも(^_^;)

★17年7月14日(木)   お客さんって、ありがたいなあ…
ボルドーライブであった。
KヤイリDY28を同行させた。
さあ歌い出そうかと思ったら…スピーカーから音が出ないじゃん(>_<)
いきなりPAトラブル。
あれこれやるけど分からない…10分以上ロスしたかなあ…
結局、移動中にあるスイッチがオフになっていたのだった。
なんとか歌い始めるが、ボリューム等のセッティングは滅茶苦茶。見る影無し。
リミッターが働いたのかマイクは音が出るが、ギターは音が出ない。
あの状態でよく歌ったなあ…。
前回は完璧に自分を見失ってしまったんだよなあ…。
しかし、お客さんにとっては関係無い話。ただの聞き辛い演奏だったろう。
常にベストを尽くすでは不足。ただの言い訳だ。
人前で歌うのならば常に及第点をクリアしないといけない。
申し訳なかった。
歌っている間はPA操作も限られるので結局ギターは生音。
ある意味、Kヤイリだったからこなせたのかもしれない。
終わってから、ジャックを入れ直したら、きちんと音が出た。あ〜あ(>_<)

不完全燃焼のまま、道具を片づけようとしていたら、外国人の御夫婦が来店。
オイラのライブに合わせて何度か来てくれている。
これって、もしかしてもしかしたらやっぱりファンの人って事なのかなあ…。
なんにしろ、再度繋ぎ直して4曲程演奏。
くたびれたけど、ちゃんと聞いてくれる人の前で演奏できるというのは何よりも嬉しい。
歌い手は、この喜びが欲しくて歌っているのだ。
またしてもお客さんに救われた一日であった。

ところでKヤイリDY28の評価は…
マスターは、気に入ってくれた様だ。
オイラはどちらとも言えない。ギターの音なんて気にしてる状況ではなかったからだ。
ただ、歌いにくいという感覚は無かった。
嫁の評価は辛かった。
弦が泣かないというのが理由。なるほどね…。

今日は、マイクも目立たない様に小さなコンデンサマイクを使ってみたのだが、これがセンターが狭くて歌いづらかった。
新しい試みを二つ以上やってはいけないというのは重々承知していたのになあ…(>_<)

次回、もう一度、ちゃんとしたマイクでトライして再評価だ。

★17年7月15日(金)   
露子さんへ電話。
久々に声を聞いた。元気そうだった。
きっと元気な赤ちゃんが生まれることだろう。(^o^)

昨日の録音を聞き返した。
意外なほど、きっちり歌っていたので驚いた。
ベストを尽くしただけだったと思っていたが、及第点取ってたみたい。
ある意味、たいしたものだと感心。
よくあの状態で、これだけ歌えたよなあ、動揺の渦のど真ん中にいたんだけど…
あれで、もっと堂々とした顔が出来ればプロだなあ。まだ正直。

★17年7月16日(土)   
休みなのに早起きして松井の試合を見たのだが…
全く打てる感じがしない(>_<)
スポーツでは特に力を抜くというのが命題だな。

最近クラシックギターを始めた大阪の叔父から電話。
初めて弦を張り替えたが、調弦が上手く行かないとのこと。
電話口で音を出して貰うけど、締めても締めてもアッと言う間に緩んでいく。
張り直しを助言。
ナイロン弦の張り替えはコツを掴むまで結構かかる。初めてじゃ無理だよね。

★17年7月17日(日)   
不要なパソコンケースを売却しようと箱詰め。
嫁と二人がかりでようやく詰め終わったら…何故かパーツが一つテーブルの上に…(>_<)
また引っ張り出して詰め直し。あ〜あ。(^_^;)

今日は秋田ユメリアのライブの日。
ひるねこさんに電話したら楽しそうだった。
もうかれこれ、一年半も演奏旅行をしていない。(>_<)
どっか行きたいなあ。

家の中の片付けとか雑用。
今日は良く汗をかいた。
気持ちよかった(^0^)

★17年7月18日(月)   
結局松井は休みの間打たなかった。(T_T)
結局、力のぬき方だよなあ…。
これが一番難しいのだ。
そのため、みんなガム食べたり、身体揺らしたりしてリラックスに努めるわけだよなあ…。
ライブなんかでも、出番前にストレッチしたりする人多いよね。
まあ、今回は松井自身よく分かっているみたいなので長い不調にはならないだろう。
 
暑くなってくるとパソコンにはしんどい季節。
サブのパソコンが起動しなくなった。
とにかく静音を目指して、ファンも対策したからなあ…静だけど廃熱は弱点。
一長一短。仕方ないなあ…。
一旦ばらして組み直したら起動した。まあ、こんなもんだ(^^;)
 
今年もBSおやじバトルの季節。
ちょっと悩んだけど、やっぱ今年もオーディション受けることにした。
「てくてく」の録音を始めたが、決まらねえなあ…。(>_<)
  

★17年7月19日(火)   
さっそく松井が打った(^0^)
バッターの本能として、どうしても思いっきり引っ張ろうとしてしまう。
調子が良ければ良いほどそうなってしまう。
結局、詰まったセカンドゴロにしかならない。
我慢して流し打ちを続ければ甘い球が来るし、自分も素直に反応する。
なんか、歌と一緒だよなあ(^0^)

早退して、いつもの眼科受診。

「てくてく」の録音は一応完成か?
後は仕上げだな。

★17年7月20日(水)   やっぱり、リハは大事。(>_<)
退職した先輩が「なまずのたわごと」という本を出したので、記念パーティーに行って来た。
  
急遽、余興で歌わせて貰うことになってドタバタとギター持って行く。
そのつもりが無かったので弦も換えてなかった。
ギターはKヤイリを選択。
会場はムーブスタンドも有ったしスタッフも慣れているみたいなので事前の音出し無しで一発勝負で臨んだ。
しかし、これが大間違い(>_<)
生音なのでスタッフがちゃんと音を作ってくれるだろうと軽く考えてしまったのだ。
やっぱり事前の音出しは大切。リハーサルとまではいかなくても音量だけでもチェックするべきだった。
甘かったな。
実際にステージに立ってみたら、ギターの音が全く聞こえない。
低音のハウリングがひどく音量を上げられないようだ。
やむなく、ギターをマイクにピッタリくっつけて演奏するが、アルペジオは使えない。
ピッキングで弾くがそれでも音量不足と感じた。
更にモニタースピーカーが無いため、ギターがとてつもなく弾きにくかった。(>_<)
曲は「いつか町で会ったなら」「みんな夢の中」「百万本のバラ」
ステージ上にギターの音が出ていないだけで、会場には聞こえていることを信じて歌ったのだが…
録音を聞き返してみたら、やっぱりギターの音は出ていなかったぜ。(T_T)
ほとんどアカペラ状態。
おまけに、マイクの前にピッタリとギターを固定しないといけないのでステージ上で磔状態。
動きが全く無くなった。
「声」だけが頼りの、いいとこ無しの演奏だった。
みんな誉めてはくれたけど、自分としては全く納得できなかった。

パーティが終わったのが8時半頃。
ちょっと飲み足らなかったので松田さんを我が家に飲みに誘った。
松田さんは「最近体調悪いのでちょっとだけなら」という話だったが
どうしてどうして…
ワイン3本開けちゃったぜ(^^;)
へろへろ状態で就寝。あ〜あ(>_<)

★17年7月21日(木)   
昨日は、食器も洗って、風呂も入っていた。
歯を磨きながらコクリコクリと居眠りしていた記憶がある(^_^;)

出勤時、パンツというかトランクスの具合がおかしい。
なんだろうと思っていたのだが、職場でトイレに行った時に発覚。
前後ろ逆だったぜ(>_<)
昨日の夜、風呂に入った後、夢遊病の様に着替えて寝たのだが…
まあ、風呂の中で死なないだけ良かったか(^^;)
気持ち悪いけどしかたない。一日逆のままだった。

武田メガネに頼んでいた新しいサングラスが出来上がったので帰りに取りに寄った。

やじうまさんからソルダムが届いていた(^o^)
露子さんのブドウに続きソルダム。いやあ、果物に不自由しないなあ(^0^)

夜、「BSおやじバトル」へのオーディション録音が完成。
なんとか間に合った。
まあ、どうせまた落ちるのだろうが、宝くじのようなモノかな?それだけで楽しい(^0^)

★17年7月22日(金)   一曲目…
明日の水辺の森での演奏。
出演メンバーと出演順に気に入らないところがあって、正直、やる気が出なかったのだ。
やる気のないまま演奏なんて、いちろうもお偉くなったもんだというのも有るが、
でもやっぱり、気持ちの入らないステージと、気合い入りまくりのステージは有る。(^_^;)
正直、それは誰にだって有るはずだ。
全部が一番なんて論理は破綻している。
問題は、気持ちの入らないステージで、どれだけの結果が出せるかだろう。
まあ、行きがかり上出ることになっちゃったから、そこそこの演奏すればいいか…なんて生意気モードでいたのだ。

しかし、一昨日、主催者である松田さんの、このイベントに対する熱い思いに打たれ、急遽やる気モードに突入。
トップバッターとして、きっちり仕事をさせて貰おうと思う。

で、選曲に入ったのだが…
これがなかなか難しかった。
特に一曲目が難航。
場を掴む必要がある。
最初は「涙そうそう」を考えていた。
前回、つどい亭でやった伴奏無しでサビから入るやつ。
しかし、どうも違う。
インパクトは有ると思うが、歌自体が重い。
客を絞って「聞かせる歌」である。
トップバッターとしては場を盛り上げて、生演奏なんて初めて見るという客に興味を持たせないといけない。
歌を聞かせたって意味がないのだ。今回は「斬る」歌は必要無いのだ。
松田さんのイメージとしてはもっと軽い歌の方が良いのだろう。
では何にしようか…
久々に「青空」?
曲を知らない人が多すぎる。
「歩いて帰ろう」か…?
ちと大味か。
ノリが良くて誰でも知ってるやつ…うううむ。
「世界に一つだけの花」?
あんまり無いなあ…レパートリーに…考えたらこの辺ウイークポイントか?

仕方ないので、嫁に相談したら、
「夏休み」を提案された。
なるほどね、季節モノだし、会場の年齢層にもピッタリだ。
景気もいいし、歌うの一年ぶりだけどなんとかなるだろう。(^0^)

という訳で無事決定。
予定としては「夏休み」「長崎が歌えない」「長崎ぶらぶら節」「リンゴの木の下で」
さあ、どうなるかなあ…(^_^;)

★17年7月23日(土)   良い仕事してますねえ…(^0^)
水辺の森公園のライブに行って来た。
例によって道に迷いながら、最後は道じゃないところをよじ登ってなんとか到着。

リハーサルでは、例によって、その日歌う候補曲は歌わないし、
他人が聞いたら分けの分からないブツ切りで同じ所を繰り返し歌ったりするので、
初対面のPAさんには「こいつ大丈夫かなあ」と不安に写るようだ。
しかし、リハーサルは練習の場ではないとオイラは思うぞ。
リハーサルは、確認の場だ。

やがてトップバッターで演奏開始。
予定通り 「夏休み」「長崎が歌えない」「長崎ぶらぶら節」「リンゴの木の下で」を歌う。
良い仕事したと思う。
トップバッターとしては最高の仕事だったのではないかな。
場を掴んで盛り上げて、しかも聞かせた。
…と思う。(^0^)
敢えて、ホームランを狙わず、低い弾道のライナーがフェンスまで達し、更に3塁へ滑り込んでセーフと言う感じかなあ。…スリリング(^0^)
まあ、これで文句有るんならお前やってみろよって感じ。
 踵支点ではあるが、ほぼ完璧な後ろ重心。
今回、重心というか体重移動が素晴らしかったと思う。

  

  

  



しかし、夏の暑い中、みんな元気だなあ。
お客さんの反応が良かったので助かった。
やっぱり、お客さん次第。
特にオイラはこういう青空の下みたいな広い空間で歌うのが好きだなあ。
のびのびとやれる。(^0^)

終了後は「よしの」で食事して帰った。

★17年7月24日(日)  
昨日の演奏を聞き返してみた。
トップバッターとしての目的は達していたと思う。
敢えてテンションを上げて勢い勝負に持ち込む…要するにボルドーライブとは全く逆のことをやったわけだよなあ…。
この辺、器用なのかもしれない。
まあ、計算したイメージに近い演奏だったわけだけど、自分自身の本来の形とは全然違う。
そういう形でも、ある程度勝負できてしまう…
逆に言うと、この辺りがオイラがトップバッターから抜け出せない理由の一つかなあ…
抜け出せないのではなくて、主催者側からするとそこに置くと「都合が良い」って事になりつつあるのかもしれない。
パラドックスだ。
良いことなのか悪いことなのか…
しかし、まあ、これを続けていくしかなかろう。
まだまだ、役目を自分で選べるような立場ではない。

演奏を冷静に聞き返してみると、やっぱりかなり粗い。
荒いという感じかな?
しかし、勢い重視な訳だから、これはやむを得ないだろう。
一人でやるかぎり、表裏一体だ。
そう言えば、昨日はピンはオイラだけだったなあ…。
よくやるよねオイラ実際(^_^;)
もう少しギターが上手くなれば、もっと歌を手抜きできるのかもしれない。

気になったのは一曲目「夏休み」の歌の出だしの2小節。
テンション上げすぎて音を外している。要するに力みすぎ。
でもまあこれは仕方ないかなあ…。
実は、これはある程度予測できたので、リハの時に何度も出だしの「♪麦わら帽子は…」の
「む」の音を色んな声で何度も「む…」「む…」「む…」「む…」とやっていたのだ(^_^;)
いつもオイラのリハを見ている嫁だけは「ああ夏休みの出だしの音ね」と分かっていたそうだが
他の人は「こいつ大丈夫かな?」って感じだったろうな。(^0^)
なんたって「本番で歌う歌はリハではやらない」という決まりがあるもんで辛いぜ(^0^)
まあ、これは経験値を上げていって、修正までの時間をもっと短くしていく事が今後課題だな。

後は特に無いと思うのだが…
「リンゴの木の下で」は珍しく楽しげにギター弾いてたな。

それにしても、20分の持ち時間で19分30秒の演奏。たいしたもんだぜ。
しかし、この辺りも、トップバッターで使いたくなる要素か…(^_^;)

とにかく今日は嫁もオイラも一歩も家を出ずにゴロゴロ。

★17年7月25日(月)  
昨日見た「ドラゴン桜」に触発されて、通勤の道すがら、歌詞の暗記を始めた。
ぶつぶつと、かなり怪しいかな?(^0^)
まあ、どうせ続かんだろうからいいか(^_^;)

夜は、KヤイリのPA音出し確認。

ヤマハのプレーヤーズ王国に「てくてく」をアップ申請。

★17年7月26日(火)  
コピー用紙を折り曲げていたら、ツーっと右手の人差し指を切ってしまった。
痛ってえ〜っ。(>_<)
けっこう深いぜ(T_T)
幸い、ギター弾くのにはギリギリ影響なさそうな場所。もう1ミリずれてたら、明後日のボルドーライブはあぶなかった。
気を付けよう。

★17年7月27日(水)  
どうやら土曜日の疲れが来たようだ。
嫁もオイラもひたすら眠い。
夕飯食べたらすぐにうたた寝していた。(>_<)
 
人差し指の傷は、ギターには影響無いと思ってたけど、強めに指弾きすると、しっかり当たるじゃん(>_<)
明日には治っている事を祈ろう。

★17年7月28日(木)   もしかしてKヤイリ復活の日?
朝、家を出て何か変…
ん?
いっけねえ、メガネ忘れてたぜ。(>_<)
あわてて取りに帰った。
途中でちゃんと気づいたオイラは偉いな(^^;)
まだ完璧な呆けではないようだ。
 
夜はボルドーライブ。
今回はマイクにシュアーの58を持参。
やっぱ、ちっこいコンデンサーマイクとは次元が違う音だなあ…
自分で声を作る必要がない。
出してない音まで、きっちり出してくれる感覚。
余裕余裕(^o^)
いきなりマスター曰く「プロみたい」(^^;)
PAのセッティングもほぼ完璧。
ギターもフォスファブロンズのエクストラライトに換えたDY28が好評。
マスター曰く「ギターが上手くなったみたいに聞こえる…」(^^;)
今日はお客さんが少なく、2部の始まりはIさんのみ。
PAも調子が良く、なんだかふわふわした感じで、逆に手応えが無く、集中力を欠いて行く。
あれれれれ…って感じ。
スランプってのはこんな時に突如としてやってくるんだよなあ…いやだなあ…とか思ってたら、Iさんの招き猫効果か3人連れの女性客が来店。
自分でも驚いちゃうんだけど、それまでぼやけていたフォーカスがピッタリ合っちゃうんだよなあ、これが(^^;)
俄然、人が変わったような演奏となる。
やっぱり、ライブ向きなんだよなあ…つくづく思った。
「人が聞いていないと、まともに歌えない症候群」(^^;)
最後の「リンゴの木の下で」は結構いけたんでないかい(^o^)
IさんからもDY28の音を誉めて貰ったし、嫁からもOKが出た。
ちっとも劇的ではなく、見落としがちだが、実は後世語り継がれるであろう「ヤイリ復活の日」…だと思う(^^;)
なんじゃい、それ(^o^)

★17年7月29日(金)  落選しまくる男
cas-village のイベントにオーディションMDを送った。
もう趣味だな。これは…(^^;)
たまには合格したいものだが…。

ヤマハのプレ王に「てくてく」をアップ申請していたのだが
断りのメールが来た。
コピー曲はOKだが、替え歌はダメなんだって。
著作権の関係。
そうか…なるほどね。よく分かりました。
 …え?
ってことは、先日この歌で応募したNHKBSのおやじバトル。
ダメって事じゃん(>_<)
まあ、どうせそれとは関わりなく落ちてるだろうから一緒か…
しかし、この歌って陽の目見れないのね。かわいそうに…。不憫だなあ…。
そう考えると何だか、逆に愛着が湧いてきたぞ。
ライブでどんどん歌ってやろうっと(^o^)

★17年7月30日(土) 
朝からテレビで松井観戦。
身体のキレが悪いなあと思っていたら、いきなりデッドボール。(>_<)
松井があんなに痛がるとは…とてつもない痛さなんだろうなあ。
清原なら一週間休みか(^0^)
しかし、その後も試合出るから凄いな。
連続して試合に出続けるというのはものすごい事なのだなと改めて思い知らされました。
しかし、考えたら、150キロ以上のスピードであの硬球が飛んでくる側に立ってるなんてそもそもどうかしてるぜ。
    …だから尊敬されるんだろうけどね。それにしてもたいしたもん。

8.9平和展を見に嫁と出かけた。
オイラは長崎県美術館へ初めての入館であった。
しかし、華奢な造りだなあ…。
こりゃ3年もしたらあちこち不具合が出て、管理する人は大変だぞ〜(>_<)
なんで、名のある建築デザイナーに建てさせた建物はこうなっちゃうのかな…。
オイラが知らないだけか?
もしかしたら、日本のどこかには、ちゃんとした建物もあるのか?(^0^)
オイラなら、有無を言わさず真四角に作っちゃうけどね。
雨漏りしないことを祈る。(^0^)

夜の宴会用にワイン買って、帰り道、市内100円バスの「らんらん」に乗ってみたかった。
一度も乗ったことが無かったのだ。
思案橋のバス停の時間を調べて3分前に目前の交差点に着いてたのに…
目の前のバス停に「らんらん」がいるじゃん。
な、なんなんだ〜っ(>_<)
口惜しいから、20分後の次のバスを待ったら、そいつは5分遅れて来やがった(>_<)
計30分近く炎天下のバス停に立ってた訳ね。ワイン持って(^_^;)
ちなみにそこから我が家までは徒歩20分だぜバカ野郎(-_-;)

夜、我が家で宴会。
そしたら、そう言うときに限って坂本さんからライブのお誘い。
あ〜あ。なんか、ついてない一日だった。(>_<)

★17年7月31日(日) 
朝までけっこうな豪雨。
午後から、矢上団地へ出掛けた。
8月21日にサンヒルズ矢上の夏祭りで歌わせてもらえることになったので、その下見と打ち合わせである。
持ち時間は1時間。
どんな雰囲気なのか分からないけど、まあ、ギリギリなんとかなるでしょ(^_^;)
器材は殆ど持ち込みしないといけないな。
屋外だけど、アパートに囲まれたような空間なので、アンプはビンゴUだけでなんとかなるかも…。

しかし、矢上団地には久し振りだったなあ。
4年前まで、サンヒルズの近くに住んでいたのだけれど、そういうお祭りが有っていたなんて知らなかった。
その頃知ってればなあ…。
でも4年前のレベルじゃ無理だよね(^_^;)
今回は、6月の西山蛍祭りで知り合った綾小路さんの紹介。ありがたいなあ。
こうやって繋がっていけば嬉しい。
ぐるっと遠回りして戻ってきたみたいだけど、縁とはこんなものだろう。(^0^)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ