平成17年11月



★17年11月1日(火)  
なんか、職場で風邪ひいてる人が目立ってきた。
みんな、くしゃみや咳やら始めた。やばいなあこれは…(>_<)

*********************************

勇造さんのライブの集客を本格的に始める。
今までは平日だったが、今度は土曜日で大半の人が休日。
前回までの、仕事帰りにほろ酔いでというノリじゃなくなったので、なかなか難しい。
それでも来てくれる人達。
有り難いというか、さすが勇造さんと言うべきか。(^0^)


★17年11月2日(水)  VOCALOID MEIKO
ヤマハのプレ王を散策。
MIDIやら何やらいろいろと参考になる。
その中で、ものすごくチャーミングな女性ボーカルを発見。
びっくりして聞き入った。
けして上手くはないのだが、意識的に微妙に外しているみたいだ…
かなりの高等テクニックか…
でも何か変…
あとで分かったが「VOCALOID MEIKO」という人間の声で歌うソフトがあるのね。
人工的な声だったんだ…
いやあ、驚いた。
もちろん制作者の技量の素晴らしさもあるが、なんとも魅力的なボーカルだ。
「東京娘」なんか見事という他無い。
これほど伝えられる歌手は生身でもそうはいないぞ。
考えれば、究極の「心を込めない歌い方」であるわけだ。
もう生身の歌手なんて不要な時代かもしれない。

VOCALOID MEIKO MANIAさん。必聴です。

★17年11月3日(木)  
すっかり、VOCALOID MEIKO の声の虜。
ずっと聞いていた。
特に「東京娘」はすごい。
抜けているというのか、無駄な力みが全くない。
まあ、機械だから当たり前か(^_^;)
歌というのは第一音(出だしの音)が一番難しいとオイラは思っている。
どんなプロでもそれは言える。
第一音を苦にしない歌手は努力家の美空ひばりと、天才の森昌子の2人しか知らない。
どんな歌手でも1番より2番、2番より3番が上手く歌える。
ところがVOCALOID MEIKOの東京娘はほぼ完璧に最初の「♪お・じ・さん」を歌いこなしてしまう。
心を込めない歌い方。恐るべし。
以前NHK朝ドラの「てるてる家族」で石田あゆみ扮する場末の歌手が若い石田あゆみに向かって言う台詞
「歌い手は心なんて込めなくていいのよ」てやつを思い出した。

***************************************

嫁のパソコンのディスプレイが壊れた。
仕方ないのでオイラの予備のパソコンの13インチを代役で使用。
今まで17インチを使っていやがったのでブツブツ文句言ってた。
しかし、ディスプレイの予備が有る家ってあんまり無いよね(^_^;)
修理は保証期間中だったので無償。ラッキー(^0^)

★17年11月4日(金)  
今日、見た船の砂利採取船の名前。
「サンド一号」
…サンドイッチ号?やるじゃん(^o^)
当然「サンド2号」は見あたらなかった。

**************************************

何故か暑い一日だった。
まあ、暑い方が好きだから良いけどね。

★17年11月5日(土)  
いやあ、暑い。
なんじゃろうかい、こりゃ。
掟破りの暑さだ。

**************************************

BSを録画していた井上陽水さんの「空想ハイウエイ」を見た。
まあ、高田漣さんはしょうがないとして(^_^;) 、菊地成孔さんは凄かった。
陽水さんの言葉とは裏腹に、あれだけの「声」だと演奏の方が邪魔になる。
「声」に力が有れば他の楽器は邪魔をせず脇役に徹すべきだなあと再認識。

しかし、さすがの陽水さんも声の力が落ちたね。
こればかりは仕方のないこと。
高い方はかなり聞き苦しい。
もう、キーを下げた方が良いのではないかな。
中低音も充分魅力的な声だから、なんら問題は無いと思うのだが、やっぱりボーカリストの拘りか?

ところで、今の高音の出し方。
最近オイラが会得した息を吸うように発声する技だった。
技としては有り得るのだな。やっぱり。
プロが同じ事をやっているのを見つけると嬉しい。
まあ、向こうは力が落ちてきてやむを得ずやっているだけなんだけどね(^_^;)

★17年11月6日(日)  
テレビ見てたら「さだまさしトーク&ライブ」というコマーシャルが目に入った。
トーク&ライブってなに?(^_^;)
ふつうのライブと違うの????
おまけに6500円。
うううううううううむ。
まあ、切符買う人がいるんだから、それはそれでいいか(^_^;)

**************************************

夜は嫁と才木師匠のライブを聞きに「BODYUSOUIL」へ。
 
貧乏なので徒歩で往復できる会場は助かるなあ(^0^)

***************************************

BSでやってた、ちあきなおみさんの歌を聞く。
懐かしいものは全て良いというわけにはいかない。
聴き手の頭の中で勝手にイメージを進化させてしまっていてガッカリする歌もいくつかはあった。
野球に例えると「往年の金田の快速球は160キロは出ていたはず」というやつだろう(^_^;)
ビデオというものは怖いなあ。

逆に、改めてその声の魅力に驚かされる歌もあった。
中でも「朝日楼」は素晴らし過ぎ。
斬れまくりである。
こんだけ客が斬れたら気持ち良いだろうなあ。

「港が見える丘」の切り口がオイラと同じだったので嬉しかった(^0^)

紅白で友川かずきさんの歌を歌っていたのは知らなかったなあ。
後ろの楽団がついて行ってなくて可哀想だった。

★17年11月7日(月)    鼻からスコープ(T_T)
しばらく前から舌の奥の方が炎症を起こして気になるので病院へ行って来た。
舌炎という事だった。
オイラ的にはかなり違和感だったのだが、医者からすると大したこと無いレベルだったらしい。
薬は?と聞いたら
「黙ってれば治ります」と言われた。
まあ良いこっちゃ。(^^;)

ついでに、スコープで声帯まで見てもらったが
何事もなく綺麗だったそうで何より。
やっぱり歌なんぞ歌っていると、喉やら声帯の状態というのは実は常々気になっていたのだ。
ホッとした。
しかし、スコープって鼻から通すのでございますねえ…(>_<)

*************************************

今日も、ちあきなおみさんの「朝日楼」を聞いた。
いやあ、いいねえ、やっぱり。
いくらでも斬られたい(^0^)
しかし、ちあきなおみさんも自分が歌う歌が分からずに悩み続けた人みたいだな。
結局、分からないまま店を閉じたわけか…。
次回のボルドーでは久々に「矢切の渡し」を歌ってみるかな…。

★17年11月8日(火)   
嫁は金曜日にMR検査を受けるのでイライラしている。
迂闊なギャグ言って殺されないように気をつけとこうっと(^_^;)

 造船所で修理中のフェイファン。

★17年11月9日(水)   
明日のボルドーライブに備えてちょっとばかり練習をしたのだが、何かおかしい。
しっくりこない。
タメが効かないのだ。
流れてしまう。
変だなあ…。
一昨日、弦を替えたのだが、安売りの300円のやつにしたのが良くなかったかなあ…
慌てて弦をいつものやつに変えてみた。
少し良くなったようだが…良く分からなくなった(^_^;)
まあ明日、独特の緊張感の中でやれば元に戻るとは思うのだが…
ちょっと不安だったりして(^_^;)

★17年11月10日(木)   
ボルドーライブだったけど…
ライブの開始前に入れ代わりにお客さんは立ち去って、実質お客さんはゼロ(>_<)
相変わらず集客力が無くてマスターには申し訳ないm(_ _)m

でも時間通りに始めて1時間ちょっと歌った。
おかげで新しいPAの設定もだいたい分かってきたみたい。

その後はマスターとワイン飲み実ながら雑談。

帰りは酔い醒ましに歩いて帰った。
天気予報は雨と予想していたが、嫁が外出するというのを知らなかったのだろう、きっと。(^0^)

★17年11月11日(金)    また歌が見えなくなり始めている…   
なんだか分からない。
歌っても歌ってもしっくりこない。
全て違う。
歌い方を変えてあれこれ試すのだがどれも納得できない。
たしかにそれぞれの歌い方は有りなんだろけうけど、でも違う。
ここ数ヶ月は何かものにしていたような気がしていたのだが…
何だったんだろう。
バランスか…
特に気持ちを込めすぎるとダメだ。
2時間ほど歌い続けたが結局ダメだった。
「ちあきなおみ」を見たのが良くなかったか…(^_^;)
あの延長線上にあるものがぼんやりとイメージはできる。
でもそれが自分の技量では再現できない。
結局「気持ちだ。心だ。情熱だ」とか言っても、演奏者の技量の破壊でしかモノは伝わらないのだな。
今より伝えたければ、今より技術をアップするしかないのだ。
リズム感の悪さとギターの下手さ加減に腹が立つ。
まあ前者は今更どうしようもないだろうが、ギターはせめて人並みくらいにはなりたいなあ…
っていうか、こんなモノ書いてる暇があったら練習するしかないんだよね(^_^;)

★17年11月12日(土)  
結局、理想と現実のギャップなんだろう。
ある高みを追って、あれこれじたばたと転げ回る。
そして、なんとかそこまで辿り着く。
憧れていた場所からの景色は格別。周りを見回して幸せな恍惚感に浸る。
しかしそれも短い時間だけ。
その場所からは、更に高い頂きが雲の上に顔を出していることに気付く。

また這いずり回りながら行くのだ(^_^;)

****************************************

一昨日のボルドーでの録音から「ひとりの男が…」をプレ王に登録申請してみた。
オイラとしては全くしっくりこない歌い方である。
これが通用するのかどうか、好まれるのかどうか…取り敢えず石を投げてみよう。
この結果で、次の頂きに、どの方向から登っていくかを決めようと思う。

****************************************

噂のボルドーの牡蠣こまち。
おふくろが、ぜひ食べたいというので、夕食はボルドー(^0^)
   でかい(^0^)
今日はお客さん良いタイミングで入れ代わって大盛況。
こういう日に歌いたかったなあ(^0^)

今日飲んだワイン。
珍しく白にトライしてみたのだが
 ヴァン・ド・ペイ・デュ・レロー・ブラン 2003 
当たりの一本。
超お薦めである(^0^)

★17年11月13日(日)  
寒い。
手足が冷たかった。
夜、エアコンの暖房を入れたら気持ちよかった。
だんだんと冬になって行くのだなあ(T_T)

**************************************

さだまさしさんのライブビデオを見る。
なんだかんだ言ってもたいしたものだ。
全部作り事だと分かっていても、それでも掴まえられてしまう。
嘘も上手ければ真実以上に伝わるのだなあ。


★17年11月14日(月)  
嫁に言わせるとオイラは引き籠もりらしい。
そう言われれば、必要の有る時以外は外に出ない。
休みの日に用件がなければずっと家にいる。
外に出ようなんてこれっぽっちも思わない。
家でごろごろしているのが一番好きだ。
毎朝、嫁に蹴り出されているが、もし、仕事をしないでも食っていけるのなら間違いなく引き籠もっているな。
金があればなあ…。(T_T)


★17年11月15日(火)  
職場で、なんか暖かいし、ほこりっぽいなあと思っていたら、軽く暖房が入っていた。
いよいよ冬だなあ…。

*****************************************

ヤマハのプレ王に「ひとりの男が…」がアップされた。
速っ(^0^)
ここにオリジナルのアップは初めてである。

★17年11月16日(水)  悪妻は夫を哲学者にする
夜、冷えてきた。
寒い(T_T)

*****************************************

松井選手のヤンキース残留が決まった。
4年で60億円(^_^;)
成績からするとちょっと貰い過ぎ?
でも、半年間、痩せまくってたもんなあ…。
それと、あの球団と、あと4年も付き合ってやるのならそのくらい貰わないとやっていけないかな。
恋愛に例えて言えば、
憧れの女性とエッチしたは良いが、実際に付き合ってみると、とんでもない性悪女だった。
でも、やっぱり魅力はあるんだよなあ…例えて言えば峰フジ子。(^_^;)
俺は精一杯お前に尽くしたつもりだ。今度はお前が俺にどれほどの価値を考えているのか見せてくれ。
それ次第では、おれはこのベッドには戻らないぜ。

という感じかな?
それが松井にとっては5000万ドルという値段だったのだろう。

数日前の松井のコメントの中にあった「ヤンキースというチームは選手にとって特別な存在なんです。でもそこにいる選手は何人たりともヤンキースにとっては特別な存在では無いんです」ってのが心に残っている。
悪妻は亭手を哲学者にするというやつか。
そう言えば、ヤンキースに関わった選手はみんな名言を吐いている。
なんたってバーニーウィリアムズを捨ててしまおうというチームなのだ。

できれば他のチームの松井を見てみたかったのだが、それでもヤンキースが好きなんだなあ。
実際に俺の友達だったならば「あんな性悪女の事は忘れてしまえ」と言い聞かせるのだが、まあ、いいか。
そして60億というのはそれを躊躇わせるのに充分な金額だ。
しかし、それこそがまた悪女たる由縁。
なんたって、それでも松井の給料はチームで7番目だって。
彼女にとって見れば実はまだ、ただの7番目の男でしかないのだ。
ヤンキースっていったい、どんなチームだ?(^0^)

***************************************

しかし、ところで60億円って凄いよなあ…どんな風に使うんだろう(^_^;)
いつも思うのだが、何億も持っている人に「1万円ちょうだい」って言ったらくれるかのなあ…
くれても良さそうなものだが…(^_^;)

★17年11月17日(木)  
明後日の勇造さんライブの前座に備えて、ちょっと練習。
曲は決まった。
「ひとりの男が…」と「てくてく」で行こうと思う。
けど決めない方が良いのかなあ…。
わからない(^_^;)

弦も張り替えた。
ずっとエキストラライトだったけど、久し振りにライトゲージ。
明後日は生音だからだ。
Kヤイリのやつはここ数ヶ月のリハビリが効いたのかな。ライトゲージを鳴らせるようになっている。
やっぱ、ギターは弾いてやらないとダメなんだなあ…。

*****************************************

プレ王にアップした「ひとりの男が…」
まだ、反応が良く分からない。
自分でも分からないし、反応も分からない…なんじゃいな(^_^;)
まあ、シロートのオリジナルなんてこんなものなのかなあ…。

★17年11月18日(金)  
る-し- Jr.さんからプレ王に嬉しい応援メッセージを貰った。
嬉しいなあ。
勇造さんの「たとえ一人でも聞いてくれる人がいれば歌っていける」という言葉を思い出した。

**************************************

さあ、明日は勇造さんのライブだ。
1年ぶりだなあ。楽しみだ。
今年も図々しく前座で2曲歌わせて貰う。
客はオイラを聞きに来ているわけじゃないし、2曲歌うだけなのだが、
勇造さんの前で変な演奏するわけにはいかない。
しかも明日はPA無しの生音。オイラ、久々じゃん。
一曲目の「ひとりの男が…」がどうなるのか…
その場所で、客を見ながら、そして壁から返ってくる声を聞きながら作っていくしかない。
というか、そうして作るのがライブなんだよね(^_^;)
まあ何とかなるべえ。
というわけで、変なイメージを作らないように今日は歌は練習は無し。
ギターだけ予習した。
単に練習嫌いなだけか?(^0^)


★17年11月19日(土)  
豊田勇造さんライブであった。
今回は、場所も変わったし、土曜日ということもあり、いつもの様に客を集めることが出来なかった。
当日のキャンセルが4人出て、かなり落ち込む(T_T)
相変わらず集客力のない男である。

それでも来てくれた人達には感謝だ。

何やらドタバタと落ち着かないまま前座演奏のスタート
曲は予定したとおり「ひとりの男が」と「てくてく」
出来自体は悪くはなかったと思う。
久々の生音であったが声はある程度作れたし、下手くそだと言われる事はないと思うのだが…
でも、やっぱり違う。
自分のイメージとは違う。
プレ王にアップしているモノよりも、昔の歌い方に近い。
それはそれで間違ってないし、たぶん理想はその付近にあるとは思うのだが…やっぱり違う。
少なくとも、今日の歌い方ではないことだけは確かだ。
見えてこないなあ…。
未完成なモノを発表してしまった後味の悪さが残った。
たぶんオイラの気持ちの中だけの問題なのだろうが…難しいなあ(>_<)

つづいて豊田勇造さんのステージ。

自在感のあるステージはそのままで、ナント、パワーアップしていた。
恐ろしい人だ。
ふつうPA無しというのはハンデになるのだが、勇造さんの場合は逆。
平気でピアニシモで囁くように歌う。
フォルテシモが力を増している分更に幅が広がって、奥行き感がある。
「列車を走らせる男達の歌」のカッティングは凄まじかった。
いやあ、最前列で堪能させて貰った。

    
その後は「月桃庵」にて打ち上げ。
 
勇造さんがKヤイリを弾いたら、とんでもない音で鳴った。
これがこのギターの底力か…。初めて知った。

今回、新しい出会いもあったし、新しい悩みというか課題も出てきた。
さあ…またやり直しだな。

★17年11月20日(日)  
昨日飲んだ日本酒はどれも高級品だったんだなあ…
そんな目覚めだった(^0^)

****************************************

嫁と西友へ買い物。
家を出てしばらく…
い「あ、携帯忘れた」(>_<)
嫁「毎回、バカじゃないの?」
携帯がないと買い物終了の合流が出来ないのだ。(>_<)
パタパタパタと取りに帰って嫁の所まで戻ったら…
嫁「あ、私も携帯忘れてる」
 …パタパタパタ…
ふうううむ。昨夜の酒が2人とも脳味噌に来ているのか…(^0^)

*****************************************

昨日の録音を聞き返してみた。
何と言ったらいいのか…
何も伝わってこないのだ。
嫁が言うには「ただのサラリーマンが歌っているだけよね」
これが一番当たっているかなあ…
リハ無しで、開始前のドタバタと、ギター抱えたまま前に立って事務連絡をしてから歌に続けた訳で
「歌い手」に切り替わることが出来ないままだった。
結局、昨日の歌はドシロートの歌だったんだなあ。
しかし、難しいぞ、あの状態で切り替えるってのは…(^_^;)

嫁は「歌うときは少し酒を飲んだら?」と言う。
はじめさんも「飲んだ時の方が良い」と言う。
まあ確かに、良い結果は出るのだけど、なんだか逃げているようでいやなのだ。
素面でそれが出来なければ意味がないと思うのだが…
…変な拘りかなあ(^_^;)

★17年11月21日(月)  
嫁から
「歌う前に、トイレに行ったり、外に出たりして、気分を切り替えるのって大事じゃないの?」とアドバイスを貰った。
なるほどなあ…
確かにオイラ、今回に限らず、歌う前と歌う時との変化が殆ど無いよなあ…

★17年11月22日(火)    リハーサル
またまた、土曜日の演奏を聞き返した。
とにかく、出来の悪かった演奏ほど、ためになる。
今回、声が固い固い。(>_<)
集中していないと言うこともあるが、声を自分のイメージ通りに出せていないのだな。
リハーサルはやっぱり必要だなあと再認識。
リハの目的はPAのセッティングと確認が主な目的と思っていたので、生音の時はさして意味がないと考えていたのだが…どうしてどうして(^_^;)
発声練習とか、ウォーミングアップの意味も含めて、生音の時でもリハはやった方が良いみたいだな。
そう言えば、今年、結果の良かった演奏は全てリハをやっている。
でも、オイラのレベルではまだリハをやらせて貰えるケースって少ないんだよなあ。
多くのアマチュアがそうだろうが「ハイ、出てきて〜」「ハイ、とっとと帰って〜」だよね。
贅沢言えない立場だからなあ…。
ボルドーライブにしても、時間の都合上リハは無し。
歌いながら自分でPAいじってる。(^0^)
だから最初の2曲くらいが実質リハ状態だったりする。
ボルドーライブは計10曲歌えるから、残り8曲で挽回出来るけど、他の場所だったらその2曲で降りないとといけないもんなあ…。
今までは、長距離ランナー的に考えていたけれど、
どう集中してスタートダッシュするか、短距離ランナー的なアプローチも研究しないといけないな。

★17年11月23日(水)   
勤労感謝の日…
せっかくの休みだったけど、体調悪くて一日寝てた(>_<)
夕方4時頃ようやくごそごそと動き出した。
歳だなあ…(T_T)

***************************************

明日はボルドーライブ。
歌い方を見失っているみたいなのだが果たして大丈夫か?

★17年11月24日(木)   とにかく下手(>_<)
ボルドーライブだった。

入店した時にかなりのお客さんだったが、歌い始める前に4人帰って行った。
これはどうなんだろうなあ…
やっぱりオイラの見てくれが主な原因なんだろうなあ。
とにかく、お客さんが帰って行くのを見るのは辛いし申し訳ない(>_<)
それと、入店と同時に「今日はライブですのでぜひ聞いていってください」とみんなに話しかけるのがプロなんだろうが、まだオイラには出来ない。
恥ずかしいのではなくて、申し訳ないのだ。
未だ、他人様を引き止めて、歌を歌うということが出来ない。
自分のライブに知人を呼ぶ事も出来ない。
他人様の大事な時間を奪うだけの価値を自分の歌に見いだせないからだ。
早く言えば自信が無いのだ。
MCでも「すいません」が口癖のように出る。
マスターのはじめさんからいつも、使ってはいけない言葉としてアドバイスされるのだが、どうしても使ってしまう。
だって、やっぱり申し訳ないとしか思えないレベルなんだもの…(^_^;)
いつかは胸張って「どうだ」と言えるような演奏をしたいと夢見てはいるのだが、そんな事が簡単に出来るようなら誰も苦労しない。
たまに、つかんだと思う瞬間があっても、すぐに思い上がりか勘違いと分かる。
それの繰り返しだな。
今はただ、偶然聞いてくれたお客様に、せめて不愉快な思いをさせないように歌うのが精一杯。
実際はそれすらも怪しいものだ。

幸いにも、残ったお客さんは好意的でとても歌いやすかった。
今日も客に恵まれたライブだったんだなあ。
出来自体は今のオイラのレベルとしては頑張った方だと思う。
しかし、とにかくギターだな。ギターが下手。まるで下手。どうしようもなく下手だ。
それと、2部の最初の曲の「地上の星」でキーを間違えて歌い出したのは最低のミスだった。
休憩を挟んで最初の曲なんだから、完璧な集中力の欠如だ。どうしようもなく恥ずべき事だ。

一点、ボルドーでのマイクのセット位置を発見したのは収穫だった。
小さなライブハウスでは使えるセッティングかもしれない。


★17年11月25日(金) 
もう50間近。
身体は既にポンコツだ。
暴飲暴食は慎み、健康に気をつけなければ好きな歌も歌っていられなくなっちまう(>_<)

とにかく身体を労ろう。

★17年11月26日(土) 
嫁と浜の町へ。
二科会長崎支部展に佐藤友美さんの絵を見に行ったのだ。
絵というのは作品がずっと残るので良いなあ。
音楽は、その場、その瞬間限りのモノで、後には残らない。
かろうじて、録音や録画では残せはするが、それはスモールパッケージされた代物であって、
ライブでの空気感は全く再現できない。
絵と音楽。
違うものなんだなあ…。

*****************************************

ネット購入した、超音波歯ブラシが届いた。
ナショナルの一番安いやつ。
良いな、これ。
今まで、ブラウンの電動歯ブラシを使っていたのだが、全然違うレベルだ。
歯の裏がツルツルで気持ち良い(^0^)

******************************************

知人のパソコンが動作不能になったので修復。
OSを入れ直すことはさほど時間が掛からないのだが、写真ファイルがCドライブに入ったままで
バックアップも取っていなかったので大変。
取り敢えず、ハードディスク抜いて、別のパソコンでデータ吸い出して…
本人が、何がどこに入っているのか知らないわけで、迷路の中を宝箱捜して歩き回っている状態。
いやあ、結構大変だった。
最悪でも、大事なデータは別ドライブに保存するようにしとかないといけないのだが、初心者には難しいよねえ…。

★17年11月27日(日)    オリジナルライブ
なにやら色々と思うところ有って「自分の好きなスタイルで自分の歌を我が儘に歌ってみたいなあ」という気持ちになった。
それならという事で、島村楽器店のスタジオを予約してきた。
12月14日、
客を顧みず好き勝手に歌ってみようと思う。
「いちろう」というのがどんなものなのかを自分で確認できるといいなあ…
客は嫁が一人だけかもしらんけど、それでも良い。
きっちり1時間自分の歌をやるのだ。

★17年11月28日(月)    
何かすっげえ脱力感。(>_<)
昔の人は人生50年って言ってたけど、
人間の身体のパーツって50年くらいしか保たないように出来てるんだよなあと痛切に感じてしまう今日この頃…
若い頃不摂生しちゃいかんなあ。
 …って今頃気付いても遅いか(^_^;)

★17年11月29日(火)    
14日の候補曲を考えてみた。
あれれ…けっこうあるんで自分で驚いた(^^;)
歌うだけなら3時間くらいはいけるかな…。まあ、客は帰っちゃうだろうけどね(^_^;)

取り敢えず20曲ほど選出。
当日やれるのは1時間だからその半分程度かなあ…
この中から、その時に歌いたい歌とか、歌うチャンスのない歌とかを気分で選べば良いのだな。


★17年11月30日(水)    
最近どうも運気が落ちているなあと沈み込みモードだったが、たまには良い報せもある。

ネットと出知り合ったKさんから電話が入った。
「男と女」のアレンジとオケの製作をお願いしていたのが出来上がったとのこと。
かなりお洒落になっている様子。
楽しみである。早く聞きたいなあ(^0^)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ