0

2019年9月



★2019年9月1日(日)     ♪夜と朝のあいだに
YouTubeに「夜と朝のあいだに」を公開した。

子供の頃、よく分かんないけどなんだか大人の退廃的な感じが好きだった。
以前から、いつか歌ってみたいと思っていた曲であった。
もう50年前の曲なんだなあ。
やっぱり、なかにし礼さん凄いな。

★2019年9月8日(日)     ♪長屋の路地に
YouTubeに「長屋の路地に」を公開した。

誰も相手にしてくれないのでしょうがないのだが
弾き語りじゃなくて、わいわいとアドリブセッションの方が似合う曲だな。

***************************************

また弦を張り損ねた。(>_<)
確か一年ほど前にも貼り損ねている。それから注意していたのだが…
落ち込みが半端無い。(T_T)

更に拍車を掛けたのが、いつもは安いワンセット300円の弦なのにこんな日に限って珍しく奮発して久々にダダリオのフォスファを張ってみたのである。
もったいねえ~。(T_T)

立ち直れねえぞ、こりゃ。
これからどんどん困難さが増して行くのだろうなあ…。
弦を替えきれなくなった時がオイラの弾き語り生活の終わりの時か…
楽器屋までギター持って行って張って貰うのも時間と金が無駄に掛かる。
目をつぶって弦を張り替える練習とか…意味無いよなあ。

★2019年9月12日(木)     ♪喜怒哀楽
最近、YouTubeには毎週日曜日の公開というのがパターンであったが、
今日は、びんがさんの命日なので「喜怒哀楽」を公開した。

びんがさんの代名詞みたいな曲である。
秋田のユメリアでのお葬式、ずっとこの曲が流れていた。
奥様に「この歌を歌い継がせて下さい」とでかい口たたいてしまったのに今のこのザマである。
毎度の事ながら格好つけだけの人間である。

それにしても、相変わらず歌えない。
今回も最後の最後の「…必ず朝がやってくる」のところで、溜めきれなかった。
怖くてチビってしまったのだ。情けない。
自分の歌いたいイメージとは雲泥の差である。
しかし、これが今の自分の実力なのだろう。
懲りずにまだトライして行くつもりだが、この曲はオイラには無理なのかもね…。

★2019年9月22日(日)     ♪ここから風が
YouTubeに「ここから風が」を公開した。

昔、サラリーマンだった頃に二次会のカラオケ屋で二度ほど歌った記憶がある。
理由は不明だが、珍しく評判が良かった。

テレビやラジオの懐かしのフォーク特集を見聞きすると「こりゃ、ただの歌謡曲じゃん」と、イラつく事が殆どなのだが、小室等さんの曲は「フォークソングだな」と思う。

★2019年9月23日(月)      趣味は…
秋のお彼岸。
台風で天気が悪い日が続いて墓参り出来なかったので、今日は早朝からオイラの家と嫁の家の墓参りダブルヘッダーであった。

強風でバケツや掃除道具が散乱していた。

長崎の墓参りは軽登山。
お盆の灼熱感は無いが、この歳になると高低差がさすがに堪える。
特に下りがしんどくなった。
上りよりも下りがしんどいというのが驚いた。
膝に堪えるのである。
膝にぐっと力を入れるのが、若い頃は何も考えずに出来ていたのが、いちいち膝の筋肉に命令しないと力が不足してクニャッと転けそうになるのである。膝が笑いかけるって感じ?
いやはや…。

それにしてもオイラ墓参りばかり行ってるなあ。
仕事も辞めたしラジオもやめたし、外出するのって西友への買物と通院と墓参りくらいだもんなあ…。
「老後の御趣味は?」と聞かれたら「墓参りです」と答えよう。(^o^)

★2019年9月29日(日)     ♪仮住まい
YouTubeに「仮住まい」を公開した。

彩本侑里さんの作詞である。
彩本さんの作品は超人気で競争率が高いため、なかなかゲット出来ないのだが、今回直接お願いして手に入れる事が出来た。ラッキーであった。

そもそもオイラ、歌というのは詩の力が8割、残りの2割をメロディーと歌い手の力で分け合っていると思っている。
まあ、中には強力なボーカルがいて、たいした事の無い曲でも名曲の域まで持ち上げてしまう事もあるが、それは極希なケースである。
昔の歌とか思い出す時も、まず歌詞が浮かぶだろうし、生活の中の悲喜こもごもに歌が絡み合ってくる瞬間も殆どがメロディーではなくて歌詞だろう。
極論すると「歌は歌詞で決まる」と思うのだ。
今回、この曲についてはそれを激しく再認識した。

演歌の作曲をしたのは初めての経験だったが、やってみるとなかなか面白かった。
ああ、こんな仕組みなのか…とか、いろんな発見が有って、今後演歌を聴く時に楽しみが増えた。

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ