0

2020年9月



★2020年9月4日(金)       ♪「明日があるさ」
YouTubeに坂本九さんの「明日があるさ」を公開した。

純愛とストーカーの境の微妙な所かなあ…。
男のキャラ次第という感じ。(^_^;)
ラストの歌詞は本当は「若い僕には」なのだが、お年寄りの施設等で歌う時にはどうしてもそこが気になってしまい「どんな人にも」と勝手に替えて歌っていた。
今回は自分も年取ってしまったので「こんな僕にも」と替歌してみた。(^o^)

★2020年9月10日(木)        風
台風10号は久々に凄かった。
家が揺れて全く眠れなかった。
翌日の夕方近くになってようやく外に出て、屋根が付いているのを見てようやく眠気が…。(^_^;)

今回のは長崎市のすぐ西側を通るという最悪コース。
上陸しないままだと勢力が落ちないのだ。
どこかの馬鹿評論家が「今度の台風10号は雨や土砂災害もたいしたことなかったのに騒ぎすぎ」とか言っていたが、
なるほど東北出身で東京在住であった。
そうだろうなあ、そりゃわからんだろう。
「台風」と当字するくらいなのだから、台風は風の被害が一番怖いのだ。
こんな学者さんに評論されてもなあ…。
まあ、商売だからわざとこんなこと書くのかな?
現にオイラ読んじゃったからね。(^o^)

★2020年9月11日(金)       ♪「喜びも悲しみも幾年月」
嵐の後、YouTubeに「喜びも悲しみも幾年月」を公開した。

懐かしのテレビドラマ、木下恵介劇場の主題歌である。
子供の頃、ばあちゃんと二人で、
テレビの木下恵介劇場毎週楽しみに見てた。

それにしても木下忠司さんって仕事人だったと思う。
客に受ける物を作り出せる。
才能はあるけどその使い方が分からないやつは掃いて捨てるほどいるのだけどね。(^_^;)
どんな修羅場でも確実に仕事してくれる頼りになる用心棒って感じ。

★2020年9月15日(火)        強風対策

我が家のアンテナは2階の屋根の上に立てていたのだが、今回の台風で良く飛ばなかったと感心。
幸運であった。
もし飛んだりしたら自分ちの屋根へのダメージもさることながら、周りの家に迷惑掛けたら大変である。

アンテナを撤去して有線テレビを引く事も考えたが、貧乏なので却下。(T_T)
結局、プロに頼んで屋根の上から2階のベランダに移して貰った。
思わぬ出費だったけど安心は買えた。

★2020年9月18日(金)       ♪「こもりうた」
YouTubeに「こもりうた」を公開した。

加川良さんらしい曲である。

★2020年9月25日(金)       ♪「待ちぼうけ」
YouTubeに「待ちぼうけ」を公開した。

故・忌野清志郎さんと井上陽水さんの共作である。
これってエア彼女なのだろうか…?(^o^)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ