平成20年9月



★20年9月1日(月)                    なぜ24時間?なぜマラソン?
昨日の24時間テレビ。
長崎には世良正則さんが来ていたんだけど…。
髪の毛増えてるじゃん。異常に…(^_^;)
10年前の映画「カンゾー先生」の頃かなり行ってたけど…。

昔、世良正則さんが若い頃、おっしゃっておられた。
「自分は禿げると思う。でもそうなったら俺は隠さない。その時は坊主にする」って…。
うわ、かっこいい〜っ。男らしい〜っとその時のオイラは感動したものだった。
実は、オイラが坊主頭にしているのは彼のあの発言を聞いたことが大きい。(^o^)

ところがどっこい。
当の本人は、バンダナなんかで頭を隠し続けあげくに、カツラ?増毛?
まあ、商売柄やむをえないのかも知れないが
なんか裏切られた気分である。(>_<)

*********************************************

べたべたと蒸し暑い夜であった。
嫁とアイスクリームを買いにちょっと散歩。

*********************************************

今日の一言は、O先輩から「帽子シリーズ」です。(^o^)


 「長崎弁では格好つけている事をキャップっとる(きゃあぶっとる)と言います。」 (^o^)

ホントです(^o^)

★20年9月2日(火)                    世界に自慢出来るかも…(^_^;)
福田首相辞任。
怒りを表現することが苦手な人物ということもあるだろうが
官房長官時代に続き二度目の辞任。

まあ、前任者の突然のリタイヤの空白を埋めるべく、無理やり担ぎ出された首相の仕事。
なのに周りの同胞議員は非協力的で自分のことしか考えていない。
野党は能力も無いくせにギャンギャンと揚げ足取りだけに夢中。
その中で失策をしない舵取りで日本丸を動かしてきたつもりなのに
マスコミは受け狙いの日和見中傷報道に走り
国民は権利意識だけで、これっぽっちも義務を果たそうとしない。
そんな毎日なら辞めたくなって当然かもしれないね。
よく我慢したほうかもしれない。

ところで次期首相は誰になるのだろう?
それにしても、人材がいなくなっちゃったなあ…
まあ、こんな国にしてしまったのはオイラ達なんだから自業自得か(^_^;)

日銀総裁がいなくても
総理大臣がいなくても
混乱が起こらない国。
いやはや、たいしたものである。

*******************************************

今日の一言はTOMすけさんから「珍説辞典シリーズ」(帽子もの)であります。(^o^)


 「似たもの帽子」 (^o^)

 全く同じ帽子をかぶった人と偶然出会い、妙に意気投合してしまうこと。
 反対に、互いにいわれなき敵対心を抱く場合にもしばしば用いられるので、注意。 (^o^)

★20年9月3日(水)                   スリップストリーム
今の日本国のこの状況でクーデターが起こらないというのは、シビリアンコントロールが徹底されているということか…。
北海道が独立してもおかしくないし、皇居を制圧する輩が出て来てもおかしくない状況だ。
でも、こんな事言ってもへたくそな冗談としか思われないほど今の日本は平和だ。

他国からの侵略も受けない。
普通、国の統治や指揮の命令系統がこれだけ乱れれば、お義理でも他国は国境辺りへ兵を進めるのが常道なのだが…。
静かである。
幸せなことである。
今日も夕御飯が美味しかった。
これもあの悪名高い日米安保条約のおかげか(^_^;)

*****************************************

ところで、これからしばらくは自民党総裁選でドタバタなんだろうが
肝心の総理大臣はやっぱり自民党から出すのだろうか?
昔、社会党相手にやったみたいに、連立の公明党から総理大臣というのも戦術としてはいけるのではないか?
あの時は体よく看板背負わせて、消費税を増税させた上に、社会党自体が無くなっちゃうと言う大戦果を上げたんだけど…(^o^)

*****************************************

NBCから、来月の住宅フェアで30分演奏の打診が有っていた。
オイラの暗い歌は、お祭りとかイベント向きではないと説明したが
家を建てたい世代とその子供達相手の演奏であれば他に適任者もいないしなあとも思い
一応スケジュールだけ仮押さえしていた。

そしたら、今日NBCから電話があって、この話はキャンセルと言うことだった。
乗り気じゃなかったとはいえ、向こうから断られると何かショックである(^_^;)

******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


 麻生夫婦の会話

 「おい、とうとうオイラの時代がやって来たぜ」
 「あ、そう
 「漫画で勉強したかいがあった」
 「あなた、漫画より今度は我慢、我慢よ」

★20年9月4日(木)                   御飯名物「鯛飯」
下田逸郎さんのライブに行ってきた。
嫁が大ファンなのだ。
場所は油屋町の「御飯
数年前までは高田渡さんや加川良さんのライブに良くお邪魔していたのだが
ここ数年、ライブの開催を控えていて久しぶりの「御飯ライブ」の再開である。

「鯛めしライブ」と銘打って、鯛飯を食べてからゆっくりライブ。
前座演奏の代わりに「鯛飯弁当」を食べながら開演を待つ趣向だ。
これは結構良い感じ。
  …食うのに夢中で鯛飯弁当の写真撮るの忘れた(>_<)

お客さんが殆ど女性ばかりだったのには驚いたなあ。下田逸郎さんもてるのね。
羨ましい(^o^)

下田逸郎さんの意向で完全生音のさしむかいライブ
「御飯」の持つ空間とぴったり融和されていた。
ゆるやかで濃密な時間を過ごせた。

   「御飯」の前で下田逸郎さんと嫁のツーショット。(^o^)

運良く、今日のオイラの席からは下田逸郎さんの両手が丸見え。
いろいろと参考になることが多かったのでそれは明日まとめよう。

*****************************************

今日の一言は、O先輩から「帽子シリーズ」です。(^o^)


 「帽子ネタをそんなに投稿してどうすんのよ〜(>_<)」
 「私のネタとキャップたら困るよ(^o^)」

★20年9月5日(金)                    強さ…
今の下田逸郎さんの歌は、初期の頃と違って
嫌われる事を恐れない。
退屈される事を恐れない。
怖がらないと言うことはなんて強いことなんだろうと改めて感じさせる。

伴奏はガットギターによるコードストロークのみ。
オイラの記憶では、アルペジオを使ったのは1曲のみだった。
前奏、間奏は殆ど無し。
普通、派手な曲の後には静かな曲とか、アップテンポの曲の後にはスローな曲とか…
ギターの弾き方にしても手を変え品を変えて、いろいろと目先を変えて、メリハリをつけ、ジグザグに曲を並べていくのだが、下田逸郎さんはそんな事全く意に介さない。
というよりも、わざとやってるんじゃないかと思ってしまうほど(^_^;)

この外連味の無さが今の下田逸郎さんのスタイルで、オイラ達を惹きつける理由でもあるのだろう。
戦い続けて来た者だけが得ることの出来る境地なんだろうな。

昨日は、下田逸郎さんはコーナーに陣取った。
これは、90度の壁を使って声を拡声させるメリットもあるし。
譜面を見ながら歌うスタイルの下田さんとしては会場のお客さんを見渡しやすいというメリットも生む。
実際に歌ってみると分かるが、横に広い会場は場をつかみにくいのだ。
実戦で有効な技だな。覚えとこう。(^o^)

それと左手は延々とセーハし続けていたが人差し指のからみつくような感じと手首の使い方は記憶に焼き付けた。
だからって、真似できるかどうかは不明。(^o^)

*******************************************

今日の一言はTOMすけさんからです。(^o^)


 「きっさまとオレと〜は〜」
 「帽子のサクラあぁぁ〜」 (^o^)


★20年9月6日(土)                       結局…
夜、久々にワイン飲んだ後、下田逸郎さんの「セクシー」を練習。
最初は一昨日聞いたギターそのままにコピー風にやってみたのだが…。
ギターが下手くそなオイラでも自然とおかずを入れてしまう。
歌と歌の合間にどうしても洒落た音を入れたくなってしまうのだ。
この欲求に打ち勝つように下田さんはストロークの繰り返しに終始していた。
オイラなんかより遙かにギター上手い人なんだから、あれはわざとやってるわけだよね。
いや、わざとと言うよりも自然にそこにたどり着いたというべきか…。

とにかく真似できないことだけは分かったし、嫁に「そんなこと真似してもなんの意味もない」とアドバイスされたりで
いろんなバージョンで歌って嫁に聞いてもらった。
一見単純なようだが、歌えば歌うほど奥が深い歌だと言うことが分かる。
特に「セクシー」という歌詞の歌い方。

まあ、あれこれやってみて、結局「いちろう風」の「セクシー」が出来上がったわけだけど…
今度のボルドーライブでやってみたいなあ(^o^)

******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


 自民党  「投げ出しのおかげで、下部(組織)は苦労してます」
 いちろう 「なけなしのお金で、に苦労してます」 (^o^)

笑いごっちゃないくらい暴落してま〜す(T_T)

★20年9月7日(日)                       いつか読書する日…
昨日、今日はずっと家でごろごろしていた。
完全休養である。とにかく良く寝た。

そんなわけで、てくてく見聞録は今週はお休み。
代わりに遅ればせながら田中裕子さんの「いつか読書する日」を見た。
オイラ、昔から田中裕子さんの熱烈なファンでLPレコードまで持っている。(^o^)
嫁にも「良い映画だよ」と勧められていたのだが、なぜかDVDは本棚に眠ったままだったのだ。

なぜ見なかったんだろうなあ…。でも今見て良かった。
全編長崎の坂段出まくりである。(^o^)
田中裕子様が牛乳瓶抱えて坂段を登って行かれる。
い、いいなあ…。
坂段フェチとなったオイラとしてはたまらん映像である。(^o^)
早くに見ていたらここまで濃い感動は味わえなかっただろう。きっと。
ワインをワインセラーで眠らせておくように
本棚でDVDを熟成させていたのだな(^o^)

3地区くらいでロケをしているようだが、どれもオイラのテリトリーではなくて新鮮。
どこだ…、どこなんだ、あの坂段。
asadaさん家の側の電停も写っていたみたい。

よし決めた。
斜面移送システム制覇に続いて、次は「いつか読書する日」に出演した坂段を制覇しよう。
映画と同じアングルで記念写真撮っていくというのも面白そうである。
やるぞ〜(^o^)

…でもどこだろ?

******************************************

今日の一言はオイラ。(^o^)


   「猫のりたい」 (^o^)

   

★20年9月8日(月)                       バリカン…
新しいバリカンを買った。
ナショナルのER217。
ひげ剃りと兼用なので1ミリと2ミリも設定できるのが魅力。
取りあえず今日は今までと同じ3ミリで使ってみた。
パワーが有って良い感じ(^o^)

*******************************************

今日の一言はTOMすけさんからです。(^o^)


 「深夜映画で怪談物を見てたら、怖くて眠れなくなっちゃって…」
 「ホラーみろ」 (^o^)

★20年9月9日(火)                        けっこうなもんだなあ…
日記を読み返してみたら、ボルドーライブはなんと124回を数えた。
いやあ…歴史だなあ。
いろんな人と出会って、いろんな経験をして、いろんな悩みと闘って今のオイラに至っている。
明後日は125回目のライブ。
どういうライブになりますやら(^o^)

********************************************

おふくろが、ちょっと体調崩したみたいで少し心配。

********************************************

今日の一言はasadaさんから総裁選ネタです。(^o^)


 「こここそ行け(小池)と言われて、よさぬ(与謝野)かとは言われたけど、出る意思、笑(石原)わないで」
 「…てな感じで激戦ですよ、幹事長」
 「まぁ、そうだろう(麻生太郎)な〜」 (^o^)

★20年9月10日(水)                        いよいよ秋っ(^o^)
露子さんから梨を頂いた(^o^)

うふふふふ…(^o^)
いよいよオイラの好きな果物の季節である。
でも、もうちょっとしたら冬って事?

***********************************************

おふくろは、少し体調回復。
夏の疲れが出たのかなあ…。

***********************************************

今日の一言はTOMすけさんからです。(^o^)


 「課長、コピーサイズのことなんですが…」
 「A4でええよ〜ん
 「テレビCMのパクリですね、課長。そうくると思ってA3にしましたの。ほほほ」
 「A3でもえ〜さん
 「び、びよ〜〜ん!(B4)」 (^o^)

かわいい(^o^)

★20年9月11日(木)                        山あり谷あり…
ボルドーライブであった。
タクシードライバーが聞きに来てくれた。

演目は
「有楽町で逢いましょう」「シクラメンのかほり」「セクシー」「少年時代」「愛しのエリー」
「祭りのあと」「セーラー服と機関銃」「酒と涙と男と女」「胸の振り子」「旅の宿」

前回、あまりにも条件が良すぎたからなあ…。
あんまり集中してなかった。中盤が特に散漫だった。
けど、まあこんなものかな(^_^;)

*********************************************

ライブの後、タクシードライバーの新居に遊びに行った。
けっこう良いところだなあ。

*********************************************

今日の一言はオイラ。(^o^)


 「ファイルにふぁいりきれない」(^o^)

★20年9月12日(金)                        繋がって広がって行く…
早くも12月の演奏予定が決まった。
立山の特別養護老人ホーム「プレジールの丘」のクリスマス会である。
「プレジールの丘」は初めての施設だが、今は無き「るーちぇ」にいた職員さんが今ここに勤めていて、その紹介である。
こういう繋がり方は嬉しい(^o^)

*******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)

 
 「三笠フーズ、どうして偽装がばれたとやろか?」
 「悪い事したら、何時かは見つかっさ、普通(三笠フーズ)・・」

★20年9月13日(土)                      コレクターの拘り
一昨日歌った中で唯一「有楽町で逢いましょう」は良かった。
ボルドー向きな歌かもしれない。
下田逸郎さんの「セクシー」も歌ってみたが、これはもう少し歌い込まないといけないな。
…てな事を嫁と検証しながら明日の敬老会の演目も検討。
だいたいの所は決まった。(^o^)

********************************************

「いつか読書する日」のロケ地探索を「てくてく見聞録」でやろうと思ったは良いが、なかなか場所が分からない。
まあ、市の観光協会とかに聞けば一発で分かっちゃうのかもしれないが、それじゃあ面白くない。(^o^)
クイズの答えや、推理小説の最後のページなんか先に読んだって面白くないもんね。
難しいほど楽しいのだ。
さあ、やるぞ〜(^o^)

********************************************

今日の一言は、O先輩から「帽子シリーズ」です。(^o^)


 かっこいい帽子をかぶっても似合わない時に唄う歌は?

 「♪ハットが〜ハットが泣いてる〜(T_T)」

 井上陽水、なつかし〜っ(^o^)

★20年9月14日(日)                  魚の町グループホーム敬老会
魚の町グループホームの敬老会で歌ってきた。
一年って早いなあ…。

先ずはフラダンス。


続いてオイラ。

  

そして演舞。
 
なんと左の人は御年80歳。素晴らしい。(^o^)

終わってから手打ちうどんを頂くいちろう。
   服役囚ではない(^o^)

演目は「二人は若い」「もみじ」「炭坑節」「赤とんぼ」
計10分。
2曲目の「もみじ」までは上手く行ってたと思うのだが3曲目の「炭坑節」でちょっと怪しかった。
「お富さん」とどちらにしようか、迷った末の選択であった。
家で練習している時も少し怪しかったのだが、季節的にこちらがぴったりと言うことで決断した。
しかし、やっぱり練習で自信の持てない曲は本番では通用しない。
短く端折って難着陸させた。
まあ、自分で納得できなかっただけかもしれないが、要・練習。

今日は、ちょっと始まる前から忘れ物したりして集中力を欠いていたのかなあ…。
この場所は今おいらのホームグラウンド的な感じもあってそれで救われた感じだ。

*********************************************

今日の一言はオイラ。(^o^)


 「農薬(ようやく)分かりました」 (^o^)


★20年9月15日(月)                      いつかてくてくする日…
雨。

そんなわけで外出はしないで、「いつか読書する日」のロケ現場探しに没頭。
いやあ…難しい。
町の角々にある町名表示は取り替えてあるのね。(>_<)
端々に写っている広告ビラや遠くに写っているビルの形から現場を推理して行くのだが結構難しい。
ネットの電話帳とグーの地図が大活躍。
画面に定規あてて山と建物の角度とか検討。
影の方向とかも役に立つのだが、実際の撮影が夕方か早朝か怪しいシーンもある。
衛星放送のアンテナがあんまり写っていないのも辛いところだ。

分かったのは半分くらいかなあ…
後はてくてくと歩き回るしかなさそうだ。
まあ、楽しみと言えば楽しみ。(^o^)

分かった順に現場に行って同じアングルで記念撮影して行くつもり(^o^)

*****************************************

今日の一言はTOMすけさんから「珍説辞典シリーズ」です。(^o^)


 「見た目、どうです?(メタミドホス)」 (^o^)

 安全性の疑わしい食品裏取引で、売り手と買い手とがヒソカに交す会話。

★20年9月16日(火)                  いつかホームズする日…
「いつか読書する日」の市営住宅の場所が見当が付いた(^o^)
ダムも分かった。
おじさんが徘徊する川と橋も見当がついた。
いやあ、我ながらよく分かったよなあ…って実際に行って見るまでは分からないけどね(^o^)

しかし、ただの階段が一番難しい。
これは結構楽しめそうである。(^o^)

********************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)

 
 「事故米はもう時効ばい・・・」 (^o^)


★20年9月17日(水)                   まずは手始めに…(^o^)
てくてく見聞録「いつか読書する日」シリーズ。(^o^)
手頃な所で第1弾。

本編 26分21秒 高梨槐多が老人と市役所で話すシーン。 椅子は無かった。ちなみに場所は長崎市役所別館。

手近すぎてごめんね。
我慢できずに、今日、仕事帰りに撮って来ちゃった。
日曜日まで待てんし…。日曜日は市役所休みだし…。

写真撮ってたら、かなり怪しまれた。(^_^;)

***************************************

今日の一言はTOMすけさんから「珍説辞典シリーズ」です。(^o^)


 「四股、好き?(シコースキー)」 (^o^)

 新弟子に逃げられまいと、親方や兄弟子が極端に気をつかうさま。(^o^)

★20年9月18日(木)                  見つけたっ!!(^o^)
「いつか読書する日」のお葬式の坂を見つけた。(^o^)
この間、さくら号の探索の時に撮った写真に良く似たビルが遠くに写っているのに気づいたのだ。
そしてgooの地図で道の線形や家の形の合う場所を探し、そして航空写真で屋根の色を確認して探し当てた。
たぶん間違いないと思う。
ふっふっふ…。
難易度は9 (^_^)v   (但し自己採点)
第1弾が難易度低過ぎたので、第2弾はここに行くことにしよう。(^o^)
「葬式坂」と命名。
今度の土曜日に行きたいなあ。

********************************************

今日の一言は、O先輩からです。(^o^)


 「汚染米の件は、これでもうおせんまい(お終い)ね!」 (^o^)

★20年9月19日(金)                決まったね(^_^)v
休暇をもらって、出島デイサービスの敬老会で歌ってきた。(^o^)



演目は
「一杯のコーヒー」「二人は若い」「北国の春」「王将」「翼をください」「村祭り」「上を向いて歩こう」
「ああ人生に涙あり」「四季の唄」「いい日旅立ち」「かあさんの歌」「荒城の月」「リンゴの歌」「赤とんぼ」
アンコールで
「銀座カンカン娘」「トンコ節」

合計1時間で16曲の演奏であった。

 ほぼ理想的なフォームだったと思う。

出来も悪くなかったと思う。
終わってから、嫁に「今日の反省点は?」と聞いたら「無いんじゃないの」と言われた。珍しい(^o^)
「翼をください」と「いい日旅立ち」は会場からのリクエスト。
お洒落な曲を知っているなあ…びっくりした。
どちらも殆ど歌ったことが無かった歌なのだが、場の雰囲気重視で受けることにした。
「翼をください」は出だしのメロディを思い出せずに咄嗟にサビから入った。
歌い始めたら、なんとか思い出して、破綻しない範囲で歌えたと思う。
流石に嫁には事情が丸分かりで後で「プロやね」と冷やかされたが、これも技の一つ(^o^)

職員さん達のフォローも素晴らしく、気持ち良く歌えたし、良い感じで盛り上げてもらった。
最後のアンコール2曲の時は一緒に踊ってもらった(^o^)
         

充実感のある演奏であった。(^o^)

******************************************

演奏が気持ち良かったので、夜は友人のTさん、Eさん、Mさん招いて飲み会。
 お土産のケーキが美味だった(^o^)
たらふく飲んで、良い夜であった。(^o^)

******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)

 
 「いつか仕事する日」 (^o^)

 典型的な5時から男の社員に、同僚が陰で全く期待感も無く囁く時に使います。
 「あの人もいつか仕事する日もあるかも…?」

あ、…そんな人知ってます(^_^;)

★20年9月20日(土)        てくてく見聞録「いつか読書する日」シリーズ。葬式坂。
12月に訪問ライブをする特別養護老人ホームプレジールの丘にPA機材の確認に出かけた。
ホテル長崎の横で、景色のとても良いところである。
けっこう良いPAが揃っているのでミキサーまでを持って行けば良いな。
マイカーを持たないので、荷物が少なくて済むのは助かる。(^o^)

*******************************************

それから、どちらがついでだか分からないが、「いつか読書する日」の葬式坂(勝手に命名)を探索。(^o^)


地図を持って行かなかったり、映画の場面の印刷を忘れてしまったりとハプニング満載(>_<)

詳細は、てくてく見聞録「いつか読書する日」シリーズ葬儀坂編で(^o^)

***************************************

今日の一言はTOMすけさんから「珍説辞典シリーズ」です。(^o^)


 「ブツブツ高官(物々交換)」 (^o^)

 引責辞任したあと、「本当はオレは悪くないんだ」と、
 未練たらしく側近にブツブツ不満をもらす政府高官。 (^o^)

★20年9月21日(日)                  街は生きている
朝から激しい雨だったが、午後から程よい曇天となったため、昨日の葬式坂へ出かけた。
嫁は夕食の支度があるので、今日はオイラ一人(T_T)

そんなわけでてくてく見聞録「いつか読書する日」シリーズ。
葬式坂2と早朝自転車1編はこちらで(^o^)

***************************************************

さてここで、考察コーナー。
掲示板でTOMすけさんから疑問を頂いたのでそれについて考えてみました。

疑問は昨日の日記で撮った
「決意坂」の写真で
1)消防ホース格納庫の屋根が、映画のほうが小さくてこぎれい。
2)同じく収納庫裏の看板(?)が、映画では傾いてない。
3)収納庫手前にある下水溝(?)の四角い蓋が、映画では存在しない。
4)電柱の下にある階段の1段分が、映画では存在しない。
5)その段にある丸いコンクリート蓋も映画では存在しない。
というものでした。

良いですねえ。
こんなにきちんとオイラの日記を見てくれている人がいると思うと嬉しさとやる気100倍です(^o^)

まず(1)の疑問ですが
 現在はこんな感じです。
写真で分かりますでしょうか?
元々の屋根の上にどこかの(たぶん隣の空き家)トタン板を被せてます。
ボロになったので近所の人か誰かが被せたのだと思います。
まあ、これが年月というやつでしょう。

(2)の疑問も同じです。現在は倒れております。
推測ですが、台風の時に格納庫ごと倒れたの様な気がします。

(3)は

四角い蓋ではなくて、コンクリートを塗り替えた跡なので、おそらくここ2〜3年の間に、水道か下水道の工事をしたものと思われます。

さて、問題の(4)と(5)なのですが、これは撮影後に出現したのではなくて、
階段も丸い下水道(たぶん)の鉄蓋もおそらく撮影時、現場に存在したと思います。

これが、その電柱の段をたまたま下から撮っていたモノなのですが
丸蓋の段とその上の段との高さがかなり落差があることが分かりますでしょうか?
長崎の坂段というのは、段の高さも平面の長さも一定ではないのです。
 …酔っぱらって降りるときは危険です(^o^)
この段も右側は段差が低いのですが、左側は倍近くあります。

こちらは昨日ボツにした同じ坂段なのですがアングルがちょっと変わると件の丸蓋が殆ど見えません。

要するに、たまたまカメラの角度で一つ上の段に隠れてしまったということです。

今回、あちこち写真を撮って回って思ったことは、映画のアングルと同じ構図はなかなか難しいという事でした。
葬式坂のように、撮影場所に入れないということもありますが、
その場にたどり着いても階段に寝っ転がって這うようにして写真を撮るというのはちょっと怪しすぎるし、
肉眼と、デジカメと、映画用のカメラとで写り込む角度が違うようです(特に左右)
まあ、その中で出来るだけ特徴的なモノを画像に納めていくという工夫も楽しいモノであります(^o^)

**********************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)

 
 「段」 (^o^)

 どこに繋がってるのやら全く判らない階段を、長崎ではこう呼ぶことがあります(^o^)

★20年9月22日(月)                  たまには…
いやあ、今日の仕事はお客さん多かった(>_<)
おまけに窓口当番ときたもんだ。
珍しく目一杯仕事しちゃったぜ。
疲れた…(>_<)

****************************************

今日の一言はオイラ。(^o^)

 
 「慢心タイガース」 (^o^)

 やばいじゃん(>_<)

★20年9月23日(火)                     暑 (>_<)
お彼岸なので墓参りに行ってきた。
朝方降った雨のおかげで、草取りはしやすかった。
しかし、暑い。
それもべたべたと湿度の高い暑さだった。(>_<)

最近のロケ地探索シリーズに続いて今日は墓参りで坂段を上り下りしたわけだが、
ここのところ、膝と股関節に堪え始めている。 (>_<)
痛いという程ではないが、関節が動きにくくなっている。
十分なストレッチが必要。
年をとったのだなあ…。(>_<)

***************************************

今日の一言はTOMすけさんからです。(^o^)


 親子でオセロ…

 「お父さん、そこはまだ置けないよ。コマは必ずくっつけて置くの」
 「そ〜なのか、大事なルールは、やる前にオセ〜ロよ」 (^o^)

★20年9月24日(水)                      分かっちゃいるけど…
最近いろんなマンガを読んでいる。
絵の上手い漫画家、下手な漫画家。
でも結局絵の上手下手はあまり関係ない。
ストーリーやテンポが重要。
ただし、絵が上手ければ伝えたいモノが良く伝わる。
下手であれば伝わりにくかったり時間が遅れたりする。
でも、絵の上手い漫画家でも、書きすぎると分かりにくい絵(コマ)になったりする。
画力の研鑽を怠らないのは当たり前として、
その中で、今現在の画力で背伸びしないで分かりやすい絵を描くことが一番重要なのかな…。

歌もね。

さあ、明日はボルドーライブ。(^o^)

***************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)

 
 「岡田監督、首位も風前の灯ですぜ」
 「巨人は案外強靭やな・・」
 「オヤジギャグ言ってる場合じゃおまへんで」
 「ワシの狙いは秋の舞(彰布)台やで」 (^o^)

★20年9月25日(木)                      やっぱり難しい(>_<)
ボルドーライブであった。
今日は財布を忘れた(>_<)

雨が心配だったがなんとか持った。
客の入りもまずまず。
タドンさんが来てくれた。(^o^)

演目は
「いつも何度でも」「有楽町で逢いましょう」「少年時代」「青春の影」「セクシー」「月」
「旅の宿」「地上の星」「ノスタルジア」「ホームにて」「遠くで汽笛を聞きながら」
アンコールリクエストで
「君恋し」「アンパンマンのマーチ」

「有楽町…」は出をしくじった(>_<)
マイクのボリューム調整に悩んだこともあったが、若干自分の声の出し方にぎこちない部分があった。
とくに声色のつなげ方。
それにしても「歌」というやつはなかなか思い通りにならないな。

採譜も忘れたし、帰りは歩いて帰った。
家にたどり着いてギターを降ろしたら、とたんに窓の外で叩きつけるような雨の音。
いやあ、嫁と一緒だとこんなの珍しくないもんね(^o^)

******************************************

今日の一言は嫁。(^o^)


 「昼間のたわごと(ビルマの竪琴)」 (^o^)

 水島ぁ、一緒に帰ろ〜う。

 …そしたら雨に濡れないで済むぞ(^o^)

★20年9月26日(金)                誰もその仕事を労わない…
麻生首相。
人気はイマイチって。
みんな勝手だなあ…。(^o^)

では、代わりに誰が?というと誰もいない。
与党にも野党にも次に総理大臣の重責を背負えそうな人物が日本には見当たらない。
人材不足だなあ…。
でもこれは政治家個々の責任だけではない。彼らはオイラ達の代表。オイラ達の鏡である。
結局、その程度の国民なのだということ。オイラ達は。

それと、一昔前よりも総理大臣の仕事というか椅子の重さ自体がとてつもなく巨大になっているのかもしれない。
昔の名宰相も今の世の中で舵を取らせたら愚相でしかないのかもしれない。
情報がものすごいスピードで末端まで行き渡る。
知らなくても良いことまで隅々まで行き渡る。
その中で政治の舵を取るというのは一人の人間の器量を超えているのかもしれない。
今の日本の総理大臣って、どんな量の懸案を裁くのだろう。胸に仕舞わないといけないのだろう。
疲労とプレッシャーは想像を絶する。
二代続けて途中リタイアというのも当然かもしれない。

一人の人間が判断できる量と質には限界があるはず。
そろそろ、総理大臣制度そのものを考え直しても良い時期なのかもしれない。

**********************************************

今日の一言はTOMすけさんからです。(^o^)


 「醤油の原料って、覚えておくべきかな?」
 「そりゃダイズだろ」 (^o^)

★20年9月27日(土)           てくてく見聞録「いつか読書する日」シリーズ (少年の団地)
今日はちょっと足を伸ばして香焼町まで行ってきた。
(地図でいうと、この辺り)

目指したのは、この団地である。
本編 43分34秒 家へ逃げる少年のシーン

平瀬町の「つどい亭」で昼食を取り。
あとは嫁といつもの珍道中。
今日は楽勝のはずだったのだが、過去最高の試練。


何故か高島が見える所まで行っちゃった…(^_^;)

最後に嫁曰く
「香焼は広い…」 (^o^)

てくてく見聞録「いつか読書する日」シリーズ香焼編はこちらで(^o^)

***************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)

 
 「坂くらっ?」 (^o^)

 長崎の長い石段を全力で駆け上がると、
 まるで酒蔵にでも入った様な心地良い酩酊感に襲われることもあります。
 人にもよりますが・・ (^o^)

歩いた夜に酩酊感に襲われることもあります(^o^)

★20年9月28日(日)                    急に涼しくなった
午前中、昨日の日記の更新作業。
起きるのが遅かったこともあって、結局更新できたのは昼過ぎであった(>_<)

面白い出来事はいっぱい有ったのだが、とてもホームページにアップできる量ではない。
まあ、これらは何年か先に、嫁とオイラが写真見ながら思い出せばいいことか…(^o^)

*********************************************

調子に乗ってホームページの細部をいろいろと更新。
左側の見出しの内容をちょっと変更して
「てくてく見聞録」も追加した(^o^)

*********************************************

ついに家の中で靴下を履いた。
秋になったんだなあ…。

*********************************************

今日の一言はTOMすけさんから 「なぞなぞ」シリーズです。(^o^)


「宮里藍や横峯さくらが、どうしても勝てない相手は?」

 答えはココをクリック(^o^)

    (注) JAVAスクリプト使用しています。

★20年9月29日(月)                 し、知らんかった…(^_^;)
帰り道、雨だったので、いつもの銀行じゃなくて家の近くの無人ATMでお金を下ろしたら…。
なんかカードが落ちてる。
これってキャッシュカードの忘れ物じゃん。
さて、どうしたものか…。
外は雨。
銀行まで歩くのいやだし、交番はもっと遠い。(>_<)
参ったねえ…。
取りあえず壁に設置されている白い電話をかけてみた。
そしたら「ATM機にカードを取り込みますから協力お願いします…」って。
なるほど、そんな事が出来るのか。知らなかった。
それから、電話の指示に従ってATMを操作。
数分後、キャッシュカードは無事機械の中へ取り込まれて行った。

しかし、電話の指示受けながらATMを操作している図って「振り込み詐欺」みたい(^o^)
まあ、オイラのカードじゃないから良いけどね。
良い経験した。(^o^)

*******************************************

今日の一言は、O先輩からです。(^o^)


 「 ダメ!おんな(雨女)!」 (^o^)

 長崎弁で「だめだよ、そこにいたら。」 (^o^)

なんと、今日は、うちの嫁、病院の行き帰りに雨に降られております。
珍し〜(^o^)

★20年9月30日(火)                   現実を見つめよう
歌詞譜とか文字が見辛くなってきたので眼鏡を買い換えようと眼科で検眼。
ああでもないこうでもないと、あれこれ試すのだが、結局、落ち着いたところは今の眼鏡の設定。(>_<)
うううむ。
オイラの身体のパーツでは、もうオイラのイメージには応えることが出来なくなっているのだなあ…。
仕方ないことか…。
眼鏡代、もうかったけど…(^_^;)

***************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)

 
 「痴呆投資(地方都市)」

 感性で株を買ってしまって、結局は損してしまう事を言います。(^o^)

今日の暴落は参りました(>_<)

今日の一言大募集中です!なにか思いついたらメールでお願いします(^0^)

今日の一言の投稿メールはこちらから。

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ