平成23年3月



★23年3月1日(火)                         猫語…
今日も録音。
一からやり直した。
まだ硬いなあ。
その分、伸びに欠ける。
まだまだだなあ。

*********************************************

夜、風呂に入っていたら、窓の外からサカリのついた猫の「にゃあ〜ご」という濁った声が聞こえた。
面白いので鳴き真似をして「ふぎゃ〜お」と答えたら、向こうも「にや〜ぁご」と返してくる。
何か会話になっているのかなあと面白がってしばらく続けていたら、急にぴたっとやんで、どこかへ行った。
「な、なに?なにを話したの?俺…」
なにか約束しちまったのかなあ…(^_^;)

*********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「過ぎ(杉)の悲惨(飛散)で家紛(花粉)が続く」 (>_<)

 過去の損失が大き過ぎて、
 花粉症の季節が終わっても、嫁の冷たい視線がなかなか収まらないさま。(^o^)

誰…?(^_^;)

★23年3月2日(水)                         「何か」って何だよ(^_^;)
久々に「Kヤイリのひとりごと」を更新。
今回は正確には「ふたりごと」(^o^)

良かったら読んでやってつかあさい。m(_ _)m

*****************************************

今日は 斎藤佑樹投手、オープン戦初登板でした。
全く力感のないフォームで何となく抑えてしまう。(^_^;)
シロートが見た感じは、体つきもボールも高校生のままなのですが…。
あれで本番でもプロ相手に通用してしまうのでしょうか?
しかし、紅白戦から未だに無失点。
困った評論家が誉めるとすれば「何か持っている…」となっちゃうわけですねえ。

もしかしたら、凄いところが一つもないところが凄いのかも…。(^_^;)

*****************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


 「佑ちゃん、佑ちゃんと騒がしいな。どうにかならんか」
 「うるさいとゆうき?」 (^o^)

★23年3月3日(木)                        
3月3日、桃の節句であった。

と、言うわけで、嫁が桃カステラを買ってきてくれた。

文明堂の「姫桃菓」

特小サイズである。

なるほど、このサイズだと上のリン掛け部分と下のカステラ部分が一度に食べることが出来て良い感じ。
流石、商品開発に関しては図抜けている。
ただ、4個で1365円はちょっと高過ぎ。(>_<)

このサイズで、万月堂か福砂屋のやつがあれば買ってみたいなあ。

*********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「溜まって・・跋扈(玉手箱)」(^o^)

 長年の独裁政治に対して人々の不満が爆発したが、
 この先の展開は蓋を開けてみないと全く分らない。(^o^)

★23年3月4日(金)                        
ビストロボルドーでTさんの還暦祝い。

還暦と言うことは今月で定年退職という事でもある。
お疲れ様でした。m(_ _)m

しかし、若く見えるので、そんな感じしないなあ。(^o^)

******************************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「離せ別る」(^o^)

★23年3月5日(土)                        
目が覚めたら布団の上じゃなくて、フローリンクの上。(>_<)
時計を見たら5時だった。
さ、寒っ(>_<)

思い出した。
昨日、ボルドーから帰って来て、勢いついでに嫁とワイン空けて、ふらふらになって日記更新しかけて、そのまま床に果てたのだ。(>_<)
5分だけ横になろうとしたのだが…。
そのまま寝ちまったぜい。(^_^;)

慌てて布団に入ったが…
風邪ひいてない事を祈る。(>_<)

その日記も今日見直してみたら、今日の一言は既出ネタを使っていた。
落ち込みながら修正。

*****************************************

一昨日録音した多重録音を再生して確認作業。
なんとか使えるんじゃないかなあ…。

*****************************************

職場の送別会の場所をあちこち探した。
20名でテーブル席という条件だとなかなか適当な場所が無く難航したが駅前のジャンジャンブルに決めた。

*****************************************

今日の一言は、TOMすけさんから下ネタフェチ続編です。(^o^)


 「体臭欲情」 (^o^)
 

昨日、風呂入ってません。(>_<)

★23年3月6日(日)                        
としたんさんとのコラボ2曲目。
「願い。。。」の録音は今日聞いてみると、どうにも何かしっくりこない。
固いのだ。
きっちり歌ってはいるのだが、何か違う。

結局、午後から録り直し。(>_<)

歌えば歌うほど深みに嵌ると言うか、
「よっしゃっ」と思ってプレイバックしてみると、いろいろとアラが見えて、また再トライ。
それでまたプレイバックすると、また別のところが気に入らなくなって、またトライ…。
ここはもっと上手く歌えるんじゃないかと再トライ。
いやあ、多重録音なら楽だろうと思っていたのだが、どうしてどうして…。

一発録りなら「ここの箇所ちょっとおかしいけど、まあいいや」で踏ん切り付けやすいんだけどね。(^_^;)

*********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「大概・・拙く(タイガーマスク)」(>_<)

 株で儲けてランドセルをと思ってたのに、雲行きが怪しくなってきたさま。(^o^)

★23年3月7日(月)                        
嫁の誕生日であった。
毎度の事ながら何もプレゼントは無いが、とりあえず乾杯。(^o^)

シャトー クロ デュ ブール 2005。
オイラの財布的には取っておきの一本。(^o^)
美味しかったので良かった。

飲みながら、大阪の叔父が送ってきてくれたブルーレイを見た。
従兄弟の谷上史朗というフリーのスポーツライターが、先日テレビに出演した時の録画である。
ブラックマヨネーズが自宅にやって来て彼の生活環境を紹介して月収を当てるという企画であった。
なかなか楽しめた。(^o^)
見終わってからは叔父貴と本人とに電話してまた盛り上がった。(^o^)

何故、人はテレビ越しに顔を見ると喜ぶのであろうか?
謎である。(^o^)

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんから再び「作曲家シリーズ」です。(^o^)


 「彼女に誘われてクラシックコンサートに行ったけど、退屈な宗教音楽で、途中で寝てしまったよ」
 「バッハじゃなかろか」 (>_<)

★23年3月8日(火)                        ピック
実は…、というほどでもないのだが
実は、ここ数年オイラのギター演奏はライブも宅録も全てサムピックを使っている。
通常のピックはもう長いこと使っていない。
確かにストロークの音色は落ちるが、そんなにギターの音色とか拘るほど上手くないので、サムピックでも普通のピックでも大して問題無いのである。わははは…(^o^)
サムピックもずっと使っていればそれなりの音で弾ける。 …と思う。

サムピックに拘った理由は、やっぱり実戦での使い勝手の良さである。
親指に嵌めておけばいいので、失くさない。
演奏中に飛ばない。
歌詞譜をめくる時に落ちない。
緊張したりするとついついやらかしてしまうのだ。
ピックを落として拾うという行動は、客からしたらモロに「ドシローとが…」という評価に繋がってしまう。

何よりも、指弾きとストロークの混合曲がたやすく対応できるというのが最大の利点。
持ち替え技術もかなり熟練している方だとは思うので、お客さんに違和感は与えないが、
それでもやはり持ち替えは無音の瞬間が発生する。

巷で販売されているサムピックは殆ど試した。
自分でピックを貼り付けたりして自作も数十枚作った。
それらの試行錯誤の中で、今使っているのはこれ。
  
これが生き残り製品。
ハードではなくてミディアム。
ハードではどうしても返しの音がきつくなってしまうのだ。

サムピックの長さが気に入らなくて削る人もいるが、おいらは全く削らない派だ。
長くても短くても、どんなサムピックでも普通にすぐ順応できるし、
ストロークで使うためにはある程度の長さが必要だからだ。

ま、よろしかったら、その辺りを踏まえてオイラの歌を聞いていただければと思う。
MUSIC TRACK の演奏は全て、このサムピックを使用したものである。

*********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「転」 (^o^)

 お金は転がり込んで欲しいけど、
 転勤は引越し費用やら出費が嵩むので、無いのが一番である。(^o^)

★23年3月9日(水)                      よせばいいのに…
最近、大阪の叔父からあれこれもらい物をしているので、オイラも何か…と考えた。

そこで、昨年公開した弾き語りの中から演歌を選んでCDにして送ろうかと考えた。
丁度10曲程有る。

リメイク作業に入ったのだが…
こういうのって、やっぱり貰った方は傍迷惑なものなのかな?(^o^)

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんから「作曲家シリーズ」です。(^o^)


 「今後も世界に飛躍し続けるのは、やっぱしアメリカだよね」
 「米、飛べん(ベートーベン)」(^o^)

ケビン・メアみたいな人間が日本部長やってるって事はあそこも人材不足なんですね。

★23年3月10日(木)                    
職場でパワーハラスメントのアンケートが配られた。
もちろん、パワハラの被害に遭っていませんか?という趣旨のもので、
こんな目に遭っていませんか?というチェック項目がいくつも並んでいる。
それを見ると、あれれれれ…、殆ど該当しちゃうじゃないかオイラ。
しかも、された経験じゃなくて、他人にやってる心当たりの方で…。(^_^;)
やってるよ、いつも…。
大声で怒鳴ってるしなあ…。
オイラ、とんでもないパワハラ野郎だったのか?
平社員のくせに…(^_^;)

おまけに自他共に認めるセクハラ野郎だしなあ…。

毎度の事ながらオイラの上司はたいへんだぜ。(^_^;)

*********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「難破船でナンパ」 (^o^)

 全く意味が無い行動。(^o^)

★23年3月11日(金)                    
一寸先は闇とはこの事だろう。
遠い国の災害だと思っていた事が、今日この国で起こった。
幸い、仙台のつかぽんさんは無事であったが、
亡くなられた方、怪我をした方…人間の力の無さを思い知る。
復興まで険しい道のりが続くのだろうが頑張って欲しい。

今遠く離れた場所でテレビで見ているだけのオイラにも明日、いや今日、今この瞬間にも何が起こるか分からない。
人間の一生なんてただのラッキーの連続なのかもしれない。

ではどうするか。

言い古された答えだが、やっぱり、今を精一杯生きるしか無かろう。
まあ、オイラのような俗物には到底無理なことだが、それでもやりたいことのいくつかは行動に移そう。
少しでも悔いを残さないように。

******************************************

今日の一言はお休みします。m(_ _)m

★23年3月12日(土)                    
地震と津波の被害の甚大さにも目を疑ったが、原発の放射能漏れがどうなるのか心配だ。
恐らく放射能の恐ろしさを身をもって知っているのは広島と長崎の住民だけだろう。
多くの人達は、毒ガスのようなものと認識しているだけであろう。

とにかくその場から身を遠ざけるしかないのである。

かなりの数の人間が避難生活を送ることになる。

原発のデメリットが大きく表面化したが、
今、大停電で改めて分かる電気の偉大さ。
その電力を賄うのに原発は欠かせないのが現状なのである。
悩ましい問題だ。(>_<)

*****************************************

嫁と二人、ドコモショップに行った。
二人とも一年以上使用しているので、嫁は携帯のバッテリー、オイラは補助充電アダプタをタダで貰ってきた。

いつ何が起こるか分からないから、やっぱりバッテリー等は万全の準備しとかないとね。

★23年3月13日(日)                    
妹が、娘3人を連れて遊びに来た。
みんな、そっくりな顔で誰が誰か分からん。(^_^;)
真ん中の娘が来月から鹿児島の大学に行くことになったのでその報告に来たのである。

同じ夢を抱えていて、地震に巻き込まれた人も大勢いたのだろうなとふと考えさせられてしまった。
どうも気分がマイナス方向になって良くないなあ。

*********************************************

とにかく自分としては何か動かねばと、
先ずは懐メロバージョンのCD−Rの制作に入った。
取りあえず試作品完成。

明日、嫁に聞いて貰ってアドバイス受けよう。


★23年3月14日(月)                      星に願いを込めて…
つかぽんさんの住む地区に電力が復旧したそうである。
久しぶりに声が聞けてオイラも一安心。(^o^)

この後、水道が復旧してくれれば一心地付けるだろうな。
長崎水害の時の経験では、とにかく水が一番困った。

************************************

しかし、まだ気持ちが落ち着かないのは、原発の行方が定かでないこと。
3基の原発。いったいこれからどうなるのか…。

これはオイラだけなのだろうか?
長崎で育ったために気にしすぎているだけなのか?
報道の少なさに苛立ちを覚える。
とにかく落ち着かない。
生理的な不安だ。
早いとこ燃料棒を冷却して封じ込めて欲しいものである。
それが終わるまでは、まだ進行形の災害なのである。

*************************************

タイミング悪く、震災のショックで埋もれてしまったが、
実は、としたんさんとのコラボ曲「願い。。。」が公開されています。
良かったら聞いてやってください。

本来はラブソングなのですが、
「満天の星空に願いを込めるよ。君が元気になりますように…」という歌詞が
遠くの友達の無事を思う今の心境と微妙にかぶります。

罹災した人達が幸せになりますように願っています。m(_ _)m


★23年3月15日(火)                     無駄の最たるもの
全テレビ局が同じ様な報道を延々と流し続けるのはいかがなものか?
お抱えの評論家が専門外の話をテキトーに話すのもイライラする。

大事な情報だけを、色付けせず客観的に伝える事が一番必要なのではないか?

電力消費を抑えなければならないのなら、先ずはテレビ局が率先して放送を自粛したらどうだろうか。
受信の可能性も広げないといけないので、NHKとNHKBS、それに民放から代表して2局くらいの放送で良いと思う。

そして、余った報道のためのヘリや車は、被災地での救援に使うべきである。
どんどん物資を積んで行って、泣いている被災者を写している間があれば瓦礫の一つでも取り除けば良いのではないか?

********************************************

ところで原発の避難勧告地域のみなさんは不安でたまらないだろうなあ。
20キロ〜30キロ圏内は、出来るだけ外出せずに屋内にいるようにと指示が出ている。
でも、これから先、どうなるかなんてどこの学者先生も分かりはしないのだ。
だから世界中が注目している。

オイラだったら、仕事も家も捨てて、取りあえず遠方の親戚の家に転がり込んでいるだろう。
どこかの民宿やホテルでも良い。
とにかく放射能発生源から少しでも離れる。
それしかないのだ。
もし仕事がどうしても大事というなら、家族だけでも遠方へ送る選択肢もあるのではないか?。
疎開だ。
そのくらいの、いやそれ以上の非常時だと思う。

結果的に大げさだったとしても良いではないか。
運良く、何事も無く終わって、「あの時、慌てちゃって疎開までして、オイラ馬鹿みたいだったぜ」と笑い話が出来ればそれが一番幸せな話なのである。

オイラだったら、間違いなく逃げ出している。

★23年3月16日(水)                    何か、やってみよう
「ヘッドライト・テールライト」という歌がある。
中島みゆきさんの歌で、NHKのプロジェクトエックスで「地上の星」と共にタイトル曲として流れていた歌なので御存知の方も多いと思う。
数日前、MUSIC TRACKを探索していたら、MOTOさんという人がアップしている「ヘッドライト・テールライト」に遭遇した。
ボーカル無しの音源である。
このオケで歌ったら気持ちいいだろうなあと思った。
でも、まあ相手のあることだし「いつか歌えたらいいなあ」くらいの気持ちであった。

金曜日の夜に、テレビで被災地の映像を見ていたら停電の暗闇の中に車のライトだけが長く連なっている映像が流れた。
みんな生きているのだなあ。苦しくとも、絶望しそうな状況でもそれでも人は生きていくのだなあという思いが、
この歌の「ヘッドライト、テールライト、旅はまだ終わらない…」というリフレインと重なってしまった。
そうなんだ。そうなんだ。と訳の分からない思いが頭の中を巡り始めて、
「この歌を今すぐ歌いたい」という強烈な思いに変わっていった。

どうしようか…
曲が淡々としすぎているので弾き語りではちょっと表現が難しい歌だ。
MOTOさんに頼んでみようか…しかし全く知らない人にいきなり頼むのもなあ…
居ても立ってもいられず悩み果てていた時だった。
なんと、そのMOTOさんから挨拶のコメントが入った。

なんてラッキー。
早速オケの使用をお願いして了解を得た。

ちょっとテンションが高くなり過ぎているが、この流れに乗らぬ手はない。
悔いを残さないように何でもすぐにやってみるのだ。

★23年3月17日(木)                    力むなあ…
「ヘッドライト・テールライト」の録音にトライしたけれど
どうしても気持ちが入りすぎる。
そして、後半は盛り上げようとしてしまう。
本能なのだろうが…
ここで堪えて、あくまでも淡々と歌わないといけない。
けっこう辛いよね。(^_^;)

★23年3月18日(金)                   一喜一憂…
人事異動の発表であった。
幸いにも転勤は無し。

これでまた、つかぽんさんを迎え撃つことが出来る。

*********************************

原発は進展できないまま。
電源復旧だけが頼みの綱か…。

自然も原発も人間の手には負えない代物なんだなあ。

それにしても、腹の立つのはテレビ局。
もうお笑い番組とか再開していた。
節電を呼びかけていたのではないのか?
オイルショックの時は放送時間を制限したが…。
原発事故って、その程度の認識なのだなあ。

★23年3月19日(土)                        ヘッドライト・テールライト
明日と明後日は天気が悪そうなので、今日墓参りを済ませた。

最近は、叔父が墓周りを綺麗にしてくれているので助かる。

*********************************

MUSIC TRACKに「ヘッドライト・テールライト」をアップした。
MOTOさんの作ったオケにボーカルを重ね録りしたものです。
自分では結構気に入っているので聞いてみてください。m(_ _)m

オイラの理想の「渾身のスローボール」に、ちょっと近付いたような気がするのだが…
気のせいか?(^_^;)

★23年3月20日(日)                       懐メロ編…
丸一日、雨が降り続いた。
珍しいなあ。

*************************************

今、やりたい事をやっとかないと後悔するというのが、今回の東北地震から得たオイラの教訓だ。

で、こんなものを作ってしまった。
CDに灼いたのって久しぶりだなあ。
貰う方には迷惑なものかもしれないが、そんなこと知ったこっちゃない。
周りに迷惑を掛けてこそ、いちろう。
要らんなら捨てるだろう。(^o^)
要は、自分の気持ちが治まれば良いのである。

年配の人に向けて配りまくろう。

★23年3月21日(月)                         願いは一つ…
仙台のつかもとさんは、昨晩水道が復旧して久しぶりに風呂に入ることが出来たそうである。
よかったよかった。(^o^)

とにかく、災害の時には水が一番困るんだよなあ。

**************************************

午後から雨が上がったので、伊良林の親戚の家を訪ねた。

場所は亀山社中跡の近く。

流石に、龍馬ブームは去ったようで、去年列を成していた観光客は見当たらず、猫が居るだけだった。


猫にとっては迷惑な一年が過ぎたという事か…。

それから、諏訪神社に寄って帰った。
 丁度、神前結婚式をやっていた。
雨がやんでて良かったなあ。

フルコースで拝んで回ったが、何もない時期なのに参拝客はけっこう多く。
みんな熱心に拝んでいた。

★23年3月22日(火)                         
最近、いろんなCDを聞いている。
昔はボーカルしか聞いていなかったのだが、最近、聴き方が変わった。
どんな楽器構成なのかとかはもちろん、バック演奏とボーカルとの音量バランスとかそんなことを考えながら聞き始めた。
プロの音作りとシロートの音作りとどう違うのか?
もちろん演奏技術のレベルは大きな差があるが、その辺りのノウハウが少しでもあれば
もうちょっとマシな音源が出来るのではないかなあ…。

*******************************************

今日の一言は、11日から休んでいる。、
原発の近くで暮らしている人の事を思うと、西の端で浮かれている気分ではない。

廃炉にするにしても、これから何年も何10年もかかるのだろうが、
取りあえず、機器復旧して、全ての炉が制御下に置かれるまでは、休むつもりである。

その日が、一日でも早く来ることを祈る。m(_ _)m

★23年3月23日(水)                         
被災地の復興へ向けていろんな人や団体が、さまざまな行動を越している。
オイラはと言うと…。
なにも出来ることが無い。
ただ、早く落ち着いてくれることを祈るだけである。
今回は全く何の役にも立たない。
これはどうしようもないことだ。

何の役にも立たない自分が何をやればいいのか…

今は、何事も無く平穏な土地だが、東北と同じ様に、いつ何が起こるか誰にも分からない。
それなら、今の幸運をありがたく頂戴して、自分のやりたい事を少しでもやるべきだろう。
オイラの場合、寿命から考えても、好きなことをやれる時間は少ない。
やっぱり悔いを残さないように常日頃を生きていないといけないと言うことだ。
悔いを全く残さないなんて事は無理だろうが、ひとつでも二つでも良い。
悔いを100残すところを99に減らそう。

★23年3月24日(木)                         ♪誰の政でもない雨が降っている…
地震と津波本体の災害は収束方向に向けてスタートしたと言うことなのだろか、
人々がようやく放射能の恐ろしさに気づき始めたようだ。

しかし、今更騒いでももう誰にもどうしようもないのである。
事実として受け止めるしかない。
国や電力会社のせいではない。
この原子力政策と豊かな電気生活を選択したのは私たち全国民である。
享楽のつけの請求書が届いたら真摯に支払わねばなるまい。

*************************************

中島みゆきさんの「誰のせいでもない雨が」という歌がある。
本来、一連の学生運動の顛末を歌った歌のひとつなのだろうが、
歌詞の節々が独立して、今の状況や心情にぴったり嵌る。

★23年3月25日(金)                        
職場の送別会。
例によって幹事。
場所は駅前のジャンジャンブルを選択。
22名なので、なかなか貸切りで納まる場所が無かったが、丁度すっぽり嵌って助かった。
以前と同じく、料理もGOOD。
みんな楽しんでくれたようなので良かった。(^o^)

★23年3月26日(土)                        
嫁と浜の町へ出かけた。
CD-Rメディアやプリンタ用紙を買い込む。
さあ、どんどん傍迷惑なCD作って、配りまくるぞ〜(^o^)


これは、住友生命ビルの前にある、雑居ビル一階の通路というか廊下に見つけたミニ画廊。
思わぬ所にこういうものを見つけると何だか楽しい。(^o^)

★23年3月27日(日)                        急げども…
懐メロ編のCDをコピーしたり、郵便準備したり、結構大変。(>_<)

夜は、新しい曲の録音に取りかかる。

オークションに出品しないといけないものも3つほど有るのだが、とてもそこまでは辿り着けなかった。

いやはや、時間がいくらあっても足りない。(>_<)


★23年3月28日(月)                       有楽町で逢いましょう
止まっている暇はないので、
有楽町で逢いましょう」を MUSIC TRACK にアップ。
今度作った「懐メロ編CD」の一曲目がこれです。
詩が素晴らしいですね。

出来もけっこう気に入っているので聞いてみてください。
言わずと知れた弾き語りの一発録りです。

★23年3月29日(火)                        弾き語りって…
昨日公開した「有楽町で逢いましょう」

弾き語りの一発録り…。
やっぱりオイラにはこれしかないのかも…。

しかし、この「弾き語り」というものが、分からない人には全く分かってもらえないというのが辛い所だ。
聞いてる人には、音数の少ない単なるシロート技としか思われていないのだろうな。
まあ、確かに聞いてる人にはそんなこと関係ない話だもんなあ…。

★23年3月30日(水)                       被害者…
職場のMさんが4月から福岡に転勤になったので送別の飲み会。
良く頑張ったので栄転である。
やっぱり才能のある人は人事は見過ごさない。
頑張って欲しい。
ファイト!!

*****************************************

福島原発は廃炉が方針として決定したようだ。
これで、対応としては終息に向けて動き出すであろう。
取りあえずの英断に拍手を送りたい。

もっと早くに決断すべきだったという外野の声もあろうが、それは結果論。
あれだけの巨額の施設。
それだけの判断が瞬時に出来る人間などいるわけはない。
無い物ねだりが過ぎるのは、恵まれた社会生活をしている者達の悪い癖である。

今回、一番被害を受けた企業は東京電力であったと言うことも事実である。

★23年3月31日(木)                      
転出者、退職者とのお別れの日であった。
サラリーマンの宿命であるが、毎年の事ながら、この日は落ち着かない。
でも、みんな最後まで、きっちりと仕事をしていた。
偉いなあ。

仕事って何なんだろう。


今日の一言大募集中です!なにか思いついたらメールでお願いします(^0^)

今日の一言の投稿メールはこちらから。
(過去の掲載との重複確認はこちら)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ