平成23年9月



★23年9月1日(木)                     
このところ毎日、掲示板に迷惑書き込みがある。
これはイタチごっこで、いつもなら、掲示板のアドレスを変えて2〜3ヶ月くらい凌ぐという繰り返しなのだが、
今回は、毎日、控えめに1書き込み。
しかも毎日ほぼ同じような時間帯。
うううむ。
なんか、まじめじゃん。(^o^)
面白いので、アドレスを変えずに、しばらくは書き込みがある度に消すことにした。
考えたら、オイラの掲示板って殆ど活動していないので、この書き込みで動作確認も出来ているようなものである。

という訳で、毎日書き込みがある2時過ぎから、オイラが消す7〜9時くらいまで、見ることが出来ると思います。
マジで暇な方はどうぞ。(^o^)

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「うめ〜や、正直!(梅屋庄吉)」(^o^)

 孫文が梅屋邸に呼ばれて、初めてちゃんぽんを振る舞われた時に、
 言ったとか言わないとか…。(^o^)

★23年9月2日(金)                     
昨日の日記で触れた迷惑書き込み。
何故か、今日の午後は書き込まれていなかった。
まさか、この日記を読んでるわけないし、どうしたのだろうと心配していたら、
嫁が20時27分に発見。(^o^)
20時22分に書き込まれていた。

恐らく、あちこちにいろんな書き込みをして回るソフトを使っているのだろうが、
今日の昼間はネットにつなぐ時間がなかったのかな?。
バイトかなあ…。
デートだったのかなあ…。

せっかく書き込んでいただいたのに5分で消すのもかわいそうだと言うことで、しばらく放置してあげた。
さあ、明日は何時頃かなあ。(^o^)

**********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「腹立ちの原(カラタチの花)」(^o^)

 読売、なかなか波に乗れないけど、見てる方には混戦は面白い。(^o^)


★23年9月3日(土)                     
話題の迷惑書き込み。

今日の第一発見者はTOMすけさん。(^o^)

昨日、遅刻した分を取り返そうとしたのか、今日は2回の書き込みがあった。

せっかく頑張っているので、書き込み自体は消さずに、中のURLリンクだけ消した。
でもURL消したらなんだかマヌケだなあ。
ごめんね。(^_^;)

しかし、インターネット創世記ならともかく、今の時代に、あんな書き込みで、クリックする人っているのだろうか?
どのくらいの率で儲かるのか聞いてみたい。

まあ、オイラの株みたいに損はしないからいいのかな?(^o^)

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんから「珍説辞典シリーズ」です。(^o^)


 「アバター萌え、僕(あばたもエクボ)」(^o^)

 ネット上で分身作りに夢中になっているオタク系の人々を指す言葉。(^o^)

★23年9月4日(日)                    

今日のチャーハンは特に何も無し。
後は火力の問題だけだな。

*******************************************

しばらく外では歌っていなかったが、流石に今月は2件演奏させて貰うことになった。

まずは、敬老の日に、鶴の尾町自治会の敬老会での演奏である。
場所は、東長崎地区で、我が家からはちょっと遠い。
タクシーだと4000円くらいかなあ。
オイラ、自動車を持っていないので遠い場所の演奏依頼はお断りする事にしていたのだが
町内会の人が送迎してくれるという話なのでお請けすることにした。
まあ、オイラに声が掛かったと言うことから察するに、他の芸人さんはみんな塞がっていたのだろう。
敬老の日辺りはイベントがいっぱいだからなあ。
人気のある人からドンドン埋まっていく。
自治会の役員さん達も大変である。
申し訳ない。

続いて秋分の日は稲佐山シンフォニーのデイサービスで演奏。
デイサービスなので老人ホームよりも歌いやすいと思うが、こちらは1時間なのでちょっとマジでやんないといけないかなあ。
まだオイラの技量では45分と60分では天と地の開きがあるのだ。
長距離走に例えると、ちょうど30キロとマラソンの差かなあ。
でも、まあ、最初から60分指定というのは歌い手としては嬉しい。
昔だったらこんな注文はあり得なかっただろうな。
ありがたいことです。
こちらはそう遠くはないが往復タクシーでOKとのこと。
これもまたありがたいことである。

頑張りましょう。(^o^)

てなわけで、ちょっと練習。

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「エゴのみ将校群」 (^o^)

 関が原に参集したは良いが、己の損得勘定ばかりに奔り、
 予想だにしない動きをする武将達。

★23年9月5日(月)                    ♪いつか街であったなら
家の前の階段。

白線が新しくなっていた。
きっと昨日、町内会の人たちが引いてくれたのだろう。
助かるなあ。
暑い中、ありがとうございました。

年取ると、これが無いと歩き辛い。
先週も危うく転けそうになったもんなあ。

*************************************************

いつか街で会ったなら」をMUSIC TRACK にアップした。

懐かしの、青春テレビドラマシリーズの挿入歌である。
あの頃は殆ど毎週欠かさず見ていたのだが、今、思い出そうとしても、
どんな話だったのか…いろんな話やシリーズがごっちゃになっていて、ハッキリ思い出せない。
緊迫感の無い、覚悟のない毎日を過ごしていたのだよなあ…。
 …今もそうだけど。(^_^;)

何気ない毎日が風のように過ぎて
あっという間にこんなおっちゃんになってしまいましたとさ。(T_T)

ところで、この歌は、中村雅俊さんのファンの方にも、吉田拓郎さんのファンの方にも、そしてあのテレビシリーズ見てた人たちにも受ける。
オイラは「間口の広い歌」と呼んでいるが、不特定のお客さんを前に歌う時には重宝する歌のひとつだ。
でも、結果が分かっている歌は、なるべくなら使わない方が、勉強になって良いんだけどね。

**********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「キジを食わずばもたれまい」 (^o^)

★23年9月6日(火)                        うううむ。
掲示板の書き込み。

「逆援助」から「レズ」に来て「ニューハーフ」と来たから、次は何だろうと期待していたのだが…
「グリー」って
ちょっと、肩すかしにあった気分。(>_<)

URLを抜いた状態で続けて眺めるとけっこう楽しめる。
それにしても、いったい何種類くらい有るのだろうか。

******************************************


いつもカメラを向けると逃げられていた猫をついに撮影。(^o^)

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


 「琴線を揺さぶられたライブの帰路、不逞の輩に金銭を揺すりとられる」(^o^)

★23年9月7日(水)                        
職場の飲み会であった。
同僚が10日間の福島支援から帰ってきたので、その慰労会である。
ご苦労様。

今日は、珍しく幹事ではなかったのでゆっくり楽しめた。

*********************************************

嫁は、ここ数日の冷え込みで、軽い風邪をひいていたのだが、
とにかく体を冷やさないように心掛けたらかなり回復した。
いやあ、知らぬ間に体調崩してしまうのだなあ。
年取ると自分の体なのにコントロールが難しくなってくる。
自分で気をつけるしかない。

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「中年老い易く、ガクッとなり易し」(^o^)

 年を取ると、急激に衰えてしまいます。(>_<)

これは名言かも。(^o^)

★23年9月8日(木)                        
O先輩が、日記の日付を間違えていたことを教えてくれた。
またやっちまったか。(>_<)
さっそく訂正。
なんか、間違いの頻度が上がってきてるよなあ…。

*************************************************

最近、オイラが使っている機材についての問い合わせのメールを貰うことが多くなった。
どうせなら、ここで、今まで使った機材の寸評を書いて、種類ごとのコーナーでも作ろうかなと思い始めた。

実際にシロートのおっちゃんが使ってみた結果の
リアルな感想だから、弾き語りの初心者の方の道具選びには役立つのではなかろうか。

**********************************************

今日の一言は、超久々にO先輩からです。(^o^)


 「能力者」(^o^)

霊能力は欲しいけど、こっちはいやだなあ…(^_^;)


★23年9月9日(金)                        
同僚からパソコン購入する際のポイントをあれこれ聞かれたので、オイラなりの独善蘊蓄を語っていた。

「ソニーはどうなんですか?」と聞かれたから、
「貧乏人はソニーは買っちゃなんねえ」とか「あのメーカーの製品を買う時にはオモチャと割り切って買うべき」とか言いたい放題言ってたら
「でも若者には人気有るじゃないですか?」と言われたので、
「パソコンはブランドバッグじゃないってえの」「そんなにあのVAIOってロゴが好きならオイラがマジックで書いてやるぜ」
とか、もう制御不能状態。(^o^)

さんざん好き勝手に言いまくったあと、
「ところで、あんたどこのパソコン持ってるの?」って聞いたら
「ソニー」って。(>_<)

うわあっ、またやっちまったよ。(>_<)

良くあるんだよなあ。

この間も、同僚に車で送ってもらっていた時に、学校の先生の話になって、
やっぱりオイラがさんざん教師の悪口を言いまくった後、ふっと悪い予感がして「あのう、奥様のお仕事は?」と聞いたら
「高校教師です」って。(>_<)
「いや、別に気になさらなくていいんですよ」と言ってくれたが
その後の助手席もいたたまれなかったなあ…。

成長しない男である。(>_<)

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


  「師匠の失笑」(^o^)

★23年9月10日(土)                        ATH-M30
オイラの持っている音楽用のグッズについてちょっと語ってみよう。
先ずはヘッドホン。

今使っているのはオーディオテクニカのATH-M30。

モニタータイプである。

ちなみに、ヘッドホンにはモニター用とオーディオ用の二つが存在する。
スピーカーも同じ。
極端に言えば、オーディオ用は音が柔らかくモニター用は音が硬い。

まあ、これは、漠然とした区別であって、正式に指標が存在するものではない。
その境界は微妙である。
聞き比べてみれば分かるが、モニター用は音の輪郭がハッキリしている。いや、ハッキリし過ぎている。
何故かというと、録音した音を編集する際にそれぞれの楽器の音がきっちり分離して聞こえた方が都合が良いからである。
そういう特性だから、モニター用のヘッドホンで音楽を長く聴くと疲れる。とっても疲れる。(>_<)
場合によっては気分が悪くなる。
これはマジ。(^o^)
美人の顔も、毛穴までハッキリ見せられては興ざめなのである。
何事も程というものがある。
そこで、音楽を聞くのならばオーディオ用のヘッドホンという事になる。
こちらは、音の美しさと全体の調和を志向したもので、当然良い気分で昼寝とか出来たりする。
まあ、物は使い用。それぞれ一長一短である。

さて、脱線してしまったが、このATH-M30、ジャンルとしてはモニター用ではあろうが、音はオーディオ用に近い。
輪郭はオーディオテクニカの特徴通りハッキリしているが、音の分離の方はイマイチ。
この分野の最高峰であるソニーのMDR-CD900STの様に楽器の数まで言い当てるなんてのは難しいと思う。
でも何故選んだかというと、一つは値段。
安いのだ。
MDR-CD900STが15000円くらいするのに比べて3分の1以下で買える。(^o^)
何よりもオイラの場合、大編成のオーケストラの編集なんてやらないので、音の分離自体は必要ないのである。
ボーカル録音主体で、目一杯使ったとしても精々6トラックくらい。
音の輪郭さえハッキリしていればいいのだからこれで充分なのである。
MDR-CD900STは、お金持ち成金趣味であることを自慢するには最適だが、オイラのようにボーカルの宅録にはオーバークオリティである。

次に、音漏れの少なさ。
ボーカル録音が主体であるので、音漏れがしない事が必要なのである。
音漏れというのは、ヘッドホンで鳴っている音が外に聞こえてしまうことで、
カラオケに合わせてボーカルを録音する時に、ヘッドホンで鳴っているカラオケが外に漏れてボーカルマイクに拾われてしまうのは困るのだ。
その点、こいつは優秀。
音漏れ対策が強化されると、必然的にヘッドホン自体が重たくなっていくので、これもバランス問題。
頭に取り付ける物だから軽い方が良い。
こいつは軽いのに遮音性はなかなかのレベル。
ボーカル録音する際のカラオケモニターとしては充分である。

余談だが、ヘッドホンは、もう一つ音楽観賞用にソニーのMDR-CD380を持っている。
これは大きいけど開放型。
外にヘッドホンの音はタダ漏れである。(かなり小さくはなるけどね)
音楽ならばまだ良いが、深夜にエッチビデオを干渉する時とか、とってもリアルではあるが、周囲には丸聞こえであるので気を付けよう。

それから、もうひとつ、ボーカル録音に大切なポイントは、稼働部分の音。
両耳に取り付けた後、口を動かすので、物によってはカチャカチャと可動部分が音を出したり、口が開けにくかったりするものもあるのでこれも注意ポイントである。
その点も合格。
ただし、これは顔かたちの個人差の影響があるので、実際に使ってみないと判らない。

最後に、宅録用にはヘッドホンのコードはストレートタイプがよろしい。
カールタイプは多重録音には使いにくいと思う。

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「足すマニア物語」(^o^)

 幾ら金を損しても、これは必ず人生のプラスになると考える、
 恐ろしく前向きというかアバウトな人のお話し。(^o^)

誰…?(^_^;)

★23年9月11日(日)                     
オイラは右利きである。
普段は、全て右手を利き腕として生活しているが
ある事がきっかけで、家で食事をする時は箸を左手で持つようになった。
最初はなかなか上手く行かなかったが慣れればさほど不自由しない。

それから、家でパソコンを操作する時もマウスは左手で持っている。
これは、とても簡単。
一時間もすればすぐに出来るようになる。
片一方だけで長時間操作すると、肩が凝ったりするので、両方で使えると楽だし、いろいろと便利である。

そして、今、トライしているのが、左手で文字を書けるようになる事。
これは結構難しい。
両方出来る人は珍しくないだろうが、オイラみたいな高齢者になってからのトライだと、ちょっとやそっとでは上手く行かない。
箸と違って、筆記具を握るのは簡単なのだが、実際に書くのは難しい。
まず、まっすぐな線が引けない。
そして丸も書けない。
ようするに何も出来ないのだ。(>_<)
改めて、書くって難しいのだなあと思った。
右手でものを書く時には、何の意識もしないで頭の中のイメージを紙の上に変換出来たのが、
左手で書こうとすると、いちいち、この字はこういう字だから、横に少し行って、それから縦に長く…とか頭で左手に細かく命令してやらないといけないのだ。
それも震えたり、いびつになったり…(T_T)
まあ、これも慣れの問題だから、長くやってれば考えなくても出来るようになるのだろうが、
この考えて文字を書くという意識が、意外に右手で書く時に好影響を与えているみたいだ。
字が上手くなるという程ではないが、今まで漠然と書いていたものが、文字と文字の間隔とか大小とかバランスが整ってくる。

それと、左手で書くと、まだ、呼吸を整えないと書けない。
「さあ書くぞ」と意識して、身体に準備させるのだが、この呼吸法が何とも言えない感覚。
これが、集中するということなのか…
書道家が気合い入れて最初の一筆を入れる画像なんかを良く目にするが、
昔の侍の「書」に対する心構えなんてのはこの延長上にあるものなのかなあ、
「今頃判ったんかい」と突っ込まれそうだが、書道というのはこういう精神修行が目的だったのか?

**********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「下手の横書き」(^o^)

★23年9月12日(月)                       ♪夜風の中から
夜風の中から」をMUSIC TRACK にアップした。
中島みゆきさんの初期の曲の中のひとつである。
まだ若かった当時としては、大人びた曲だなあと思っていたが、
今聞くと、なんとまあ可愛らしい詩だろうと笑ってしまう。
この年になってしまうと、男と女の好いたの惚れたのなんて、悩みの入り口にも至らない他愛の無い話である。
そんなものに一喜一憂していた青い時代であった。
若かったなあ。

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


  「ドジョウ鍋をどうじょ」(^o^)

★23年9月13日(火)                     
漫画。
今風に言うとコミックか?
たぶん、結構なコレクターの方だと思う。
古い漫画が好きなのだが、新しいものも読む。

今、面白いなあと思っているのが
押見修造さんの「悪の華」と、石井あゆみさんの「信長協奏曲」
特に「信長協奏曲」は良くあるタイムスリップものであるが、なかなか秀逸。
意外な視点で歴史の勉強になる。

早く続き読みた〜い。(^o^)

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「進むも遅刻、退くも遅刻」(^o^)

 天下分け目の戦いに、時の利を失ってしまった武将の嘆き。(^o^)

★23年9月14日(水)                     
我が家の裏でくつろぐ御近所猫のクロちゃん。

最近、少し貫禄が付いてきた。

ここは家陰で、風も通って涼しいらしい。
猫はそう言う場所を良く知っている。

*********************************************

夕御飯は浜屋の物産展で売っていたサカモトのトルコライス弁当。
550円という値段からは考えられない美味しさ。
超お得であった。
流石だね。

*********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「消化に良いんでしょうか?」(^o^)

★23年9月15日(木)                     
敬老の日の演奏について、いろいろと。

当日は得意の食事タイムでの演奏。
演奏時間も30分程度と短いので楽と言えば楽である。
でも何が起こるのか分からないのがライブの怖いところ。
一応、選曲は4通りくらいシミュレーションしてみた。
まあ、こんなもんかなあ…。

初めての場所では、一曲目は「長崎の女」が定番だが、今回はそれは外すつもり。
何で行くか…。
今、6曲が候補に挙がっている。
後は、実際に会場に立ってみての感覚だな。

何を歌えばいいかなんて、占い師じゃないんだからいくら考えても分かんないよね。

それにしてもレパートリー増えたなあ。

レパートリーの数自体よりも、実戦でエース級の曲が増えた。

斬り口が増えると言うことだ。

それはいつか自在感に繋がると思うのだ。

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


  「前線で善戦」 (^o^)

★23年9月16日(金)                     
弦を張り替えるついでに、ふっと思い出したように泉谷しげるさんの「黒いカバン」を歌ってみた。
すると…
歌えるんだなあ…これが。(^_^;)
歌詞をしっかり覚えているのである。
なぜ…(^_^;)

あの頃の記憶力って凄いものがあるよなあ。
これを英単語に換算したら偏差値何点分だったろうか…。
無駄の多い人生を送ってきた。(^_^;)

仕方ないから、この歌もそのうちアップするかな。

**********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「虎は狸に変わらんよう」(^o^)

 狸は化けるかもしれないけどね。(^o^)

★23年9月17日(土)                     
午後から嫁と戸町まで行ってきた。

良く呼んで貰っているグループホームのスタッフであった方が、
新しく出来た「エルフ山の手」という福祉施設に再就職、
正式オープンを10月に控えて見学会をやっていると聞いたので、冷やかしがてら訪ねてみたのだ。(^o^)

久々に長崎バスの「うみかぜ号」に乗ったなあ。

場所は小菅のそろばんドックの上、長嶋一茂氏がコマーシャルしていたマンションの横である。


利用しやすさに徹した設計も見事であったが、なんと言っても長崎港を見下ろすロケーションは抜群。


今日はあいにくの曇天であったが、晴れた日は絶景であろう。
ここをダイヤモンドプリンセスが通っていったりする。

そのうちここでも歌わせて貰えればいいなあ。(^o^)

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「そろばん・・?(そろばんドック)」(>_<)

 株の収支を算盤すると、体調が悪くなるさま。(^o^)

老後の資金を作ろうと思ったのですが…(^_^;)

★23年9月18日(日)                     
雨だった。

隣の家の屋根の上に御近所猫のミーちゃんがいた。

ずぶ濡れで…(^_^;)


軒が小さいので雨除けにはなっていない。
本人は、雨をよけているつもりなのか、時々体をよじるが…
当然、ずぶ濡れである。

こいつの考えはさっぱり分からない。(^o^)

*************************************************

明日の演奏に備えて、機材のチェック。
人数は40名くらいという話なのでアンプはBINGOUを予定。

考えたら、福祉施設で歌うのって9ヶ月ぶり。
一応本番同様につないで軽く音出ししてみた。
とりあえず大丈夫みたい。

会長さんからも明日のスケジュールの最終確認があった。
天気が悪そうなので迎えに来て貰えるのは助かる。

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


  「町内会長の腸内快調」 (^o^)

★23年9月19日(月)                     鶴の尾町自治会「敬老の日祝賀会」
鶴の尾町自治会の「敬老の日祝賀会」で歌ってきた。

今の我が家からは、少し距離があるので、自治会の方に送迎をしていただいた。
準備や片付けで忙しい中、申し訳なかったがとても助かった。

この鶴の尾団地というのは、オイラが昭和の終わりに家を買おうとしていた頃に最終候補だった場所であった。
その時は予算の都合で、別の団地の借家に落ち着いたのだが、今日20数年ぶりに訪れて懐かしいというか、何か縁を感じた。

会の進行は、形式張らない好ましい印象。
参加しているお年寄りの方々も新興団地とは思えぬフレンドリーな一体感が感じられた。

会長挨拶に続き日本舞踊の披露。

腰の決まった見事な踊りであった。

続いて、乾杯、会食。そしてオイラの演奏。


帽子は100均で購入したもの。(^o^)

演目は
「星の流れに」「愛のさざ波」「銀座カンカン娘」「二人は若い」「お座敷小唄」
「北国の春」「ああ人生に涙あり」「さよならはダンスの後に」「赤とんぼ」
計9曲で33分間の演奏であった。

得意の食事タイムでの演奏。
当初はセオリー通り、前半は、しっとりめの聴かせる曲を並べて、食事が終わる後半にノリの良い曲でスパートという絵を描いていた。
しかし、お弁当に手をつけていない人も結構いて、会場は乾杯と同時に食事モードではなくて、一気に宴会モードに突入していた。
会場のノリが良すぎるという嬉しい誤算。
2曲目の「愛のさざ波」で会場の動きを察知。
オイラ、食事モードの演奏はボルドーライブで鍛えられたので得意だが、
宴会モードの演奏はもっと得意。(^o^)
すぐに方針修正。3曲目からはノリの良い曲を並べて宴会モードを加速。
そして最後に「赤とんぼ」でクールダウンして閉め。

いやはや、お見事であった。
  …と思う。(^o^)

 
まあ、だいたいこんな感じで歌っている時は問題無し。

今回、9ヶ月ぶりのお年寄り相手の演奏だったので、勘が狂っているのではないかという一抹の不安は有ったか、
数年前ならともかく、今はそんなものに影響されるレベルではないな。
もう、その辺りはきっちりクリアしてるみたい。
昔、かなり七転八倒したもんな。
当時とは引き出しの数が違う。

**********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「しょろしょろ初老」(^o^)

★23年9月20日(火)                      ♪遥かなる人
MUSIC TRACK に「遥かなる人」をアップした。

泉谷しげるさんは名曲をたくさん生んでいる人だが、
それぞれのポテンシャルに比べて、正当な評価をされていない曲が多い。
あのキャラクターで損をしているのかなあ。
でもあのキャラクターじゃなかったら、そもそも売れていないだろうしなあ。
痛し痒しである。

この曲も、そんな、評価に恵まれなかった曲のひとつ。

もやもやを大量に抱え込んだ鬱屈した、オイラの若い頃のテーマソングであった。

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「修羅行き・・悲鳴(白雪姫)」(>_<)

 株下落で修羅場となり、思わず悲鳴を上げてしまうさま。(^o^)

また、下がってしまいました。(T_T)

★23年9月21日(水)                       シュアー SM58
さて、音楽用グッズシリーズ第2弾。

今日はマイク。
 
シュアーのSM58である。

これはもう定番中の定番。
何を今更というくらい語り尽くされている。
古いモデルであるが、ライブでの使い勝手の良さでは未だ最強である。

マイクの性能を語る上でいろんな指標がある。
静音ノイズだったりダイナミックレンジだったり、指向性だったり…。
それぞれの指標で捉えるとSM58は全く分が悪い。
これよりも数値の良い物がたくさん発売されている。
しかし、このマイクの真骨頂は本番での歌いやすさである。
上手く言葉には出来ないが、一度使ってみれば判る。

センターキープと言うが、マイクの中心線上を外さずに歌う時のキープのしやすさ。
逆に、わざとセンターを外す時の声色の変化具合。
マイクと口の距離変化による声色とボリューム変化。
発声自体を大きくしたり小さくしたりする音量変化への追従性。
どれも絶妙のバランスなのである。

まあ、一言で言ってしまうと、歌いやすいマイクということになる。

マイクに気を遣わなくて良ければ、その分他のことに集中力を回せる。
実戦で「頼りになる」という表現がぴったり嵌る。

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんから久々に「作曲家シリーズ」です。(^o^)


 「ショパンの事情(諸般の事情)」(^o^)

★23年9月22日(木)                     
今日は忙しかった。(>_<)
いつも8名のスタッフが今日は4名、更に昼からは1名減って3名へ。
連休前でいつもより来客が多く、おまけに当番。
いやあ、くたびれた。(>_<)

********************************************

明日は午後からシンフォニー稲佐の森での演奏。
どういう状況かは行ってみないと分からないので、全ては明日、現場に着いてから。

気をつけないといけないのは2点。
聞かせようとしない事と
気持ちよく歌わない事だ。

この2つが出来れば大丈夫。
…ていうか、プロでも殆どの人は出来てないけどね。(^o^)

**********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「メチャ、クリック(メタボリック)シンドローム」(^o^)

 通販サイトとかに行くと必要もない物なのに、つい…。(^_^;)

★23年9月23日(金)                     シンフォニー稲佐の森U 敬老会
シンフォニー稲佐の森Uの敬老会で歌ってきた。

しかし、広い敷地で巨大な施設である。
敷地の中にバス停が4つある。(^_^;)

今日は当初は20名くらいのデイサービスのお客さんが相手と聞いていたので、通常なら、ローランドのキューブストリートを持って行く所であったが、
なんとなくというか、会場の空間が広いとパワー不足もあるかもしれないと念のためにビンゴUを持って行った。
これは正解であった。
会場スペースが広いこともさることながら、敷地内の別施設のデイサービスのお客さんも合体して結果的には60名超。
キューブストリートでは役不足を露呈するところであった。


2時30分から3時20分までとの依頼で、
演目は
「長崎の女」「二人は若い」「ああ人生に涙あり」「北国の春」「長崎の鐘」「長崎の夜はむらさき」
「里の秋」「お富さん」「お座敷小唄」「船頭小唄」「リンゴの歌」「さよならはダンスの後に」「赤とんぼ」
の13曲。
もちろん、きっかり50分。(^o^)


出来は…
聞いている人には分からなかったと思うが、やっぱり「聞かせよう」としてしまったみたいだ。
昨日課題に挙げていたんだけどなあ…。(>_<)
自分が気持ちの良い切り口で歌ってしまった歌が数曲有った。
まあ、初めて聞く人には分からないだろうな。
普通に歌っているわけだからね。
逆に、上手いなあと思われたのかもしれない。(^_^;)
しかし、それでは何にもならない。

「ああ人生に涙あり」を3曲目に持ってきたという所に今日のポイントがあるなあ。
焦り、不安…。
待ちきれなかったのだなあ。
ライブとは、いかに耐えるか堪えるかである。
自分の好きなように歌って、それに客が応えてくれるなんて、そんなの有り得ない。
今日は堪えきれなかったのだなあ。
余裕がなかったとも言える。
声の力だけで引き戻した。

反省点はその辺りかなあ。
けど今日の反省点は根本だよね。
ただ上手く歌うだけなら簡単だ。
これをクリアできるから、いちろうの存在意義がある。
逃げずに拘り続けるべきだろう。


今日は客席との目線の高低差を考えてマイク位置を下げたが、
これはあんまり良く無かったみたい。
若干前屈になって、客との距離感は良好になったが、長時間歌うと体力的に疲れる。
これは30分以下の短時間モードの時限定にしよう。

まあ、自分的には、課題をこなせなかった悔しさはあるが、それはあくまでもオイラ自身の中での個人的な精進の問題であって、
演奏の絶対点数とは別の話。
今日の演奏を仲介してくれたYさんに恥をかかせる様な演奏ではなかったと思うので、その点は良かった。

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「さあ〜?妻知らない(さつま白波)」(^o^)

 夫が株で負けてるのを妻が知らないふりをしている事で保たれる、家庭の平穏。(^o^)

誰?(^_^;)

★23年9月24日(土)                     墓参り日より
彼岸の墓参りに行ってきた。
昨日は演奏で行けなかったからね。

まっこと、良い天気であった。

*******************************************

掲示板の迷惑書き込みは、毎日1回ペースでマジメに続いている。
大阪の人なので、先日、書き込みの時間が乱れた時には、台風の被害に遭ったのかなと少し心配したりして…(^_^;)

でも、そろそろ飽きてきたので、いつも通り、そろそろ対策しようかなと思う。

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんから「珍説辞典シリーズ」です。(^o^)


 「暑さ寒さで、ひがんでる(暑さ寒さも彼岸まで)」(^o^)

 断熱材をケチった安普請の家を建ててしまい、
 暑さ寒さが身にしみて、ひがんでいる状態。 (^o^)


★23年9月25日(日)                    しんどいんです…
一昨日の演奏の反省点だった「気持ち良く歌わない演奏」
さて、効果的な練習法は…。

やっぱりメトロノームかなあ…。(^_^;)
自分の一番歌いにくい、嫌らしいテンポで練習するのがベストなんだろうけど、きついんだよね。(^_^;)
でもきついと言うことが、やっぱり効果的ということの証明なんだろうな。

宅録以外にメトロノームの練習か…
そんな時間無いね。(^_^;)

やりたくねえ…。(>_<)

**********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「起きやがれ小橋」(^o^)

 小橋君って寝坊助らしい。(^o^)

★23年9月26日(月)                       街はぱれえど
MUSIC TRACK に「街はぱれえど」をアップした。
2週続けて泉谷しげるさんの曲となった。

泉谷しげるさんは、北の詩人とか言われていたが、実は東京育ちのお金持ちのおぼっちゃんである。
なのに何故か薄給労働者の思いを歌った曲が結構多い。
まあ、作品と製作者の実態が一致するというのは稀なのでそれはそれでいい。
当時はこういう曲が流行っていたし、こういう曲でないと勝負出来なかったのだろう。

当時四畳半フォークを歌ってた人たちはみんなお金持ちのボンボンだもんね。
本当の貧乏人は、大学はおろか上京も出来ない。
手っ取り早く銭を稼いで親を養わなきゃいけなかった。
上京して貧乏ごっこするような余裕は無かった。
いつの世も夢を追えるのは裕福な人たちだけの特権である。

高校出てしばらくした頃、嫁さんと出会い、デート代わりに魚釣りに行っていた時のことだ。
バイクも持たない頃だったので、二人、釣竿持って、てくてくと防波堤へ向かって歩いていた。

今と変わんないなあ。(^_^)

炎天下であった。

すると、自動車が一台走ってきて横に止まった。
高校の同級生であった。
オイラも頭悪かったが、そいつはオイラよりも頭が悪かった。
でも、大学生だった。
「いちろう、よかろうが、俺の車ぞ」とそいつは言った。
オイラは、自分が車を持つなんて当時想像すら出来なかった。
「いいなあ、買ってもらったのか?」と聞くと、そいつは、
「馬鹿言え、半分は俺が出したと」と偉そうに答えた。
こっちは親を食わせているのにだ。

働いて銭を稼いでいるオイラと嫁が炎天下てくてくと歩いて、
頭の悪い大学生が車で走り去った。

たぶん、その時からだ。
大学生というものがオイラは嫌いである。
要するにひがんでいたんだけどね。

それ以来、この曲がテーマソングになった。

ちなみにオイラが自動車を持てるようになったのはそれから10年ばかり後の事である。

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「万事がダメ!(卍固め)」(>_<)

 やる事成す事全てが裏目と出ちゃって…
 ギブアップするしかない(^_^)

★23年9月27日(火)                     
友人のパソコンのメンテを頼まれていて、ハードディスクを交換したのだが、
最近のハードディスクって容量がでかくなっているよなあ。
フォーマットだけで数時間かかってしまう。
OSのインストールは速くなったけどね。
これは何か解決方法は無いのかなあ、まあパソコンの演算能力や接続規格の進化を待つしかないのだろうが、ちょっとハードの進化に遅れを取っている感じだ。

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんから新企画。
「アニメシリーズ」です。(^o^)


 「隣のとろろ」 (^o^)

★23年9月28日(水)                     
「ああ人生に涙あり」の録音にトライしているのだが、どうも上手くいかない。
調子の良い曲なので、ついつい歌いすぎてしまうのだ。
しかも、力を入れやすいメロディなんだよねえ。
とにかく気持ちを入れないことを心掛けて、8テイクほど録ってみたが、
だんだんと後になるほど歌い過ぎている。

歌なんて、明日の夕御飯のことを考えながらくらいで丁度良いのである。

早くそれが簡単に出来るくらいに上手くなりたい。(>_<)

**************************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「重い升だと思います」(^o^)

★23年9月29日(木)                     
日めくりカレンダー見てたら、今日9月29日は、
「クリーニングの日」だそうだ。
語呂合わせなのだろうがかなり苦しい。
クリニックの日の方がまだ本筋だろう。

もうひとつ「招き猫の日」でもあるらしい。
こちらは「来る福」の語呂合わせ。

うううむ。
どちらも力業だね。(^_^;)

**********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「だめなのだ!」(>_<)

 これだけコロコロ首相が変わると、外国から呆れられてしまう。(^o^)


★23年9月30日(金)                     
概ね間違いないのが、
英語の歌が上手い人は日本語の歌は下手だ。
逆に日本語の歌が上手い人は英語の歌が下手だ。

ライブで、英語の歌を格好良く歌ってた人が、日本語の曲を歌ったとたんにガックリという事が多い。
発音というか、発生の仕方が違うのだろうな。
プロでもそう。
例外は美空ひばりさんくらいかな…。

いや、もしかしたら英語の歌が下手っていうのが、日本人には解らないだけかもしれないぞ。(^o^)

ちなみに私は英語の歌は全くダメです。(^o^)

******************************************

野田内閣初の臨時国会が終わった。
中身は殆ど何もなかったような気がする。
まあ、マイナスにならないだけよかったのか?
それも情けないが…。

消費税の増税をすれば殆どの問題が片付いてしまうのに怖くて近寄ろうとさえしない政治家ばかり。
言い訳ばかりだ。てめえらの得票数のことしか考えていない。
こんな税金の安い国は無い。
そしてこんなに無駄な出費の少ない国も無い。
今の赤字国債は、本来なら毎年々税として取っておくのが正常な姿だったのだ。

身を投げ打ってでも、国民のために税収を確保するという覚悟のある政治家は一人もいない。

**********************************************

今日の一言は、TOMすけさんから「アニメシリーズ」です。(^o^)


 「首相!野党の抵抗で法案が通りません。早急に別の案を」
 「あ〜、影の案?(赤毛のアン)」 (^o^)







今日の一言大募集中です!なにか思いついたらメールでお願いします(^0^)

今日の一言の投稿メールはこちらから。
(過去の掲載との重複確認はこちら)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ