平成24年10月



★24年10月1日(月)   とんぼ
MUSIC TRACK に「とんぼ」をアップした。
長渕剛さんのヒット曲である。

先週の吉幾三さんもそうだったが、この人もデビュー時とガラリとイメージが変わったので驚いた。
デビューした時は、小柄でかわいいアイドルみたいな兄ちゃんだったのだが…。
芸能界で生きて行くって大変である。(^_^;)

この曲は、以前、ボルドーライブをやっていた時に良く使わせて貰った曲で、
客の受けが良くてかなり助けて貰った記憶がある。
美味しい曲の一つであった。

*******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


 「くじ運の洗濯(苦渋の選択)」(^o^)

  洗濯して身を清めたら、少しは運が向くかも…。(^o^)

★24年10月2日(火)     豊田勇造ライブ
さあて、今年も豊田勇造さんの長崎ライブが近づいて来ました。

今年は11月10日(土) 午後6時より開演です。
場所は、いつもと同じ、思案橋の居酒屋「漁火」です。

もちろん、不肖いちろうが前座を勤めます。
豊田勇造さんのライブが素晴らしいものである事は言うまでもありませんが
最近は前座のいちろうも結構いけるのではないかと思ったりしています。
あの、やる気の無いいちろうが緊張しまくっているのを年に一度だけ見ることが出来る日でもあります。(^o^)

料金はワンドリンク付きで当日3000円。前売りが2500円です。
いちろう宛、メールで連絡いただければ対応いたします。m(_ _)m

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんから 「トリプルシリーズ」続きます。(^o^)


  「旧習の残る九州で世間の慣わしを吸収」(^o^)

★24年10月3日(水)     庭見せ…
今日は長崎の秋の祭り、おくんちの庭見せであった。
昔はタダ酒飲めたりして楽しかったんだが近年はだんだんと縮小傾向にあるみたいでつまらない。
そういえば今年はおくんちの練習熱を殆ど感じないのだが、どうしてかなあ…。
オイラが年取ったせいか?

お祭りというものは、
なんでもいいから参加して踊ったりして楽しまなきゃ損という大衆参加型、
命がけの向こう見ずさを競う、選ばれし者達の一気燃焼型、
豪華絢爛さを競うパレード型とかが主流だと思うが、
長崎のおくんちは、少数派の芸事発表型のお祭りなのである。
だから、その出し物の出来不出来が盛り上がりに大きく影響してくる。
要するに、良く頑張って良い芸を見せてくれれば客から大喝采だが、
たいして練習もせずテキトーに流していると、じげもん(長崎っ子)から「つまらんっ」と、そっぽを向かれる。
いや、そっぽを向かれるというか、昔は軽蔑されていた。
おくんちに参加出来る「踊り町」が回ってくるのは7年に一度なので、みっともない出し物を演じてしまうと「○×町はつまらんかった」と7年間蔑まれ続けるのである。
マジよ。(^o^)
いやあ。
だからみんな恥をかかぬよう衣装かれこれ段取りして必死に芸を磨いていた。
そして去年のコッコデショの様に素晴らしい芸を披露すると7年間褒め称え続けられるのである。

一種のライブであるわけね。
しかも3日間。
さあ、もうすぐだ。燃え尽きるまで頑張ってください。(^o^)

*******************************************

今日の一言はオイラ。(^o^)


 「計算の答えがそろばん」(^o^)

★24年10月4日(木)     人数揃…
庭見せの翌日は人数揃(にぞろい)。
おくんちのデモンストレーションな訳だが…
去年に比べるとシャギリ(お囃子)の音が段違いに少ない。
今年はオイラの職場のすぐ側から4つの踊り町が参加しているのだが…。
仕事中なので音しか聞けないが、シャギリの音に切れが無い。
まあ、不況の中、商売そっちのけでくんちに熱を上げてる場合じゃないのかもねえ…。
例年なら、夕方の帰り道で2つは出っくわすのだが、今日は全く静かであった。
本当に日曜からおくんちなのだろうか…

 

*******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


 「くんち・・危うきに近寄らず」 (^o^)
最高っ。(^o^)

★24年10月5日(金)   減量…  
先日の健康診断の結果がちょっと悪かった。
考えたら一年で3キロ太っちゃってるんだもんなあ。

先ずは目標3キロ減。

さっそく昨日からチョコレートやら饅頭やら甘いもの控えているんだけど…。
御飯も腹八分目。
確かに身体は軽くなるよね。胃の負担が軽くなっているのは実感できる。
でもねえ。

甘いもん食いてえええええ〜っ!!!!

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんから 連続「トリプルシリーズ」です。(^o^)


  「漆黒の闇にしつこく包まれる四国」(^o^)

★24年10月6日(土)   俺もなのか…
シロート音楽会に向けて、ちょっとは仕事。
パンを買うついでに、会場の県立図書館に簡単な機材を持ち込んで音響機器のチェック。
音響チェックというよりも、音が出るか、スピーカーが壊れていないか程度の簡単なもの。
なんせトーク用の簡単な音響。古そうだしね。
ちょっと心配してたけど何とか使えるみたい。
図書館だから、そんなに音量は出せないので丁度良いくらいか。
後は、ミキサーとスタンドだけ持って行けばいいな。

********************************************

今日は過ごしやすい曇り空。

黒ちゃんが幸せそうに昼寝していた。
毛艶も元に戻ってきていた。

隣家の屋根の上にミーちゃんも来ていた。

こちらを見て、か細い声でミャオ〜ン。と可愛く泣く。
こいつは声だけは可愛い。
「ミーちゃんは性格悪いけど声だけは可愛いよな」と嫁に言ったら
「あんたもね」と言われた。(^_^;)

********************************************

夜、嫁と飲みながら壇蜜さんの物真似に精を出す。
いやあ、嫁に馬鹿受けである。
酔った時限定なのでお見せ出来ないのが残念。(^o^)

*******************************************

今日の一言はオイラ。(^o^)


 「乗り心地が抜群だね。サスが」(^o^)

★24年10月7日(日)   武士の情け…
くんちだったが…
今年は、くんちについては何も語るまい。

********************************************

新顔の猫が遊びに来ていた。

石舟斎タイプ。
まだ若い。

ミーちゃんがすっげえ声で威嚇していた。
猫の世界も大変である。

ミーちゃんの頭の中ではオイラの家は自分の領土なのだろうか…?
尖閣諸島も竹島も、人間様同士では大変な問題だが、
もし、神様とかがいたら、どっか上の方で、にやにや笑いながら見ているのかもしれないなあ…。(^o^)

*******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


 「驕れるものは・・笑いも掴む」(^o^)

 勢いのある時は、下らない駄洒落を言っても皆が笑ってくれる。(^o^)

★24年10月8日(月)   ♪「カレーライス
MUSIC TRACK に遠藤賢司さんの「カレーライス」をアップした。
いやあ、中学校の時かなあ初めて聞いたの。
まさかこの歌を歌えるようになるとは思わなかった。
当時、遠藤賢司さんのギター、どんな風に弾いているのか全く分からなかった。
今は「ああ、ああいう風に弾いてるんじゃないかなあ…」と少しだけわかるようになった。
でも全く弾けないのは同じ。
相変わらずギター下手糞のいちろうである。
得意のグーチョキパー奏法でやっているのだが、どんなもんだろう。
ギターを触ったことの無い人なら騙せるかもしれない。(^o^)

録音の時に、ちょっとマイクがギターに寄り過ぎていたのかなあ、ボーカルに対してギターの音が大きい。
でもこの曲ならこれはこれで良いかなと割り切った。
狙ったものでは有りません。
ただ、歌い直すのが面倒くさかっただけ。(^o^)

ま、話の種に聞いてみて下さい

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


  「ドイツ軍統治下のトーチカ」(^o^)

★24年10月9日(火)   また、つまらんものを…
懐メロ編のCD-Rの2枚目を作成してしまった。

作成と言っても、毎週公開している音源をそのまま使うのであんまり時間は掛からない。
普段、ネットなんかしてなくて、オイラの歌とか聞かないよなあという人がターゲットである。
昨日から順次郵送や手渡しを始めたのだが…。

当初は今月催す「シロート音楽会」の案内を同封するつもりでいたのだが、やっぱりやめた。
聞きたくも無いCDを送りつけた上に、良かったら発表会に来てよというのはどうしても言えなかったのである。(^_^;)

これが自信を持って「聞きに来ないと損だよ」と言えるのならば話は別だが、
とてもではないがそんな自信も事実も無い。(>_<)

今までオイラのライブに来てくれた人たちの殆どは、友人としての義理で来てくれた人たちである。
それはとてもありがたいことであって感謝に耐えない事であるのだが、
他人様の大事な時間を奪うという罪悪感に耐え切れないのである。
これがオイラがライブで集客できない理由。
一言で言うと「来てもらうだけの値打ちが無いから」である。

自分の歌に自信が持てる日が来れば集客もするのだろうが、
そんな日が来るとは思えないし、
その時は、黙っててもみんな聞きに来るだろうしね。(^_^;)

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんから時事ネタです。(^o^)


  「ノーベル賞に関して、ひとこと述べるでしょう」(^o^)

★24年10月10日(水)   リフレッシュ
3月まで一緒に仕事をしていた同僚の歓送迎会に参加してきた。
半年経つと雰囲気もガラリと変わる。
いろんな話も聞けて新鮮であった。

今日の主賓のM園さんの弟さんは「いつか読書する日」をオイラよりも早く見ていて、
当時、自分で美奈子の勤務するスーパーを探して現地を訪れていたそうである。
いやあ、なんて将来有望な青年であろうか。(^o^)
おまけに、M園さんの親戚宅は葬儀坂の並びにあることも判明。
いやあ、なんか羨ましかった。(^o^)

*******************************************

今日の一言はトールさんです。(^o^)


 「今年くらい松茸食べたいな。そんな期待マツタケ(待つだけ)無駄」 (;´Д`)

★24年10月11日(木)   調子悪…
録音にトライしたんだけど、なんか駄目。
集中しないって感じ。
チャンネルが違う。
サラリーマンの周波数じゃ無理だよねえ。
もうひとつ深いところに行きたいのだが…。
2曲トライしたけど結局徒労に終わった。
もったいない時間だった。

*******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


 「無円・・ほっとけ!(無縁仏)」(^o^)

ホントは助けて欲しいんですが…(^_^;)

★24年10月12日(金)     てくてくと…
結婚記念日であった。
新大工町の市場で買ってきた寿司で一杯飲む。
 
ひめぜんDry
宮城県の低アルコール日本酒。
11度。
今まで、低アルコール飲料には何度もトライして来て、トライした数だけ失敗してきたが、これはいける。
というか、日本酒のイメージではなくて、美味しい白ワインという感じ。
また飲みたいと思った。

********************************************

それにしても、結婚して32年。
遠い昔のようでもあるし、つい最近の事のようでもある。
「てくてく」でも歌うかな。

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんから時事ネタです。(^o^)


  「長崎上空で未確認飛行物体を見たって、友だちが言ってた」
  「どうせ飛行機か気球だろ。言うほう言うほうだ、全く」 (^o^)
 

★24年10月13日(土)     長崎の顔…
絵に描いたような良い天気。
急遽トールさんと、43年前の仁侠映画「長崎の顔」のロケ地探索を決行した。

お墓のシーンは聖福寺の上に間違いないようだ。

 

問題はこのシーン。

この背後に見える獅子の顔の様な石組み。
ここがどこか分からない。

ご近所や、この付近の墓地を管理しているお寺とか聞いて回ったが不明。
なんせ43年前だもんなあ…。

今、一番有力なのがここ。

この新しいお墓の場所に有ったのではないかと思うのだが…
確立40パーセントくらいかなあ。

いずれにせよ、この映画のロケ地については、近いうちに「てくてく見聞録」の番外編としてまとめようと思う。

********************************************

そのあと、我が家でコーヒータイムとなったのだが、あれこれ話すことが多すぎて「演歌編2」のCD渡すの忘れちゃったよ。(>_<)

*******************************************

今日の一言はトールさんです。(^o^)


 「松茸と比べられると美味しくないと、椎茸はシイタケ(虐げ)られてきた」(^o^)

 かわいそう!(w_−; ウゥ・・

★24年10月14日(日)     長崎の顔 2
昨日、探せ出せなかった獅子像。
今日は有力地の横の家で聞き込みをしてみた。
(昨日は御主人が留守だったのだ)

昔、こんな獅子像が隣にありませんでしたか…と尋ねたが、どうやら違うようだ。
あきらめて帰ろうとしたが、どうしても諦めきれず、御近所をピンポーンと聞いて回った。(^o^)
わははは。またやっちゃったよ。(^o^)

でも、やってみるもんだ。
「そりゃ、福済寺さんの門じゃろう」というお年寄りに遭遇。(^o^)

お墓のロケ地とは若干離れるが、近所である。

なるほど、別の場所を繋いでいたのか…。
毎回、やられるなあ。
今回は、嵐 寛壽郎さんとか年配の大御所役者さんがいたり、ロケ期間も2〜3日くらいの短期間(もしかすると1泊2日)で仕上げた様子だったのであまり移動していないと思い込んでしまったのだ。(>_<)

さっそく福済寺さんを尋ねてみた。

生憎、御住職は不在だったが、奥様が親切に対応してくれて、
この獅子像は福済寺さんの門で間違いないとの事。
ただ、残念なことに、この門は現在は立て替えられていて、今は見ることは出来ないとの事であった。

場所が分かっただけでも上出来と思って一旦帰宅したが、
福済寺さんから電話を頂き、昔の写真が見つかったとの嬉しいお話。(^o^)

おおっ。
わざわざ探していただいたのだなあ。
感激。

さっそく写真を、お借りしに駆けつけた。(^o^)


これですよ。これっ。

御住職から、ロケ当時の話や、この門がこの形になった経緯とかも教えていただいた。
いやあ、そんな歴史があったとは…
なんでも動いてみるものである。いろんな知らない見聞が広がる。
その辺りの話は、後日、このロケ地特集をアップする時に詳しく述べようと思う。

現在はこういう形の門になっている。

なぜ獅子なのかも教えてもらった。

いやあ、どうも御住職、ありがとうございました。m(_ _)m

*******************************************

今日の一言はオイラ。(^o^)


 「博多で付いた歯型」(^o^)

★24年10月15日(月)     鳥になって
MUSIC TRACK に「鳥になって」をアップした。
中島みゆきさんらしい一曲である。
ギターがもっと上手ければ、もう少し違うニュアンスで歌えたとも思うのだが、現時点のオイラでは残念ながらこの程度である。
馬鹿正直なギターだよなあ…。
中途半端で、くやしさの残る一曲ではある。

しかし、この中島みゆきさんの詩の世界観は凄い。
ふられたから睡眠薬飲んで自殺しちゃうよって物語を、こういう風にやさしく歌い上げられちゃったらもうどうしようもありませんな。(^_^;)

*******************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


 「優先登場者」(^o^)

 前座のこと?(^o^)

はい、前座の依頼しか来ないいちろうです。(^o^)

★24年10月16日(火)     どっぷりと…
最近、カバー曲を録音しながら、オイラの歌って、深いところから何かを掘り出す様なものかなあと思い始めている。
美空ひばりさんとかは練習や努力で高く高くと積み上げていくというイメージだが、
オイラの場合は手探りでつかみ上げるイメージ。
掘り出すというよりも暗い水の中から、手に触れた感触で引っ張り上げるイメージ。
引っ張り上げてじっくり見てみると使い物にならなかったり、なんとか使えたり…。
精度はまだ低いけど、そんな感じだ。
こういう歌との対峙も有りなのではないかなあ…
山下達郎さんや小田和正さんもこのタイプではなかろうか。

今、オイラは自分の背の立つくらいの深さのところで足元を探りながらその何かを探している。
しかし、それにはそろそろ限界が来ているみたいだ。
限界と言うよりも頭打ちというのがピッタリかな。
歌い手として、もっと違うものを見てみたいという欲求がある。
それにはもっと深い場所で長く息を止めて潜らないと無理なのではないか?
最近痛切に思う。
息を止めて深く暗い水の中に潜って行く…。
しかし、それは普通のサラリーマンには望めない事のようである。

積み上げるかつかみ上げるかの差はあれ、ここから先は日常のままでは進めない世界のようである。

仕事をやめて、自分の好きな道に邁進している知人が何人かいるが、
みんな、この感覚を感じていたのだろうか…。

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


 「いまのホームラン、レフト場外に消えたみたい!」
 「ジョウダン(上段)だろ」(^o^)

★24年10月17日(水)     雨…
久し振りの雨だった。
こんな天気に合わせた様に今日は久々の外勤。
しかも車じゃなくて徒歩。
なんかオイラの人生的な巡り合わせを感じる。(^_^;)

******************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「えっ、あんなとこまで歩くの? とほほほ…」(>_<)

★24年10月18日(木)   そうか…
先日から配り始めた2つ目の懐メロ編CD…。
予想以上に評判が悪い。

これはやっぱりへこむなあ。
けど、まあ、仕方ない。
その程度の出来だったということだ。
まだまだだなあ…。

オイラはへこむだけでいいけど、もらった人は大変だよね。
うかつに捨てられないだろうしなあ…。
申し訳ない。

申し分けないとは思っても作ってしまうんだよなあ…
通算何枚目だろう。これ…。(^_^;)

*******************************************

今日の一言はトールさんからです。(^o^)


 「肉屋の娘と農家の娘を二股にかけるなんて肉稲(憎いね!)」 (^o^)

 うまい!(^・^)

★24年10月19日(金)   停滞…
週末はCDを焼きまくる予定でいたのだが、やる気起きない。

そういえば、来週は「シロート音楽会」なんだけど、まだ全然練習してないなあ…。
まあ、ライブなんてのは練習して臨むものじゃないだろうから、それはそれで良いとして、漠然としたイメージだけでも作っていた方がいいのかなあ…
でもそれもその場で決めるのがホントだろう。

まあいいや。
そういうことにしとこうっと。
なんか、どうでも良くなって来ちゃった。(^_^;)

********************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


  「出たタコ勝負」(^o^)

  たこ焼の美味さは中のタコを食べてみるまで判らない言う名言。(^o^)


★24年10月20日(土)   上野彦馬
昼前に、トールさんがビデオ持って来てくれたんだけど、オイラまだ爆睡してたよ。(^o^)
ごめんね。(>_<)
 こいつの事は言えん。(^_^;)

********************************************

午後から嫁と伊良林方面へお出かけ。

実は上野彦馬の撮影局跡が作られていると聞いて、遊びに行ってきたのだ。
いやあ…全く知らなかったよ。
いつ出来たんだろう。
恥ずかしながら、先日テレビで初めて知ったのだ。



この上野彦馬という人は坂本竜馬と違って、本当の歴史上の偉人。
今で言えばビルゲイツか孫正義のようなものか…
怪しげなもの研究してたと思ったら、あっという間に大金持ちになって、あっという間に没落したドラマチックな人生の人物なのだが、
司馬遼太郎大先生のお眼鏡には適わなかったらしい。(^o^)
まあ、司馬大先生にとっては竜馬は万馬券みたいなもんだったからなあ…
最初からの本命馬には興味なかったろう。

で、例に寄ってこんなものが設置されている。


当然、このポーズで撮る。(^o^)

わはははは。
あちこちで、オイラ、このポーズで何枚写真撮ったかなあ。
ちなみにくどいようですが、オイラは司馬竜馬は全く好きでは有りません。(^o^)

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


 「毎日欠かさず10キロ走ってる人がいるって」
 「オイラにはその根性、分からんな〜(ランナー)」(^o^)

★24年10月21日(日)   
つげ義春さんの漫画「無能の人」の中で「柳の家井月」という俳人が紹介されているのだが…
オイラ「いづき」と読んでいたが「せいげつ」だったのね。
し、知らなんだ。(^_^;)
まあそう言えばそうだよなあ…。

******************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「壁で仕切るのかな?」
 「塀さ(閉鎖)」(^o^)

★24年10月22日(月)    ♪さよならはダンスの後に
MUSIC TRACK に「さよならはダンスの後に」 をアップした。

asadaさんからのメールで話題になったので、ちょっと歌ってみたのだ。

実は、この歌は、詩を読んでもメロディを聞いても、なにを伝えたいのか、どんな歌なのか未だに全く分からない。
長年謎のままなのだが、それでも調子いいから今まで何となく歌って来た。
調子良い歌の代表格かもしれないな。

今回も、何をどう表現しようとしているのか全く分からないまま歌ってしまったので、
やっぱり何をやってるのか意味不明な歌になってしまった。
いいのだろうか、これで…。(^_^;)

しかし…しかしである。
ライブとはやくざの出入りのようなもので、オイラは修羅場と呼んでいるが、
何がどうなっているのか分からない混沌とした真剣勝負の場である。
綺麗な道場剣法は絶対通用しない世界であるのだが、
そんな場所で、時として、意味不明の「なんとなく、その時、刀をこう振ってみたら気持ちよかった」ってな一振りがスパッと手応えも無いほど斬れていたりするのである。
でも、その手応えが忘れられずに、もう一度使ってみると全く使い物にならなかったりする。
「思い出のグリーングラス」も同じ雰囲気を持っている。
分かんないなあ…。
そんな歌です。(^_^;)

*******************************************

今日の一言はトールさんからです。(^o^)


 「四十過ぎてから鳥が好きになってきたんだけど、何故?」
 「それはシジュウカラ」(^。^)

★24年10月23日(火)    暗いな…
一気に寒くなった。
もうすぐ11月だもんなあ…。
喉に気を配らないといけない季節になったという事だな。
めんどくさ。(>_<)

冬に向かっているからだろうか、どうにも思考が暗い方へ向いてしまう。
今後、歌の活動をどうするか…
今のまんまじゃあ、いつまで経っても今のままだよなあ…。当たり前。(^_^;)

********************************************

帰り道の歴史博物館もライトアップしていた。

もう帰り道も暗い。
ついこの間までは眩しくてしょうがなかったんだけどなあ。

********************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


  「円欠く操作」(^o^)

  本人は真剣に金儲けしようとしているのだが、
  結果的に所持金が減って行くという…。(^o^)

★24年10月24日(水)    咬ませ椅子
一度だけグリーン車に乗ったことがある。
貧乏人だけど一回くらいは乗ってみたかったのである。
いやあ、やっぱり乗り心地良かった。
身体が楽であった。
お金持ちはいつもこんな快適な旅行をしているのだなあと改めて思ったものである。

今も普通車のシートに座る度にあの乗り心地を思い出して貧乏なため息を付いているのだが…
ふと考えてみた。
グリーン車と普通車って車両自体も違うのかもしれないけど、殆どイスの差だよね。
やっぱり高いイスは座り心地が良いわけか…。

JRが列車を作る時に、こっちはグリーン車だから○○円で、こっちは普通車だから○○円以下でってな予算を組むんだろうな。
そこで更に考えてみた。
あのイスの値段の差っていくらくらいなんだろう。いや、そもそもイスの値段に差なんて有るのか?
今の工業技術である。
少々安くても座り心地の良いイスは作れるんじゃなかろうか?
もしどこかの業者が「○○円以下でグリーン車並みの座り心地のイスを完成させました」と売り込みに来たらどうなるのか?
売れる?
いや、買ってもらえないだろうな。
だって、そんなことになったらグリーン車の意味が無くなっちゃうもん。
そうなんだ。イスの制作費の問題ではないのだ。
普通車のイスは、グリーン車のイスよりも座り心地が悪くなければならないのである。
そういう宿命を背負っているイスだったのだなあ。
なんか普通車のイスが哀れで愛おしくなってきた。(^o^)

あ〜あ。
貧乏人はつまらん事を考えるぜ。(^_^;)

******************************************

今日の一言は、TOMすけさんから「どっかで見たシリーズ」です。(^o^)


 「空いているグリーン車に座ると何か調べられるの?」
 「けんさ」(^o^)


★24年10月25日(木)    少しだけ…
寒くなった。
風邪ひいている人が多くなってきた。
職場で風邪を貰わないように昨日からマスクをしているのだが、今日会議室で後ろの席の人がずっと咳をしてた。
なんかああいうのって気になるんだよなあ。(^_^;)
取り敢えずは明後日の「シロート音楽会」までは喉をキープしとかないとな。

********************************************

石原都知事が辞任して新党結成。
うううむ。
あれはあれで上手いところに納まっていたと思うのだが、あのキャラで国を動かされたら危ういなあ。
上に国政があってこその腕白な都知事だったと思うのだが…。

それにしても、自分たちの票勘定と、椅子取りゲームと、好き嫌いとか、ごっちゃになってて、
まるで幕末の混沌とした様相を示してきた。
まあ、世の中が変わる時ってのはこんなものなのかな。
今の迷惑きわまる烏合の衆の様な政治家先生たちも、後の世の小説家の手によっていろんなヒーローに描かれたりするのだろう。

********************************************

今日の一言は、TOMすけさんから時事ネタです。(^o^)


 「怒り新党」 (^o^)

「しっかり新党」とか「ちゃっかり新党」とかまでならまだ良いけど「うっかり新党」なんてのはやだなあ。(^o^)


★24年10月26日(金)   モードが…
明日なんだよねえ…。
なのにどうもピリッとしない。
日常のままだ。
本来もっとピリピリしてないといけないのに殆ど日常。ぼうっとしてる。
これがオイラの限界なのか?
それともやっぱりサラリーマンである限りこの向こうへは行けないって事なのか?

明日は裏方作業だけで気持ちが終わってしまいそうだ。
それって今まで全く変わんないってことか…。
惰性だなあ。

一応、練習はしてみたけど…。
なんかピリピリした真剣勝負やりた〜い。(>_<)

********************************************

枕ではない。(^o^)

クッキー。
高知県に行った人から御土産でいただいた。
今や坂本龍馬の経済効果って凄いんだろうなあ。
龍馬が生きていた頃に「あなたは後に日本で一番の有名人になる」と言ったら大笑いされただろうね。(^o^)

********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「レース場でお化けが出るんだって?」
 「それは霊さ(レーサー)」(^o^)

★24年10月27日(土)   シロート音楽会
シロート音楽会であった。
朝から生憎の雨。
2時開演なので、オイラだけ先発で12時半に会場着。
雨だったからタクシーで行ったのだが…
実は、雨が降ったのはその辺りまで。
もちろん遅れて嫁が来た時には降っていませんでしたとさ。(>_<)
まあ、いつもの事である。(^_^;)

********************************************

セッティングと、参加者のリハ等の準備に追われあっという間に開演の2時。
シロート音楽会恒例のくじ引きにより演奏順を決定。

トップバッターは土田さんのクラシックギター演奏。

久しぶりに聞いたけど「禁じられた遊び」はやっぱり安定してるなあ。

2番手は立山さんのクラシックギター演奏。

綺麗な音を響かせてもらった。

3番手は柿田さんのギターインスト。

大人って感じ。(^o^)
オイラもこんな感じで座って弾いたらアダルトな魅力が出る?。

続いてオイラ。


これまた久々の技、伝説の「逆撮り」(^o^)

いやあ、これでもオイラが考えていたよりも客席は埋まっていたのである。(^o^)
asadaさんにトールさん、そして○亀氏も来てくれていた。ありがたい。m(_ _)m

そして最後は佐藤さんの弾き語りで閉め。

最初の「今宵の月のように」が良い出来だったが、ギターの音が出てなかった事だけが残念であった。

と、いう訳で、久々の第5回シロート音楽会は無事終了。
終わってみると、またやりたいなあとか考え始めたりして…。(^o^)

********************************************

さて今日のオイラの演奏はというと…

実は今日は電子譜面を使って見るつもりであった。
でも、他の人の演奏聞いているうちに「譜面無しの方が緊張するかなあ…」とか良からぬ事を考え始めた。(^_^;)
リハの時に電子譜面が使えることはだいたい分かったし、答えの分かっている事をやっても意味無いだろう。
という事で譜面無しでトライ。

演目は
「壊れかけのRadio」「夢の途中」「もしもお前と」「洒落男」「ビール」
の計5曲。24分。

初めの2曲は導入と景気付け。
どちらも2コーラスにカットした。
久々の「もしもお前と」が一番心配であったがなんとかクリア。
後の2曲は一気の寄りというやつである。

プロデュース、セッティング、PA、司会進行と集中力をそぐ条件勢ぞろいの中でこれは誉めてやってよかったと思う。

それにしても譜面が無いとステージ上で自由度が増す。
やっぱりベストは譜面無しだなあ。

1曲目にマイクのPAセッティングを間違えたまま歌ってしまったが発声の変化で誤魔化した。
全体通して、悪い出来ではなかったと思う。

********************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


  「弾き騙り」(^o^)
  「ちらっとギターテクを見せ、ど素人の聴衆をまんまと欺くさま」(^o^)

騙せりゃ、まだいいんですけどね。(^_^;)

★24年10月28日(日)   ついに…
朝から、御近所猫のミーちゃんと黒ちゃんがすっげえ声で喧嘩していた。
たいへんだなあ。

嫁が追っ払っていた。

********************************************

なんか全然やる気が起こらない。

機能使った機材の手入れや、マイクスタンドの改造修理をしたらそれだけで果てた。
毎週続けてきた曲のアップもどうやら途切れる見込み。

うううむ。
まあ、この辺りがオイラの限界か。

ま、それはそれでいいか…。

*******************************************

今日の一言は、TOMすけさんからです。(^o^)


 「血行がよくて結構」 (^o^)

★24年10月29日(月)   そうか…
結局、今週は歌のアップはしなかった。
頭を冷やして、いろいろと考えてみようと思う。

毎週毎週こつこつと137曲か…。

3年近く、よう頑張ったという気もするし、
ジタバタした割には全く成長しなかったのではないかという情け無い思いもある。

これからどうするかだな…。

*******************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「石の上にも残念」(>_<)

 まあ、こっちの方が良くあるパターンですね。(^o^)

★24年10月30日(火)    進歩…
3Dプリンターが話題になっているが、もう既に家庭用がちょっと無理すれば買えてしまうのだなあ。
工作ファンとしてはたまらないグッズだ。
安くなったら是非欲しい。
すぐに価格競争になって3年後くらいには1〜2万円で買えてしまうのかもしれない。
でもその時は材料の樹脂がムチャ高くなっちゃうのかな。(^o^)

しかし、この進化のスピードは信じられない速さだ。
音楽も機械で奏でられるようになったし、歌さえも。
チェスや将棋も…
ちょっとこのスピードには薄ら寒さも感じる。

********************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


  「仰げば十歳(尊し)」(^o^)

  ふと振り返ると、10年なんてアッという間。(^o^)

★24年10月31日(水)    捨ててみよう…
やっぱり、現状を脱却したいと思う。

では、何をすれば良いか。
まずは弾語りの一発録りへのこだわりを捨てよう思う。
オイラの弾語りをギターとボーカルの両面から見たら圧倒的にお粗末なのがギター。
少しギター弾ける人が聞いたら噴飯もののレベルだ。
でも、今からギターを猛練習したからって、劇的な上達は見込めまい。元から才能も無かったしね。
多重録音すればそこがいくらかでもカバーできるのではなかろうか…。
甘いかなあ。
でも、今のままでは同じところで足踏みだ。

曲を聞く人にとっては一発録りも多重録音も関係ないんだもんなあ。
そこが一番辛い。
「一発録りで良くぞここまで」なんて誰も褒めてくれない。
ただの「ギターが下手な薄っぺらなシロートの演奏」って事になってしまう。

結局その壁を破ることが出来なかったという訳だ。
駄目だと分かった以上早めに切り替えるのがベスト。
時間は無い。
それは分かっている。

しかしなあ…。
しかしだ。
他人様から見たらつまらん事なんだろうけれど、一発録りの弾語りっていうのはオイラのプライドだったんだ。(^_^;)

*******************************************

今日の一言は、TOMすけさんから「どっかで見たシリーズ」です。(^o^)


 「インドから上野動物園に贈り物が届いたって?」
 「ゾウよ(贈与)」(^o^)


今日の一言大募集中です!なにか思いついたらメールでお願いします(^0^)


今日の一言の投稿メールはこちらから。
(過去の掲載との重複確認はこちら)

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ