平成25年5月



★25年5月1日(水)    意味が無いのでは…
テレビで、カラオケマシンで高得点を叩き出すのを競う番組をやっている。
あれってかなりの発声技術と音感を持っていないと出来ないのだろうな。
さすが芸能人。
たいしたものである。

で、ひとつ疑問に思ったのだが、あれだけ歌を上手く歌える素養を持った人たちが、何故、上手く歌おうとしないのだろうという事。
譜面どおり歌っても意味が無かろう。
もったいないよなあ。
譜面のとおり歌える技術があるのなら、その歌をもっと素晴らしく歌いあげる事を考えれば良いのにと思うのだが…。
本末転倒のような気がする。

********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「正確な性格」(^o^)

★25年5月2日(木)    再び…
明日から、連休後半である。
4日間。
またあの場所に立てるだろうか…。
ま、立ったとしてもまたすぐに日常に戻らないといけないんだけどね。

「幸せのかたち」の編集作業はかなり進んだ。
と、思う。(^_^;)

********************************************

今日の一言は、asadaさんから、「いちろう折句」です。(^o^)


 ・・石段を
 ・・力一杯踏みしめて
 ・・ロケ地探索懐かしむ
 ・・うれし、恥ずかし物語 (^o^)

★25年5月3日(金)    うわあ…
午後から嫁とKTNギャラリーへ。

下村擴一さんの個展を見に行ったのだ。
いやあ、びっくり。
氏の年齢が高齢である事が話題になっているが、それは作品レベルからすると少しも有り難くない取り上げ方である。
無条件に上手い。
素晴らしい。
久々に良いものを拝ませていただいた。
この作品数と作品レベルで初の個展とは…信じられない。
こんな恐ろしい絵描きが世に埋もれていたのか…。
唖然。
光の使い方が絶妙。
これで無料とはねえ…。
県の美術博物館はなにやってるんだ?

一枚一枚じっくり時間掛けて楽しませてもらった。
それは訪れた鑑賞者全員が同じだったのだろう。みんなゆっくりかみ締める様に移動していた。
その真ん中に立って、知人に説明する下村擴一さん。
かっこ良かったなあ。
いやあ…良いもの見た。

それにしても、いつも思うのだが、絵描きさんって良いよなあ。
何年も作品が行き残るのだ。
歌なんてその時だけで消えて行ってしまうんだよなあ。

********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「感傷的な鑑賞」(^o^)


★25年5月4日(土)    ♪ただ君と二人でこの町で暮らしてる…
幸せのかたち」をMUSIC TRACK にアップした。

この詩は、としたんさんとの共作になっているが、
昨年の4月7日のこの日記を読んでくれたとしたんさんが詩にしてくれたのが始まりである。
自分では日常過ぎて判らなかったのだが、なるほど、詩と言うものはこういうものか…と気付かされた次第である。
ちょっと格好良すぎて自分一人では照れてしまい、詩として世に出すことにはならなかっただろう。
共作ならではである。
今のオイラのテーマソングみたいな感じで、作っている内にだんだんと気持ちが入りすぎて空回りと言ういつもの悪いパターンに陥り、
出来上がるまで一年を費やしてしまった。

今までと違ってあれこれ新しい機材も使って、弾語りとは違う世界で作ってみた。
まあ、一度聞いてみてください

********************************************

午後から嫁と浜町へ浄水器を見に出掛けた。
現物を見て確かめたいことが有ったのだが、その現物が無かったよ。(>_<)

しかたないので、帰り道に歌詞のとおりに、岩永肉店でコロッケを買って、
眼鏡橋の側のベンチで食べた。(^o^)
 賑わっていた。
今日は小銭があったので半分コじゃなくて一個ずつね。(^o^)

********************************************

今日の一言は、asadaさんから、「いちろう折句」です。(^o^)


 ・・今はもう
 ・・近くにいるは古女房
 ・・ロマンティックはどこ行った?
 ・・歌の一つも作ろうか (^o^)

★25年5月5日(日)     
松井さんと長島さんの東京ドームでのイベントをテレビで見た。

あらためて二人の背負っていたものの巨大さを再認識。

一つの時代が終わったのだなあ。

そういえば久しく野球を見ていない。

********************************************


端午の節句のお約束。鯉生菓子。

********************************************

今日の一言は、オイラ。(^o^)


 「高校生の方向性」(^o^)

★25年5月6日(月)     あ〜あ…
明日が親父の命日なので墓参りに行った。
春分の日に行ったきりなので、雑草がすごかった。

これ全部抜いたらバテバテ。(>_<)
おまけに最近、雨が降っていなかったので土が固い。(>_<)
両手とも握力が無くなっちまったよ。(T_T)

ビフォーアフターで写真を載せようと思ったのだが、あまりに疲れ果てて、抜いた後のを撮るの忘れちゃったい。(>_<)

と、いうわけで、オイラの連休は終わった。
やった事と言えば、どうにか新曲がアップできたくらいかなあ…。
それも今日の夜までまだ少し手直しが続いている。
明日も続くかも…。(^_^;)

********************************************

今日の一言は、asadaさんからです。(^o^)


 「嫌円の仲」(^o^)

 円様に嫌われないように…。(^o^)

★25年5月7日(火)     手を抜こう…
今日はおやじの命日。
お経上げてもらって、おふくろもひと段落。
ちょっと。ぼうっとしてるな。(^o^)

おふくろの次イベントは米寿のお祝いだな。
目の前にひとつ行事を作ってそれに向かって生きて行く。
これが現在の我が家の過ごし方だな。

さあ、いつにしようか…。

********************************************

さて、みなさんの御協力で7年以上続いた「今日の一言」ですが、
毎日更新はやめようと思います。
これからは、良いのを貰った時とか、思いついた時に不定期にアップしていきます。m(_ _)m

年相応に無理しないペースを心掛けます。(^o^)


★25年5月8日(水)     
なんか、連休の間に1キロ以上体重が増えてしまったぞ。
いかんなあ。
ちょっと、おやつとかパクパク食べ過ぎか…。
と、いう訳で今日は出来るだけ甘いものを食べるのを控えた。
今日はね。(^o^)

ところで、株価も騰がり過ぎてるぞ…。いかんなあ。(^_^;)


★25年5月9日(木)     変
夕食後、後片付けする嫁の横で、おふくろと一緒にテレビを見るのが常である。

今日、漢字の書き順を知っているかどうかを競う番組をやっていたのだが…
これって、ついこの間もやってたよなあ…あれって特番?
でもそのすぐ前もやってたし…なんかしょっちゅうやってるみたいな…。(^_^;)

いや、普通に週一でやっているのだが、オイラの時間軸が一週間あっという間なだけなのだ。(>_<)
参るなあ。

まだおふくろの方が漢字知ってたりする。(^_^;)


★25年5月10日(金)     ちょうど19の春でした…
職場にひょっこり穐山さんがやって来たのでびっくり。
今年退職して再任用になった同僚のMさんを訪ねてきたのだ。

先輩を訪ねてきたのかと思ったら、同級生だって…。
いやあ、穐山さん、あんまり若くて元気なんで勘違いしていたけど、そういう年だったんだよなあ。
とにかくエネルギッシュである。
団塊の世代のミュージシャンはとにかく元気。
困ったものである。(^o^)

********************************************

田端義夫さんの「19の春」がなんだか気になりだした。
久々に「そそる歌」である。

★25年5月11日(土)     単純なだけに
今日は一日家の中。
何をするでもなくぼんやり過ごした。
電池切れか?

「19の春」は切り口がなかなか決まらない。
歌い手の器量を問われる歌だな。

********************************************

キリッとしたミーちゃん。

さすが元武闘派。
結構カッコ良く見えたりする。

こっちはいつものミーちゃん。

隙だらけである。(^o^)

★25年5月12日(日)     春だなあ
午後から嫁と散歩がてらギターを持って家の裏山に登って行った。
陽射しも良い感じだし、墓地の中で良い場所があれば歌ってみようと思ったのだ。

何組かの墓参り客とスレ違う異様な荷物の男。(^o^)


あちこち探して一番上まで登ってみたけど結局歌えそうな場所は無し。(>_<)

仕方ないので防空壕公園まで、てくてくと降りて歌った。
最初からここに来ればよかった。夏なら死んでいた。(^o^)

しかし、柄悪いなあ。(^o^)

怖過ぎ。(^o^)

★25年5月13日(月)     爺と婆に
さて長い事看板にして来た「中年街角歌い人」であるが、さすがに自分の年と似つかわしくなくなって来た。
中年が何歳までを指すのかという論議もあるが、そろそろ看板を下ろす時期かなあと思う。
街角でも殆ど歌ってないしね。
JAROに怒られん内に…(^o^)

 ぺろっ (^o^)
こっちもすっかり婆さんになっちまったミーちゃん。

★25年5月14日(火)     そろそろ…
若い頃は安くて量の多いもの探して食べていた。
酒もそうだったな。
酔えれば何でも良かった。

歳をとると量が行けなくなったので、少量でも良いので美味いものを探して食べるようになった。
食べ物に限らず、生き方もこの方向で変えて行く事になるのだなあ。

今年に入ってから、まず身の回りの不要物を捨てたり、オークションに出したりして処分を始めた。
身軽になることが必要。

★25年5月15日(水)     
一気に暑くなってきた。
身体が気温の変化について行けない。
小学生たちはそんな中を走り回っている。
元気だなあ。
エンジンが違うのだな。
俺もあんなエンジンを積んでいた頃が有ったのかなあ…。
もっと大事にしとけば良かった。

★25年5月16日(木)     なんかなあ…
お祭りとか、敬老会とかのイベントでの演奏って、
基本的にオイラ向いてないよね。
出来るんだけどさ。
向いていないと思う。

まあ、けど他の誰が出来るんだと言ったら、殆ど全滅だよね。
他の人は何にも考えてないもんね。
ただ上手に歌うだけ。
それじゃあねえ…テレビ見てりゃあいいもんね。

まあ、他の人が出来ないからオイラがやってるわけなんだけど、
でも基本的に向いていないよねえ…やっぱり。(^_^;)


★25年5月17日(金)     あっちこっち…
連休後、あっちの世界からこっちの世界に自分を切り替えて来たのだが…
明日と明後日の老人会の演奏に向けて再びあっちの世界モードに切り替わっている。

これ、やっぱり二つ同時には無理だよねえ。
全く違う。
この感覚で普通の人と話したら絶対にトラブル起こしちまう。
一昨日もちょっとやばかったもんなあ。

どうしても抜き身の刀みたいな状態になっちまう。

両立している人はいないのではないか?

★25年5月18日(土)     軍歌強し
筑後町の老人クラブ総会に呼ばれて歌って来た。

セントヒルホテルの4階の展望の良い部屋で、気持ちよかった。

総会の後、昼食を食べながらオイラの演奏を聞いてもらい、食事が終わったお年寄りがだんだんと参加してくるという得意の必殺パターン。(^o^)
食事客の前で歌うのは、つかみやすくって良いなあ。

 今日は珍しく座って演奏。
演目は
「港が見える丘」「東京キッド」「知床旅情」「悲しき口笛」「ゴンドラの歌」「北国の春」「老人クラブ炭坑節」
「ぼけない小唄(お座敷小唄)」「みかんの花咲く丘」「戦友」「麦と兵隊」「異国の丘」「リンゴの歌」
の13曲。
計60分の演奏であった。

それにしても軍歌は強い。
長い歌でも、みんなしっかり覚えている。
変な先入観は捨てて積極的に歌っていかないといけないな。

後半は前に出て歌ってもらった。
 
みんな自宅で宴会しているノリで力抜いて楽しんでいただいたと思う。
これで良いんだよなあ。


★25年5月19日(日)     高齢者お楽しみ会
朝からの雨がキッチリ上がって、
青山町の高齢者お楽しみ会に呼ばれて歌って来た。


定期的にお年寄りの皆さんに集まってもらって親睦を深めようと言うイベントらしい。
こういう会が増えて行く事は良い事だと思う。

集まったお年よりは元気な人が多く、ノリもよく熱心に聴いてくれた。

演目は
「長崎の女」「二人は若い」「北国の春」「お座敷小唄」「ああ人生に涙あり」
「リンゴの歌」「長崎の鐘」「荒城の月」
の8曲。
計30分の演奏であった。



ギターの低音域がかぶって気になったが、声勝負でなんとか乗り切った。
オイラの声ってすごいなあと最近つくづく思う。
この声って目の前で人が聞いてないと出せないんだよね。
不思議だが宅録では未だ出せないのだ。

お年寄りの皆さんにはキッチリ楽しんでいただけたと思うので良かった。

********************************************

家に帰ってから、ギターの音の調整にトライ。
あれこれいじったが良く分からない。
録音を聞き返したら 、どうも低音域が一種のハウリングの様な状態になっていたみたいだ。
木造の建物という事と、窓が空いていたので高音域はスルーされて、低音域だけがボウ〜ンとその場に渦巻くように残っていたみたい。
マイクとスピーカーの位置が近かったからだろうか、普通のハウリングならすぐに判るのだが、こういうケースも有るのだなあ。
良い経験した。

★25年5月20日(月)     焼け石に…
インスタントコーヒーの空き缶で作った貯金箱。
一杯になったので数えてみたら5万円近くあった。(^o^)

良く貯まったなあ。
株で損した金額と比べたら微々たるモノだがやっぱり嬉しい。

その株は1万5千円も超して1万6千円に迫ろうという勢いである。(>_<)
オイラが手放した時の倍の値段じゃん。

オイラには万札じゃなくて小銭が似合っているのだなあ…。(T_T)

★25年5月21日(火)     迷惑とチョコ
先週の土曜と日曜は歌わないといけなかったので、数日前からチョコレートを絶っていた。
チョコレートは喉に悪いのだ。
もちろんオイラの場合なので他の人の身体については知らないが、高音域の艶が無くなる。
ココアのパウダーが絡みつくのか?
理由は単なる気のせいかもしれないが、解決策としては食べない事。(^o^)

いつもはチョコレートをバクバク食べているので急に食べるのをやめると確実に体重が落ちる。
演奏直前で1キロちょっと痩せて、演奏後はそこから更に1〜2キロ落ちるから、3キロは落ちているはずなのだが、
日曜の夜かチョコをバクバク食べだすと、あっと言う間に元に戻通り。(^o^)

いちろうの80パーセントは迷惑で出来ているとは知っていたが、
10パーセントくらいはチョコレートで出来ているのかもしれない。

迷惑とチョコレートで9割が出来ているおやじって、なんか嫌だなあ…(^_^;)

★25年5月22日(水)     無印良品
深堀団地から、夏のお祭りでの演奏依頼を受けているのだが、ポスターを作るらしい。
相変わらず、やる気満々だなあ。

それでポスター製作の依頼を受けた人から電話があって、
オイラの写真を使いたいとの事だったので、
「ホームページの写真からテキトーなものを勝手に使ってください」と答えた。
しかし…、よく考えたらろくな写真が無いよね。(^_^;)

まあ、元々の被写体自体に問題があるのだが、どうにもオイラってそういうのに向いていない。
クラシックのお方達は「どこに着ていくんじゃい」ってなおめかしをして、きっちりカメラ目線でお写真を撮っておられる。
しかし、どうにもそういうのって、恥ずかしくってねえ。
「歌だけ聞いてくれや」と思ってしまうのだ。
そもそも「カッコつける前にやる事があるだろうがよ」と言いたい。

★25年5月23日(木)     痛え…
とにかく空が煙っている。

PM2.5のせいなのだろう。
喉もヒリヒリと痛い。(>_<)

普通、今の時期はマスクをしないで良い季節なのだが
ここのところ、ずっとマスクして外出している。
仕事中も窓は全開なので外に出ているのと変わらない。
これが続くと嫌だなあ。

★25年5月24日(金)     下り坂…
今日も嫁がおふくろを病院に連れて行ってくれたのだが、
おふくろは最近、点滴が出来なくなってしまった。
血管が細くなってしまったのだ。
針自体は何度か挿し直せば入るのだが(痛いけど)点滴の液が血管を通って行かないのだ。
老衰と言うらしいが少しずつ身体が衰えていくのだなあ。

まだ栄養剤は注射できるのでそれで代用してもらった。
やっぱり動作が少し速くなる。
薬って、大事なのだなあ。

★25年5月25日(土)     
「十九の春」という歌がかなり面白い。
切り口のイメージが有るので、これを上手く体現させたいなあ。
なかなか良さげな予感がするのだが…。
まだ気持ちの方が先走っているから、今はとにかく歌いまくって熱を冷まさないといけないのだが、時間欲しいなあ。
集中して1週間くらい欲しい。
無理か…(^_^;)

★25年5月26日(日)     いらついた…
おふくろの米寿のお払いをしてもらいに諏訪神社に行ってきた。

当初、福岡の妹も一緒にと思っていたが、連絡の不手際が気に入らず、妹一家には途中でお引取り戴いた。
まあ、いつもの事だが、あいつにはオイラが何を許せないのか理解できていないだろうな。

そんなわけで嫁とオイラとおふくろの3人で出掛けた。

終わった後、月見茶屋でうどんと蕎麦を食べて帰ったけど、その他にも色々とイラつくことばかりで平常心ではなかったのだろう。写真を撮ってくるのを忘れた。(>_<)

まあ、しかし、若い時よりは丸くなったな。
以前だったら「何だよこれは」と一騒動起こしていた瞬間が何度か有った。

いちろうもだいぶ大人になりました。
というか、元気が無くなっただけか。(^o^)

★25年5月27日(月)     その訳は…
あれほど勢いの良かった日本株がドン下がり。
ニュースで色々と理由を挙げていたが、オイラは本当の理由を知っている。
それは…
オイラが先週買っちまったからだ。(>_<)

いや、なんか、どこまでも上がりそうだし、出遅れ気味の株を2銘柄買ってしまったんだよねえ。
まさかこんなに下がるとは…。(^_^;)

これはもうある意味、才能だよね。

★25年5月28日(火)     ほっとけよ…
一気に梅雨入り。
梅雨らしい雨が一日続いた。
梅雨は音の響きが悪くなって、楽器弾きにはあまり嬉しくない季節である。
そんなわけで久々に「Kヤイリのひとりごと」を更新しました。
暇な方は読んでみてちょ。(^o^)

********************************************

久々に今日の一言。(^o^)


 「シンシンの心身妊娠の兆候で興味津々」(^o^)

★25年5月29日(水)     何処へ…
職場の机の一番上の引き出しの中に小銭を入れた小箱を置いていた。
なにかと重宝していたのだ。
もう20年以上になるのだが…、昨日、その箱が姿を消していた。

さて、どこへ行ったんだろう。
かなり探したのだが出てこない。
どこかへ紛れ込むような代物ではないし、そこそこ重い。
場所を変えた記憶も無いしなあ…。
まあ、金額にして2千円くらいだったと思うからダメージは無いけど、なんだかねえ…。(^_^;)


★25年5月30日(木)     やっぱり…
いやあ…
今日も下がりまくってたね、日本株。
あっという間だなあ…。

我ながらこの逆行人生感心しちゃうぜ。(^o^)

********************************************

今日の一言はasadaさんからです。(^o^)


 「人間宝」(^o^)

 散々な目に遭うと、経験値がアップして後の人生の宝となるはずだが・・・(^o^)

★25年5月31日(金)     19って、ちょうどなのか?(^o^)
「十九の春」なんだけど、こういう単純なメロディーでズンズンと進んで行く歌は怖い。
歌う本人は心地よいトランス状態になって行くのだが、
聞き手からすると、単に力んでいるだけの空振り状態という事になってしまう事が多いのだ。
確認のために録音してみて判ったのだが、やっぱり完璧に力の入れ過ぎ。
「斬るぞ〜っ」と、殺気満々。
これじゃ誰も聞いてくれない。
斬れる歌だと思う分、どうしても斬りに行ってしまう。
もっと抜かなきゃね。




  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ