平成26年10月



★26年10月1日(水)     老兵は死すのみ…
年功賃金体系が崩れそうである。

まあ、仕方ないと言えば仕方ない。
オイラの場合、事務屋なのだが、実際、50歳を過ぎたら事務能力がガタッと落ちる。
60歳が近くなって更に落ちている。
定年退職後に再任用された先輩達を見ていると更に更に事務処理能力は落ちている。
まあ、これは仕方ないよねえ。
目は悪くなるし、記憶力は落ちるし、判断は意固地になるし、良い材料はひとつもないのである。
事務屋としてのピークは40歳くらいなのだろう。
雇い主としてはそんな事務能力の無い50過ぎのポンコツに高い銭払うというのは納得できないと言うのもわかる。

しかし、しかしである。
今のポンコツになってしまった50代は、自分達が40歳の時に、その能力に見合った銭を貰っていないのである。
これはいかがなものであろうか?
30〜40歳のころは、年取ったら給料上がるからと安くでこき使われ、
50を過ぎたら今度は、年寄りだから給料下げると言われた訳である。
これは詐欺ではないか。
要するにオイラ達はずうっと給料が安かった世代と言うことになる。
騙されたオイラが悪いのか…。

********************************************

ところで昨日から、kazagasiraさんにメールを返信しているのだが
何度やってもサーバーに弾かれて戻ってきてしまう。
そんなわけで、こちらにてお礼をさせていただきます。
どうもありがとうございました。m(_ _)m

********************************************

今日の体重 60.0

★26年10月2日(木)     ♪知りたくないの
菅原洋一さんの「知りたくないの」を MUSIC TRACK に公開した。
苦手な3拍子の曲である。
オイラだけではない。
とにかく日本人はリズム音痴なので、殆どの人が3拍子は苦手である。
人前で歌っていると良く分かる。

みんな苦手なのに、何故か3拍子は好かれる。
もしかしたら、苦手だからこそなのか?
あの不安定さが微妙に好まれるのかもしれない。

********************************************

今日の体重 59.9

★26年10月3日(金)     先客…
オイラ、昼休みはいつも屋上の踊り場で寝ているのだが、
今日はKさんが屋上(外)で休んでいた。
天気良かったからなあ。
帰りはオイラを起こしてはいけないと気を遣ってくれたのだろう、もう一方の非常口の階段から降りてくれていた。
あっちは通りにくいのである。
やさしいなあ。心遣い感謝。

本来なら、踊り場を抜けて屋上へ抜けるのが当然な訳で、
お昼に休憩するというだけで、結構な人に迷惑を掛けているのだろうなあ…。
難しいな。(>_<)

********************************************

今日の体重 60.0

★26年10月4日(土)     びっくり…
午後から嫁と、おふくろの見舞い。
ロビーの自分の席に座っていた。
今日は見慣れない靴下を穿いていた。
記憶の混乱や融合は有るが、妹や村上さんが見舞いに来てくれたことは覚えていた。
手も温かく、最近では一番しっかりしていた。

********************************************

見舞いに行く途中にトールさんと出会った。
メールではしょっちゅう話をしていたが会うのは今年になって初めて。
トレーニングと減量の効果か、しっかり引き締まって格好良くなっていた。
ヘアスタイルも変えてすっかりイメチェン。
20代くらいに見えた。
声を掛けられなければ気付かなかったと思う。
バスの時間が迫っていたので、ゆっくり話が出来ず残念。
写真撮れば良かった。(>_<)

その代わりではないが…
 万才町の傘鉾。(^o^)
くんちの人数揃いであった。

********************************************

今日の体重 59.8

★26年10月5日(日)     その後…
天気予報は雨だったが、なんとか保ちそうだったので昼食後立山へてくてく探索に出掛けた。
先日、kazagasiraさんから「エンド坂」の横の家屋が解かれていたと情報を貰ったので、
「いつか読書する日」のロケ地のその後を確認してみようと思い立ったのだ。

先ずは何と言っても「葬儀坂

ここは以前と殆ど変わっていなかった。
ただ、「葬儀坂」の下部分の「決意坂」の消火ホースの格納庫が金属製の新品になっていた。
いまはこんな感じ。

葬儀坂自体はあまり変化無し。

それから早朝の自転車滑走シーンの背景にも変化が無いことを確認。

情報の会った「エンド坂」はなるほど…かなり様相が変わっていた。


市道立山24号線の工事なのだな。これによって博物館から行き止まりだった車道が立山まで通り抜けできることになるわけだ。
火事の時とか、救急の時にはかなり便利になる。良かったなあ。

「エンド坂」を上から見下ろして撮影していた駐車場が無くなっていて、「エンド坂」の西側の家が解体されていた。

計画図面を見る限りでは「エンド坂」自体は残るみたいだが、片側の様相がすっかり変わってしまうだろうから、
工事後だったら探すのがかなり困難だったかもしれない。

工事後にまた訪れてみようかと思う。

それにしても、探索からもう6年も経っていたのだなあ。速いものである。

********************************************

今日の体重 59.8

★26年10月6日(月)    
「いつか読書する日」はロケの6年後にオイラと嫁が探索して、それから更に6年。
もう12年経っているのだなあ。
かなり変わったと思ったが、10年以上経っているとしたら、あまり変わっていない方なのかもしれない。
長崎ってどういう町なんだろう。

その時の風景を記録しておくのも映画の仕事の一つだと緒方監督が言っていたが、なるほどねと思う。

********************************************

今日の体重 59.9

★26年10月7日(火)    酒が無きゃね…
今日からおくんちである。
でもなんかあんまり熱気を感じないのだが…
去年もそうだった。
日記にも同じ様なことを書いていた。
これはオイラが年取って感性が鈍くなっただけなのか…

なんか妙に上品になってしまっているような気がする。
お祭りに関しては「上品」というのは褒め言葉じゃ無いよなあ…。
これも時代という物か…。

********************************************

今日の体重 59.9

★26年10月8日(水)    なんだかなあ…

今日は皆既月食だったそうだ。
面白そうだったので見上げてみたけれど、知らずに見たらただの半月とか三日月だろう。
ずっと見てたら、その変化に「おおっ」と驚きもするのだろうが、そんな暇は無い。(^_^;)
どっかで、酒飲みながら月見でもすれば良かったのかなあ…
いやいや、飲んだら尚更月なんか見ないって。(^o^)

********************************************

ところで、ノーベル賞って、子供の頃、とっても崇高な物だと思っていたのだけれど…。
年を食うにつれて、オイラの脳内では、だんだんとその賞の価値が薄れて行っている。
先ずはノーベル平和賞ってのが一番胡散臭いんだよなあ。(^_^;)
文学賞にしたって、そもそも無理でしょう。言語が違うものを評価できないでしょう。
今年もまた日本人が受賞したけど、どうもねえ…。
それなりに役に立った研究をした人なんだろうけど、
オイラのノーベル賞のイメージとは違うのだ。
受賞のタイミングも遅過ぎるよねえ…

まあ、賞や勲章なんて、本来そんなものなのかな。
全くそういうものに縁の無い人生のオイラが言うのもなんだけどね。(^o^)

それにしてもノーベル財団って、すごいよね。どうして潰れないのだろう。
リーマンショックも乗り切っちゃったんだねえ。
そっちのノウハウを知りたいものである。

********************************************

今日の体重 59.8

★26年10月9日(木)    ♪恋の季節
恋の季節」を MUSIC TRACK に再公開した。
どうしても気に入らなくて歌いなおしたのである。
しかし、今度のやつも自分のイメージとは遠い。
先でまた歌いなおすかもしれない。
暫定版と言うことだなあ…。
もしかしてみんな暫定版?

********************************************

今日の体重 60.0

★26年10月10日(金)      未経験…
超強力な台風がやって来そうである。
こんなの直撃したらたまらんぞ。
おくんちは2つの台風の狭間になってよかったなあ。
長崎国体の進行とか影響しなければ良いのだが…

********************************************

今日の体重 60.1

★26年10月11日(土)      少しずつ…
午後から嫁と、おふくろの見舞い。
靴下を五足交換した。
いつもの様にロビーに座っていたが今日は反応が鈍かった。
会話がループする間隔が短い。
しかし、いつもと逆で後半にしっかりしてきた。
今日は他の患者さんも静かで、ロビーに出てきている人数も少なかった。
何かの行事で疲れていたのかもしれない。
孫と義弟を混同して話す。間違っていることを誘導すると理解する様だが…。
唇が乾きのか、しきりに唇を舐めていた。
手の爪は伸びてはいたがギリギリくらい。本人が「まだいい」と言うので来週切ることにした。

********************************************

今日の体重 59.9

★26年10月12日(日)      新里城山台秋祭り
強力な台風19号が近づく中、
新里城山台の秋祭りで歌って来た。

予定では屋外での行事であったが、天候を危惧して屋内に変更。
この場所は過去に2度ほど歌ったことがあるが天井が高く、奥がトの字型に伸びていて音の返りが無い。
知らない人はかなり戸惑うだろうな。

充分知っていたので、その分、リハで設定をかなり詰めた。
音程の低い部分で音が届いていないと思っていたが、録音では結構届いていた。

演目は
「東京の灯よいつまでも」「長崎は今日も雨だった」「雨降りお月さん」「喜びも悲しみも幾年月」
アンコールで「リンゴの木の下で」
計5曲で22分の演奏であった。

みんな良く歌ってくれた。


唯一戸惑ったのは背後が全面窓で、思った以上に明るく、譜面のディスプレイが反射で見辛かったこと。
これは何か工夫しないといけないなあ。

最後までいたら、くじ引きで二等賞に当たってしまった。(^o^)

低反発素材の座椅子であった。ラッキー。(^o^)

********************************************

今日は34回目の結婚記念日でもあったので、打ち上げも兼ねて嫁と乾杯。(^o^)

********************************************

今日の体重 59.9

★26年10月13日(月)     豊田勇造ライブ
今年も豊田勇造長崎ライブが行われます。

11月8日土曜日の6時開場7時開演。
場所は本石灰町の「漁り火」です。
料金は、当日3000円。前売り2500円。ワンドリンク無料サービスが付きます。

もちろん前座はいちろうが勤めます。

ぜひお越しくださいませ。
連絡はいちろうまで。(^o^)

********************************************

今日の体重 60.0

★26年10月14日(火)     絞る…
コーヒーを飲むのをやめたら、少し体調が良くなったみたいな気がする。
気のせい?(^_^;)
でも、圧倒的に消化の悪い飲み物だよね。

********************************************

今日、携帯の辞書を初めて使ってみた。
ついでに音声クイック起動も初めて使ってみた。(^_^;)
いろんな事が出来るんだなあ…。
でもそんなもん出来んでいいから、もっと小さく軽くして欲しいぞ。

********************************************

今日の体重 59.7

★26年10月15日(水)     わかんない…
実は、今回の録音から、手順を変更している。
今まではバックのオケを作ってからそれに合わせて歌を歌っていたのだが、
今回から、先にボーカルを入れて、その後にギターとかのバック演奏を録音する手順に変えたのだ。
どんなものだろうか…。
それぞれ一長一短。
今度の手順だと、何年か後でバックの演奏を差し替える時なんかには自由度が増す。
逆に、こぶしやタイミングが効かないので何か物足りない。
特に。録音してすぐに聞き返すと、自分のイメージと違いすぎてとんでもない悲惨な代物に聞こえる。
しかし、時間を置いて聞きかえすとだんだんと気にならなくなってくる。
よく言えば汎用性が高いと言うこと。
所謂、心がこもっていない歌になるわけである。
しかし、こちらが万人受けするのかもしれない…。

********************************************

今日の体重 59.4

★26年10月16日(木)     ♪古い切符
友部正人さんの「古い切符」を MUSIC TRACK に公開した。

ボーカル先入れの最初の曲である。
果たして、この手順で良いのか悪いのか…
どちらにしろ結果が分かるのはかなり後だろう。
こういうのは、しばらくは本人には判らないのである。
まあ、駄目ならまた作り直せば良いか…。今までもそうだったしね。

これに限らず、回り道覚悟で色々と試行錯誤するしかない。
それにしても何年やっても上手く行かないな。
プロの人達はどうやっているのだろう。
まあ、企業秘密だろうからそんなの簡単には教えてくれないよね。
本に載っている事なんて誰でも知っている事だけだもんなあ。

********************************************

今日の体重 59.6

★26年10月17日(金)     大事にしている事…
最近、ちょくちょく公開曲のリクエストを貰うようになった。
現在は聞きたい曲があれば、労せずしていくらでもすぐに元歌を聞くことが出来る。
その中でリクエストを貰えると言う事は、
他人様が「いちろうの声でこの曲を聞きたい」と思ってくれる曲であるわけだ。
ありがたいことである。

余談だが…
アマチュアであろうがプロであろうが、歌い手本人が「歌いたい歌」と「聞いてもらえる歌」は全く別物である。
もし、同じという歌い手がいたら、それは幸運な偶然である。
プロの多くはそれを知っており、アマチュアの多くはそれを知らない。
プロとアマの一番の違いはそこなのかもしれない。

********************************************

今日の体重 59.6

★26年10月18日(土)     逆転…
午後から嫁と、おふくろの見舞い。
いつもの様にロビーに座っていた。
今日は反応が比較的しっかりしていて、手も温かかった。
先週、唇を舐めていたせいか、左上唇が荒れていた。
だいぶ治りかけてはいたがやっぱり痛いだろうな。
しかし、こちらが言うまで気になっていなかったみたいだ。
舐めるなと言うと、逆に思い出してしまうのか逆効果であった。

そう言えば、オイラは子供の頃、唇を舐める癖があって、冬場はいつも真っ赤に唇を腫らしていた。
あの頃はおふくろに「荒れるからやめなさい」と良く怒られていたものである。
50年経つと逆転するのだなあ。

手の爪は切って貰っていた。
長からず短からず、上手いこと切るものである。さすがはプロの技だ。
おふくろの記憶ではオイラが切ってくれた事になっていた。

来週は、服を少し厚物に替えようと思う。

********************************************

今日の体重 59.8

★26年10月19日(日)     難しいな…
散歩からの帰り道、墓参りのお年寄りから墓園の場所を尋ねられた。
80歳前後かなあ…。男性の一人旅
大阪からの数年ぶりの来崎で、あまり記憶が定かで無いらしい。
だいたいの場所は教えて一旦家に帰ったのだが、どうしても気になっておじいさんを追いかけてみた。
すると墓地の坂段の上の方でうろうろしているおじいさんを発見。
「その道は、その先で行き止まりですよ」と叫ぶと、こちらへ降りてきた。
他県から来た人には長崎の、特にお墓の坂段はしんどい。
年寄りには尚更だ。
聞くと、どうやら過去に来ていた時と違う入り口から入ったので道順が判らなくなってしまった様だ。
「もう一度お寺に戻ってお坊さんに道順を聞いてからやりなおします」と言うのだが、それだとかなり階段を歩かないといけない。
たぶんおじいさんの足では30分以上かかるだろう。
しかたないので、おじいさんにはそこに居て貰って、聞いたお墓の名前と特徴を元に墓地の中をぐるぐる探して回った。
そしたら、おじいさんがうろうろしていた場所の先の行き止まりの所が目的のお墓であった。(>_<)
結局、オイラのやったことは目的地直前のおじいさんをわざわざ呼び戻しただけだったのだな。
またやっちまったい。
どうもオイラのやる事ってこんなのばっかりだなあ…。(>_<)

********************************************

今日の体重 59.6

★26年10月20日(月)     愚痴愚痴と…
今年も、オイラの職場の給料は、やっぱりまた下がるそうである。
特に高齢層。(>_<)
オイラの場合、7千円減なのだが、6万円近く下がった後の7千円と言うのはダメージでかいよなあ…。
あっと言う間に給料が64,200円減っちまったぜ。
退職金は712万円減った。
どうなってんだ。
もう数年早く生まれていればセーフだったんだよなあ…。

ああ、また愚痴ってしまったぜ。ごめんね。(>_<)

********************************************

今日の体重 59.9

★26年10月21日(火)     考え方…
仕事の帰り、雨が降りそうだったので置き傘を持って職場を出たのだが…
降ってこない。
ついてないなあと思いつつ傘を恨めしく見ていたら、丁度半分くらいのところで降り出した。
おっ、傘を持って帰って正解だった。ラッキーっとその瞬間は思ったのだが、いくら傘を挿していても濡れるのである。やっぱり…。
結局、ついていなかったのか?と思いながら帰宅。
しかし、しばらくすると雨は本気の土砂降りに変わった。
いや、やっぱり、ついていたのかなあ、これって…。

ものは考えようって事なのか…よう分からん。(^_^;)

********************************************

今日の体重 60.0

★26年10月22日(水)     例によって…
今、「都万の秋」の編集作業に入っているのだが、
同時に次の候補の「思ひで」をどう歌えば良いのか悩んでいる。
どう切るか…。
意外に明るいメロディなんだよね。
しかも3拍子じゃん。(>_<)

********************************************

今日の体重 60.3

★26年10月23日(木)     ♪都万の秋
吉田拓郎さんの「都万の秋」を MUSIC TRACK に公開した。
前作に続き、これもボーカル先入れ録音である。
これはどうなのか?
ギターを録音した直後、自分自身には物凄い違和感があるのだが、編集に時間を掛けている内にだんだんと気にならなくなって来る。
これは、オイラ以外の人間には違和感は無いという事なのだろうか?
このやり方で良いのかなあ…
しばらくはこの手順で精度を上げて行く事にしてみよう。

★26年10月24日(金)     そんなもの…
前川清さんの「一生懸命 に歌うが、曲に思いを込めては歌わない」という話が好きだなあ。
オイラが心掛けている「心を込めないで歌う」というのと同じ意味だ。
歌を歌う時に、とにかく人は思いや心を込めそうになる。誘惑がでかいのである。
そして、それが良い事だと勘違いしている。
(イメージ例としてはカラオケでマイウエイを熱唱するおやじ)
それに流されずに、余分な気持ちを込めずに歌う事が大事だと思う。
きついけどね。

そういう意味ではボーカルの先入れは理に適っているのであろうか。

★26年10月25日(土)     
午後から嫁と、おふくろの見舞い。
厚手の服を3組持っていって交換した。
今日はロビーで体操レクリエーションをやっていたので一緒に遊んできた。
どうやら今日はどこかの小学生の子達と一緒にみんなでカレーを食べるというイベントが有ったらしい。
そのせいかな?ちょっとバテているのか反応が鈍い、と言うよりもボンヤリ怠惰な感じ。
他の患者さん達もイマイチノリが悪いみたいだった。
そのせいか、おふくろは自分からは何もせず見ているだけだが、オイラが横で説明しながらやり出すと一緒に始める。
そういう意味では今日は役に立ったのかなあ。
どうも、レクリエーションの司会の人の言うことが良く理解できていないようだ。
疲れのせいなのか、こんなものなのか…。
レクリエーションの題材のひとつだった「自分の家のカレーの具材」はきちんと言えたので感心した。

左目の下に治りかけの小さな傷があった。なにか出来物を引っ掻いたような感じかな。
本人はすっかり忘れていた。

********************************************


家に帰ると、バラの蕾が開きかけていた。

ちょっと元気が無いみたいだが開くのか?

こちらはプランターの中にこぢんまり納まっている黒ちゃんの図。

なんかピッタリ過ぎて笑えた。(^o^)

★26年10月26日(日)     年なんだ…
朝起きたら左肩に激痛。(>_<)
なんだろうと思ったら、昨日、おふくろと一緒にやったレクリエーションが原因だ。
両手を背中で上からとしたからで届かせるというやつをトライしたのだ。
もちろん出来ない。出来っこない。(^o^)
でも意地でグイグイやったもんだから筋肉痛になっちまったらしい。
年寄り向けの体操でガタが来るとは…(>_<)

********************************************

外に出ると、バラが咲いていた。

小さいけど嬉しい。(^o^)

こっちは昨日よりもプランターにジャストフィットしている黒ちゃん。

死んでいるのではない。爆睡中。(^o^)

嫁と午後から浜の町の100均へ。
かなり豪遊した。(^o^)

★26年10月27日(月)     流行ってる…
職場の窓の下、下校中の小学生が「ダメヨダメダメ〜」っと叫びながら駆け抜けていった。(^o^)
日本エレキテル連合、流行っているのだなあ。
しかし、まだ下手。
思わず「違う。ダメヨダメダメ〜」と突っ込みを入れるところであった。
危なかった。(^_^;)

★26年10月28日(火)     :継続…
埼玉のひるねこさんから豊田勇造ライブのハガキが届いた。
(長崎は11月8日です)
頑張っているなあ。
農と文化の発信基地として、もう25年も活動を続けている。
地味ではあるが確実に根を張っている。

昨日や今日始めたばかりの活動で偉そうにしている一過性の人が多い中
本当に素晴らしい事である。
こういう人に勲章とかやって欲しいよなあ。
本人は欲しがらないだろうけどね。

そういえば、まだ何にもしてないのに口先だけでノーベル平和賞貰った大統領もいる。(^o^)

★26年10月29日(水)     :相変わらず…
今「背中まで45分」の録り直しにトライしているのだが相変わらず苦労している。
何が悪いのか…。
結局最後は歌が下手という事か。(>_<)
録音方法を変えたので今までのノウハウが通用しないというのも辛いところだ。
さて、仕上がるのはいつになるのか…。

とりあえず、こういう難しいのは置いといて、跳ばして次の曲に行っちゃうというのも有りなんだろうけど、性格がねえ。(^_^;)
そして、今後、この新方式での録音が使い物になるかどうかの分岐点でもあるのだ。

★26年10月30日(木)     いやはや…
阪神の西岡選手、一躍超有名人だね。

終わり方が珍しかったので話題になってるけど、あの場面では守備のミスを誘おうとするのは仕方ないというか当然というか…
誰でもそうなるだろうし、そうするべきだろうね。
逆にあの場面でキャッチャーに投げやすい場所を走って真面目にアウトになってたら「馬鹿野郎」って言われただろうしね。
キャッチャーも異常なプレッシャーの中にいたんだから…。
あの打球を打ってしまったら必然のプレーだったと思う。

ただ、問題は3ボール1ストライクから打ちに行ったこと。
ピッチャー完全に青息吐息で自滅寸前だったんだからベンチが待機のサインを出すべきでしょう。
当然出ていると思った。
あそこで自分の意思で待てるのはホントに勝負強い一流バッター。
現役では福留選手くらいか…。
そこまで行かない選手では怖くて待てない。
ギリギリの土壇場の崖っぷちに立たされるのを恐れてしまう。
だからこそ監督がサインで待機させるべきだった。

★26年10月31日(金)     虫の言い分…
もうひとつ、小さいながらバラが開いたのだが…

虫にだいぶやられている。
弱い花とは聞いていたが、なるほどね。
殺虫対策とか考えた方が良いのかなあ…
でもそれってバラを愛でたいっていう人間様の我が儘な考えだよね。
虫からしたら「素敵なごちそうにありつけて幸せ」って感じだろうからね。
バラのことだけ考えたら、対策も良いんだろうけど、弱肉強食は自然の大原則。
実はオイラ、絶滅危惧種を守ろうとかいう考え方はあまり好きでは無い。
さて、どうしたものか…。

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ