平成29年8月



★29年8月11日(金)      社会的制裁?
最近「文春砲」なるものが世の中を賑わせている。

特に不倫問題。
政治家や芸能人。

本来、不倫問題なんて当事者間だけの問題では無いのか?
ただの読者や視聴者には全く関係の無い話である。
不倫の釈明会見とかも最近よく目にするようになったが、そもそも読者や視聴者といった無関係な赤の他人に釈明する必要も謝る必要も無いことであろう。
おかしな話である。

昔は「末は博士か大臣か」と言っていた。その言葉を聞いてオイラは育った。
大きくなって大臣になったらガッポガッポお金が入ってきて、お妾さんも選り取り見取り、この世の天国だ。
それを夢見て育った。
実際、子供の頃は代議士さんのお妾さんの上等の家が有って、堂々とその代議士さんの表札が掛けてあった。
「どうして違う名前の表札が掛けてあるの?」と周りの大人に聞いたら
「あそこは○×さんのお妾さんの家だから」とキッチリ説明してくれたものである。
しかも身分階層的にはオイラたち庶民よりもヒエラルキーが上位であった。
それを見て、少年たちは「よし、偉くなって愛人作りまくるぞ」と向学心に燃えたのである。

それが今はどうだ?
いったいいつから政治家が不倫をしたら失脚しないといけなくなったのだ?
変な世の中になってしまったものである。

過去の芸人さんには破天荒なキャラクターの人がいっぱいいた。
芸能人って、本来、一般人とは異なる感性や才能を売りものにしている人達である。
そんな人達に小市民の道徳観を押しつけてどうなるのであろうか?
まじめな一般人がテレビに出ているのを見て面白いのか?

変な風潮になってきてしまっている。



★29年8月12日(土)      遅かった
ようやく暑さが和らいできたみたいだ。
日差しが以前よりも柔らかい。
暑いのは8月初めまでなのかな?

そんな中、どうにも体調が悪い。
どうやら内蔵の働きが弱っている様子だ。
これって夏バテっていうやつ?
昼の暑い時に部屋の中で扇風機だけで過ごしてきたものなあ…素直にエアコンを付けるべきだった。(>_<)
考えたら一昨年まではクーラーの効いた部屋の中で仕事してたんだもんなあ…。そりゃ参るよ。

さっそく今日は午後から部屋でエアコンを付けて作業していたが、今日はさほど暑くなかったのね。
部屋の外に出たら、全然変わらなかった。(>_<)

★29年8月23日(水)      巡り合わせ
話題の広陵高校の中村選手で楽しませて貰った。
とても良い選手だと思う。
ある意味高校野球選手としての理想の完成形。
これからこういう選手が増えてくるのであろう。
古い話だがPLの桑田真澄選手を思い出した。
バランスが良い。

早実の清宮選手と比較されているようだが、
中村選手は超一流の「高校野球」選手
清宮選手は大学の一流ラグビー選手が間違って「高校野球」選手をやっているという印象。
どちらも「高校野球」の選手としては規格外。

これからはドラフトだ進学だと騒がしくなるのだろうがもしプロに入ったとしたら伸びしろは中村選手の方が大きいのかな…
中村選手の場合は「今はまだ高校野球の選手」という感じがするからだ。

それにしても今年の甲子園の使用球は飛びまくっちゃったなあ…
びっくりした。(^o^)
ピッチャーは可哀想というか、良い迷惑である。
おそらく清宮選手フィーバーに合わせて飛ぶボールを発注したのであろうが、肝心の清宮選手が来れなくなって、その恩恵がそのまま中村選手に行っちゃったわけね…
世の中分からんもんです。(^_^;)

★29年8月27日(日)      片足鳥居
山王神社の総代会長さんの訪問を受けた。
10月の山王くんちの夜の演奏依頼であった。
総代会長さんは以前西坂地区の連合会長をされていて、その時に独居老人の敬老会等でオイラが演奏してたのを覚えていてくれたのだ。
もう10年くらい前の話なのだが、よく覚えておいて貰ってたなあ…。
わざわざ暑い中、我が家を探して訪ねて来ていただいた。
ありがたいなあ。
嬉しい。

当日は、他にも和太鼓やらいろんな出し物があるらしく、オイラの演奏はそう長くない様子。
山王神社と言えば被爆クスノキが有名だが、それはもう福山雅治さんが歌にしている。
オイラとしてはタイミングが許されれば、自分の「片足鳥居」を披露したいのだが、シロートのおっさんのオリジナルは厳しいかなあ…。

★29年8月28日(月)      爽快

猛暑は去って、さわやかな青空であった。
今日は息子の引っ越し。
手伝いには行けなかったが、順調に終わった様子。
昔は、うちの嫁と正反対で、息子は強力な雨男だったのだが、最近は傾向が変わって来ているようだ。
結婚してからかなあ…。
もしかして、息子の嫁が晴れ女なのか?

★29年8月31日(木)      死にかけた…
いつもの様に風呂に入っていて、いつもの様に身体を洗おうとして立ち上がって出ようとした。
片足を上げたところでなぜかバランスを崩した。
おっとっとっと…と足を元に戻して堪えようとしたのだが…
後ろに身体を反り返ったところで、もう一息キープが出来ない。
あっいかん、堪えきれないと判断。素直に倒れる事にした。
力を抜いて、身体を丸めて着水したつもりだったのだが、それでもバスタブの角で右肩と右後頭部を擦るように打った 
幸い、肩が少し痛い程度で済んだみたいだがびっくりした。
頭の打ち所が悪かったら、そのままという事もあり得たのかもしれない。
そういえば、おふくろが晩年あちこちで転んでいたなあ…。
オイラも、もう自分のイメージの通りに身体が動いていないのだ。
昔、明石さんから「年取ると家の中がデンジャラスよ」と言われた事を思い出した。
気をつけよう。
次からはバスタブの出入りの時にはどこか掴んでから動くようにするのだ。

  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ