0

平成30年8月



★30年8月1日(水)     みんなのラジオ
熱波の中、市民FMまで歌いに行ってきた。(^o^)



「長崎ブランドナビゲーター」
演目は
「にっぽん昔話」「一通の手紙」


こちらが「みんなのラジオ」
演目は
「カンカン照り」「精霊流し」「春夏秋冬」「夏休み」「無縁坂」「悲しい酒」「岬めぐり」


今月の「亡くなった人シリーズ」は常田富士雄さんに因んで「にっぽん昔話」であった。
懐かしいなあ…。

出来は良くなかった。とにかく力みすぎ。
キッチリ演奏しようとして裏目に出た。
もっとテキトーにやらなくてはダメだ。
特に今回は自前のカメラ設置したり、奏法を改良したりとかしたので細かいところにばかり集中してしまった。

歌って、何年やっても難しいぞ(>_<)。

★30年8月2日(木)     ハチ…
昨晩、家の裏に蜂の巣を発見。びっくりした。
まだ出来始めたばかりで小さいが、丁度、人の顔の高さの位置にぶら下がっていた。

どうしたものか悩んだが、すぐに撤去してもらえた。
スズメバチではなくてアシナガバチだったそうだ。
シロートには分からないよねえ。近寄れないし。(^_^;)

それにしても良かった良かった。(^o^)

怖かったので巣の写真はありません。

★30年8月5日(日)     墓…
朝から、お墓の様子を見てきた。
お盆の墓参りを前に、軽い掃除も兼ねてである。
朝って、横から日が射すのでそれなりにハード。
1番濃いサングラスしてもかなり眩しい。(>_<)

普段の手入れの甲斐あってか雑草はあまり生えていなかった。
これで来週の墓参りは少しは楽であろう…たぶん。(^_^;)

★30年8月12日(日)     暑…
二階の東南角の部屋…
大窓と中窓の二つ開けっ放し。
風はビュービュー通る。

それにしても暑いなあと、ふと壁の温度計を見たら…

36度って…。
すぐに窓を閉めてエアコンを入れた。

いやあ、凄いね。

原発反対のエコロジーな人達はこんな日でもエアコン使わず頑張っているのだなあ、きっと。
オイラのような根性無しには考えられんぞ。

★30年8月13日(月)     熱…
珍しく早起きして墓参り。
 精霊船制作も暑そうである。
今回は前準備万端だったので、お墓の掃除とかはあまり手が掛からないはずだったのだが…
どうせならとあれこれ今しなくても良い事をやり始めてしまった。
結局いつもと同じ時間くらいいたのかなあ…
まあ、ゆっくりして行けと言う事だったのだろう。(^o^)
しかしあまりの暑さのせいだろうか、前回もそうだが蚊に襲われなかった。というか蚊の羽音すら聞かない。
すっげえ夏である。

午後、二階で扇風機に当たっていたのだがちっとも涼しくない。
というか熱風が飛んでくる。
ドライヤー?
ふと壁を見ると…

36.5度。(>_<)
あっさり昨日の記録を更新である。
いやはや…。

★30年8月14日(火)     根性無しなので…
今日は嫁の実家の墓参り。

暑い。
朝早めに出掛けたのだが、それでもたまらん暑さだ。(>_<)
しかし、嫁の実家の墓はいつも義兄がちゃんとしてくれているので墓に着いてからは花を生ける程度。ほとんどする仕事は無い。
20分もいれば全て終了する。ありがたいなあ。

我が家の方は誰も世話してくれないので、大変である。
昨日も、いつもより短いとは言えそれでも小一時間掛かった。炎天下でこれはきついんだよなあ。
これは墓守した人でないと分からないだろう。

やっぱり長崎は夏の墓参りが一番体力を奪う。

墓の制度をなんとか改めて欲しいと痛切に思う。
「墓地法」が制定された時代と現在では家族の在り方がかなり変わってしまっている。
遅かれ早かれ、商売人の機転だけでは乗り越えられない時代がやってくるだろう。

***************************************

昨日36.5度を記録した二階の部屋。
昼前はまだ35度。

このくらいならまだ平気である。
「扇風機だけで暮らしてます」なんてエコの偉い方達の前でも
「いや、扇風機も要らないでしょう」とキッパリ言える。

しかし、しかしである。
昼過ぎからじわじわと室温は上昇し4時過ぎについに37.5度。(>_<)

いやいや…
これはもう異次元。
もちろん大窓と中窓は全開であるのだが、入ってくる風が熱風。
扇風機点けても大型ドライヤー状態。
ここは中華料理店の厨房か?
それでも黙って立っていれれば、ただの我慢大会。
しかし、座る椅子もテーブルも壁も…触る物全てが自分より熱いのである。
しかも、ここは九州。日射しの強さが違う。(>_<)
サッシの金属部の熱さがハンパ無いのである。
砂漠のジープのボンネットみたいに目玉焼きは焼けないが、長くは触れない。(>_<)

38度も見てみたかったが、ギターの事も心配なのでエアコン付けた。

オイラ、人の言葉はあまり信じない質だが、もし、九州のこんな部屋に暮らして、それでも「エコロジー」と叫べる人が居たら少しくらいは信じてやってもいいかなあ…。

★30年8月24日(金)     健康相談…
嫁と、市役所に行って健康相談を受けてきた。
親切にいろいろと教えてくれて面白かった。
約1時間くらい。あらためて今の生活を振り返る良い機会であった。
緑黄色野菜の摂取と軽い運動を勧められた。

夕方、さっそく嫁とラジオ体操にトライしてみた。
もう何十年もしていないので全く思い出せない。
嫁と向かい合って、録音のナレーションを聞きながら手足を動かすのだが二人とも動きが違うぞ。(^o^)
いやあ…大変。
第1の方は馴染みが深かったのでまだましだったのだが、第2に至っては何のことだが分かりません。
ほとんどパズルというか、コント状態。
しかも身体が早く動かない。間に合わないのである。いやあ…ラジオ体操って馬鹿にしてたけど、凄いのね。
変な汗かいた。

★30年8月25日(土)     なんか違う…
昨日のラジオ体操。
ナレーションの言葉だけでは理解出来ないので、嫁にNHKのテレビ体操を録画して貰って、夕方それを見ながらやってみた。
なぜ夕方かというと、オイラ朝がまるで弱いからである。エッヘン。(^o^)

今日は実際のインストラクターの動きを見ながら体操出来るので昨日みたいな無様な結果にはならないはずだと気合い入れて臨んだ。
インストラクターのお嬢さんたち、露出度は少ないのだが、なんか妙に生々しい色気を感じてしまうのはオイラだけだろうか…。
てなことを考えながら余裕で臨んだのだが…
えっ?えっ?えっ?…
お姉さんたちの動きが早すぎて全くついていけないのである。
ちょっと待って…、え? 手がこう? 足は開いて?
殆んど糸が絡まった操り人形状態なのである。(>_<)

たまに、こうだよね…と思って画面を見ると、なんか違うのである。
手足を伸ばしただけの姿勢でもお姉さんとオイラでは違うポーズになってしまうのである。
10分程度の体操を終えたら嫁もオイラもゼエゼエハアハア…。
結構な労働であった。
最後の手を上げて深呼吸する時なんか、息が荒れてて深呼吸なんか出来ねえよ、馬鹿やろう。
ふたりで画面に悪態着いて終わった。

続くのか?


  前月の日記へ 日記見出しへ 次月の日記へ