片淵中学校
H.20.07.20 探索

てくてく東方見聞録


朝から強い雨が降ったが、すぐに上がったので、嫁と探検に出掛けた。
雨上がりなので少しは涼しいかなあ…と思ったのだが大きな間違いだった(>_<)

目的地は片淵中学校。
引っ越して新校舎になったのだが、まだ行ったことが無く、何やら道路事情も大幅に変わったみたいなので確認したかったのだ。
それと、オイラ達は昭和の終わり頃、その近くに住んでいたので、懐かしさも手伝ったのが大きい。

普通に行っても面白くないので昔住んでいた鳴滝の方から、てくてく上がってみることにした。


先ずは歴史文化博物館を抜け、


日銀通りの板塀の前でポーズ取ったりして…(^o^)

  途中にいた生意気そうなどこぞの飼い猫

それからタドンさんの家の前を通り、○亀氏の家へ。
○亀氏からはペットボトルの差し入れを貰った。
もう既に炎天下を30分以上歩いており頭がぼうっとしていたのかなあ…○亀氏の写真を取り忘れた(>_<)
全国のファンの皆様すみませんm(_ _)m

鳴滝の辺りを通ったのは久しぶりだった。20年ぶりだもんなあ。
あちこち風景が変わってたり、そのままだったり…。
嫁とわいわい喋りながら歩いていった。


シーボルト記念館の裏を抜け、てくてく、てくてくと上がって行くと、ようやく片淵中学校が見えた。

それにしてもなぜこんな山の上に作るのか?
しかも、ここもまたお城風。
歴史文化博物館も、勝山小学校も、み〜んな同じ様な造りだ。何考えてんだろう。

 鳴滝から矢の平方面を望む
この辺りの山の上への宅急便なんかの配達は大変だったろうが、


今は上に道路が走ったので、この側の家の人達はラッキーだったなあ(^o^)


ようやく辿り着いた正門前で記念写真。
別にこの学校のOBとかそういう話ではない(^o^)

それから片淵方面へと下り。
リンガーハットで昼食。
リンガーハットで食べるのって久しぶりだったなあ…確かに安い。(^o^)



店に入るといきなりスコール。
20分くらい強烈に降り続いたかなあ…。
でも嫁が一緒なので心配無用。


やっぱりというか何というか、店を出るとしっかり日が射していた。(^o^)

それから、西山の裏道をぐりぐり通って諏訪神社へ。


足元の濡れ具合からして、ここも少し前まで雨が降っていたのね。
正面の山の方とその左手(鳴滝方面)は真っ暗なのでたぶん今も降っているのだろう。
恐るべし嫁の晴れ女パワー。(^o^)


月見茶屋を抜けて帰宅。

暑かったけど、良い散歩であった(^o^)

−−−−見出しへ戻る−−−−−