須加五々道美術館
H.21.06.06 探索


須加五々道美術館へ行って来た。
場所はグラバー園のそば。大浦、南山手である。
美術館のホームページはこちら


宝製鋼の煉瓦造りの建物の隣。


明治半ばに建てられた洋館が市の美術館となっている。
せっかくの良い風情が「さるく」の幟で興ざめしてしまうのは残念。
良い感じなのが、これだけが…(>_<)
この建物は周りの道路からは見えない位置関係にあるので、この幟はこの美術館に来た人にだけしか見えない。
だから全くなんの宣伝にもなっていないのだ(>_<)

それを除けばとても良い雰囲気の美術館である。
五々道氏の作品を至近距離で鑑賞することが出来る。
 

その入魂の精緻な筆遣いをこの距離で味わえるのは幸せ。
作品はこちら。
これで入場料100円は安い。
500円でOKだと思う。

あの「さるく幟」さえ無ければ100点であった。

**************************************

これは途中にあったグラバー園下の坂。

 
勾配20パーセント。

結構有名な坂なので、あまりオイラとしては興味はないが、
坂段マニアとしては一応チェックしとかないといけない坂のひとつであろう。

−−−−見出しへ戻る−−−−−