西山神社と左近稲荷神社
H.22.05.16 探索



唐突に、嫁が「ブランデーケーキの美味しい店が西山にあるらしい」と曰った。

天気も良いし、どうせ行くのなら、運動不足解消がてら、てくてくと歩いて行こうかと言うことに相成った。
久々である。(^o^)

目的地のケーキ屋さんまでは普通に歩けば往復で1時間半くらいの距離かなあ…。
でもそれじゃ面白くないと、先ずは諏訪神社にお参り。
そして諏訪幼稚園の横を抜けた。
 

なかなか風情のある石段である。 


どこかの家の玄関のタヌキ君(^o^) 

愛嬌のある顔が坂段を登る人のしんどさを安らげてくれる。

ふと、目についた坂段。
けっこうな傾斜である。
目的地とは全く方向が違っていたが、なんか挑戦的な出で立ちが気にくわねえなあと思っていたら。
 嫁がいきなり登りだした(^o^)


 …で、登ってみると…。
行き止まりだったりして…(^_^;) 

 

まあ、こんな事もあるさ(^o^)

 またしても挑発的な坂段が現れるが、無視。



そうこうする内に…
 西山神社の参道に出た。
これはやっぱり寄っていかねばなるまい。 鳩もそう言ってた。(^o^)

てくてくと…    そして、ぜえぜえと…(^_^;)

参道の両脇には人家が並び、生活通路になっている。


そして、灯籠も並ぶ。
  

そういえば西山神社は緋寒桜で有名。

オイラは「彼岸桜」とごっちゃになっていたのだが、嫁には内緒。(^o^)

大正15年に建てられた鳥居。
 
おふくろと同い年である。

さあ、ようやく…



本殿に到着。(^o^)

神様はいつもこうやってオイラ達の暮らしを見おろして、そして見守っていてくれているのだろう。


(ちなみに地図はここ


さあ、寄り道ばかりしてもいられない。本題のケーキ屋に向かわねば…(^o^)
 てくてく…。

 その気にさせる坂段も無視して、てくてく…。

 猫も無視して、てくてく…。

 雨樋に咲く雑草も無視して、てくてく…(^_^;)

途中、なんか、すっげえ白塀。



長崎大学の宿泊施設だった。
泊まってみたいなあ。


さあ、いろいろと寄り道したけれど、ようやく目的地のケーキ屋さんに到着。(^o^)
 ん?
なんか様子が変…。

近づいてみると…。


や、休み〜っ? (>_<)

ま、参りました(>_<)

でも、仕方ないね。
まあ、てくてくと帰るとするか…。

しかし、どうせなら来た道と同じ道にならないように帰ろうと言うことで右行ったり左行ったりして、てくてく…。

そうすると…
 左近稲荷神社…?

し、知らんぞ…オイラ(^_^;)

今まで何度も通った事のある道だけど、こんな所に神社なんか有ったっけ…。

当然登る!!
  登らいでか!(^o^) 

 謂われの説明書きもあった。
(ちなみに大きいサイズの写真はこちら。)

 
程よい高さ。
質素な感じが、とても好感が持てる。
オイラ、好きだなあ、ここ。(^o^)

どうして今まで気付かなかったんだろう…。

(ちなみに地図はここ


それから、家々の玄関先の花々を楽しみながらてくてくと帰宅。
 

 


今日は、思いがけぬ「見聞録」となった。
目的は果たせなかったが、
嫁と、てくてくと歩くのは楽しいし、それが出来ると言うことは幸せなことである。

「左近稲荷神社」は初めて行ったけど、なんかオイラ好きだなあ…。
また、行ってみたいと思う。

最後に、こいつは途中で出会ったただの野良猫。
     
黒猫って格好いいぞ。
鉄人28号に出てくるブラックオックスみたいだ。
「オックス」と名付けよう。また会うことはないだろうけどね。(^_^;)


−−見出しへ戻る−−