大村公園菖蒲園

H.23.6.18 探索…じゃなくて見物。(^o^)


前日の打ち合わせで、さてどこに行こうか…と思案。
梅雨のまっただ中で、予報も雨。

よし、それならば大村の菖蒲見物としゃれ込もうという事になった。



朝、結構な雨の音で目が覚めた。
前日、飲み過ぎたせいか、時計を見ると11時。(>_<)

長崎駅でつかぽんさんと待ち合わせていたのは11時30分。(^o^)
わはははは。
あわてて家を出た。(^o^)

結局、5分遅刻(^_^;)

恐ろしいことに、ここまで雨がやんでいた。
そして、列車が動き始めると同時に雨が降り出した。
これって、列車を降りたら、またやむのだろうか…。

まあ、晴れ女の嫁と、恐怖の晴れ大魔神のつかぽんさんだからなあ…。あり得る。

 
無事、大村駅に到着。
よく考えたらオイラこの駅に降り立ったのは30年ぶりだよ。
懐かしいなあ。


さて、天気はというと…。

雨が上がってるじゃありませんか。
恐るべしこの二人。(^o^)

 途中で見かけた不思議なオブジェ。(^o^)

大村公園を目指し、アーケードをてくてく  
時勢柄、空き店舗も見られたが、なかなか良い雰囲気の商店街だ。

昨日のアルコールが抜け始めたところに、あちこちからカレーの看板が飛び込んでくる。

 

どうやら、長崎街道大村宿大村カレーマップというモノが有るらしく、どの店も趣向をこらしたカレーを提供している。

それを見ていると、だんだんカレーを食いたくなって来た。

「カレー食いてえ!!」

いちろう隊員が叫んだ。
  ちなみに現在、つかぽんさんが隊長で、オイラは隊員に格下げになっている。(^o^)


と、言うわけで昼食はとんかつ浜勝でカツカレー。


ところが、ここで異変が…。
なんと窓の外は大雨。

食事が終わった頃にはやんでいるのではないかとも思われたが、雨は小降りになった程度。

 泣きながら折りたたみ傘をさすつかぽん隊長。

まあ、歩くのに不自由はない程度の雨。


大村公園に到着。

雨の中、観光客で結構賑わっていた。



池には鯉と一緒にボラも…(^_^;)  鯉みたいに寄ってくる。

鳥を発見。けっこうでかい。
 鴨か?

どこまで近づけるか嫁が挑戦。
 
人に慣れているんだなあ、結構近くまで行けた。(^o^)


 
そして菖蒲園に到着。

 この二人が傘をさしている図というのは貴重。(^o^)



それから玖島城跡も見物。
 一枚くらいは坂段の写真を上げとかないとね。(^o^)
風情があって良い階段である。
傾斜、形状、幅とも文句なし。(^o^)


てくてくとお城の裏へ抜け…


元祖大村ずしやまとにて、大村ずしを購入して帰った。

美味しかった。

今回、あいにくの雨であったが、
負け惜しみではなく、雨の中の菖蒲園というのは風情があってなかなか乙なものであった。

−−−−見出しへ戻る−−−−−