鍋冠山と出雲近隣公園

H.24.6.23 探索。(^o^)


あいにくの雨であったが、みんなそんなものには挫けない。
今回のメンバーはトールさん、つかぽんさん、タドンさんとその部下のサクラさん、そして嫁とオイラの6人である。(^o^)


まずは昼食も兼ねて一龍に集合。

チャンポンと皿うどんを食べながら今日の作戦を練る。

完食。(^o^)


コースは鍋冠山から出雲近隣公園へと決定。

今回は、入念な下調べもしてくれて「出雲近隣公園の事ならお任せあれ」と言う、トールさんに隊長を務めてもらった。
オイラはまたも落選。(T_T)


出発時点では雨はまだ小雨程度。
傘をさしていない人もいた。

 雨の東山手
お馴染みの斜行エレベーターから。

修学旅行の中学生達と遭遇。

雨の中、傘も持たず、ここまで徒歩で登って来た。元気だなあ。
ちなみに男子はエレベーターで上がって来てた。(^o^)

「エレベーターが出来る以前は、じいちゃんもばあちゃんも荷物持って歩いて登っていたんだよ」と話して聞かせたが、
年寄りの話には付き合ってもらえなかったみたい。(^_^;)


グラバー園の裏口にて、新隊長のトールさんと前隊長のつかぽんさんのツーショット。


新隊長の背中を見ながら、一路、鍋冠山展望台を目指す。

てくてく、てくてく…。

地味だが、結構な傾斜である。


途中で出会った猫。
オイラ達が気に入ったのか、かなり遠くまで着いて来てくれた。



嫁が何か眺めているのでなんだろうと見てみたら…

消火ホースの収納庫であった。
こんな上等なのは初めて見た。

  
さらにてくてく…。


今度はつかぽん隊員が何かを見つけた。
 出雲2丁目って…
こんな人気のないところに住居表示が…。(^o^)
 
黙々とてくてく…(^_^;)

 
途中、不動様が祭ってあった。


かなり、てくてく…


いやはや、てくてく…。


とっても、てくてく…(^o^)


もしかして、最終目的地の出雲近隣公園って、あれ?
もう遥か下に見えてるじゃん。
 
いやあ…

 ようやく頂上に到着。
良かった良かった。(^o^)


これが鍋冠展望台からの眺望。
  (地図はここ)

いちろうの勝手にランキング長崎港の景観部門では、稲佐山に次ぐ第二位であろう。
その後には、立山、風頭山と続く。
   いいのかこんな事勝手に決めて…(^o^)

今日は、歩いて登ったけれど、車で展望台まで登れるので、長崎港を見下ろす観光スポットとしては一押し。
稲佐山からの景観と比べると若干落ちるが、ロープウェイへの乗り換えとかの手間が要らないので稲佐山よりも手軽感はある。
マイカーで長崎観光に来た人にはこちらの方が良いと思われる。
なによりも写真撮った時に稲佐山が写るので、長崎だと分かりやすい。
稲佐山からだと、稲佐山が写らないのが欠点。(^o^)

ここから、港と稲佐山をバックに彼女と写真を撮れば、バッチリの思い出の一枚である。


 道路から登るとこんな感じ。
坂段マニアにはあんまり面白くない。(^o^)
…と、つかぽん隊員がぶつぶつ言っておられた。(私ではありません)


  
さあ、次は最終目的地の出雲近隣公園を目指して、てくてくてくてく…。


あれっ?
あっちは確かasadaさんの家の方角かな…。

 

この辺りで雨脚が強くなって来た。

実は、今回のメンバーの中で、つかぽん隊員と嫁の二人は知る人ぞ知る晴れ人間。
強力である。
方やタドン隊員とオイラは雨人間。
通常、これでバランスが取れて、曇り空のてくてく日和という事になるのだが…。
今回は新たに「嵐を呼ぶ女」と噂の高いサクラ隊員が参加。

翌日、大雨による土砂崩れのため、鉄道ダイヤが乱れまくり、タドン隊員は島原に行く予定を断念して五島に帰宅となった程…。
いやあ、そのパワー恐るべし。まさしく人類最終兵器であった。(^o^)
タドン隊員も良い後継者が出来て幸せである。(^o^)

しかし、雨と言っても冷たくはなく、濡れても気持ちの良い雨で、そんなに気にならなかった。
負け惜しみでは有りません。(^o^)

 
てくてくと下って行っていたら…。

背後からバイクの音。
 
月光仮面(古っ)かと思いきや、asadaさんであった。(^o^)
雨の中、配達途中なのに心配して様子を見に来てくれたのである。



出雲近隣公園は、昔の浄水場を公園にしたもので、これは浄水場の名残。

さあ、ついに到着。(^o^)

出雲近隣公園だあ。

メンバーは、左から…

トール隊長、つかぽん隊員、嫁、タドン隊員、サクラ隊員。

なんて書いてあるのか、よーわからん碑。(^o^)


なかなか綺麗な公園で、景観もよろしい。


今回はぐるっと大回りして来たが、街中からそうたいして離れていない。

  
広いし、自動車で行けるので家族連れで行くのには最適。意外な穴場であろう。

今日みたいな雨の日でもこれだけ綺麗なのだから、晴れた日はもっと良いだろう。
いちろうお勧め公園であった。(^o^)

(地図はここ)


ここからは、おまけ。

坂段フェチのだれかさんのために帰り道の写真もいくつか…。(^o^)

  

ここは、トール隊長が「たそがれ坂(50段)」と勘違いしたしまった場所。

なるほど…雰囲気似ている。

  






今回は、企画、下見、案内と大活躍のトール隊長。

任務お疲れ様でした。(^o^)

−−−−見出しへ戻る−−−−−