愛宕方面 その1
H.20.10.25 探索


愛宕地区。ここもロケ現場の宝庫である。

田畑牛乳店 思い橋 徘徊坂
カレー小僧 カレー小僧橋 徘徊坂2

 


★ 田 畑 牛 乳 店 ★

美奈子の勤める牛乳店です。

本編 3分47秒  早朝、美奈子の自転車は田畑牛乳店へ…
現在は青果店であった。

難易度はちょっと高かった。
この画面だけで場所の分かる人は少ないはず。
難易度7.5くらい。

一方通行路や道路カーブと勾配等から割り出したのだが
有力な情報になったのは中華料理店の看板。
しかし逆にこれで混乱してしまった。
本編 1時間43分43秒 左橋に中華店の看板
地図で見るとその中華料理店はこの道路の右側に有るのだ。
逆方向からのアングルだと全ての仮定が否定される。
疑心暗鬼で現場にやってきたのだが謎は解けた。
なるほど、通りから目立つように、店の正面のポールに看板を出してたわけね。
納得(^o^)


それから、美奈子が思い悩む橋のシーンの現場を求めて高平町へと向かった。

 久々に清水寺の下を通ったなあ…。

出ました、長崎の道路事情シリーズ(^o^)
 
外車お断り!!(^o^)
長崎人はこの幅を当たり前のようにスイスイと通ってしまいますのじゃ。(^o^)



★ 思 い 橋 ★

例によって勝手に命名(^o^)

本編 1時間05分20秒  美奈子の思いは何処へ流れていくのか…
例によってキャストは嫁(^o^)

このカーブした欄干が特徴。
珍しい。
地図で片っ端からチェックして見つけた。

仕事もこのくらい熱心にやれば…(^_^;)

場所はここ

ちなみにこの橋は「高平橋」と言うらしい。
安直(^o^)

みんな、今日からこの橋は「思い橋」と呼ぶように(^o^)
昭和48年という事は、長崎大水害に耐えた橋なわけだ。ちょっと見直した。



次の目的地の「徘徊坂」はこの少し上流。
てくてくと川を溯る。

またしても長崎道路事情。

この幅の道をバンバン車は通る。地図見ながら歩いてると、ちょっと危なかったりする(^_^;)




★ 徘 徊 坂 その1 ★

皆川おじさん走り回ってくれます。
けっこう息上がったと思う。(^o^)

以下、実際の映画の流れに沿って追ってみました。
本編 55分19秒から〜 
(地図)


まだまだ…(^o^)
本編 55分31秒から〜 
(地図)


そして…
皆川おじさんはなにかを見た
本編 55分48秒  ん? あれは?
はしもと商店は閉まっていた(>_<)

ここは難しかった。
実は、嫁の立っている位置で一旦写真広げて、全く気づかずに一旦通り過ぎて
かなり上の方まで行ってしまった。(>_<)


 ★追加情報★

 
「今日の一言」でお馴染みのasadaさんから

 「橋本商店は3年ほど前にお店を閉めたようです」


 という情報が入りました。
 そうでしたか、それで探すのが難しくなっていたんですね。
 4年半の歳月は短い様で長いですね。
 





それは…
★ カレー小僧!

町で噂のカレー小僧

本編 55分48秒  何者?
石垣がコンクリートで補修されていた。

いやあ…、この場所も難しかった。(>_<)
一連の徘徊シーンの現実の場所からここだけちょっと離れているのだ。
オイラは違う方向だと思っていたが、嫁の野生の勘が探し当てた(^o^)
偉いぞ、嫁(^o^)
難易度8.5

意外に国道のすぐ下であった。
盲点。(>_<)
場所はここ


高梨おじさん、今度はカレー小僧を追います。

★ 徘 徊 坂 その2 ★
本編 55分56秒から〜  カレー小僧を追う。
キャストは通りすがりの人(^o^) 左の建物は解体されていた



そしてついに
★ カレー小僧と対峙 ★
本編 56分04秒  カ、カレー小僧…


なんと、スプーンは、嫁が自発的に持ってきた。
女優魂の目覚めか?(^o^)

でも…
スプーン持つ手が逆だったぜ(>_<)
ごめんね、嫁 (^o^)




本編 56分10秒  気分は荒野のガンマン?
ちょっと遊んでみました(^o^)

場所はここ

この橋の名は「せんじょう橋」となっていた。
カレー小僧の国民服と偶然?
何かいわれがあるのかなあ…。



この川は物語後半でも登場します。

★ 皆川おじさん2度目の徘徊 ★
本編 1時間27分41秒から〜 
(地図)

ちなみに本編の映像ではギリギリで写っていないが、
右端のカットの遠方に写るのは稲佐山(^o^)

この後、皆川おじさんは、遠く東長崎で発見され、大橋の川べりでカレーを食べ、大浦の「たそがれ坂」を登って帰ります。
お疲れ様(^o^)


関係無いけど、またしても長崎道路事情(^o^)



この日は、皆川宅と、槐多の通勤橋も探索していますがそれらは愛宕編でアップしています。

−−−−見出しへ戻る−−−−−