三原と大橋地区
H.20.11.01 探索

なんと、大場美奈子宅をゲット (^o^)
それ以外にも「カーブ坂」「ハマナス食堂」という高難易度の現場をゲットしました。
誰か、誉めて〜!!(^o^)

難易度9 難易度10 難易度8
カーブ坂 大場美奈子宅 はまなす食堂

 


県営バスの西山循環線、本原教会前で下車する。
公民館脇から下を覗くと…。

そこには「カーブ坂」が(^o^)

物語の初めで、早朝、美奈子の自転車が坂の上から降りてきてカーブを曲がって遠ざかって行く
自転車の滑走シーンの初まりの現場である。(^o^)

★ カーブ坂 ★

美奈子の一日が始まる…
本編2分6秒 本編2分16秒
撮影はバス道路脇の駐車場から。角度的に映画カメラ位置もこの場所からで間違いないと思う(^o^)


(地図)

ほぼ完璧なツーショットであった(^o^)
現場の特定は事前に出来ていたので、実際に現場に行ってからは撮影位置を探すのに少し時間を要したが比較的スムーズに終わった。

しかし、この現場。
特定にはかなり手こずった(>_<)
まず、暗くて良くわからないと言うこと。
上段の写真は明るく編集しているが映画では未明というか殆ど真っ暗の中を自転車が降りて行くのだ。
「えっ、こんなシーンあったっけ…」という方は多いと思う。

そして、ここの地形の特性から、このアングルでこのカーブを眺める人はごく限られているので
下段の昼間の写真を見ても、ここがどこだか分かる人は少ないと思う。

ロケ地特定の情報としては
・長崎には珍しい大きな半径のカーブ。
・下りの左カーブで勾配もけっこうなもの。
・道路にはセンターラインがある。しかし歩道は無い。
・屋根の並びが複雑なので、最近開発された団地ではない。
・直線となった道路の右下に川のようなものが流れている(実際、川だった)

その辺りから、地図と格闘して探し当てたのである。
良く頑張った自分への御褒美に「難易度9」をあげたい。(^o^)

これで、早朝の自転車シーンは全てクリア。
自転車はこの後、大手の「滑降坂」そして「立山公園下」へとワープし再び大手に戻り「タイトルバック坂」を下り「田畑牛乳店」へとたどり着くのである。(^o^)


そして、前日の日記にも書いたが、
カーブ坂の近くには、もうひとつ確認したい場所があった。


それは「大場美奈子宅」
この探索シリーズの難問の一つである。

とにかく情報量が少ない。
映画の中で何度か出てくるが、情報源として頼りになるカットは上の3つだけ。
参った(>_<)

これから得られた情報は
・登り切ったところにフェンスがあるのは駐車場か公園か…学校?
・階段の幅が広く、家と家の間隔も広いので、大浦や立山地区ではなさそう。
・家の外観から考えて、少し年数の経った開発地という感じ。
・この階段が作られた後に下水道の工事が行われている。
・階段は2つの平面部を持つ。
・両サイドに手すりを作っている所を見ると結構通行人の多い階段。(一番上は真ん中にも手すり有り)
・衛星放送アンテナが見えないので南向き斜面ではない可能性大。
・階段を降りたところに、堀り込み車庫があるので、下は車が通れる道路である。
・更に左側は隅切り状に土地が広がっているので、前面は結構広い道路か、曲がり角の可能性が高い。
・降りた所にポストがある。

これらの条件を満たす所を地図で探しまくったのだがなかなか見つからない(>_<)
唯一、地形条件を満たしていたのが、

丁度、このカーブ坂の左脇であった。

地図読みでは、上に公園があることを含め、道路形状は殆ど合致している。
ここが、美奈子宅から下りてきた所で、四角く見えるのが堀込み車庫ではないのか?しかし一つだけ問題が…
丸印の所に見えるのが3枚目の堀込み駐車場だとしたら、ポストが無いのである(>_<)
ここで推理は振り出しに戻ってしまった。
現地を見下ろしても、やっぱりポストは無い。(>_<)
しかし、撮影場所が近い事や町並みの年代等から考えてここが最も有力。
ダメ元で下りて行く事にした。

一歩一歩近づくにつれ、ドキドキわくわく(^o^)
まるで本当に思いを寄せる女性の家を探し歩いている気分。
気分は殆どストーカー(^o^)


そしてついにその角を曲がると…


やっほ〜い!!!
でかした、いちろう。
美奈子宅発見(^o^)

★ 大場 美奈子宅 ★
難易度 10 (^o^)

本編 16分11秒 美奈子宅の朝  本編 50分10秒 遅刻? 本編 50分13秒 「でも手紙を…」
壁の一部は手直しされてた 掲示板には自治会名が入っている ポ、ポストが…

通り掛かった御近所の人に聞いたら、ここは昔からゴミ収集所で
ポストは撮影の時に持って来たって…(^_^;)

一番の手掛かりと考えていたポストが小道具だったとはねえ。(>_<)

しかし、これはホント、良く見つけた。
殆ど迷宮入りだと思っていた。
自分で自分を誉めてあげたい(^o^)

と、言うわけでもうワンショット(^o^)

本編 50分14秒  秘めた思いを投函…
郵便局じゃなくて焼却所へ持って行かれる(^o^)





さあ、次は「はまなす食堂。(^o^)
バスで下りる手もあったが気分が良いので歩いて下りる事にした。
てくてく、てくてく…。
 
わざと、地図を見ないで細い道へ細い道へと入って探検。(^o^)

高尾町あたりは行き止まりの路地が多くて困った(>_<)


途中「原爆犠牲者慰霊の碑」も発見。 合掌。

 こんな猫にも出会った。(^o^)
物怖じしないやつだった。



ミチレイさんの店にも立ち寄ってちょっと雑談。

「イエローランナー」バイク便です。

さあ、そして「はまなす食堂」到着(^o^)


★ はまなす食堂 ★

徘徊した皆川氏がたどり着いた食堂です。
2度目の徘徊の捜索シーンの中でも登場します。
本編 56分41秒  最初の徘徊 本編 1時間28分40秒 二度目の捜索
    
名前は違うが現在、食堂であった しっかりポーズ(^o^)

この「はまなす食堂」は、今日前出の2カ所に比べれば難易度は落ちるが、それでも、この写真だけで場所の分かる人は少ないはず。
この店の手前は、一見、商店街か道路かと錯覚してしまうが実際は…

こういう川っぷち(^o^)
この映画のロケ現場探しは難しいのだ。

ここが判ったのは、隣のビルの会計事務所の看板から。
電話帳で住所を調べたのである(^o^)


今日の探索は、時間切れでここまで。
この少し下流にも「不安坂」や「走る少女」の現場があるのだがそれはまた次の機会。


それにしても、今日は難易度の高い3カ所を見事にゲット(^o^)
人間、努力と根性だ。

探索後、ふと後ろを振り返ると、川向こうにこんな看板が…。
  (^o^)
予備校の看板であった(^o^)
まったく、そのとおり。

しかし、オイラ、仕事もこのくらい熱心にやればなあ…(^_^;)




−−−−見出しへ戻る−−−−−