電車でGO!! (^o^)
H.20.11.30 探索

今日は路面電車のロケ地を探索して来ました。
映画では先週の橋口町の「出勤坂」に続くシーンです。

路面電車は長崎市民にとっては欠かすことの出来ない交通手段。
何と言っても、どこまで乗っても100円というのが魅力です。


先ずは通勤する槐多が電車を待つシーン。

通勤電車

本編 17分58秒
ガードパイプはパネルに変わっていた。
(地図)

映画では電車の行き先が「川泊車庫」となっているがもちろんダミー。

本編 18分33秒

そんな地名は長崎にはありまっしぇ〜ん。(^o^)
ここは「大浦天主堂下」という電停で、ここを通る電車は通常期は「蛍茶屋」行きの5番系統電車だけです。


地図でみればお分かりだろうが、この電停は名前のとおり、大浦天主堂やグラバー園の横にある電停なので、
電車でその二つの観光地を訪れた人達の殆どはこの電停で乗り降りしているはず。

でもまあ、この映画のようにカメラで切り取って捉えると、意外に思い出せなかったりするものです。
これから長崎観光に訪れる方はぜひ映画のアングルで一枚記念写真を(^o^)

ちなみに槐多の横の電柱広告の「清風堂」は、この映画にしては珍しく実在。

19年7月9日の日記にも書いているが、ここのチーズカステラは絶品。
大浦天主堂下の坂の途中にも店があるので一度御賞味ください。


おそらく毎日、美奈子の自転車が槐多の前を通り過ぎて行く…
本編 18分06秒 本編 18分14秒


そして、映画の画面は例によって一気にワープ。

美奈子の自転車を追うように電車は走る…
本編 18分40秒
20.12.27 バスの後部座席より撮影したものと差し替え。
 (地図)

場所は、大橋付近と勘違いしている人が多いが、ここは「新中川町」の電停付近。
先ほどの電停から「蛍茶屋」行きに乗って終点の一つ手前です。

ここで美奈子の自転車を槐多の乗った電車が追い越して行きます。

本編 18分49秒 本編 18分59秒
電車の中の撮影は難しかった…(>_<)


実はこの手前は伊良林小学校で私の母校であったりする(^o^)

この付近の観光スポットは鳴滝のシーボルト記念館。
また、この橋の下を流れる中島川には石橋がずらりと並んで掛かっており、川沿いに下流へ15分ほど下れば眼鏡橋へとたどり着きます。
天気がよければ石橋郡散策はお勧めであります。(^o^)

そして、このあと、美奈子は大手町にあるスーパーへと無事たどり着くのである。

−−−−見出しへ戻る−−−−−