出雲町他
H.20.12.13 探索

今回の探索は「ラスト丘」と「高梨宅」(^o^)

物語の終わりで大場美奈子が小高い丘の上から町を見下ろす風景と、
あの、高梨槐多の妻がベッドから見下ろす窓の外の景色をゲット。
どちらも、「いつか読書する日」マニア垂涎のロケ地である。(^o^)

羨ましい?(^o^)


今日は、つかぽんさんとタドンさんの二人が探索に参加。

11時に石橋電停に集合。

先ずは、今まで探索した東山手地区のロケ地を復習がてら二人に案内。

 「たそがれ坂」の上でポーズ。
よい子はこんな大人になっちゃいけません(^o^)

その後、「ラスト坂」「配達坂」「牛乳おじさん宅」をてくてくと歩き、お昼になったので一龍で昼食。
昨日の宴会でダメージを受けた胃袋が復活(^o^)

エネルギー充填したところで本格探索開始。
先ずは斜行エレベーターで上まで一気に上がる。
 
斜行エレベーターは、もう、すっかり観光名所だ(^o^)

でも、われら探検隊は観光客とは逆方向へとてくてく…。
 

 
白しパネルで囲まれた迷路のような仮設道路を黙々と歩く怪しき集団(^o^)

この仮設路を出た右が「訪問坂」なのでそこもちゃっかり復習。

そして少しずつ目標の「ラスト丘」へと近づいてきた。

 ラスト丘の下で急勾配に感動してシャッターを切るつかぽん隊員(^o^)
ちゃんとカメラを下に構えて、優秀な隊員である(^o^)

 ここを登ればラスト丘のはず…
自然と足が速くなる。
   

しかし…
 途方に暮れる隊員達(T_T)

なんと、ロケ現場のすぐ横にたどり着いたものの、現場と思しき段々畑には有刺鉄線が張ってあり入れないのだ。(>_<)


裏から回る事が出来ないかとも考えたが草木が繁りすぎて不可能であった(T_T)


しかたないので一番近いところで納得するしかなかった。


と、いうわけで…

ラ ス ト 丘

本編 2時間02分43秒


ラスト、美奈子は自分の住む町を見下ろして…
本編 2時間01分24秒
有刺鉄線の中に右手を伸ばして、つかぽん隊員執念の撮影。

(地図)

 

本当はこの撮影地点よりも右後方20メートルくらいからの撮影と思われる。
撮影時と同じ春先ならばまた状況が違うかもしれないので、その頃再挑戦してみようと思う。(>_<)

場所は鍋冠山公園の下。中腹辺りである。
しかし、かなり足場の悪い現場であった。
ここに機材持ち込むのは大変だったろうなあ。


その後は、高梨槐多宅を目指してバスで移動する訳だが、
バス停へ下りるついでに「配達坂その2」を復習。

「配達坂その2」は映画と逆方向からの探索となるが
今日のコースで回れば大浦地区の撮影現場は3時間くらいで全てを見ることが出来る。

ファンの方はぜひ挑戦してください。


それにしても「ラスト丘」は、期待感が大きかったので、
目の前にしていながら、リアルに撮影できなかったのは悔しかった。
わざわざ仙台から来てくれたつかぽん隊員にも申し訳ない。
でも、くよくよしても始まらない。
次の高梨宅は、間取りと、道路や建物の角度から、地図でしっかり抑えてある。
それで名誉挽回だ。
いざ行かん、高梨宅!! と、バスに乗り込む。

国立長崎病院にて下車。
地図で抑えた場所に到着するが…
ち、違うじゃん(>_<)
どうしたんだ俺。
今まで地図読みで外したことは無かったのに…(>_<)
窓の角度と玄関、そして道路の角度から考えたらここしかないはずであった。

高さも違う。ロケ地はもっと低い場所だ。

万全で臨んだつもりの探索で2連敗????
ショックで呆然と立ちつくすオイラを他の隊員達が励ましてくれた。
ううっ…ありがたいなあ(T_T)

そうだ、ここで諦めてはいけない。
高梨宅の窓から見える景色を頼りに、あっちかなこっちかなと探検隊は彷徨う。

そしてついに発見。(^o^)
ありがとうみんな。(^o^)



高梨槐多宅

本編 2時間01分10秒
特徴的なお洒落な門構えは実在した(^_^)v

しかし、どうしても解せない。
オイラが考えていた高梨宅とは玄関と窓の角度が合わないのだ。
何故??
しかし、窓から見える景色もここ。
玄関も間違いなくここ。
うううむ。

思い悩んだいちろう隊長はこの家の呼び鈴をピンポ〜ンと押してしまったぜ。おいおい(^_^;)

そしたら、この家の方がとても良い人で、中に招き入れてくれて、御夫婦でいろんな撮影裏話を聞かせていただいた。
更に隊員全員、お茶菓子までいただいて、1時間ほどお邪魔してしまった。(^o^)
図々しい奴だよなあ…(^_^;)


というわけで「いつか読書する日」ファンの憧れの窓の景色はこれだ(^o^)

美しい景色に見守られながら、死と対峙する槐多の妻
本編 26分53秒 これ以外にも何度も登場します。
曇り空だったのがちょっと残念。でも嬉しい(^_^)v

奥様がわざわざカーテンを開けて撮影させてくださった m(_ _)m
 つかぽん隊員撮影。
ほんまもんである(^o^)

興奮しまくってたオイラの写真はあんまり出来が良くなかったので、つかぽん隊員の写真を使わせてもらった。
だって嬉しかったんだもん。(^_^;)

本編 1時間18分47秒
まさかこの玄関を内側から撮れるとは…(^o^)

そして玄関と窓の角度の謎も解けた。
なんと、撮影時は家の中を少し改造して玄関位置が実際とは違う設定に見せかけていたのである。
緒方監督〜っ(T_T)
これじゃ分からなくて当然。まんまとひっかかってしまった。(>_<)
でも、嬉しい(^o^)

高梨宅へ牛乳を運ぶ美奈子
本編 10分51秒
つかぽん隊員ありがとう(^o^)

今日は、散々だと思っていたら、最後で逆転満塁さよならホームランって感じだった。

最高のてくてく見聞録であった。(^o^)

快く撮影を許してくださった御夫妻様ありがとうございました。m(_ _)m

−−−−見出しへ戻る−−−−−