長崎市立山地区 2
H.20.09.21 探索
前日の葬儀坂の補填と、早朝の自転車滑走シーンです。


先ずは昨日満足できなかった葬儀坂の遠景写真…。

東高の下辺りまで登ったり下ったりを繰り返した結果、撮影ポイントはこのマンションの右側上の方の階らしい。

知り合いがいたら入れるのだが…(^_^;)

現時点では、これが最も近いアングルだと思うのでこれで妥協。(T_T)


★ 葬儀坂  遠景 ★

本編 1時間36分00秒 槐多の妻の棺桶が運び出されるシーン

左上の家は塗り替えられているし右下の家は解かれているし…(T_T)


本編 08分58秒 こちらは早朝配達シーン









そして、宿題だった 出棺シーン (^o^)

本編 1時間35分57秒 坂段での出棺シーン

H.21.01.04撮影写真と差し替えました。


それから、この坂は 配達シーン でも使われていることが分かった。

本編 9分09秒 早朝の牛乳配達シーン

それにしても、ここを駆け登るとは…(^_^;)


(地図)



今日は、立山公園下の道路をてくてくと探索したのだが、早朝の自転車滑走シーンの一部もここで撮られていることに気づいた。
マンションが建ったり、歩道とガードレールが出来たりで昨日は見落としていたのだ。
実際の撮影は2004年の春と聞く。
4年半が経っているのだなあ…。
空き地になっている家もいくつか有った。
ホント、今の時期で良かったと思う。もう少し後だったらもっと難しくなっていただろう。
難易度7.5?(^o^)



★ というわけで 早朝の自転車滑走シーン ★

田中裕子様が気持ちよさそうに滑走されておられる。
でも現実にここを滑走するには、ここまで上がって来なければならないのだ(^o^)

本編 02分52秒 滑走 本編 03分11秒 滑走… …本編 03分18秒 やっぱり滑走(^o^)

左後方に巨大マンション? バックは葬式坂を撮ったと思しきマンション 駐車車両が同じでラッキー(^o^)


撮影時には左遠方にはNTTの施設が建っていた。
 その後解体され、去年の暮れに巨大マンション「ロフティ立山公園」が建ている。

道路は、 狭いながらも歩道が出来て、ガードレールがフェンスに変わっている。
 歩道と言っても、幅は1メートルもあるまい。
 しかし、これでも子供達の安全は格段にアップしているのである。
 現地に来て横とか下から覗いてもらえば、苦労して歩道幅を工面しているのがお分かりいただけると思う。

右端のカットは同じ車が停まっていてラッキー。
 ここは月極駐車場。
 土地の無い長崎では、駐車場の確保は何よりも大事。
 一旦手に入れた借り駐車場は引っ越しをするまで、その人のものとなるのが通例である。

(場所はココ

ところで、この付近は、さくらの名所立山公園のすぐ下であるのだが、そんなもの全く写っていない。(^o^)
拘りだなあ…(^o^)

見出しへ戻る