復か〜つ。(^_^)v

 生まれ故郷のヤイリ楽器で、バッチリ修理してもらって、帰ってきたら、ご主人様はいなかった。(T_T)
秋田のコンサート旅行に出かけた直後で、ちょうど入れ違い。シクシク(T_T)
いっしょに行きたかったなあ…。
復活したオイラのすんげえ音を秋田のみんなに聞いてもらいたかったよう。
ご主人様の部屋で待つこと2日間。待ち長かった〜。
やっと、ご主人様が帰宅。
くたびれてたハズなのに、いきなりオイラをひっぱりだして30分くらい弾きまくってくれた。
なんか、訳のわかんない言葉発しながらだけど、喜んでくれてたのがよく分かる。
へへへ、おいらも、生まれ変わった音が自慢自慢。(^0^)
どうです、ご主人様。すごいでしょう。
ご主人様の苦手なハイコードも弾きやすくなってるでしょう?(^0^)
ご主人様のピッキングの感じも別れる前とちょっと違うみたいだ。力強くなってる。
秋田で何か掴んできたのかな。
おいら、やっぱり、ご主人様の膝の上が最高さ(^0^)
これから、ガンガン弾いてもらうぞ〜(^0^)

それから、修理代はと言いますと…、
フレットの打ち直しが1万円のみで、ブリッジの浮きとバックの変形は無料という超良心価格でした。
さすがヤイリ楽器。

H.12.07.25

 

戻る