故郷に帰って

 宅急便の兄ちゃんに運ばれて、着いたところは、生まれ故郷のヤイリ楽器だった。
結構、快適な旅だったよ。
さっそく、ドクターの検診を受けた。
やっぱり、ブリッジが少し浮き加減だったらしい。
それと、お尻のあたりがちょっと歪んでいるんだって。(^0^) ハズカシ〜(^0^)
御主人様とドクターが何やら電話で話していた。
何と、ブリッジの手術は無料だって。
嬉しいなあ。
ピックアップもご主人様の奏法を聞いて、ぴったりなものに決定。
フレットがだいぶ削れていたので、どうしますかと言われて、ご主人様は打ち直すことにしてくれた。
ふっふっふ…。
ネックが甦れば、これで、もう恐いもの無しさ(^0^)
しかも、秋田のコンサートに間に合うらしい。
嬉しいなったら、嬉しいな(^-^)!
ご主人様、寂しいだろうけど、もう少し待っててね。

H.12.06.21

 

戻る