ようこそサンライズ君(^o^)

最近ご主人様と、PAの立派な場所に出かけることが多くなった。
すこしずつだけど、レベルアップはしているみたいだ。
この間の、NHKの時なんか、オイラを一度も間違えずに弾き終えたもんね。(^0^)
初めての事じゃなかったかなあ…。
驚いちゃった。(^0^)
でも、会場が立派になっていくほど、ご主人様が悩んでいるのがピックアップのこと。
どれもこれも一長一短。
コンデンサーマイク型のピックアップで何度かトライしたんだけど、ハウリングがひどい。
音響の良い会場でモニタースピーカーが大きな音を返せば返すほど、ハウリまくっちゃう。(T_T)
ミキサーの兄ちゃん達が一生懸命調整してくれるんだけど、上手くいかずに、最後はマイク取りってことが数度有った。
でも、やっぱりピックアップで録った方が、ご主人様の自由度が広がるんだよなあ…。
オイラも何とかしたいんだけど、モニタースピーカーの音で、オイラのおなかがビリビリ振動しちゃうんだもんね。
まだまだ、ご主人様のステージはいわゆる「ぶっつけ」が殆どで
ろくなリハーサル無しで、ステージに上がったらすぐに歌い始めないと行けないというパターンが多い。
そのためにも、使いやすいピックアップを求めて悩んでいたみたいだ。
オイラもなんだか気が引けちゃってね…。
生音ならどんなギターにも負けない自信があるんだけどなあ…。
ご主人様も、ステージ用に一本エレアコを買おうかとか悩んでいたみたいだ。
そうなると、オイラの出番は無くなっちゃうもんね。
練習の時だって、本番の時と同じギターを使った方がいいに決まってるもんね。
そのときは、本妻の座を譲ってもしょうがないかなあとか、少しいじけていたんだ。
しかし、ご主人様、あれこれ悩んだ末にホールタイプのピックアップ「サンライズ君」を見つけてきた。
けっこう高かったらしい。(^_^;)
あの、けちなご主人様が、よくまあ思い切ったよね。
感謝だ。

 これがサンライズ君。

途中にジャックを挟んで、脱着可能にして取り付けてくれた。
取り付けたまま、生音だと、少し音量が小さくなるが、家の中で弾くにはちょうど良いくらいかもね。
アンプを通すとなかなかシャープな音。
なによりも、アンプのすぐ前に置いてもハウリングを起こさない。
やったね。
これで、どこでもOKさ。(^0^)
また、ご主人様にいろんなところに連れて行ってもらおう。
どんな音が出るのかな?(^0^)
そして、夏には、いよいよ秋田遠征が決定。
7月20日だ。
去年、オイラついていけずに留守番で悔しい思いをしたからなあ。
今年はユメリアで思いっきり鳴いてくるぞう〜(^0^)

H.13.04.04

 

戻る